livedoor Blog
(ブログ) ライフスタイル・暮らし(総合) - ライフスタイル・暮らし  ]        
livedoorlivedoor ホーム

目の下のたるみも解消!整形しないで若返る「たるみ改善プログラム」塾:その他 美容

このページは その他 美容 についてまとめています。


トップページ > その他 美容

その他 美容カテゴリー記事一覧(新着順)

  • 【シンデレラストレッチピロー】寝ている間の「顔ながれ」を防ぐ!
  • 海外出張に持って行って便利だった物
  • 女性のフェロモンに男性が鈍感になった理由
  • 美しい人の絶対条件
  • スッキリ高い上品な鼻にする方法
  • 年齢を重ねても美しい歯でいよう
  • 小鼻のふくらみを改善しダンゴ鼻をスッキリさせる方法
  • 眉間(みけん)のシワの原因と改善法
  • 鼻の付け根の横シワ解消法
  • アゴの中央のムダ肉を無くす方法
  • 2018年03月06日

    【シンデレラストレッチピロー】寝ている間の「顔ながれ」を防ぐ!

    ● 【シンデレラストレッチピロー】寝ている間の「顔ながれ」を防ぐ!

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    年齢重ねると、皮膚に弾力がなくなり
    薄っぺらい感じになってきます。

    若い頃は当たり前だった「皮膚のしっかりした弾力」。

    真皮が充実しているムッチリ感。
    肌にははち切れんばかりのハリ、弾力がありました。

    しかし、見るからに「肌が痩せる」。

    これを実感するようになると
    寝た時に、肌が下方向に流れるような感覚を覚えるようになります。


    横を向けば横に流れる
    反対を向けば反対に流れる。
    上を向けば、鼻を頂点として左右に流れる・・・

    流れてたるみがひどくなる

    だから寝るのが怖い

    というお悩みをよく聞きます。


    皮膚が柔かくてたるみが気になる人は、
    寝姿勢に気を付けなければなりません。

    そうでないと寝ている間じゅう、
    顔が重力で下へ下へと引っ張られることになります。

    ただでさえ日中、下方向の大きな力がかかっているのに
    肌を休めるはずの就寝時も…となると・・・怖いですね。


    寝ている間だけでも顔を重力から解放してあげる。



    むしろ就寝時には
    顔を「上げる」くらいの気持ちで取り組むべきです。

    そうでないと、日頃一生懸命取り組んでいるお肌の手入れが
    悪い寝姿勢のために台無しになりかねません。


    シンデレラストレッチピローを首の下に当てると
    首がストレッチされます。
    そして頚椎が理想的な形に戻ります。

    首は起きている間、重い頭を頑張って支えています。

    10キロ近くある頭部。
    細い頚椎に長時間の負担がかかっているのですね。

    シンデレラストレッチピローを首に当てると
    理想的な頚椎の形になり、顔が水平になります。

    あごの位置が水平から上向きになるので
    顔のたるみを感じることはありません。

    しかも頭に血が上ったりもない。


    シンデレラストレッチピローで寝ると、

    寝ている間に自然に身体の生理湾曲をつくる
    頭の重みがピロー(枕)にかかり
    身体全体に心地よい牽引をかけ伸ばしてくれる。
    気管支と胸が開き、呼吸しやすくなる



    シンデレラストレッチピローを使い始めると
    肩こりや腰の痛みが楽になる方が多いのですが、

    それも納得、首のひずみを取ると
    つながっている体も、理想湾曲を取り戻していくからですね。

      続きを読む

    Posted by tarrumi at 2018年03月06日│10:07
    2017年02月17日

    海外出張に持って行って便利だった物

    ● 海外出張に持って行って便利だった物

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    旅慣れている人には当然のことかもしれませんが
    わたくしが海外に行った時に

    事前情報を得て、結果、持って行って良かった!と思うものを
    書いてみたいと思います。


    まず、いきなりのファブリーズ。
    しかもボトルごと。

    あるサイトに「海外旅行ではこれがあると便利」の特集があり、
    実際持って行くと非常に重宝しました。

    もちろん中身を4分の1程度に減らして持って行った。
    詰め替えボトルに入れ替えてもいいかもしれない

    毎日毎日服をとっかえひっかえできるわけではないく

    とりあえず着たあとプシュッと振りかけておいたら
    なんだか気分が良かった。

    部屋がくさいこともある。今回はそんなことは無かったが
    そういうときにフレグランスを振りまくのも嫌なので
    ファブリーズが良いです。

    ff-double-degerming

    あとは、ボックスティッシュ一箱。
    これもスーツケースの中で邪魔になったが現地では重宝した。

    そのサイトには「ハンガーを持って行け」みたいなことが書いてあったが、
    ワイヤーのものを1つ持って行けば確かに便利だったと思う。

    そのほかにはマルチなコンセントプラグ。

    1個のみネットで購入して持って行ったけど、
    パソコンだの携帯の充電だのと何かとコンセントは必要なので
    2つあっても良かった。

    必要なかったのはドライヤー。

    以前、宿泊したホテルでドライヤーが壊れていたことがあり
    それがトラウマで持って行っているが
    今回2つのホテルとも十分良いものが備えられていた。

    旅を楽にするには、どれだけ荷物を軽くするか?にかかっているんですけどね。


    あと重宝だったのは、やっぱり着圧タイプのハイソックス。

    飛行機の中はブランケットを借りても足元が冷えるしむくむ。
    また同じ姿勢で長時間いるので掃いていると足がとても楽でした。

    毎日立ち仕事が続いたので、
    夜寝るとき足がパンパンにむくんだが
    寝る時にはくと朝にはスッキリ細い足に戻っていました。

    家に6足持っててこれを使い回しているが(もちろん洗ってますよ)
    旅に1足あると便利。

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2017年02月17日│08:00
    2017年02月15日

    女性のフェロモンに男性が鈍感になった理由

    ● 女性のフェロモンに男性が鈍感になった理由

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。


    犬や猫を飼っている方はよくご存じでしょうが

    人間の嗅覚は他の動物に比べて劣っております。



    ここで、興味深い学説があります。



    もし人間が嗅覚に敏感なままだったら

    人類は絶滅していた



    これはタスマニア大学のストダート博士の説であります。

    参考:
    ■人体・ふしぎ発見、『他人の匂い』から『心の奥』まで (高田明和 著)
    ■読むサプリ 医学博士 (平井みどり 監修)

    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

    人類がまだアフリカの森林地帯に住んでいた頃は
    1人の男性を中心に1人、あるいは数人の女性が、
    それぞれ子供を引き連れて生活していたと考えられる。

    この時期、女性は発情期になるとフェロモンを発散し、
    男性を引き付けて子供を産み、群れを維持していたことであろう。

    しかし、だんだんと大型の動物を狩るようになると、
    1家族では手に負えず、いくつかの家族が集団を作って
    一緒に行動するよう、生活形態が変わっていく。

    しかし、このような中で、
    発情期の女性のフェロモンに男性が敏感な嗅覚を持っていると、
    集団の秩序は維持できず集団そのものが崩壊してしまう。

    こうして人類はある種の淘汰を繰り返しながら
    嗅覚に敏感ではないグループが生き残った。

    人類の嗅覚が退化していったのは、
    進化における必然なのである。

    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 



    へ〜〜〜〜〜〜

    ということは、この世の男性は
    フェロモンに関して鈍感な遺伝子を持った人ばかり、

    ということなのですね。

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2017年02月15日│08:00
    2017年02月04日

    美しい人の絶対条件

    ● 美しい人の絶対条件

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    年齢重ねると美しい顔の条件に顔の造作は関係ない。
    とよくお話ししていますが
    これはみなさん経験的に分かると思います。

    若いうちは、目が大きいこと、鼻が高いこと、小顔であること、
    これらが「綺麗ですね〜」と言われる顔でした。

    ポイント一つ一つが整っている。これが絶対条件でしたね。


    年齢重ねると、明るい顔。
    これがなにより美しい人の絶対条件です。

    どんなに目鼻立ちが整っていても
    なんとなく暗い雰囲気の人には誰も近づきたいとは思いません。


    年齢重ねると疲れることが嫌いになり ホッとするひと時がみんな欲しくなります。

    若いころのように夜通し遊んでいても元気いっぱい!というわけにはいかない。
    人間関係でも安らぐ人と一緒にいたいと思います。


    では、明るい顔というのはどういう顔なのでしょう?

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2017年02月04日│08:00
    2017年01月20日

    スッキリ高い上品な鼻にする方法

    ● スッキリ高い上品な鼻にする方法

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    昔の写真を見ると今の鼻と変化を感じる事はありませんか?

    29b


    実は鼻の形も年齢とともに崩れて低くなっていきます。



    小鼻の手前までは
    「鼻骨」という固い骨があるので
    鼻は年をとっても変わらないと思うかもしれませんが、

    鼻の穴のある小鼻(鼻先のふくらんだところ)は
    「鼻軟骨」なので、ここが年齢とともに、膨張していくのです。

    年配の方のほうが
    なんとなく鼻が大きいイメージないですか?

    年齢とともに、
    顔の中の鼻の占める割合が大きくなります。

    特に鼻の中央から小鼻に向かって
    外側に広がり、ゴツゴツしてきます。

    そして広がった分、鼻が低くみえるようになります。

    鼻にも「鼻筋」という筋肉があります。

    鼻の穴を広げる動作をしてみると分かりますが、
    このとき使っている筋肉が「鼻筋」です。

    しかし、鼻の場合は この筋肉を鍛えても
    広がった小鼻は回復しません。

    実は「たるみ改善!顔ダンス」には
    鼻の形をよくするトレーニングもあります。

    わたくし自身はこのトレーニングで
    鼻が高くみえるようになりました。

    このトレーニングは少しでも早く習慣づけ小鼻の広がりを防ぎたいですね。

    年齢とともに確実に若いころとは鼻の形が変わってきますからね。

    下記の記事を参考にされ、いつまでもスッキリした美しい鼻を保ってくださいね

    上品な鼻を保とう

     

    3月から5月度の日程をアップしました。
    【限定3名】個人レッスンに近い少人数レッスン(講師:加藤ひとみ)


    たるみ改善!顔ダンス実践者の効果報告

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2017年01月20日│08:00
    2017年01月19日

    年齢を重ねても美しい歯でいよう

    ● 年齢を重ねても美しい歯でいよう

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    昔 一斉を風靡した

    アパタイト配合の歯磨き粉。
    高額にもかかわらず大ブレークしました。

    これで白くなるんだと思い
    せっせと歯を磨いた女性も多かったはず。


    確かに健康で白い歯は美人の条件ですね。

    明眸皓歯(めいぼうこうし) とは、
    ぱっちりとした明るい瞳と真っ白に輝く歯の意で、
    目元口元の美しい美人の形容。


    さきほどアパタイト配合の歯磨きの話が出たが
    実際に歯を白く(脱色)する効果があると分かっているのは
    現在のところ、「過酸化水素」のみであります。

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2017年01月19日│08:00
    2016年09月11日

    小鼻のふくらみを改善しダンゴ鼻をスッキリさせる方法

    ● 小鼻のふくらみを改善しダンゴ鼻をスッキリさせる方法

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    年齢とともに、鼻が大きく広がることはご存知ですか?

    実は小鼻の部分は、鼻軟骨という軟骨で形つくられています。

    鼻の真ん中までは鼻骨という固い骨なのですが
    この軟骨部分が年齢とともに広がっていくのです。

    11bbb

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2016年09月11日│16:00
    2016年09月01日

    眉間(みけん)のシワの原因と改善法

    ● 眉間(みけん)のシワの原因と改善法

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    眉間のシワなら任せてってぐらい自信があります。

    これはある意味体質もあるように思うんですよね。

    眉間にシワを寄せやすい体質というか
    色々見るにつけそういうのが存在すると思う。

    皺眉筋(しゅうびきん)という眉間にある筋肉を
    極度に緊張させやすくなっているのですね。


    眉間のシワの原因として考えられるのは

    1、目が悪くて(近視、遠視、老眼、乱視等)目を凝らす癖がある

    2、PC作業で常に眉間にシワを寄せている

    3、寝ている時に無意識に眉間にシワを寄せている


    1と2は、意識をすることである程度は改善できるが
    難しいのは、3番。

    熟睡している時に眉間にシワを寄せているので
    自分の意識ではどうすることもできないのです。

    実はわたしくは3のタイプ。
    これは成人してから気づきました。

    最初は朝起きたときに、眉間にシワが入っているな〜
    ぐらいだった。

    そのシワは朝起きて1時間くらいで完全に消えていたので
    それほど気にすることはなかった

    しかし、30歳からは
    シワが消えるまで3時間ぐらいかかるようになり

    40代に入ってからは、午前中いっぱいまでかかるようになった。

    40代半ばからは
    お昼過ぎまで消えないこともあり、

    そのうち、このまま定着したら困るなぁと
    危機感を抱くようになりまして。


    そこで使い始めたのが、シワ専用テープ!

    これを寝るときに眉間に貼ると
    固いテープがシワを寄せるのを防いでくれるという優れもの。

    朝起きたときに眉間にシワが寄っている方は
    寝ているときに、無意識にシワを寄せている可能性大!


    たまに年配の女性で、眉間にシワが刻まれていて、
    その部分が固くかたまっているように見える人を見かけるが

    そういう方は寝ている間に
    眉間の筋肉を持続して鍛えているようなものですね。

    せっせとエクササイズしているのです。

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2016年09月01日│10:36
    2016年08月31日

    鼻の付け根の横シワ解消法

    ● 鼻の付け根の横シワ解消法

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    鼻の付け根、いわゆる目と目の間の横シワが気になる、
    というお悩みを時々聞きます。

    31bbbb


    また、昨日は、
    「アゴの中央のふくらみが気になる」
    というお悩みの解消法をお伝えしました。



    通常、よくあるお悩みとしては

    ●目の下のたるみ (ナンバーワン!)

    ●ほうれい線

    ●ゴルゴ線

    ●目尻のシワ

    ●額のシワ


    が多いです。

    あとは、

    ●毛穴の開き

    ●毛穴の黒ずみ


    なども多いですね。


    それでは、今日のテーマは
    鼻の付け根の横シワ解消法についてです。

    こちらも「たるみ改善!顔ダンス」のメソッドで簡単に解消します。


    鼻の付け根の横シワの原因はズバリ!

    頭皮のずり下がり

    です。

    顔方向に頭皮が下がってきているので
    ダイレクトに目と目の間に横シワが出てしまうのです。

    その証拠に、少しおでこ部分を真上に引きあげてみてください。
    横シワがすぐに消えると思います。


    当然のことながら、顔と頭部の皮膚はつながっている。

    わたくしたちはつい、
    顔の小さな範囲のたるみだけを気にしてしまうが、

    実は頭の部分から顔に向かって
    雪崩のように皮膚が押し寄せているのです。

    頭髪の生えている表面積は顔面の約3倍あります。

    ですので、それらが顔の方向に勢い付けてたるんできたとしたら...

    考えただけで怖くなる( ゚Д゚)


    ですので、頭部も鍛えなければなりません。

    ただ、頭部は顔ほど筋肉がない

    代表的なものでいえば、側頭筋(咀嚼筋の一種)
    そして後頭筋です。

    ラッキーなことに、頭部のふくらみの下側にある
    後頭筋は、額にある前頭筋と対をなしている「二腹筋」といわれるもので
    双方に関連しあっています。

    ですので、前頭筋を鍛えると、後頭筋、頭部の筋肉を鍛え
    両者が投合して、頭皮の顔面へのずり下がりを阻止してくれるのです。

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2016年08月31日│08:42
    2016年08月30日

    アゴの中央のムダ肉を無くす方法

    ● アゴの中央のムダ肉を無くす方法

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    先日、大阪会場で産経学園の講座を担当させて頂きましたが

    その際、アンケートに

    「アゴ中央のお肉を無くす方法を教えて欲しい」

    というご意見がございましたので
    こちらで解消法をお伝えしたいと思います。

    アンケートにはイラストで
    「このへんのお肉」と丁寧に書いてくださっておりました。

    場所はどこかというと、
    ちょうど、口をとがらせると、梅干し状の盛り上がりが出来る、
    そのあたりかと思われます。

    30bbs


    今まで過去2回ほど、同様のご質問がございました。


    で、改善方法ですが、
    アゴの中央というのはお肉がある程度あっても
    それが老け感にはつながりません。

    ただ、程度にもよりますが
    この部分があまりにもモッコリしている場合は
    顔が大きく見えてしまうかもしれません。

    ですので、ここは適度な肉感と申しましょうか、
    適度にスッキリさせていた方が良い箇所かもしれません。


    あごの中央に限らず、この部位のお肉(脂肪)が取りたい!
    と思ったら、そこを刺激するのが一番です。

    ただし、器具を使ってこすったりすると皮膚に負担があります。

    ですので、顔の表情を使ったり、
    口の中からアプローチするなど、
    皮膚の上から刺激をする以外の方法で行うのがベストとなります。


    では方法をご説明しますね。


    まず思いっきり、口角を横に広げてみてください。

    笑顔を作る時の口元ですが、もっと極端に口角を横に引きます。

    すると、アゴ肉が引き延ばされますね。

    引き延ばされる、というか、のされる、というか
    そんな感じになるかと思います。

    そしてふつうの口に戻る。

    これを1日数回行ってください。

    数回、といっても良く分かりませんね、申し訳ありません。

    それでは20回といたしましょうか。

    イメージとしては「いー!」と言うときの口。


    「いー!」 → 戻す

    「いー!」 → 戻す

    「いー!」 → 戻す

    「いー!」 → 戻す






    これを20回。

    こうやって、アゴの中央にお肉がたまって
    定着するのを阻止するのです。

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2016年08月30日│09:15


    ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
    ★ おきゃんママ流 たるみ改善3大セオリー とは?

    ■ 顔の重心を上部に上げる → たるみ改善プログラム(顔ダンス) のトレーニング実践 
    ■ その引き上げを維持する → 真皮のコラーゲン補強(愛用コラーゲンについて) 
    ■ 毛穴を引き締め、斜め毛穴による皮膚の下流れを防ぐ → 無添加化粧品でケミカル断ち 

    加藤ひとみプロデュース コスメ 【Selif(セリフ)】

    愛用品リスト」はコチラ

    若見え専門サイト 「若見えラボ」はこちら


    <効果をもっと実感したい方のためのレッスン> 

    講師 加藤ひとみの各種レッスン予定はこちらから

    ゆっくり相談できると好評を頂いています。悩みの深い方にお勧め。
    個人レッスンに近い少人数レッスン(1クラス3名限定)


    ● 地域からレッスンを探す

    ?どのレッスンが自分に合っているか分からない方はコチラ

    → 自分に合ったレッスンを探す

    ★自宅にいながらプログラムを学べる!通信コース開講しました
    「たるみ改善!顔ダンス」通信コース 詳細はこちら

     注目→ たるみをどうやって取るのか? 
     フェイスリフト術をやめたワケ 
     画像で追う 顔の変化 更新中♪
     塾生さん☆喜びの声・効果報告 

    <プロを目指す方>
    インストラクターとして活躍するために、『セルフリフティングの技術や知識』をしっかりと身につけるための講座を開設しております。
    プロ養成講座はこちら 
    プロ養成 通信コースはこちら

     女磨き塾プレミアム会員〜毎月レッスン動画をお届けします



    ***********


    ●会場別でレッスンを探す
    北海道北海道  東北青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島
    関東   |東京/茨城/栃木/群馬/埼玉/千葉/神奈川
    北陸   |富山/石川/福井  甲信越新潟/山梨/長野
    東海   |岐阜/静岡/愛知/三重   関西滋賀/京都/大阪/兵庫/奈良/和歌山
    中四国鳥取/島根/岡山/広島/山口/徳島/香川/愛媛/高知
    九州   |福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島
    沖縄   |沖縄  海外アメリカ/中国/韓国/シンガポール/その他の海外

    ?どのレッスンが自分に合っているか分からない方はコチラ
    自分に合ったレッスンを探す




    管理人プロフィール

    おきゃんママ (加藤 ひとみ)

    日本セルフリフティング協会 代表理事
    たるみの無い美肌、若々しい表情と
    スレンダーなボディを極めるべく
    日々精進しております。
    加藤ひとみのプロフィール
    おきゃんママ ヒストリー
    38歳

    38歳 必死に若作りしてタルミを隠していた頃。上まぶたとほうれいの影が気になり 始めた。



    46歳

    46歳 ケミカル断ちコラーゲン
    たるみ改善!顔ダンスを始めてからは
    ほとんどスッピンで出勤している。



    46歳

    48歳 セミヌード(汗) 39歳の頃より
    4kg減って身長165・体重49kgを維持
    これはデトックスしているおかげ。


    カラダを美しく保つための必需品

    画像で追う 顔の変化 更新中♪


    大人気!おきゃんママの本
    大人気!おきゃんママの本
    基本レッスン3種類・顔ダンス動画が月替わりで届きます。
    合成界面活性剤・合成ポリマー・シリコン・パラベン・合成香料・着色料・紫外線吸収剤 完全無配合肌バリアを壊さないコスメ(おきゃんママプロデュース)

    肌バリアを壊さないスキンケア用品にはなかなか出会えません。4年の歳月をかけて開発したSelif(セリフ)は市販の「なんちゃって無添加」の商品とは全然違います。

    肌バリアを育むblog

    たるみ改善 無料レポート
    たるみ改善プログラム
    若見えラボ
    若見えラボ
    たるみ改善!顔ダンス
    アイコン はじめに。(「顔ダンス」実践前に必ず読んでください)

    アイコン 概要と注意事項

    アイコン 基礎編
    アイコン ベーストレーニング

    アイコン あえいうえおあお

    アイコン中級編
    アイコン ベーストレーニング

    アイコン 五十音の歌
    アイコン 洗顔時のケア

    アイコン上級編
    アイコン ベーストレーニング

    アイコン 外郎売
    アイコン 洗顔時のケア

    アイコン オプション


    アイコン イベント前の集中レッスン


    アンチエイジング最新記事
    記事検索
    livedoor Blog