livedoor Blog
(ブログ) ライフスタイル・暮らし(総合) - ライフスタイル・暮らし  ]        
livedoorlivedoor ホーム

目の下のたるみも解消!整形しないで若返る「たるみ改善プログラム」塾:おきゃんママの想い

このページは おきゃんママの想い についてまとめています。


トップページ > おきゃんママの想い

おきゃんママの想いカテゴリー記事一覧(新着順)

  • 新サイト「若見えラボ」のお知らせ
  • 心のよりどころという心地のいい居場所
  • 海外出張に持って行って便利だった物
  • 女性のフェロモンに男性が鈍感になった理由
  • 電車の中の無防備な顔に注意
  • @コスメA-Beautyにコラム書きました
  • 顔ダンスの体験談をお寄せください(掲載の場合レッスン動画をプレゼント)
  • 人間は結局、自然のものに帰っていく考察
  • 鏡を顔の下に置いて「たるみ」を判断する弊害
  • 整顔サロン「たまゆら。」で癒されながら小顔になる
  • 2017年05月17日

    新サイト「若見えラボ」のお知らせ

    ● 新サイト「若見えラボ」のお知らせ

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    今日は、おきゃんママの新サイト
    若見えラボ」のお知らせです。

    この女磨き塾ブログは、顔ダンスのメソッドを使った
    老け顔改善の方法を主にお伝えしています。

    リスクを伴う美容整形に頼らず、
    自分の力で安全に若返ることにこだわっています。

    体に負担を与えることなく
    自然な若返りを果たすことが最も良いからです。

    よって、最近の美容医療の分野に
    深く言及することはありませんでした。

    ただ、現在は、美容皮膚科の施術など、
    美容整形まではいかない手軽な若返り手段が増えてきました。

    その中で、本当に悩んでいる方が、
    そのような広い情報を知ることも大切なのではないか、
    と思うようになりました。

    やみくもに顔ダンスだけが良い!というのではなく
    色んな情報の中から納得した上で「顔ダンス」を選択する。

    そのほうが、結果的に、本当の意味で「表情筋」に向き合え
    継続するモチベーションアップにつながるのではないか?と考えました。

    そうでないと、顔ダンスを実践してすぐ、効果を感じない、と
    効果が出るまで待てなくてやめてしまい、
    また若返り情報をジプシーし始める・・・
    ということにもなりかねません。

    新サイトで現状の色んな手段を示し、その中で、
    表情筋を鍛えるということは
    このような意味があるのですよ・・・とお伝えする、

    それが老け顔に悩んでいる方へ
    真のお手伝いができるのではないかと思うようになりました。


    ということで、昨年からせっせと
    新サイト「若見えラボ」の制作に励んでおりました。

    各カテゴリーの記事すべてが揃ったわけではないですが
    記事が増えてまいりましたので
    こちらの女磨き塾ブログと併せてお読み頂ければ嬉しいです。

    若見え専門サイト 「若見えラボ」はこちら


    「若見えラボ」は美容クリニックの施術を
    おすすめしているわけではありません。
    若く見える顔づくりには、色んな手段があることをお伝えしています。

    その中で、心から、どんな施術をしても
    基本は「表情筋」だよ、ということを分かって頂ければ本望でございます。

    どうぞよろしくお願いいたします。


      続きを読む

    Posted by tarrumi at 2017年05月17日│08:00
    2017年03月13日

    心のよりどころという心地のいい居場所

    ● 心のよりどころという心地のいい居場所

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    女性にとっての一番の恐怖は「老化」かもしれません。


    若い頃は若いことが当たり前。

    「ニキビ」「吹き出物」という言葉には敏感に反応しても

    化粧品の広告で目にする「たるみ」という言葉には
    なにも実感がないというかピンとこなかった。


    30才になった自分なんて想像すら出来なかったし
    40代50代の自分なんて ありえないと思っておりました。


    40代の自分の顔が
    いったいどんなふうになっているのか?

    なんて考えたこともありませんでしたから。


    自分の顔がたるむ?どんな形で?

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2017年03月13日│08:00
    2017年02月17日

    海外出張に持って行って便利だった物

    ● 海外出張に持って行って便利だった物

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    旅慣れている人には当然のことかもしれませんが
    わたくしが海外に行った時に

    事前情報を得て、結果、持って行って良かった!と思うものを
    書いてみたいと思います。


    まず、いきなりのファブリーズ。
    しかもボトルごと。

    あるサイトに「海外旅行ではこれがあると便利」の特集があり、
    実際持って行くと非常に重宝しました。

    もちろん中身を4分の1程度に減らして持って行った。
    詰め替えボトルに入れ替えてもいいかもしれない

    毎日毎日服をとっかえひっかえできるわけではないく

    とりあえず着たあとプシュッと振りかけておいたら
    なんだか気分が良かった。

    部屋がくさいこともある。今回はそんなことは無かったが
    そういうときにフレグランスを振りまくのも嫌なので
    ファブリーズが良いです。

    ff-double-degerming

    あとは、ボックスティッシュ一箱。
    これもスーツケースの中で邪魔になったが現地では重宝した。

    そのサイトには「ハンガーを持って行け」みたいなことが書いてあったが、
    ワイヤーのものを1つ持って行けば確かに便利だったと思う。

    そのほかにはマルチなコンセントプラグ。

    1個のみネットで購入して持って行ったけど、
    パソコンだの携帯の充電だのと何かとコンセントは必要なので
    2つあっても良かった。

    必要なかったのはドライヤー。

    以前、宿泊したホテルでドライヤーが壊れていたことがあり
    それがトラウマで持って行っているが
    今回2つのホテルとも十分良いものが備えられていた。

    旅を楽にするには、どれだけ荷物を軽くするか?にかかっているんですけどね。


    あと重宝だったのは、やっぱり着圧タイプのハイソックス。

    飛行機の中はブランケットを借りても足元が冷えるしむくむ。
    また同じ姿勢で長時間いるので掃いていると足がとても楽でした。

    毎日立ち仕事が続いたので、
    夜寝るとき足がパンパンにむくんだが
    寝る時にはくと朝にはスッキリ細い足に戻っていました。

    家に6足持っててこれを使い回しているが(もちろん洗ってますよ)
    旅に1足あると便利。

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2017年02月17日│08:00
    2017年02月15日

    女性のフェロモンに男性が鈍感になった理由

    ● 女性のフェロモンに男性が鈍感になった理由

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。


    犬や猫を飼っている方はよくご存じでしょうが

    人間の嗅覚は他の動物に比べて劣っております。



    ここで、興味深い学説があります。



    もし人間が嗅覚に敏感なままだったら

    人類は絶滅していた



    これはタスマニア大学のストダート博士の説であります。

    参考:
    ■人体・ふしぎ発見、『他人の匂い』から『心の奥』まで (高田明和 著)
    ■読むサプリ 医学博士 (平井みどり 監修)

    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

    人類がまだアフリカの森林地帯に住んでいた頃は
    1人の男性を中心に1人、あるいは数人の女性が、
    それぞれ子供を引き連れて生活していたと考えられる。

    この時期、女性は発情期になるとフェロモンを発散し、
    男性を引き付けて子供を産み、群れを維持していたことであろう。

    しかし、だんだんと大型の動物を狩るようになると、
    1家族では手に負えず、いくつかの家族が集団を作って
    一緒に行動するよう、生活形態が変わっていく。

    しかし、このような中で、
    発情期の女性のフェロモンに男性が敏感な嗅覚を持っていると、
    集団の秩序は維持できず集団そのものが崩壊してしまう。

    こうして人類はある種の淘汰を繰り返しながら
    嗅覚に敏感ではないグループが生き残った。

    人類の嗅覚が退化していったのは、
    進化における必然なのである。

    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 



    へ〜〜〜〜〜〜

    ということは、この世の男性は
    フェロモンに関して鈍感な遺伝子を持った人ばかり、

    ということなのですね。

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2017年02月15日│08:00
    2017年01月31日

    電車の中の無防備な顔に注意

    ● 電車の中の無防備な顔に注意

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    現在は東京と大阪半々に滞在しています。

    体は一つですが、一人でも多くの方に
    表情筋を鍛えると、
    「たるみに無縁になる」ことを知っていただきたいと思い
    日々奔走しております。


    いや〜体の場合は、すぐイメージできますね。

    腹のでっぱってるオッちゃんでも、
    本気で筋トレすれば割れた腹筋を手に入れることも夢じゃない。

    しかし、こと顔になると、みなさん置き去りで・・・


    後姿は佐藤浩市さん




    顔は、お父さんの方(三國連太郎さん)





    ということも
    ままあるのでございます。

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2017年01月31日│08:00
    2016年11月21日

    @コスメA-Beautyにコラム書きました

    ● @コスメA-Beautyにコラム書きました

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    @コスメが運営するA-Beautyにコラム執筆の依頼を頂きました。

    ★@コスメA-Beautyサイト
    早めのケアがおすすめ 「首のシワ」解消法をご紹介

    今回は、首のシワ対策。他にも順次公開されます。

    このお話しを頂いたときは嬉しかった。
    なぜかというと、@コスメといえば、おきゃんママ発祥の地(?)

    昔、こちらに口コミを書いていた時期がございまして
    投稿時にニックネームをつけないといけないので
    軽い気持ちつけた名前が「おきゃんママ」。

    たまに取材なんかで、
    「おきゃんママ」の由来はなんですか?
    なんて聞かれるが、
    全く意味もないので、みんながっかりするのですよ。

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2016年11月21日│06:53
    2016年11月11日

    顔ダンスの体験談をお寄せください(掲載の場合レッスン動画をプレゼント)

    ● 顔ダンスの体験談をお寄せください(掲載の場合レッスン動画をプレゼント)

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    目の下のたるみ、ほうれい線、ブルドッグ顔、ゴルゴ線・・・・

    など、年齢とともに、深刻な顔の悩みが出てまいります。

    女性にとって、これほど辛いことはありません。

    なんとかしたい気持ちで改善法を探すと
    現在では様々な方法を見つけることが出来ます。

    しかし、まずは体に無理がない方法を試した方がよいです。

    沢山のお金が必要だったり、体に負担があるようでは
    長い目で見た場合、最善の方法とはいえないからです。

    今までやったどんな方法でもダメで

    「これがダメなら整形しよう!」

    と最後の砦のつもりで「たるみ改善!顔ダンス」を実践してみたら、

    結局どんな方法より、顔ダンスが一番効果があった!

    というお声を多く聞いてまいりました。

    一人でも多くの方が老け顔の悩みから解放され
    明るい気持ちで日々過ごしていただけるように、

    これからもっと効果報告を
    ブログやHPでお伝えできればと思っております。

    昨日は、Aさんのビフォーアフター画像を掲載させて頂きました。


    そこで顔ダンスを実践中の塾生さまにお願いがございます。

    今まで効果の報告は多く頂いてまいりましたが
    悩みの性質上、ブログやHPへの掲載のお願いを
    これまであまりしてこなかった経緯がございます。

    しかし、これから多くの悩める方へ、
    体に負担を与えず自然で無理のない若返り法が
    あることをお伝えするためには、

    実践している方の効果報告、体験報告は必須だと痛感しています。

    顔ダンスを実践して効果を実感している塾生さま、
    少しでも悩みが改善して気持ちが楽になったなど、
    どんなことでも良いので、ぜひ効果報告のご協力をお願いします。

    貴重な体験談により、悩みから解放される方が多くおられると思います。

    記事掲載の採用となった方には、
    加藤ひとみの実際のレッスンの模様を撮影した
    レッスン動画をプレゼントいたします。

    お悩みに合わせて3種類のレッスンから1つお選びいただけます。
    ※動画はWEB上での閲覧となります。

    ●目の下のたるみ対応レッスン動画
    ●フェイスライン対応レッスン動画
    ●顔全体の老け感対応レッスン動画


    体験談だけでなく、掲載可能な、ビフォーアフター画像も
    併せてお送りくださった方で、掲載の採用となった場合は、

    上記3種類すべての動画と、
    カラーテキストのデータ、および表情筋の解説資料のデータを
    プレゼントいたします。

    皆さまのご協力をお待ちいたしております。

    顔ダンス効果報告ご協力フォームはこちらです。




      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2016年11月11日│09:48
    2016年09月27日

    人間は結局、自然のものに帰っていく考察

    ● 人間は結局、自然のものに帰っていく考察

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    さてさて、こちらのブログおよび実践メルマガは
    色んなテーマでお届けしております。

    固いのあり柔らかいのあり、
    たるみ改善!顔ダンス」のみならず、失敗談も告白しております。

    塾生さんは皆さん優しく心が広い方ばかりで
    ナマ暖かい目でいつも見守ってくださっております。

    ここでふと、あ、みんなに感謝の気持ちを届けなきゃ!と。

    言わずとも気持ちさえあればわかる
    などとよく言いますが、

    人間は気持ちを言葉にしなければ伝わらないのであります。

    2009年4月から始まったブログとメルマガ
    はや7年ごえで読んでくださってる方も多くおられます。

    ここに、心より御礼申し上げます。


    つくづく思うのですが・・・

    人間って、結局最後は自然に帰るように
    なってるんだなぁ、と。

    だって人間そのものが自然の最たるもの。
    ロボットではない、生身の人間。

    自然そのもの、人工的なものは何一つないんだから
    自然のものだけを受け入れるようになってるんだろうなぁと。

    わたくしは年齢とともにすべての女性にあらわれる
    「たるみ」の解消法をお伝えしているわけだが、

    たるみの発生はいわば自然のものだから
    当たり前に年齢重ねたら出てくるものですよね。

    それに抗っていくわけなので
    ある程度の頑張りは必要なのです。

    そこで人工的な方法も登場するはず。
    出来るだけ簡単に、楽に解消できるのが一番だから。

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2016年09月27日│08:43
    2016年09月12日

    鏡を顔の下に置いて「たるみ」を判断する弊害

    ● 鏡を顔の下に置いて「たるみ」を判断する弊害

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    顔の下に鏡を置いてみた顔で
    その人のたるみ具合が診断できる、

    と聞いたことがあるかと思います。

    これは一部正しくて、一部間違っている。

    そもそも、鏡を下においたような位置から
    人に顔を見られるだろうか?という疑問。

    そんなシチュエーションがどれくらいあるか。

    そういう機会がある!という人もいないでもないでしょうが、
    基本的にそんなにしょっちゅうあることではないと思う。

    まぁしいていうと、膝枕で耳かきをしてあげてるときくらいか。

    そんな場面もない!
    という人はそれほど心配することはない。

    もちろん顔のたるみは下部に
    (言い方は悪いが)ぶら下がった状態だから

    下がった部分がよく見えるこの診断は
    たるみのある程度の目安にはなる。

    だが、こちらの画像をよく見て頂きたい。

    12bbb

    これはわたくしの孫が8か月のころの写真。

    ここで、この写真を撮った状況の説明をするが

    朝5時に目を覚まして、爆睡している親のところに行き
    早く起きろ、と要求している

    という場面。
    その顔を娘が下から撮影したものである。

    これを見ると、アゴ下が立派。2重アゴにもなっている。

    大人のそれと大差ないのではないか??

    何が言いたいかというと、
    この位置なら誰でも顔がこんな感じになって当たりまえ。

    それを必要以上に恐れることなどない。

    美容情報の中には、
    顔を下から確認するように促し、
    そして恐怖心を抱かせ、おそれさせ、驚愕させ阿鼻叫喚
    不安の渦に巻き込ませられる、というパターンがある。

    だからあなたはこれだけ老けている、というのは
    わたくしはあまり好きではない。

    仮にたるんで見えたとしても
    恐れることなんかないんですよね。

    もちろんたるみ改善!顔ダンスをして、最大限の努力をしておけば
    どんな状況になっても、最大限対処してますんで、と逃げ道が出来る。

    人間、逃げ道って大事ですよ〜〜

    逃げ道がなくなるから「痛い思いをしてもよい」となってしまうのです。

    もちろん美容整形すべてを否定してはおりません!

    それをやって幸せになっている人もたくさんいるのは事実だし
    腕の良いお医者さんだっておられるでしょう(少数ですが)。

    わたくしが危惧しているのは、万に一つの失敗。

    いや一番怖いのは、失敗とはいえない範囲の
    自分の思っていたのとは違う仕上がりになること。

    これが意外と多い。

    でもこれは失敗ではないので
    医師に文句を言ってもまず対処してもらえません。

    有料ならしてもらえるかもしれませんが。

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2016年09月12日│09:11
    2016年09月09日

    整顔サロン「たまゆら。」で癒されながら小顔になる

    ● 整顔サロン「たまゆら。」で癒されながら小顔になる

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    とうとう行ってきました〜!

    癒しリンパのしんちゃん・・・
    いや、今は美容整顔デザイナーのしんちゃんのサロン。

    s4

    「千葉慎也にお任せを!」
    と、しんちゃんのブログタイトルにもありますんで
    お任せする気満々で行ってまいりました。

    もう5年ぶりくらいになるかな・・・

    以前は時々行っていたのですが
    それから4〜5年ブランクがありまして。

    ところが、ふと会いたくなったので
    お久しぶり〜という感じでひょっこりと行きましたよ。

    ずいぶんなご無沙汰にもかかわらず
    ここはさすが、癒しのプロ、

    「いらっしゃいませ〜」

    と笑顔で出迎えてくださった。


    ・・・ちょっとあれなんですよね、
    昔付き合っていた男に急に会いたくなるってないですか?

    女性の場合は、ほぼ無い!らしいですが
    ちょっとそんな感覚でしたねぇ^^;

    昔はお兄さんっぽい感じのしんちゃんでしたが
    今や大人の男に変身しとりました。


    まぁそれはいいとしてですね。
    サロンに行くからには効果のお話をしないと。

    わたくしは顔ダンサー、顔でおどる踊り子ですので、
    やはりレッスンが続くと、ちょっと顔が凝るのです。

    普通に皆さんがたるみ改善のために
    規定の回数だけやるぶんには
    ぜんぜん問題はないですよ〜

    でもこんなんとか

    8

    こんなんとか

    9

    そして、こんなのとか

    777

    こういうのを、続けざまに何時間もやって
    それが連続になると、やはり凝る。

    アスリートを支えるスポーツトレーナーのようにですね。
    たまに行くのもよいかと。


    しんちゃんはこんな感じの男性です。

    s1

    最近は肉体改造をしているとかで
    服の下は計り知れん(想像のみ)

    s3
    これはギターではありません。↑


    しんちゃんの技術はそりゃもう進化してました!!

    揺らしの技がすごい!
    ゆらゆら揺らしているうちに、顔が整うそうですよ。

    「人間のDNAってねじれてるじゃないですか〜」

    「だから人間って本来、ねじれるようになってるんじゃないんですかね〜」

    と、分かるような分からないような、
    しんちゃんのゆったりした話を聞いていると

    ああ〜〜ねじれるのが標準装備なのね〜
    と不思議〜な気分になってくる。

    s7
    夢心地になる。。。

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2016年09月09日│10:27


    ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
    ★ おきゃんママ流 たるみ改善3大セオリー とは?

    ■ 顔の重心を上部に上げる → たるみ改善プログラム(顔ダンス) のトレーニング実践 
    ■ その引き上げを維持する → 真皮のコラーゲン補強(愛用コラーゲンについて) 
    ■ 毛穴を引き締め、斜め毛穴による皮膚の下流れを防ぐ → 無添加化粧品でケミカル断ち 

    加藤ひとみプロデュース コスメ 【Selif(セリフ)】

    愛用品リスト」はコチラ

    若見え専門サイト 「若見えラボ」はこちら


    <効果をもっと実感したい方のためのレッスン> 

    講師 加藤ひとみの各種レッスン予定はこちらから

    ゆっくり相談できると好評を頂いています。悩みの深い方にお勧め。
    個人レッスンに近い少人数レッスン(1クラス3名限定)


    ● 地域からレッスンを探す

    ?どのレッスンが自分に合っているか分からない方はコチラ

    → 自分に合ったレッスンを探す

    ★自宅にいながらプログラムを学べる!通信コース開講しました
    「たるみ改善!顔ダンス」通信コース 詳細はこちら

     注目→ たるみをどうやって取るのか? 
     フェイスリフト術をやめたワケ 
     画像で追う 顔の変化 更新中♪
     塾生さん☆喜びの声・効果報告 

    <プロを目指す方>
    インストラクターとして活躍するために、『セルフリフティングの技術や知識』をしっかりと身につけるための講座を開設しております。
    プロ養成講座はこちら 
    プロ養成 通信コースはこちら

     女磨き塾プレミアム会員〜毎月レッスン動画をお届けします



    ***********


    ●会場別でレッスンを探す
    北海道北海道  東北青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島
    関東   |東京/茨城/栃木/群馬/埼玉/千葉/神奈川
    北陸   |富山/石川/福井  甲信越新潟/山梨/長野
    東海   |岐阜/静岡/愛知/三重   関西滋賀/京都/大阪/兵庫/奈良/和歌山
    中四国鳥取/島根/岡山/広島/山口/徳島/香川/愛媛/高知
    九州   |福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島
    沖縄   |沖縄  海外アメリカ/中国/韓国/シンガポール/その他の海外

    ?どのレッスンが自分に合っているか分からない方はコチラ
    自分に合ったレッスンを探す




    管理人プロフィール
    おきゃんママ ヒストリー
    38歳

    38歳 必死に若作りしてタルミを隠していた頃。上まぶたとほうれいの影が気になり 始めた。



    46歳

    46歳 ケミカル断ちコラーゲン
    たるみ改善!顔ダンスを始めてからは
    ほとんどスッピンで出勤している。



    46歳

    48歳 セミヌード(汗) 39歳の頃より
    4kg減って身長165・体重49kgを維持
    これはデトックスしているおかげ。


    カラダを美しく保つための必需品

    画像で追う 顔の変化 更新中♪


    大人気!おきゃんママの本
    大人気!おきゃんママの本
    基本レッスン3種類・顔ダンス動画が月替わりで届きます。
    合成界面活性剤・合成ポリマー・シリコン・パラベン・合成香料・着色料・紫外線吸収剤 完全無配合肌バリアを壊さないコスメ(おきゃんママプロデュース)
    肌バリアを壊さないコスメ(おきゃんママプロデュース)
    ◆愛用品リスト◆
    たるみ改善 無料レポート
    たるみ改善プログラム
    若見えラボ
    若見えラボ
    たるみ改善!顔ダンス
    アイコン はじめに。(「顔ダンス」実践前に必ず読んでください)

    アイコン 概要と注意事項

    アイコン 基礎編
    アイコン ベーストレーニング

    アイコン あえいうえおあお

    アイコン中級編
    アイコン ベーストレーニング

    アイコン 五十音の歌
    アイコン 洗顔時のケア

    アイコン上級編
    アイコン ベーストレーニング

    アイコン 外郎売
    アイコン 洗顔時のケア

    アイコン オプション


    アイコン イベント前の集中レッスン


    アンチエイジング最新記事
    記事検索
    livedoor Blog