livedoor Blog
(ブログ) ライフスタイル・暮らし(総合) - ライフスタイル・暮らし  ]        
livedoorlivedoor ホーム

目の下のたるみも解消!整形しないで若返る「たるみ改善プログラム」塾:たるみ・しわ

このページは たるみ・しわ についてまとめています。


トップページ > たるみ・しわ

たるみ・しわカテゴリー記事一覧(新着順)

  • 効果を早めるには顔全体を引き上げてからのポイントトレーニング
  • リフトアップした顔は人生において絶対お得!
  • 希望どおりに顔をつくる方法
  • 老け顔の一番の原因はシワではない
  • 1日1回のアイロンでシワをのばす
  • 首年齢を若く保つ方法
  • 勝負の日に輝いて見せる!お助けトレーニング
  • 額(おでこ)にハリさえあればシワがあっえも老けてみえない
  • 乾燥がひどい時のたるみ改善のためにやる6つの方法
  • 顔のたるみは頭皮のたるみから!原因と対処法
  • 2017年02月24日

    効果を早めるには顔全体を引き上げてからのポイントトレーニング

    ● 効果を早めるには顔全体を引き上げてからのポイントトレーニング

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    「顔全体を引き上げてから、ポイントにうつる」


    これは たるみ改善の極意です!

    一般的に人は老け顔を自覚して、初めてなんとかしなきゃと慌てます。

    ですので求める第一条件は「即効性」。
    いますぐなんとかしたい!と焦ります。

    ある日突然気づく たるみですが
    実は20代半ばから徐々に進行してきた結果です。

    お悩みの箇所だけを直そうとするのではなく
    顔全体で攻めるのが、結果的に早道のたるみ解消となります。


    分かりやすい例えが「体」

    ほとんど運動をしていない人が
    体のある部分を引き締めたいと思った場合、
    ポイントだけを攻めても効果が薄いです。

    まずは全身の新陳代謝を上げることが先決であり
    有酸素性運動からはじめます。

    その後、マシンやダンベルを利用したレジスタンス運動を行い
    気になる部分を引き締めます。


    これを顔のトレーニングに置き換えれば
    有酸素性運動は、ベーストレーニング1〜15までをざっと流すこと。

    気になっていない部分を含め、顔全体の筋肉に刺激を与えます。
    顔全体を活性化させます。

      続きを読む

    Posted by tarrumi at 2017年02月24日│08:00
    2017年02月18日

    リフトアップした顔は人生において絶対お得!

    ● リフトアップした顔は人生において絶対お得!

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    寒い日が続くと、口角が下がりやすくなりますねぇ^^;

    暖かくなれば一気に花粉がとびはじめますから
    冬から春にかけて
    しばらくはマスクが手放せません。


    季節の中では
    わたくしは秋が好き。

    夏が好きって人は多いけど、
    わたくしはどちらかというと苦手かな。

    若い頃でも、泳ぎに行った記憶はほとんどない。
    最近は、寒い冬も嫌いだが・・←単なるワガママ(●´ω`●)


    ところで、顔が上がるだけで一気に若返りますね。
    口角が上がっただけで気分も変わるから不思議。

    その中で実感しました!

    年齢を重ねるごとに、

    「やらなければいけないことが増える」


    自分の綺麗を維持するために、
    しなくちゃいけないことが増えるのです。
    222b
    わたくしたち女性はメチャクチャ忙しい・・・・しかしこの画像は笑える


    だからますます忙しくなる。わたくしたちは大変です。
    でもそれが心のハリになるなら良いですね^^

    美しくなれることで、もっともっと生きるのが楽しくなると思うのです。

    年齢重ねて強力な武器になるもの


    人から見られる最初の顔にこだわること。

    初めて見られた顔が、その人の印象となって
    人はそのイメージを持ち続けると言われます。

    第一印象って大事です。

    いつまでもイキイキとした顔を見てもらいたいですね。

    その方が人生において絶対お得だと思います

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2017年02月18日│08:00
    2017年02月13日

    希望どおりに顔をつくる方法

    ● 希望どおりに顔をつくる方法

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    歯が痛いときなど、
    片側の歯だけで食事時に噛んでいると
    その側のエラが張ってきます。

    これは多くの方が経験しているでしょう。

    それと同じで、

    この部分を絞りたい
    この部分を膨らませたい

    これも自由にできます。

    顔も希望どおりに変えることができるのです。


    ボディメイクという言葉がありますね?

    ・ウエストを絞る

    ・お尻の位置を高くする

    ・首を長くする(見せる)


    などなど・・・


    顔も同じです。

    まさにフェイスメイク

    (通常のメイクアップのメイクではありません)


    ・頬を上げる

    ・頬下のたるみ部分を絞る

    など、簡単です。

    自分の顔のクセを知り、
    しっかり自分の顔に向き合い対処する。

    老けてきた自分の顔が嫌いだ!!

    なんていっていたら
    お顔は美しくなってくれるはずもありません。


    他のだれのものでもない、自分だけのお顔。

    自分自身が嫌いだったら
    誰も好きになってはくれませんよね。

    現在、老け感が出てしまっていたとしても
    フェイスメイク=顔をデザインすれば
    好きなようにつくることができます。

    実際わたくしや長く実践している方は
    それを体験しています。

    顔は自分でデザインできる

     

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2017年02月13日│08:00
    2017年02月12日

    老け顔の一番の原因はシワではない

    ● 老け顔の一番の原因はシワではない

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。


    シンプルな顔の絵に、
    口横と目の下、額に線を入れると、
    はい!おばあさんの出来上がり。


    では実際の人の顔を老けさせるには、どうすればよいでしょう?

    顔全体の皮膚を伸ばし、たるませる。
    これでOK

    簡単に「老け顔」の完成です。


    シワはたるみが発生して
    皮膚が重なったところにできます。

    しかし、
    たるみが発生しなくてもできるシワがあること、ご存知ですか?


    たとえば、
    目の大きい人の目尻のシワ。

    目が大きいと、まばたきの動きが通常より大きくなり、
    それだけ皮膚に負担がかかるのですね。

    体調により異なりますが、
    人はまばたきを1分間に約20回するといわれています。

    寝ている時間を省くと、
    1日のまばたきの回数は、なんと!約1万5,000回!

    可動率が大きいほど、より広範囲の目の周りの皮膚に負担がかかります。

    よって目尻のシワが30代半ばから出てくることもある。
    特に目の大きい方はそうなりやすいですね。

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2017年02月12日│08:00
    2017年02月07日

    1日1回のアイロンでシワをのばす

    ● 1日1回のアイロンでしわをのばす。

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    シワの原因は
    皮膚の同じところが繰り返し折れることです。


    最初は、角質層のみの浅いシワ、
    これが「ちりめんジワ」です。

    同じ場所が折れることを繰り返していると
    真皮まで折れジワがすすみ、シワがどんどん深くなる。

    ここまでいくと、
    表情を作らなくてもシワが定着した状態になります。
    そこまで悪化する前に、手を打つ必要がありますね。

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2017年02月07日│08:00
    2017年01月27日

    首年齢を若く保つ方法

    ● 首年齢を若く保つ方法

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    顔へは色々施術できる時代になり

    それがうまくいくかどうかは別として
    年齢よりかなり若く見える人を見て

    あの人は美容整形しているんじゃないか?

    などと勘ぐってしまうことは誰だってあると思います。


    しかし、こと首に関しては、いろいろできない箇所。

    たぶんヒアルロン酸注入などはできないんじゃないだろうか?
    (できるとしてもタイへンですね)


    年齢とともに首はハリを失っていきます。

    理由は脂肪の減少と、筋肉のゆるみ。

    顔はもちろんのこと鏡で自分の首を見て
    愕然とした経験がある方もおられるかもしれません。

    首には広頚筋という首の広い範囲をカバーする筋肉と
    胸鎖乳突筋という首を曲げたり回転させる筋肉があります。

    しかし、これらの筋肉が加齢により緩むと
    首にふっくら感がなくなり、横ジワが入りやすくなる。

    それだけでなく、ニワトリのようにスジばった首にもなってくる。


    こうなると、どれだけ顔が若くても、

    「首に年が出る」


    といわれるように、
    年齢はごまかせなくなってしまいます。

    これはみなさん、いろんな人を見てわかると思います。


    「たるみ改善プログラム」の中の首を鍛えるトレーニングは

    実践しているうちに首にどんどんハリが出てきます。

    同時にフェイスラインのたるみもとれ、
    顔から首、デコルテラインが美しくなります。


    先日雑誌の取材の際
    メイクさんに「首すごくきれいですね」とほめられました。

    わたくしは首をよく褒められるんです。(自慢じゃないですよ)

    首のトレーニングは30代後半から行っていますので
    もう15年選手となります。

    首が綺麗だと、顔まで若く見えます。
    もちろん、顔プラス首のトータルトレーニングが大切なのですね。


    反対に、顔が若いのに
    首がシワシワだったりしたら、顔の若さが不自然に見えてします。

    顔から首、胸元まで若くハリがある状態がベストですね(^^)

    1333b

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2017年01月27日│08:00
    2017年01月25日

    勝負の日に輝いて見せる!お助けトレーニング

    ● 勝負の日に輝いて見せる!お助けトレーニング

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    もう1月も下旬になりました。
    早い〜!

    え〜とついこの前、
    新年のご挨拶をしたばかり

    あわただしくも過ぎていく日常。


    そして3月から4月は
    イベントが盛りだくさんの方も多いのでは?

    お子様の卒業、入学などの学校行事、
    女性ばかりで集まったり
    何らかのセレモニーに出席する機会も増えますね。


    その際に気になるのが・・

    少しでも若く美しく見てもらいたい


    女性なら当然の感覚でしょう。


    でも大丈夫。
    このお助けトレーニングを知っていれば、
    当日誰よりも若々しく美しく輝けることができるのです。

    わたくしもイベント前によくやってますよ〜




    まずは当日輝いて見せる最大のポイントは


    ◆イキイキした目!!◆



    アイメイクだけでは足りません。

    できるだけぱっちりと開きの良く
    目尻がきゅっと上がっていることが必須。


    ★方法★


    目を大きく大きく開けます。
    この時、眉毛を上げません。
    とにかく、目の上下左右、最大限大きく開くように
    しっかりと開けて、口角をきゅっとあげます。

    この状態は1分キープします。

    そして目尻をあげます




    次に必要なのは、

    ◆引き締まったフェイスライン!◆


    人はあなたの顔を真正面から見るのではなく
    横顔を含んだ顔を見ることが圧倒的に多い。
    と言われています。

    このときフェイスラインにたるみがあれば
    若くは見えないのですね〜

    たった一日前でも大丈夫。
    やるとやらないのは全然違います。

    できれば、前日は15回ぐらい繰り返して、
    シュッと整った綺麗なラインを作りこみましょう。

    ※のちほどこのトレーニングのリンクをはります。

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2017年01月25日│08:00
    2017年01月22日

    額(おでこ)にハリさえあればシワがあっえも老けてみえない

    ● 額(おでこ)にハリさえあればシワがあっても老けてみえない

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    「額のシワが気になるんです」


    と言うお悩みをよく聞きます。

    比較的若い30代前半の方でも
    額のシワが気になるという方がおられます。

    しかし、額の若さはシワの有無よりハリ感。

    額の若さを決定づけるのは、ハリがあるかないかなのです。


    額にシワ⇒老けてみえる

    とはならない。

    額にシワがあるけどハリがある⇒老けてみえない

    であって、額にシワ=ハリがない状態、

    ではないのです。

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2017年01月22日│08:00
    2016年10月11日

    乾燥がひどい時のたるみ改善のためにやる6つの方法

    ● 乾燥がひどい時のたるみ改善のためにやる6つの方法

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    乾燥がひどくて肌のお手入れが
    全くできない時ってあるかと思います。

    特に、ちょうど今の時期のような
    夏の終わりから秋にかけては

    気温が下がり空気の乾燥と同時に
    夏の疲れが出てくる時で
    極度に肌に乾燥感を感じることも珍しくありません。

    そんな時、今までやっていた
    たるみ改善!顔ダンス」を
    通常どおり行ってよいのか心配になるかもしれません。

    今までしっかりと頑張って積み重ねた努力が
    しばらくやらないことで、元に戻ったりしないか・・
    心配だという方もいます。

    この件について、ご質問を頂きましたので
    今日はブログで回答させていただきますね。


    基本的に通常どおり実践頂いて結構です。

    たるみ改善!顔ダンス」は、肌にシワをつくらない
    表情筋を鍛えてたるみを改善するトレーニング法です。

    そうはいっても、表情筋と皮膚はくっついていますから
    筋肉を動かせば、皮膚も一緒に動き
    顔のあらゆる部分にシワが確認できます。

    そのシワは基本的には定着しないものですが、

    3番の「額を鍛える」の額の横ジワは少し気になります。
    ですので、指で押さえてシワを防止します。

    また、7番の「アゴの筋肉を鍛えブルドッグを予防する」の
    ほうれい線の食い込みに関しても
    万一の場合を考えて、指を添えて防止する形をとります。

    しかし、先ほどの3番と7番以外は
    基本的にトレーニング時にシワが見えても定着はしません。

    ただし、これは肌が通常の状態の場合のことです。


    では、ご質問のあったように、極度の乾燥があり、
    化粧品での肌のお手入れが全くできない場合は
    どうしたら良いのでしょうか?

    赤みやぶつぶつ、痒みがある場合は
    脂漏性皮膚炎などの可能性も考えて、
    まずは皮膚科に行って皮膚の病気の有無を確認してください。

    疾病がある場合は、表情筋を動かすことにより
    シワが出るというより、血行が促されますので
    炎症がひどくなる可能性があります。

    ですので、皮膚の治療をすることになったら
    しばらく顔ダンスは控えてください。


    診断の結果、疲れや季節の変わり目の乾燥感のみで
    病気がない場合は
    少しトレーニングをしても大丈夫です。

    しかし肌の負担を考えて、
    下記のトレーニングのみを行ってください。

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2016年10月11日│09:51
    2016年09月22日

    顔のたるみは頭皮のたるみから!原因と対処法

    ● 顔のたるみは頭皮のたるみから!原因と対処法

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    鏡で自分の顔を見る時、
    普通は髪の生え際から首元、
    このあたりのたるみを気にすると思います。

    髪に隠れている頭皮のことには
    気持ちがいかないことが多い。

    しかし、顔の皮膚と頭皮はつながっています。
    いわば一枚皮であります。

    頭皮は顔の面積の約2〜3倍はある。
    頭皮にもたるみが発生し、顔に押し寄せているのです。

    つい顔の狭い範囲にこだわりがちだが
    実は頭皮のたるみにも思いを馳せ
    対策を練っていきたいものでございます。

    22bbbb

    頭皮からもたるみが顔に押し寄せている( ゚Д゚)


    顔には表情筋があります。

    体と同じ骨格筋ではあるが
    表情筋はその中でも皮筋(ひきん)という特殊なものです。

    皮筋は、筋肉の端っこが皮膚に直接つながっている。

    口を開けたり、目を閉じたり、顔の表情をつくるためには
    皮膚と筋肉をくっつける必要があったのですね。

    ここまでOKですかね?

    では頭はどうか。

    頭部にある筋肉で代表的なものは
    頭の両側にある側頭筋(そくとうきん)

    これは咀嚼筋の一種です。

    食事をするとき、耳の上あたりを触るとピクピクしてますね。
    咀嚼する時に側頭筋が大きな働きをしています。

    あと頭部にある筋肉としては
    後ろ頭のふくらみの下あたりに後頭筋(こうとうきん)というものがあります。

    後頭筋は、額の前頭筋と腱(けん)を介してつながっています。

    2つの筋肉がセットになっているものを二腹筋といいます。
    いわば夫婦みたいなもん。

    眉毛を上げ下げするときに前頭筋が働きますが
    同時に、つながっている筋肉、伴侶の後頭筋も刺激されています。

    この二つの筋肉は、いわばシーソーのように影響しあっているため
    後頭筋を鍛えようと思ったら、前頭筋を鍛えば良いのです。

    理屈を知れば、頭部を鍛えるのは簡単ですね!

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2016年09月22日│08:59


    ★ おきゃんママ流 たるみ改善3大セオリー とは?

    ■ 顔の重心を上部に上げる → たるみ改善プログラム(顔ダンス) のトレーニング実践 
    ■ その引き上げを維持する → 真皮のコラーゲン補強(愛用コラーゲンについて
    ■ 毛穴を引き締め、斜め毛穴による皮膚の下流れを防ぐ → 無添加化粧品でケミカル断ち

    愛用品リスト」はコチラ

    効果をもっと実感したい方のためのレッスン

    加藤ひとみの直接レッスンはこちら

    <3名定員:少人数でしっかりマスター>
    個人レッスンに近い少人数レッスン(3名定員) 講師:加藤ひとみ

    <お悩み改善レッスン(初心者から中級者向け)>
    目の下のたるみ(目袋)
    フェイスラインのたるみ
    顔全体の老け感

    <基本から顔ダンスを完全マスター>
    若顔トータル基礎コース

    ★自宅にいながらプログラムを学べる!通信コース開講しました
    「たるみ改善!顔ダンス」通信コース 詳細はこちら

    注目→ たるみをどうやって取るのか? 
     フェイスリフト術をやめたワケ 
     画像で追う 顔の変化 更新中♪
     塾生さん☆喜びの声・効果報告

    <プロを目指す方>
    インストラクターとして活躍するために、『セルフリフティングの技術や知識』をしっかりと身につけるための講座を開設しております。
    プロ養成講座はこちら
    プロ養成 通信コースはこちら



    ***********


    ●会場別でレッスンを探す
    北海道北海道  東北青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島
    関東   |東京/茨城/栃木/群馬/埼玉/千葉/神奈川
    北陸   |富山/石川/福井  甲信越新潟/山梨/長野
    東海   |岐阜/静岡/愛知/三重   関西滋賀/京都/大阪/兵庫/奈良/和歌山
    中四国鳥取/島根/岡山/広島/山口/徳島/香川/愛媛/高知
    九州   |福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島
    沖縄   |沖縄  海外アメリカ/中国/韓国/シンガポール/その他の海外

    ?どのレッスンが自分に合っているか分からない方はコチラ
    自分に合ったレッスンを探す




    管理人プロフィール
    おきゃんママ ヒストリー
    38歳

    38歳 必死に若作りしてタルミを隠していた頃。上まぶたとほうれいの影が気になり 始めた。



    46歳

    46歳 ケミカル断ちコラーゲン
    たるみ改善!顔ダンスを始めてからは
    ほとんどスッピンで出勤している。



    46歳

    48歳 セミヌード(汗) 39歳の頃より
    4kg減って身長165・体重49kgを維持
    これはデトックスしているおかげ。


    カラダを美しく保つための必需品

    画像で追う 顔の変化 更新中♪


    大人気!おきゃんママの本
    大人気!おきゃんママの本
    基本レッスン3種類・顔ダンス動画が月替わりで届きます。
    ◆愛用品リスト◆
    たるみ改善 無料レポート
    たるみ改善プログラム
    若見えラボ
    若見えラボ
    たるみ改善!顔ダンス
    アイコン はじめに。(「顔ダンス」実践前に必ず読んでください)

    アイコン 概要と注意事項

    アイコン 基礎編
    アイコン ベーストレーニング

    アイコン あえいうえおあお

    アイコン中級編
    アイコン ベーストレーニング

    アイコン 五十音の歌
    アイコン 洗顔時のケア

    アイコン上級編
    アイコン ベーストレーニング

    アイコン 外郎売
    アイコン 洗顔時のケア

    アイコン オプション


    アイコン イベント前の集中レッスン


    アンチエイジング最新記事
    記事検索
    livedoor Blog