livedoor Blog
(ブログ) ライフスタイル・暮らし(総合) - ライフスタイル・暮らし  ]        
livedoorlivedoor ホーム

目の下のたるみも解消!整形しないで若返る「たるみ改善プログラム」塾:アンチエイジング

このページは アンチエイジング についてまとめています。


トップページ > アンチエイジング

アンチエイジングカテゴリー記事一覧(新着順)

  • とっても簡単!トレーニング〜ベーストレーニング8
  • 顔のデザインを意識するイメージとは?
  • 笑顔を形状記憶して さらなる老けない顔を目指しましょう♪
  • 反対側を限界まで伸ばすのがポイント〜ベーストレーニング7
  • トレーニングでシワが出るときは指を当てて対処する
  • おきゃんママを信じて約10カ月、効果を実感してます!〜喜びの声
  • 食後のデザートはダイエットの大敵ではない!ストレスためずに頂きましょう♡
  • 顔の下半分がたるむと、パッと見の老け度合いが増します〜ベーストレーニング6
  • 上まぶたのたるみを防いで目力をつける
  • おでこ(額)のシワの原因と整形しないで対処する方法
  • 2019年04月23日

    とっても簡単!トレーニング〜ベーストレーニング8

    ● とっても簡単!トレーニング〜ベーストレーニング8

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    ベーストレーニング8 「頬にハリを与えほうれい線を予防する」


    口に空気をいっぱい入れてグルグル回します!終わり。


    とっても簡単なトレーニングですが実はこの動作
    高齢になって表情筋が著しく衰えてしまうと、うまくできません。

    これって誰でもできると思いますよね?
    口に空気を含んでその空気を口の中で器用に回すという行為は
    顔のたくさんの筋肉を連動させて初めてできるのです。

    びっくりしましたか?

    なので、この動作が難なくできる方は
    「まだ表情筋はそれほど衰えていない」と自信を持ってくださいね。


    このトレーニングには以下の効果があります。

    ● 皮膚を内側から伸ばすことにより小じわの定着を予防する
    ● たくさんの表情筋の鍛錬になる

      続きを読む

    Posted by tarrumi at 2019年04月23日│08:00
    2019年04月22日

    顔のデザインを意識するイメージとは?

    ● 顔のデザインを意識するイメージとは?

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    わたくしはもう15年以上、表情筋を鍛えております。

    さすがにこれだけ長くやっておりますと
    体ならナイスバディ顔もナイスフェイスに
    近づいていると自負しております。

    トレーニング初心者さんにはレッスンの最後に
    出来るだけ毎日、最低でも3ヶ月間はトレーニングを続けて下さい
    とお伝えしています。

    顔の筋肉は約3ヶ月で生まれ変わります。

    普段は2〜3割しか使われていないので
    使ってない部分はほとんど使ってないんです。

    ですから重力に負けないほどの筋力を付けるには
    やはり3ヶ月程度はかかるのです。

    しっかりと筋肉のベースが出来れば
    それ以降は週2日くらい休んでも大丈夫なのですが
    顔が体と違うことは「1ミリの下垂が老け感につながる」こと。

    体の場合は1ミリ下がったって問題になりませんが、
    顔はその1ミリがとんでもなく顔全体の印象を変えてしまいます。

    よって、顔の筋肉のベースがしっかり出来てからも
    毎日実践頂く方が望ましいです。


    さて、わたくしが毎日のトレーニングで心がけていることは
    「顔をデザインする」ことです。

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2019年04月22日│08:00
    2019年04月21日

    笑顔を形状記憶して さらなる老けない顔を目指しましょう♪

    ● 笑顔を形状記憶して さらなる老けない顔を目指しましょう♪

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    顔ダンスのトレーニングは

    毎日すべてを通してやるのは無理かもしれませんが
    一部でも生活の中に溶け込ませて頂ければいいと思います。

    「やらなくちゃと思いながらこれがなかなか・・・」
    という感じもありますが

    「家では忙しくて無理だけど車に乗ったら毎日やってます!」とか
    「家事しながら、毎日頬上げやってます!」と言う方
    色々ご報告をいただいております。


    わたくしは毎日「寝る前」にベーストレーニングをしております
    寝る前が無理な方は、ぜひ「ながら」をお勧めします。


    なにかをしながらトレーニングする・・・
    これを生活に溶け込ませてください。



    実は私 先日くちびるが切れてしまいまして・・・
    顔下半分のトレーニングを5日ほどお休みいたしました。


    数日後 美容院に行き大きな鏡の前に座ったら・・・
    明らかに顔の下半分のシャープさが失われ
    特に口横がだぶついているように見えました。

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2019年04月21日│08:00
    2019年04月19日

    反対側を限界まで伸ばすのがポイント〜ベーストレーニング7

    ● 反対側を限界まで伸ばすのがポイント〜ベーストレーニング7

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    ベーストレーニング7 「あごの筋肉を鍛えブルドッグを予防する」


    ブルドッグの名前の由来はご存知ですか?

    ・・・ ふと疑問がわいたので調べてみたら

    ブル(雄牛)と闘争させる競技(ブルベイティング)に
    使われた事に由来するんだそうです。

    顔をふったら、たるみがブルブルゆれるから
    こんな名前が付いたのではないんですね。


    しかし、我々は「顔がブルになった」とかよく表現します。

    顔の頬下がたるんで弾力がなくなると
    あ〜ブルだ〜 と不安になる。

    わたくしはセミナーで多くの受講者さんにお会いしてきましたが、
    いまだかつてブルドッグの顔のような人にあったことはございません。

    ブル〜というのは、あくまでも自分の感覚として
    「以前より顔がたるんできた」という意味で
    使われることが多いようです。


    本日のトレーニング、あごの筋肉を鍛えブルドッグを予防する!
    変な名前を付けたなと自分でも思うが
    こう表現すれば分かりやすいですね。

    ブルドッグを予防する=フェイスラインをシャープに引き締める

    このトレーニングはフェイスラインにとても効果があります。

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2019年04月19日│08:00
    2019年04月18日

    トレーニングでシワが出るときは指を当てて対処する

    ● トレーニングでシワが出るときは指を当てて対処する

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    いつも朝一番に、
    これを皆さんにお伝えしたい、ということを考え
    メルマガやブログを書いています。

    どんなことが一番良いかは
    やはり「たるみ改善!顔ダンス」レッスンで質問が多いものを元に考えます。

    レッスンで多いのは、やはりシワに対する質問

    本当はお一人ずつ、お顔を拝見してアドバイスするのが1番良いのですが
    ネット上ではそれができないため

    たるみ改善!顔ダンスの、こんな時はこうする!
    という目安を書かせていただきますね。


    <目の周りすべてのトレーニングで目の周りにシワが出る場合>

    ・目尻のシワ・・両手の人差し指を立てて目尻に置く

    ・目の下のシワ・・・目頭に小さく扇状にでる場合は、
    小指を当てる。(目を突かないよう注意なさってください)

    目の下の皮膚は薄いので力の入りにくい小指を使います。


    <頬を高くするトレーニングでほうれい線が深く食い込みとき>

    頬を高くするの場合は、代用トレーニングに切り替えましょう。


    <口周りのすべてのトレーニングで口周りのシワが気になるとき>

    どの指でも良いので、
    シワを直角に切るような形で指を置いてトレーニングしてください。


    このシワは、すべて定着するものではありません。

    指を置かなくても全然大丈夫なのですが
    それでも気にする方はいらっしゃいます。

    いくら大丈夫と言われてもストレスになる場合は
    指を置いて物理的に食い込みにくくすることと
    指を置くことで、目の前からそのシワが見えなくなる
    という利点もあります。

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2019年04月18日│08:00
    2019年04月17日

    おきゃんママを信じて約10カ月、効果を実感してます!〜喜びの声

    ● おきゃんママを信じて約10カ月、効果を実感してます!〜喜びの声


    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    本日は10カ月間、プログラムに取り組んでおられる
    Mさんの効果報告をお届けいたします。

    「おきゃんママさんを信じて約10カ月、効果を実感してます!」
    の嬉しいメールをいただきました。


    −・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−

    >こんにちは。
    >たるみとたたかう、37歳ですo(^-^)o

    >プログラムを始めたのは、昨年9月。
    >歯列矯正を終えてたるみきった顔が受け入れられず、
    >鏡をまともに見られない日々でした。

    >美容整形も考えましたが、
    >おきゃんママさんのブログに出会ってその無意味さに気付き
    >毎日真面目にプログラムに取り組んできました。

    >そして現在、たるんでこけていた頬は
    >ふっくら丸みとツヤを取り戻し、
    >また昔のように鏡を見て笑えるようになりました!!

    >ケミ断ちを始めたのは今年の3月ですが
    >なるほどそこから急速によくなった気がします。

    >あのときおきゃんママさんのブログに出会わなかったら、
    >今頃まだ「私なんて・・・」といじけた生活を
    >送っていたかもしれません。

    >ありがとうございました。ほんとうに感謝しています。
    >これからもブログ楽しみにしています。

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2019年04月17日│08:00
    2019年04月16日

    食後のデザートはダイエットの大敵ではない!ストレスためずに頂きましょう♡

    ● 食後のデザートはダイエットの大敵ではない!ストレスためずに頂きましょう♡

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    甘いものが大好きだ!という女性は多いですよね。


    大手デパート上の階はガラガラなのに
    デパ地下のスイーツコーナーは大賑わい、ということがよくあります。

    わたくしもその一人(笑)

    疲れている時など
    「なにはともあれ思いきり甘いものが食べたい!」と思う。


    しかしダイエット中の人は
    「甘いもの絶対食べたらイカン」
    自分の中にこのような標語を作ったりする。


    甘いもの=高カロリー=太る


      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2019年04月16日│08:00
    2019年04月15日

    顔の下半分がたるむと、パッと見の老け度合いが増します〜ベーストレーニング6

    ● 顔の下半分がたるむと、パッと見の老け度合いが増します〜ベーストレーニング6

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    ベーストレーニング6 「口周りの筋肉を鍛えほうれい線を予防する」


    顔の下半分の引き締まり感はパッと見の老け度合に影響を与えます。

    久しぶりにテレビに出た女優さんを見て瞬間的に
    「老けたな〜!」
    と感じるときってありますよね。

    どこがどう変わったのかよくよく観察してみると、
    頬からあご、口周りを中心とした部分がたるんでいることが分かります。

    極端にいえば少々目尻が下がろうがシワがあろうが
    口周りがきりっと引き締まっていれば、全然OKなんです!


    男性で考えたらよくわかります

    ある男性がいるとします。
    たるんだ口元で迫ってこられたら・・・どうでしょう?

    どんなに男前でも「たるんだ口元」
    もうこれだけで絶対NO!!!なのではないでしょうか?

    まぁ、そんなシチュエーションなんてないと思いますが
    ま、想像ですね(笑)
    正直、口元は大事!

    わたくしの中でもっとも重視している部分

    これって男性から女性を見る場合でも、まったく同じだと思います。

    「目は口ほどにものをいう」といいますが
    年齢重ねれば、目ではなく口元ですね

    引き締まっていて口角がキュッと上がったチャーミングな口元。

    いくつになっても努力次第でいくらでも美しくいられる場所です。

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2019年04月15日│08:00
    2019年04月14日

    上まぶたのたるみを防いで目力をつける

    ● 上まぶたのたるみを防いで目力をつける

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    「目力」という言葉、よく考えた言葉ですね〜
    歌舞伎役者さんの「にらみ」眼力からきているのか?

    年齢重ねてふと目の力というか
    目の訴える力がなくなっていることに気づきます。

    若いころってやっぱり
    自然の目の力があったのね〜と思ったりする。

    また年齢とともに上まぶたがたるみやすくもなりますね。

    そのため視界が狭くなったり
    まゆ毛を上げないと目がうまく開かない状況になったりします。

    66
    上まぶたのたるみの例

    しかし対策はあります!
    これをきちんとやってれば目力が簡単に養えるのです。

    たるみ改善!顔ダンス
    ベーストレーニング1「目に輝きを与える」


    pic_about_05

    キラキラと光り輝く
    パッチリとした魅力的な目をつくる顔ダンスです。

    「たるみが消える!顔ダンス」本、第2弾DVD付の本には
    顔ダンス体験者さんのビフォーアフター画像が掲載されています!
    皆さんの共通点は、目が大きくなっていること♡

    例外なく、顔ダンス実践前より実践後の方が
    印象的な目元になっておられますね。

    生まれつきの目の大きさを越えるわけではありませんが
    特に目の上のアウトラインがハッキリとしていますから
    よけいに目全体が大きくなったように感じます。

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2019年04月14日│08:00
    2019年04月13日

    おでこ(額)のシワの原因と整形しないで対処する方法

    ● おでこ(額)のシワの原因と整形しないで対処する方法

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    額(おでこ)のシワを悩む方は多いです
    まゆ毛の上から髪の生え際までは、なだらかな丸みを帯びて
    少しツヤ感がある方が若く見えます。

    しかし、この部分は紫外線が当たりやすいうえに
    普段の表情がもっとも定着しやすい場所なので
    トラブルが目立ちやすい部分といえます。

    額(おでこ)に何本も刻まれるシワは
    老け顔の象徴ともいわれます。

    23

    おばあさんの顔を書くとき
    必ず額にしわを数本入れます。

    これだけであら不思議!
    おばあさんの顔に一瞬でなってしまいますね。
    それだけに悩む人が多いといえます。

    すでに刻まれているおでこのシワを
    改善するにはどうしたらよいのでしょうか?


    おでこにシワをつくる原因は?>

    おでこにシワをつくる原因として挙げられるのが
    まず一番は眉毛を上げる癖。

    ものを見るときに眉毛をあげてみる傾向があると
    おでこにシワが刻まれやすくなります。

    おでこにしっかりとシワが刻まれている人は
    恐らく眉毛を頻繁に上げていると思います。

    まゆ毛を上げている顔が、普段の表情になっている例もあります。

    まずは、おでこにシワができたと思う人は
    どんな時に眉毛を上げているかよく考えてみましょう。

    ● コンタクトレンズを入れるとき

    ● マスカラを塗るとき

    ● 目を意識的に見開くとき


    23bb

    ・・・日常で習慣としてやっている行動で
    眉毛を上げていることは気づかず結構あったりします。

    対策としては、眉毛を上げなければならないときは
    必ずおでこをおさえる!これが大切です。

    またこれからお伝えする改善法は効率よく額(おでこ)の筋肉を鍛えますから
    これで額(おでこ)の皮膚下の組織が増え、皮膚にハリが出て
    細かいシワが気にならなくなったという方が多いです。

    その際はしっかりとおでこを手でホールドして実践くださいね。

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2019年04月13日│08:00


    【肌のお悩み別】で選ぶ

    【シミ・シワ・乾燥】の無い肌にしたい

    ケミカル断ち専門メールレッスン(全8回)がおすすめ


    【顔のたるみ】をなんとかしたい

    土台からリフトアップする「顔ダンス」がおすすめ

    ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
    ★ おきゃんママ流 たるみ改善3大セオリー とは?

    ■ 顔の重心を上部に上げる → たるみ改善プログラム(顔ダンス) のトレーニング実践 
    ■ その引き上げを維持する → 真皮のコラーゲン補強(愛用コラーゲンについて) 
    ■ 毛穴を引き締め、斜め毛穴による皮膚の下流れを防ぐ → 無添加化粧品でケミカル断ち 

    加藤ひとみプロデュース コスメ 【Selif(セリフ)】

    愛用品リスト」はコチラ

    引きしめ専用おススメ美顔器

    若見え専門サイト 「若見えラボ」はこちら


    <効果をもっと実感したい方のためのレッスン> 

    講師 加藤ひとみの各種レッスン予定はこちらから

    ゆっくり相談できると好評を頂いています。悩みの深い方にお勧め。
    個人レッスンに近い少人数レッスン(1クラス3名限定)


    ● 地域からレッスンを探す

    ?どのレッスンが自分に合っているか分からない方はコチラ

    → 自分に合ったレッスンを探す

    ★自宅にいながらプログラムを学べる!通信コース開講しました
    「たるみ改善!顔ダンス」通信コース 詳細はこちら

     注目→ たるみをどうやって取るのか? 
     フェイスリフト術をやめたワケ 
     画像で追う 顔の変化 更新中♪
     塾生さん☆喜びの声・効果報告 

    <プロを目指す方>
    インストラクターとして活躍するために、『セルフリフティングの技術や知識』をしっかりと身につけるための講座を開設しております。
    プロ養成講座はこちら 
    プロ養成 通信コースはこちら

     女磨き塾プレミアム会員〜毎月レッスン動画をお届けします


    クリック応援よろしくお願いします

    にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
    にほんブログ村

    アンチエイジング ブログランキングへ




    管理人プロフィール

    おきゃんママ (加藤 ひとみ)

    日本セルフリフティング協会 代表理事
    たるみの無い美肌、若々しい表情と
    スレンダーなボディを極めるべく
    日々精進しております。
    加藤ひとみのプロフィール
    おきゃんママ ヒストリー
    38歳

    38歳 必死に若作りしてタルミを隠していた頃。上まぶたとほうれいの影が気になり 始めた。



    46歳

    46歳 ケミカル断ちコラーゲン
    たるみ改善!顔ダンスを始めてからは
    ほとんどスッピンで出勤している。



    46歳

    48歳 セミヌード(汗) 39歳の頃より
    4kg減って身長165・体重49kgを維持
    これはデトックスしているおかげ。


    カラダを美しく保つための必需品

    画像で追う 顔の変化 更新中♪


    大人気!おきゃんママの本
    大人気!おきゃんママの本
    基本レッスン3種類・顔ダンス動画が月替わりで届きます。
    合成界面活性剤・合成ポリマー・シリコン・パラベン・合成香料・着色料・紫外線吸収剤 完全無配合肌バリアを壊さないコスメ(おきゃんママプロデュース)

    肌バリアを壊さないスキンケア用品にはなかなか出会えません。4年の歳月をかけて開発したSelif(セリフ)は市販の「なんちゃって無添加」の商品とは全然違います。

    肌バリアを育むblog

    たるみに効果☆おきゃんママが初めて認めた美顔器
    LIFOFACE<リフォフェイス>
    検証してみました(画像有り)
    LIFOFACE<リフォフェイス>
    たるみ改善 無料レポート
    たるみ改善プログラム
    若見えラボ
    若見えラボ
    たるみ改善!顔ダンス
    アイコン はじめに。(「顔ダンス」実践前に必ず読んでください)

    アイコン 概要と注意事項

    アイコン 基礎編
    アイコン ベーストレーニング

    アイコン あえいうえおあお

    アイコン中級編
    アイコン ベーストレーニング

    アイコン 五十音の歌
    アイコン 洗顔時のケア

    アイコン上級編
    アイコン ベーストレーニング

    アイコン 外郎売
    アイコン 洗顔時のケア

    アイコン オプション


    アイコン イベント前の集中レッスン


    アンチエイジング最新記事
    記事検索
    アンチエイジングArchives
    livedoor Blog