livedoor Blog
(ブログ) ライフスタイル・暮らし(総合) - ライフスタイル・暮らし  ]        
livedoorlivedoor ホーム

目の下のたるみも解消!整形しないで若返る「たるみ改善プログラム」塾:上まぶたのたるみ

このページは 上まぶたのたるみ についてまとめています。


トップページ > 上まぶたのたるみ

上まぶたのたるみカテゴリー記事一覧(新着順)

  • 一瞬の目力で写真が変わる
  • 勝負の日に輝いて見せる!お助けトレーニング
  • 目の印象をハッキリさせる 目尻の下がり感改善法
  • 1か月で目が変わりました〜顔ダンス効果報告
  • 上まぶたのたるみを防いで目力をつける方法
  • 上まぶたのくぼみを改善して若い目元をつくる方法
  • 「まぶたたるみ」目尻を上げて若い目元を作る方法
  • 上まぶたのたるみを解消して目を魅力的にする方法
  • 目尻を上げて目元を若く見せる&目の老け感解消テクニック
  • 上まぶたのたるみ改善「額を鍛える」でよくある間違い
  • 2017年03月09日

    一瞬の目力で写真が変わる

    ● 一瞬の目力で写真が変わる

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。


    いつも同じトレーニングで飽きてしまう。。。
    そんな時はこちらをオススメします。



    口角トレーニングをするとき、目を見開きながらやってくださいませ。






    どうですか?

    ちょっとした刺激になりますよね


    今まで口周りに神経を集中してたのに、目と口両方に気を配らないといけないってことだよね、
    コリャ結構大変かも〜

    と思われたでしょうね。


    実は今の若い子には常識の写真の撮られ方、

    一瞬の目力

    意外とアラフォーアラフィフの奥方はできていないように思います。

      続きを読む

    Posted by tarrumi at 2017年03月09日│08:00
    2017年01月25日

    勝負の日に輝いて見せる!お助けトレーニング

    ● 勝負の日に輝いて見せる!お助けトレーニング

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    もう1月も下旬になりました。
    早い〜!

    え〜とついこの前、
    新年のご挨拶をしたばかり

    あわただしくも過ぎていく日常。


    そして3月から4月は
    イベントが盛りだくさんの方も多いのでは?

    お子様の卒業、入学などの学校行事、
    女性ばかりで集まったり
    何らかのセレモニーに出席する機会も増えますね。


    その際に気になるのが・・

    少しでも若く美しく見てもらいたい


    女性なら当然の感覚でしょう。


    でも大丈夫。
    このお助けトレーニングを知っていれば、
    当日誰よりも若々しく美しく輝けることができるのです。

    わたくしもイベント前によくやってますよ〜




    まずは当日輝いて見せる最大のポイントは


    ◆イキイキした目!!◆



    アイメイクだけでは足りません。

    できるだけぱっちりと開きの良く
    目尻がきゅっと上がっていることが必須。


    ★方法★


    目を大きく大きく開けます。
    この時、眉毛を上げません。
    とにかく、目の上下左右、最大限大きく開くように
    しっかりと開けて、口角をきゅっとあげます。

    この状態は1分キープします。

    そして目尻をあげます




    次に必要なのは、

    ◆引き締まったフェイスライン!◆


    人はあなたの顔を真正面から見るのではなく
    横顔を含んだ顔を見ることが圧倒的に多い。
    と言われています。

    このときフェイスラインにたるみがあれば
    若くは見えないのですね〜

    たった一日前でも大丈夫。
    やるとやらないのは全然違います。

    できれば、前日は15回ぐらい繰り返して、
    シュッと整った綺麗なラインを作りこみましょう。

    ※のちほどこのトレーニングのリンクをはります。

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2017年01月25日│08:00
    2017年01月23日

    目の印象をハッキリさせる 目尻の下がり感改善法

    ●目の印象をハッキリさせる 目尻の下がり感改善法

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    パッと見た印象で、

    「若いか老けているか・・・?」

    の分かれ道。

    あなたはどこで判断しますか?

    実はこれ、目の印象がハッキリしているかどうかで決まる。

    もちろん老け感はフェイスラインにもしっかりと出るし
    その大事さは常々お話しているが、

    目力は年齢とともに確実に弱くなってくる。

    その原因は「目尻の下がり」。


    若い頃、パッチリ二重で自慢だった目も
    30代に入ると、なんとなく優しげになる。

    これはこれで与える印象が丸くなり
    良いこともあるのだが、

    40代半ばからは、優しさを通り越して、
    力がなくなり疲れ目っぽくなる。

    この原因は色々あるが、

    ・額から頭部のたるみが押し寄せていること
    ・目の周りの筋肉の衰え

    が考えれれます。

    目をぐるりと取り囲んでいる筋肉を「眼輪筋」というが、
    この筋肉はほとんど使われていない。

    まばたきをするときに使われているが
    これは鍛える、というほどのものではなく、
    使っていないに等しい。
    ここをガッツリ動かす習慣がわたくしたちにはないのです。


    衰えた眼輪筋はどうなるかというと、
    目尻部分が薄くなり垂れ下がってくる。

    この筋肉のゆるみに皮膚が引っ張られて目尻が下垂する。

    それとともに、年齢によるこめかみの脂肪が減る。

    これらが複合して、
    目にたるみ感=疲れ感が出てしまうのですね。

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2017年01月23日│08:00
    2016年12月05日

    1か月で目が変わりました〜顔ダンス効果報告

    ● 1か月で目が変わりました〜顔ダンス効果報告

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    本日は、山本直子さん(仮名)の効果報告を掲載させていただきます。

    ===================

    これまでいろいろやりましたが、結局これしかありません。

    〇〇マッサージやリンパマッサージなど
    本気で悩んでいる人ほど真剣にすると思いますが、
    どれもやりすぎてかえって悪化しました。

    顔ダンスはやるべきことと、やる回数等が明確化されており、
    実践しやすいのが特徴です。

    私はお風呂に入りながら毎日楽しく実践中です。

    実践後1か月程度ですが明らかに変わりました。
    一番変わったのは目元です。目に表情が出ました。

    辛抱強く続ければ必ず変わることができると希望をもって続けられます。
    服用しているものはコラーゲンではなくプロリンを飲んでいます。

    短期的な解決を望むとどうしても整形や高額な化粧品、エステなどに走りがちですが、
    どれも効果は一時的なものです。

    筋トレと同じで自分で自分の顔をデザインするために
    永続的な取り組みが必要だと感じています。

    まだまだこれからですが日々少しずつ変わっている実感があり、
    楽しみながら一生ものの自分の顔を手に入れたいと思っています。

    ================


    おきゃんママのコメント

    実践1か月で実感できたとのこと、
    早く効果が出ましたね。

    顔ダンスは一つ一つの動作が簡単です。

    トータル美を追求しているので、
    悩みの箇所が変わると同時に、顔全体の引き上げを実感できます。

    1か月以降もまだまだこれから変化がありますよ。
    楽しみにしていてくださいね。

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2016年12月05日│06:54
    2016年09月21日

    上まぶたのたるみを防いで目力をつける方法

    ● 上まぶたのたるみを防いで目力をつける方法

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    「目力」という言葉、よく考えた言葉だなぁと思う。

    歌舞伎役者さんの「にらみ」、眼力からきているのか?

    そのあたりは不明だが、
    年齢重ねてふと、目の力というか
    目の訴える力がなくなっていることに気づくことある。

    あ〜若いころってやっぱり
    自然の目の力があったのね〜と思ったりする。

    また年齢とともに、上まぶたがたるみやすくなりますね。

    そのため視界が狭くなり
    まゆ毛を上げないと目がうまく開かない状況になりがち。

    66
    上まぶたのたるみの例

    しかし対策はあります。
    これをきちんとやってれば目力が簡単に養えるのですよ。

    たるみ改善!顔ダンス
    ベーストレーニング1「目に輝きを与える」


    pic_about_05

    まさに、キラキラと光り輝く、
    パッチリとした魅力的な目をつくる顔ダンスです。

    「たるみが消える!顔ダンス」本、第2弾DVD付の本には
    顔ダンス体験者さんのビフォーアフター画像が掲載されています。

    皆さんの共通点は、目が大きくなっていること。

    例外なく、顔ダンス実践前より実践後の方が
    印象的な目元になっておられます。

    生まれつきの目の大きさを越えるわけではないが
    特に目の上のアウトラインがハッキリとしています。

    よって、よけいに目全体が大きくなったように感じます。

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2016年09月21日│10:48
    2016年06月22日

    上まぶたのくぼみを改善して若い目元をつくる方法

    ● 上まぶたのくぼみを改善して若い目元をつくる方法

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    上まぶたの窪みが気になるというご相談をよく頂きます。

    22bb

    若いころはふっくらしていたまぶたが
    年齢とともに脂肪が減って、窪んだようになります。

    窪むことでその部分が暗く見える。
    結果、老け感を感じて悩むんでしまうのですね。


    わたくし自身、レッスンの現場で色んな方にお会いして感じるのは
    原因が一つではなく、それぞれ単独、もしくは複合していること。

    今日は、上まぶたのくぼみの原因と改善法を解説していきたいと思います。


    <上まぶたのくぼみの原因>

    上まぶたがくぼむ原因は色々あります。下記にあげてみます。

    ● 眼窩が大きい場合

    眼窩(がんか)とは眼球が入る頭蓋骨の窪みの部分のことです。

    その部分が大きい、すなわち目の大きい人は
    眼窩が大きい分くぼみやすくなる傾向があります。

    顔の中でのスペースが広いので、ある程度仕方のないことといえます。

    逆に目が比較的小さい人は、この逆で
    上まぶたの窪みの発生が少ない傾向があります。


    ● 顔だけでなく体もやせた体型

    お顔自体の脂肪が全体的に少ない場合も
    上まぶたがへこみやすいといえます。

    そのような方は体もやせていることが多いです。

    顔も含めた全身、トータルで脂肪が少ないのですね。

    これは体質が大きいです。


    ● 下まぶたがたるみ状に膨らんでいる場合

    上まぶたのくぼみと同時に、下まぶたが膨らむケースです。

    眼窩(がんか)には眼球を保護するための「眼窩脂肪」というものがあります。

    これが年齢とともに前方へ突出することで
    眼窩内の脂肪自体が減ってしまいます。

    実は上まぶたと下まぶたは、眼窩の中でつながっています。

    結果として上まぶた側の脂肪が減る形になり、くぼみが発生するのですね。


    <上まぶたのくぼみの改善法>


    以上、上まぶたのくぼみの原因をみてまいりました。

    それではそれぞれの改善方法を探ってまいりましょう。

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2016年06月22日│09:17
    2016年06月15日

    「まぶたたるみ」目尻を上げて若い目元を作る方法

    ● 「まぶたたるみ」目尻を上げて若い目元を作る方法

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    目尻を上げる効果が抜群に高いと評判の
    顔ダンス「ベーストレーニング」11番

    上まぶたがたるみ、目尻が下がると
    とたんに老け感が出てしまいます。

    15b
    「目は口ほどにものを言う」
    目元のたるみは即、老け感に



    目の周りには眼輪筋という筋肉があり、
    これが目の形を美しく支えていますが、

    年齢とともに、形が崩れて、
    下方向にぶら下がった楕円形となってしまいます。

    その際に目尻を巻き込んで下垂するのですね。
    具体的には、目尻が筋肉とともにずり下がるのです。


    またこめかみの脂肪が減ることで
    目尻からこめかみのハリがなくなり
    同時に皮膚が余った形になります。

    結果的に目尻下がりに拍車がかかります。

    ですので、日常的に目の周りを取り囲んでいる
    眼輪筋(がんりんきん)をしっかりと鍛えておくこと、

    これが年齢重ねても見た目を若く保つコツとなります。


    <まぶたのたるみと目尻の下がりに有効な顔ダンス11番>

    顔ダンスベーストレーイングの11番は
    まぶたのたるみ改善と目尻を上げる効果が高いのですが、

    このトレーニングがうまく出来ない、
    という方が結構おられるようです。


    顔ダンスベーストレーニング11番

    ・下まぶた上げ運動
    ・ウインク運動


    この2つのステップがありますが、

    ウインクは特に、もともとの筋肉の使い方により
    出来ない方がおられます。

    その際は無理をせず、下記の方法に変更してください。


    <ウインク運動が出来ない場合の対処法>

    では、ウインクが出来ない場合はどうしたら良いのでしょうか?

    ウインクが出来なくても
    眼輪筋を鍛える方法があります!
    諦めなくて大丈夫です。

    ウインクが出来ない場合も
    片方のウインクは正しくできることが多いです。

    出来る側は正しくウインクして、
    出来ない側は、「両目」を閉じる。

    出来ないウインクのときは、両目をつぶればOKです!


    もっと分かりやすくお伝えしますね。

    例えば、右のウインク(右目を閉じる)ができるけど
    左のウインク(左目を閉じる)が出来ないとすると、

    右目を閉じる(左目は開けておく)

    左目を閉じる(右目も閉じる)

    右目を閉じる(左目は開けておく)

    左目を閉じる(右目も閉じる)

    右目を閉じる(左目は開けておく)

    左目を閉じる(右目も閉じる)

    右目を閉じる(左目は開けておく)

    左目を閉じる(右目も閉じる)

    右目を閉じる(左目は開けておく)

    左目を閉じる(右目も閉じる)

    右目を閉じる(左目は開けておく)

    左目を閉じる(右目も閉じる)






    ・・・こんな感じです。分かりますかね?^^;


    これで目尻にちゃんと効いてるの?
    と心配な場合は、
    両目の目尻に人差し指を当ててみてください。

    この運動をした際、目尻に眼輪筋が動くのが感じられますか?

    グニグニとした感触が指先に伝われば
    眼輪筋がしっかりと鍛えられている証拠です!

    きちんとウインクできなくても
    この方法でやればちゃんと効果がでますので
    安心なさってください。

    そして、さらに「額を鍛えるトレーニング」を加えると完璧です。

    この11番を1か月しっかりと正しくやれば
    目尻の老け感が解消していきます。

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2016年06月15日│09:28
    2016年06月06日

    上まぶたのたるみを解消して目を魅力的にする方法

    ● 上まぶたのたるみを解消して目を魅力的にする方法

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです

    年齢とともにまぶたが重くなり
    目が開けづらくなった、というお悩みをよく聞きます。

    777

    昔は自慢の目だったのに急に目が小さくなったように感じ、
    しかも視界が狭くなってきます。

    66

    視界が狭くなると、目だけで目を開くのが難しくなり
    まゆ毛を上げてものを見るようになりがちです。

    結果的に額のシワも刻まれやすくなりますね。

    上まぶたのたるみは、見た目が老けるだけでなく
    目が見えずらいという不便さがあります。

    また、額にもシワが刻まれやすいなど
    放置しておくと良いことはありません。

    わたくし自身も30代の後半に
    上まぶたのたるみと額のシワに悩みました。


    それでは、上まぶたがたるむ原因はなんでしょうか。
    また、どうしたら改善できるのでしょうか。

    今日は上まぶたのたるみの原因と解決法をお伝えいたします。


    <上まぶたがたるむ最大の原因とは>

    ・ コンタクトレンズの使用

    現在は近視になっても日常的に
    メガネをかけている女性は少なくなりました。

    1DAYタイプがお手頃価格になったこともあり
    多くの方がコンタクトレンズを使用しています。

    わたくし自身も中学1年からコンタクトレンズを使用してきました。

    コンタクトレンズのユーザ―は分かると思いますが、
    コンタクトをするとき、外すときは、目の周囲を引っ張ったり押さえたりがちです。

    これも上まぶたの皮膚に刺激を与え
    上まぶたのたるみの原因になっています。

    また、コンタクト使用時はどうしても目が乾いたり、
    見えにくくなったりで目をこすることも増えます。

    また目をこらすことも多くなり
    無意識に目付きが悪くなることもありますね。

    これもまぶたのたるみに拍車をかけています。


    ・ 過度のアイメイク

    一時期ほどではないですが
    現在も「目力」を付けるためのアイメイクが流行しています。

    アイシャドーでしっかりと目の周りを彩ります。

    目の間際、まつ毛の内側のアイライナーなどで目を囲うこともあり、
    汗や皮脂に取れにくい処方になっています。

    このようなウォータープルーフタイプのものは
    専用の洗浄剤を必要とします。

    しかし、合成界面活性剤が配合されたこれらの強いリムーバーは
    目の周りの皮膚に大きな負担をかけます。

    ただでさえ、皮膚が薄く乾燥しがちな部位に
    追い打ちをかけるようなこれらの洗浄剤は
    極度の乾燥を引き起こし、結果的に上まぶたのたるみにつながります。


    ・ 過度のマッサージ

    たるみを改善する方法として
    骨の存在を確認するようなマッサージ法が一時期流行りましたね。

    確かにこれらのマッサージは
    一時的なむくみ解消効果はありますが、
    皮膚自体にとっては、刺激自体の何ものでもありません。

    ほうれい線が深く刻まれている人によく聞くと
    過度なマッサージを過去に長期間行っていた、ということが多いです。

    強い力を加えるマッサージはコラーゲン繊維の断裂を引き起こし、
    たるみ、シミ、毛穴の開きの原因となります。

    目の周りも同じで、目の周囲をぐるぐるとつよくこすったり、
    ツボ押しと称して
    毎日同じ場所を強く押すことはお勧めしません。

    特にマッサージは習慣化しやすく、
    また力も強くなりがちで、結果的にまぶたのたるみにつながります。


    ・ おでこ(額)の筋肉の衰え

    上まぶたのたるみに悩むと、
    まぶたの皮膚だけが伸びたと勘違いしてしまいがちですが、

    実は、眉毛の上の筋肉(額の筋肉=前頭筋)のゆるみが
    上まぶたのたるみの大きな原因にもなっているのをご存知ですか?

    おでこは前頭筋(ぜんとうきん)という広く額をカバーする筋肉で覆われていますが
    この筋肉は年齢とともに緩んで下垂します。

    顔の最上位に位置しているこの筋肉は
    下垂するとダイレクトにまぶたに影響します。

    上まぶたの原因を色々とあげてきましたが
    この中で額の筋肉にアプローチすることが
    改善策としてはもっとも有効です。

    ここを鍛えることを習慣化するだけで
    不思議と目がパッチリとして目力がついていきます。

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2016年06月06日│09:31
    2016年05月02日

    目尻を上げて目元を若く見せる&目の老け感解消テクニック

    ● 目尻を上げて目元を若く見せる&目の老け感解消テクニック

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    パッと見の若さを決める要素で
    重要だと思うポイントは、目尻のハリ感!

    目元がどよ〜んとしていないかどうか?

    目元にハリがなくなると、
    もうこれは見た目の印象だけになっちゃいますが、
    なんとな〜く疲れた感じに見られやすいです。

    あとは、頬の高さとか、
    口角の上がり具合だとか色々ありますが

    今日は絶対目元を若く見せる方法
    お伝えしたいと思います。

    わたくしも10年以上実践している
    本当に目を若々しく目尻を上げることができる方法です

    <目の若見えに必須の眼輪筋(がんりんきん)>

    さて、目の周りには、
    眼輪筋(がんりんきん)という筋肉があるのをご存知でしょうか?

    目の周りをぐるりと取り囲んでいる筋肉の名称です。

    眼輪筋

      ←眼輪筋(クリックで拡大)



    筋肉の種類としては
    骨格筋(主に骨格に付着している筋肉のこと)
    に分類されますが、

    その中でも表情筋は特別に
    筋肉の端っこが骨から骨ではなく、

    骨から皮膚に直接付着しているため
    「皮筋」ともいわれています。

    皮筋は顔の各部を動かすための筋肉なのですが

    (あと表情を作ることができるのも皮筋ならではですよね!)

    特に、眼輪筋は、目の周りの若さを決める重要なものです。

    でも、体と同様、使わない筋肉は弱く緩んできます。

    眼輪筋

     




    眼輪筋
     ※こんな感じでゆるむ。
     イメージとして見てくださいね。



    眼輪筋は目の下から上に向かって
    ぐるりと取り囲んでいるので

    目を閉じる筋肉ではありますが
    これをうまく利用すると、

    目の下、目尻の皮膚を
    パン!と張らせることができます。

    さきほど眼輪筋が緩むと
    老け感が出るとお話ししましたが、

    それは眼輪筋が緩むときに
    目尻を巻き込んで下がるからです。


    下がった眼輪筋
      眼輪筋(がんりんきん)は
      目尻を巻き込むでダレる




    眼輪筋を形よく保つためには
    体をスタイルよく見せると同様、

    しっかりと鍛えていかなければいけない理由が良く分かりますね

    ちゃんとした理由→結果がないものには
    忙しい日常でやりたくなんかありませんものね。

    <目尻を上げるための眼輪筋トレーニング法>

    さて、ではこの若見えに必須の筋肉
    「眼輪筋」を、効率的に鍛えるにはどうしたらよいのでしょうか?


    ここで少々話が変わりますが、
    わたくしたちはまばたきを
    一日何回くらいしていると思いますか?

    これはあくまで平均値ですが
    だいたい14,000回はまばたきをしています。

    お仕事などで個人差がありますが、
    それでもそれだけ筋肉をつかっているのだから
    緩むわけはない、と思いがちですよね。

    実はウインク運動をしたときと
    普通のまばたき(両目を同時に閉じる)をしたときとでは、
    眼輪筋の動き方が違うのです。


    ここで実験をしてみましょう。

    まず、目尻に両手の人差し指をおいてみます。

    そして、

    1、普通のまばたきをしたとき

    2、交互にウインクをしたとき


    1と2で、指で触れる筋肉の動きの違いを調べてみてください。

    いかがですか?動きが全然違いますね


    この実験をレッスン参加者さんに
    やっていただくことがありますが、

    皆さん、指で筋肉に触れた感じが
    まったく違う!と驚かれます。


    これを分かりやすくお話ししますね。

    「歩く」という動作で例えると、
    普通の歩行が生理的まばたきだとしたら、
    ウインク運動がスクワット運動。

    普通に日常生活で歩くだけだと
    年齢とともに足の筋肉は衰えていきますが

    スクワットを継続していると
    臀部から太もも〜足全体の筋肉は
    衰えることなくしっかり保つことができます。

    それと同じで、
    普通のまばたきでは眼輪筋の衰えに
    ブレーキをかけることはできないのですね。


    眼輪筋に有効なのが、
    11番「目の周りのトレーニング」の
    特にウインク運動の方。

    11番知らないよ〜という方は
    こちらをご覧ください。

    目の周りのトレーニング (顔ダンス:ベーストレーニング11)

    ※2つありますが、ウインク運動のほうです。


    ところで、眼輪筋はまぶたを閉じるときに働きますが
    目を開けるときに働くのは
    上瞼の「眼瞼挙筋」(がんけんきょきん)という筋肉です。

    この二つの筋肉が働いて
    目の開け閉めをするのですが、

    特に、眼瞼挙筋が働きづらくなると、
    額の筋肉(前頭筋)を常に緊張させてしまうことになり

    結果的に額にシワが定着する可能性があるので
    注意が必要です。

    額をバランスよく鍛える方法は
    3番「額を鍛える」が効果的です。

    額を鍛える(顔ダンス:ベーストレーニング3)

    このトレーニングを続けていると
    額に光が当たったときに、ぴかっと光るようになります。

    額が少し厚みが出て、ハリが出てくるのでお勧め

    ただし、しっかりと額を押さえて
    シワを防ぎながら行ってくださいね。


    もし、ウインクするときに眉毛を上げる癖のある人は
    私の下の画像のように額を押さえながら実践しましょう。

    これで、眉毛を上げることによる、額のシワを防ぐことができます。

    トレーニング画像








    また目の開き方も、この程度で十分です。

    とにかく右と左を、電車の踏切の信号のように
    パチパチと交互に開け閉めします。

    中には片方の目が閉じない方もいますが
    その場合は両目を閉じて頂いて構いません。


    この方法でいいのかしら?と不安な方は
    先ほどの目尻に指を置く方法で
    眼輪筋がちゃんと動いているか、確認してみてください。

    ちゃんと動いていれば、しっかりとトレーニングされています

    <目の周りの筋肉が下がるから目尻が下がる!>

    ちなみに、皮筋である表情筋は
    片方が頭蓋骨、片方が皮膚(一部は靭帯)
    にくっついています。

    体の骨格筋と違うのは
    皮膚とピッタリとくっついていることです。

    これはどういうことかというと
    筋肉が下がれば皮膚も一緒にずり下がる、ということ。

    たるみは皮膚自体の厚みが減ってくることも影響していますが
    本当の真の原因は「筋肉のゆるみ」です。

    化粧品や美容器具だけで改善が難しいといわれているのは
    こういう理由があるからなのですね

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2016年05月02日│11:04
    2016年04月11日

    上まぶたのたるみ改善「額を鍛える」でよくある間違い

    ● 上まぶたのたるみ改善「額を鍛える」でよくある間違い

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    ・上まぶた改善
    ・額のシワの改善


    両方に即効性がある、
    ベーストレーニング3「額を鍛える」

    実践している塾生さんは多いと思います。

    額にある前頭筋は
    後頭部にある後頭筋とは二腹筋をなしています。

    ということは、額のトレーニングをすると
    自動的に頭皮の下にある筋肉を鍛えることになります。


    ご存じのように、
    顔面の皮膚と頭部の皮膚はつながっていますね。

    顔だけたるむのではなく
    頭部からもたるみが顔に押し寄せています。

    ですので、頭部を鍛えないと
    筋肉とともに顔にたるみがずり下がる・・・
    という恐ろしい結果になる!


    顔の筋肉鍛えずして
    年齢を重ねている年配のご婦人方をみると、

    それはよ〜〜〜く分かると思います(*_*)

    ですので、
    ベーストレーニング3番「額を鍛える」は
    顔ダンスの中でも特に大切なトレーニングなのです

    額を鍛える(ベーストレーニング3)


    ただですね、レッスンで拝見すると
    このトレーニングの間違いが多いです。

    ブログでの説明文は
    文章と写真になるので仕方がないのですが、
    まず指をあてる位置を間違っている方が多いですね。

    h

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2016年04月11日│10:27


    ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
    ★ おきゃんママ流 たるみ改善3大セオリー とは?

    ■ 顔の重心を上部に上げる → たるみ改善プログラム(顔ダンス) のトレーニング実践 
    ■ その引き上げを維持する → 真皮のコラーゲン補強(愛用コラーゲンについて) 
    ■ 毛穴を引き締め、斜め毛穴による皮膚の下流れを防ぐ → 無添加化粧品でケミカル断ち 

    加藤ひとみプロデュース コスメ 【Selif(セリフ)】

    愛用品リスト」はコチラ

    若見え専門サイト 「若見えラボ」はこちら


    <効果をもっと実感したい方のためのレッスン> 

    講師 加藤ひとみの各種レッスン予定はこちらから

    ゆっくり相談できると好評を頂いています。悩みの深い方にお勧め。
    個人レッスンに近い少人数レッスン(1クラス3名限定)


    ● 地域からレッスンを探す

    ?どのレッスンが自分に合っているか分からない方はコチラ

    → 自分に合ったレッスンを探す

    ★自宅にいながらプログラムを学べる!通信コース開講しました
    「たるみ改善!顔ダンス」通信コース 詳細はこちら

     注目→ たるみをどうやって取るのか? 
     フェイスリフト術をやめたワケ 
     画像で追う 顔の変化 更新中♪
     塾生さん☆喜びの声・効果報告 

    <プロを目指す方>
    インストラクターとして活躍するために、『セルフリフティングの技術や知識』をしっかりと身につけるための講座を開設しております。
    プロ養成講座はこちら 
    プロ養成 通信コースはこちら

     女磨き塾プレミアム会員〜毎月レッスン動画をお届けします



    ***********


    ●会場別でレッスンを探す
    北海道北海道  東北青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島
    関東   |東京/茨城/栃木/群馬/埼玉/千葉/神奈川
    北陸   |富山/石川/福井  甲信越新潟/山梨/長野
    東海   |岐阜/静岡/愛知/三重   関西滋賀/京都/大阪/兵庫/奈良/和歌山
    中四国鳥取/島根/岡山/広島/山口/徳島/香川/愛媛/高知
    九州   |福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島
    沖縄   |沖縄  海外アメリカ/中国/韓国/シンガポール/その他の海外

    ?どのレッスンが自分に合っているか分からない方はコチラ
    自分に合ったレッスンを探す




    管理人プロフィール
    おきゃんママ ヒストリー
    38歳

    38歳 必死に若作りしてタルミを隠していた頃。上まぶたとほうれいの影が気になり 始めた。



    46歳

    46歳 ケミカル断ちコラーゲン
    たるみ改善!顔ダンスを始めてからは
    ほとんどスッピンで出勤している。



    46歳

    48歳 セミヌード(汗) 39歳の頃より
    4kg減って身長165・体重49kgを維持
    これはデトックスしているおかげ。


    カラダを美しく保つための必需品

    画像で追う 顔の変化 更新中♪


    大人気!おきゃんママの本
    大人気!おきゃんママの本
    基本レッスン3種類・顔ダンス動画が月替わりで届きます。
    合成界面活性剤・合成ポリマー・シリコン・パラベン・合成香料・着色料・紫外線吸収剤 完全無配合肌バリアを壊さないコスメ(おきゃんママプロデュース)
    肌バリアを壊さないコスメ(おきゃんママプロデュース)
    たるみ改善 無料レポート
    たるみ改善プログラム
    若見えラボ
    若見えラボ
    たるみ改善!顔ダンス
    アイコン はじめに。(「顔ダンス」実践前に必ず読んでください)

    アイコン 概要と注意事項

    アイコン 基礎編
    アイコン ベーストレーニング

    アイコン あえいうえおあお

    アイコン中級編
    アイコン ベーストレーニング

    アイコン 五十音の歌
    アイコン 洗顔時のケア

    アイコン上級編
    アイコン ベーストレーニング

    アイコン 外郎売
    アイコン 洗顔時のケア

    アイコン オプション


    アイコン イベント前の集中レッスン


    アンチエイジング最新記事
    記事検索
    livedoor Blog