livedoor Blog
(ブログ) ライフスタイル・暮らし(総合) - ライフスタイル・暮らし  ]        
livedoorlivedoor ホーム

目の下のたるみも解消!整形しないで若返る「たるみ改善プログラム」塾:頬・フェイスラインのたるみ

このページは 頬・フェイスラインのたるみ についてまとめています。


トップページ > 頬・フェイスラインのたるみ

頬・フェイスラインのたるみカテゴリー記事一覧(新着順)

  • 頬下の脂肪を絞り取り顔をスッキリさせる
  • 洗顔時のケア(たるみ改善!顔ダンス)
  • 口に空気を入れる方法で ほうれい線を解消する
  • リフトアップした顔は人生において絶対お得!
  • アゴのうら側をスッキリ!横顔美人への道
  • 真顔の口角の角度で見た目年齢が決まる
  • 「顔ダンス」の効果のわかりやすい順番
  • 首年齢を若く保つ方法
  • フェイスラインの美しさが若見えのポイント
  • フェイスラインをばっちり決めれば必ず若く見える
  • 2017年03月20日

    頬下の脂肪を絞り取り顔をスッキリさせる

    ●頬下の脂肪を絞り取り顔をスッキリさせる

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    「たるみ改善プログラム(顔ダンス)」の中の「ベーストレーニング」
    10番、「頬下の脂肪を搾り取る」 
    のトレーニングが難しい、というご意見を頂きましたので
    もう一度、分かりやすく説明しますね。


    頬下にたるみが出来ると、フェイスラインが崩れてきます。

    頬のお肉を思い切り吸いこんだ顔を鏡で見ると
    フェイスラインがスッキリしますよね。

    その状態に出来るだけ近づけましょう。

      続きを読む

    Posted by tarrumi at 2017年03月20日│08:00
    2017年03月18日

    洗顔時のケア(たるみ改善!顔ダンス)

    ● 洗顔時のケア(たるみ改善!顔ダンス)

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。


    「頬下の脂肪を搾り取る」の詳しい説明
    分かりやすい!とよく言って頂くので


    本日は、『洗顔時のケア』

    これは、顔ダンス(たるみ改善プログラム)の中級編と上級編に入ります。


    ・ フェイスラインを片手で叩くのか?両手で叩くのか?
    ・ お肉をかきだす、というののが分かりにくい。

    などなどご質問を頂くので、そのあたり重点的にお伝えします。


    ほとんどの方が朝晩、石けんを使う使わないに限らず
    洗顔はされていると思います。

    最後の仕上げに、洗顔時のケア。
    これをやるのとやらないのでは
    年齢重ねるうちに雲泥の差が生じます。


    ある雑誌にアラフォー社長の特集があり、
    その方がとてもお若くて、特にフェイスラインが美しかった。

    その方は洗顔後にフェイスラインを必ず叩いているとのことでした。


    これだ!

    と思い実践し始めたのが最初です。


    あごの先から耳の下にかけての骨を、触ってみて
    骨の上に、ぼこぼことした脂肪の塊のある方は要注意です。


    その脂肪がどんどん大きくなりサイドから見た横顔に
    シャープさが無くなってくる危険性大なのです。

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2017年03月18日│08:00
    2017年02月26日

    口に空気を入れる方法で ほうれい線を解消する

    ● 口に空気を入れる方法で ほうれい線を解消する

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    ほうれい線に悩んでいる方に
    簡単な解消方法があります。

    それは「口に空気を入れること」。

    ただ入れるだけでなく、それを回して下さい。


    口に空気を入れて膨らませる。
    きっと子供の頃はひんぱんにやっていたが、
    大人になったらしなくなったという方は多いのではないでしょうか?

    → この動きです

    h


    単純な動きに見えますが

    実はこう見えても
    顔の表情筋を沢山使っているのです。

    そして ここからが重要なのです。

    表情筋が衰えている人は
    一見簡単そうに見えるこの動作が出来ないのです。



    チェックポイントは・・・

    空気を入れてグルグル回すとき、口から空気が漏れないこと。


    もしプッと漏れる場合は

    口周りの筋肉、口輪筋が衰えている証拠です!


    しかし、その場合でも大丈夫。

    6:口周りの筋肉を鍛えほうれい線を予防する


    で徹底的に口周りを鍛えて引き上げます。

    口輪筋が衰えていると早々に老け感が出てしまいます。

    口に老け感が出るとは、口角が下がるのもそうだが、
    見た目にも顔の下半分がたるんだ、
    絞まりのない顔になる恐れがあります。


    空気を入れて回す目安は

    右回り10回
    左回り10回


    が理想です。

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2017年02月26日│08:00
    2017年02月18日

    リフトアップした顔は人生において絶対お得!

    ● リフトアップした顔は人生において絶対お得!

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    寒い日が続くと、口角が下がりやすくなりますねぇ^^;

    暖かくなれば一気に花粉がとびはじめますから
    冬から春にかけて
    しばらくはマスクが手放せません。


    季節の中では
    わたくしは秋が好き。

    夏が好きって人は多いけど、
    わたくしはどちらかというと苦手かな。

    若い頃でも、泳ぎに行った記憶はほとんどない。
    最近は、寒い冬も嫌いだが・・←単なるワガママ(●´ω`●)


    ところで、顔が上がるだけで一気に若返りますね。
    口角が上がっただけで気分も変わるから不思議。

    その中で実感しました!

    年齢を重ねるごとに、

    「やらなければいけないことが増える」


    自分の綺麗を維持するために、
    しなくちゃいけないことが増えるのです。
    222b
    わたくしたち女性はメチャクチャ忙しい・・・・しかしこの画像は笑える


    だからますます忙しくなる。わたくしたちは大変です。
    でもそれが心のハリになるなら良いですね^^

    美しくなれることで、もっともっと生きるのが楽しくなると思うのです。

    年齢重ねて強力な武器になるもの


    人から見られる最初の顔にこだわること。

    初めて見られた顔が、その人の印象となって
    人はそのイメージを持ち続けると言われます。

    第一印象って大事です。

    いつまでもイキイキとした顔を見てもらいたいですね。

    その方が人生において絶対お得だと思います

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2017年02月18日│08:00
    2017年02月14日

    アゴのうら側をスッキリ!横顔美人への道

    ● アゴのうら側をスッキリ!横顔美人への道

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    わたくしは常々、シャープなフェイスラインが
    若見えに絶対必要とお話していますが

    このフェイスラインの美しさは、
    正確には

    『アゴの裏』

    が決め手になります。

    フェイスラインというと
    ついアゴ骨の真上を想像しますが
    実際に綺麗なフェイスラインとは

    「アゴ裏に贅肉がない状態」

    を言います。

    「アゴ裏に贅肉がない状態」

    を言います。

    ※重要なので2回繰り返しました^^


    いくら、アゴ骨の上に無駄なお肉(たるみ)がなくても
    アゴ裏にたっぷりついていたら

    首をちょっと動かしたときに
    悲しいかな「2重アゴ」が出現してしまう。

    2重アゴも子供のうちは可愛いが
    年齢重ねての2重アゴは、ダイレクトに老け感につながってしまいますね。

    ほんの一瞬見えただけで
    小顔とはかけはなれた印象を持たれます。


    フェイスラインを綺麗にするトレーニングは

    アゴの筋肉を鍛えブルドッグを予防する
    首の横シワを予防する

    などありますが

    アゴ裏の余分なお肉にダイレクトにきくのは、ズバリ

    『洗顔時のケア』です。

    洗顔時のケア


    これが最もアゴ裏のお肉を退治してくれます
    長年の実験で実証済みです。

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2017年02月14日│08:00
    2017年02月11日

    真顔の口角の角度で見た目年齢が決まる

    ● 真顔の口角の角度で見た目年齢が決まる!

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。


    本日は若見えに重要な「口角の状態」についてお話しますね。


    口角の下がった黒木瞳さん。

    ・・・想像できませんね^^;


    口角の下がった黒木瞳さんは、

    「姿勢の悪い佐藤浩市」

    さんくらいイメージすることが難しい。

    例えば、ドラマで泣くシーンがあったとしても
    口角そのものは綺麗に上がっているんですね。


    姿勢が良い悪いも人に与える印象を決定づけます。

    姿勢が美しい、アンガールズの田中さん。

    これも想像すらできない。

    田中さんは姿勢が悪くてなんぼの商売です(笑)


    そういう人は別として、
    口角が上がっている方が絶対に美しく若く見える。


    特に女性は口角が下がっただけで
    なんとなく疲れたというか不幸そうにすら見えてしまう。

    ものすごい損なんですね。

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2017年02月11日│08:00
    2017年02月03日

    「顔ダンス」の効果のわかりやすい順番

    ●「顔ダンス」の効果のわかりやすい順番

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    「たるみ改善!顔ダンス」を実践していると
    顔に変化が現れます。

    初めてプログラムを行う方は
    個人差がありますが、どのような順番で変わるのか

    気になるところだと思いますので、
    今日はその点について詳しくお話したいと思います。

    個人差はもちろんありますが、まずは

    1,フェイスライン

    ここが変わってきます。

    ほぼ同時に

    2,あご下のもたつき

    が減ってきます。

    二重アゴに悩んでいる方、
    首とあごの境目がハッキリしない方は
    分かりやすいと思います。


    1と2が変化があると
    横顔の印象がかなり変わります。

    フェイスラインがシャープになり、
    洗練された雰囲気に変わります。

    逆にいうと、フェイスラインにたるみがあると
    スマートに見えないのです。


    133b
    横顔が洗練されてくる

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2017年02月03日│08:00
    2017年01月27日

    首年齢を若く保つ方法

    ● 首年齢を若く保つ方法

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    顔へは色々施術できる時代になり

    それがうまくいくかどうかは別として
    年齢よりかなり若く見える人を見て

    あの人は美容整形しているんじゃないか?

    などと勘ぐってしまうことは誰だってあると思います。


    しかし、こと首に関しては、いろいろできない箇所。

    たぶんヒアルロン酸注入などはできないんじゃないだろうか?
    (できるとしてもタイへンですね)


    年齢とともに首はハリを失っていきます。

    理由は脂肪の減少と、筋肉のゆるみ。

    顔はもちろんのこと鏡で自分の首を見て
    愕然とした経験がある方もおられるかもしれません。

    首には広頚筋という首の広い範囲をカバーする筋肉と
    胸鎖乳突筋という首を曲げたり回転させる筋肉があります。

    しかし、これらの筋肉が加齢により緩むと
    首にふっくら感がなくなり、横ジワが入りやすくなる。

    それだけでなく、ニワトリのようにスジばった首にもなってくる。


    こうなると、どれだけ顔が若くても、

    「首に年が出る」


    といわれるように、
    年齢はごまかせなくなってしまいます。

    これはみなさん、いろんな人を見てわかると思います。


    「たるみ改善プログラム」の中の首を鍛えるトレーニングは

    実践しているうちに首にどんどんハリが出てきます。

    同時にフェイスラインのたるみもとれ、
    顔から首、デコルテラインが美しくなります。


    先日雑誌の取材の際
    メイクさんに「首すごくきれいですね」とほめられました。

    わたくしは首をよく褒められるんです。(自慢じゃないですよ)

    首のトレーニングは30代後半から行っていますので
    もう15年選手となります。

    首が綺麗だと、顔まで若く見えます。
    もちろん、顔プラス首のトータルトレーニングが大切なのですね。


    反対に、顔が若いのに
    首がシワシワだったりしたら、顔の若さが不自然に見えてします。

    顔から首、胸元まで若くハリがある状態がベストですね(^^)

    1333b

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2017年01月27日│08:00
    2017年01月21日

    フェイスラインの美しさが若見えのポイント

    ● フェイスラインの美しさが若見えのポイント

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    皆さんは人の顔のどの部分を見て
    「若い」と思いますか?


    目の下にたるみがない
    ほうれい線がない
    額にシワがない
    肌にハリがある
    ・・・・

    などなど色々とあると思いますが、

    実はパッと見た時の印象は
    フェイスラインの美しさがかなり重要な要素となります。

    これは、わたくしたちが人を見たとき
    無意識に判断していることです。

    そして、わたくし自身も
    自分の顔で徹底的にこだわっているのが
    この、「フェイスライン」です。



    久しぶりにテレビ画面に登場した芸能人やスポーツ選手などを見て
    瞬間的に「老けたな!」と感じることはありませんか?

    その場合、ほとんどが
    フェイスラインにたるみがあるのです。

    たるみがあるぶん、顔が大きく見え、
    かつ顔全体までたるんで見えます。


    反対にフェイスラインが若いころのままだと
    少々目の下にたるみがあっても、

    「20年たったけど、結構若さを維持しているじゃないか」

    ということになります。

    フェイスラインが綺麗な中高年の男性役者さんは
    顔のシワは年齢なりにあっても
    それでも颯爽としたさわやかさを感じます。

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2017年01月21日│08:00
    2016年10月24日

    フェイスラインをばっちり決めれば必ず若く見える

    ● フェイスラインをばっちり決めれば必ず若く見える

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    パッと見、若く見える顔になるには
    色んな要素がありますが、

    手っ取り早く若々しさが欲しい!という場合
    フェイスラインを攻めるのが正解です。

    若さの秘訣は、フェイスライン!

    もちろん、口角の角度だったり、
    頬の高さであったり、他にも必要なものはありますが

    とりあえず顔のサイドを整えておけば
    全方向、どの位置から見られても若々しい印象になれます。

    24bbb
    フェイスラインの形状が若見え度を決定する


    それでは、まずはあご骨を触ってみましょう。

    アゴの上にお肉がどれくらい乗っかっていますか?

    あご骨に沿って美しいラインが出ていますか?

    それともデコボコしていますか?


    デコボコがある場合は
    すでにラインが崩れ始めている可能性があります。

    フェイスラインがよどみのない
    シュッとした形になるためには、

    デコボコを無くし、
    余分なお肉が乗っていない状況にしなければなりません。

    その際のアプローチ法としては色々ありますが
    器具を使って物理的に刺激を与えるのはよくありません。

    あご骨にそって器具を滑らせると
    確かに、皮膚の下の脂肪にアプローチは出来るのですが

    皮膚にも同時に刺激があり、引っ張られる形になるので
    結果的にたるみを助長することになってしまいます。

    器具ではなく、左右のアゴ上にある
    翼突筋(よくとつきん)を自ら鍛え
    アゴにたるみが及ばないように引き上げていきます。

    「たるみ改善!顔ダンス」7番
    アゴの筋肉を鍛えブルドッグを予防する


    が効果的です。

    このトレーニングは
    アゴのインナーマッスルである翼突筋をしっかりと鍛えながら

    物理的にもアゴの脂肪を逃がすように
    しっかりとアゴを移動します。

    あご骨の形を徹底的に出すのです。

    アゴを反対側に寄せた時に出てくるアゴ骨の形は
    本来、その人が持っている美しいフェイスライン。

    だれでも生まれながらにシュッとした
    美しいフェイスラインをもっています。

    これをしっかりと「形状記憶」させていきます。

    そのために、しっかりとアゴを移動して
    フェイスラインを露出させましょう。

    そして5秒キープ。

    そして反対側も同じように
    しっかりと綺麗なフェイスラインを出して5秒キープ。

    これを2セット繰り返します。

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2016年10月24日│07:28


    ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
    ★ おきゃんママ流 たるみ改善3大セオリー とは?

    ■ 顔の重心を上部に上げる → たるみ改善プログラム(顔ダンス) のトレーニング実践 
    ■ その引き上げを維持する → 真皮のコラーゲン補強(愛用コラーゲンについて) 
    ■ 毛穴を引き締め、斜め毛穴による皮膚の下流れを防ぐ → 無添加化粧品でケミカル断ち 

    加藤ひとみプロデュース コスメ 【Selif(セリフ)】

    愛用品リスト」はコチラ

    若見え専門サイト 「若見えラボ」はこちら


    <効果をもっと実感したい方のためのレッスン> 

    講師 加藤ひとみの各種レッスン予定はこちらから

    ゆっくり相談できると好評を頂いています。悩みの深い方にお勧め。
    個人レッスンに近い少人数レッスン(1クラス3名限定)


    ● 地域からレッスンを探す

    ?どのレッスンが自分に合っているか分からない方はコチラ

    → 自分に合ったレッスンを探す

    ★自宅にいながらプログラムを学べる!通信コース開講しました
    「たるみ改善!顔ダンス」通信コース 詳細はこちら

     注目→ たるみをどうやって取るのか? 
     フェイスリフト術をやめたワケ 
     画像で追う 顔の変化 更新中♪
     塾生さん☆喜びの声・効果報告 

    <プロを目指す方>
    インストラクターとして活躍するために、『セルフリフティングの技術や知識』をしっかりと身につけるための講座を開設しております。
    プロ養成講座はこちら 
    プロ養成 通信コースはこちら

     女磨き塾プレミアム会員〜毎月レッスン動画をお届けします



    ***********


    ●会場別でレッスンを探す
    北海道北海道  東北青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島
    関東   |東京/茨城/栃木/群馬/埼玉/千葉/神奈川
    北陸   |富山/石川/福井  甲信越新潟/山梨/長野
    東海   |岐阜/静岡/愛知/三重   関西滋賀/京都/大阪/兵庫/奈良/和歌山
    中四国鳥取/島根/岡山/広島/山口/徳島/香川/愛媛/高知
    九州   |福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島
    沖縄   |沖縄  海外アメリカ/中国/韓国/シンガポール/その他の海外

    ?どのレッスンが自分に合っているか分からない方はコチラ
    自分に合ったレッスンを探す




    管理人プロフィール
    おきゃんママ ヒストリー
    38歳

    38歳 必死に若作りしてタルミを隠していた頃。上まぶたとほうれいの影が気になり 始めた。



    46歳

    46歳 ケミカル断ちコラーゲン
    たるみ改善!顔ダンスを始めてからは
    ほとんどスッピンで出勤している。



    46歳

    48歳 セミヌード(汗) 39歳の頃より
    4kg減って身長165・体重49kgを維持
    これはデトックスしているおかげ。


    カラダを美しく保つための必需品

    画像で追う 顔の変化 更新中♪


    大人気!おきゃんママの本
    大人気!おきゃんママの本
    基本レッスン3種類・顔ダンス動画が月替わりで届きます。
    合成界面活性剤・合成ポリマー・シリコン・パラベン・合成香料・着色料・紫外線吸収剤 完全無配合肌バリアを壊さないコスメ(おきゃんママプロデュース)
    肌バリアを壊さないコスメ(おきゃんママプロデュース)
    たるみ改善 無料レポート
    たるみ改善プログラム
    若見えラボ
    若見えラボ
    たるみ改善!顔ダンス
    アイコン はじめに。(「顔ダンス」実践前に必ず読んでください)

    アイコン 概要と注意事項

    アイコン 基礎編
    アイコン ベーストレーニング

    アイコン あえいうえおあお

    アイコン中級編
    アイコン ベーストレーニング

    アイコン 五十音の歌
    アイコン 洗顔時のケア

    アイコン上級編
    アイコン ベーストレーニング

    アイコン 外郎売
    アイコン 洗顔時のケア

    アイコン オプション


    アイコン イベント前の集中レッスン


    アンチエイジング最新記事
    記事検索
    livedoor Blog