livedoor Blog
(ブログ) ライフスタイル・暮らし(総合) - ライフスタイル・暮らし  ]        
livedoorlivedoor ホーム

目の下のたるみも解消!整形しないで若返る「たるみ改善プログラム」塾:目の下のたるみ(目袋)

このページは 目の下のたるみ(目袋) についてまとめています。


トップページ > 目の下のたるみ(目袋)

目の下のたるみ(目袋)カテゴリー記事一覧(新着順)

  • 【画像】目の下のたるみが改善する経緯を説明します
  • 目の下のたるみ(目袋)改善まとめ
  • 目の下のたるみ改善 簡単ですぐ効果のある2つのセルフケア
  • クロワッサン12月特大号に顔ダンスが掲載されました
  • 目の下のクマの2大原因とセルフケア
  • 下まぶたの目がしら斜め小ジワの解消法
  • 若見え効果バツグン!目尻を引き上げる方法
  • 目の下のたるみ解消に必須のウィンク運動とは
  • 目の下のたるみを整形しないで改善する方法
  • 目の下のたるみを解消できるのは、顔ダンス実践後半年目から
  • 2016年12月27日

    【画像】目の下のたるみが改善する経緯を説明します

    ● 【画像】目の下のたるみ(目袋)が改善する経緯を説明します

    名称未設定 1のコピー10

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    レッスンを開催すると、
    目の下のたるみ(目袋)に悩んでいる方が多いことが
    本当によく分かります。

    参加者の3分の2は、その他の部位も含めて、
    目の下のたるみが悩みとおっしゃいます。

    何を隠そう、わたくしも老け顔に悩み始めたきっかけが
    目の下のたるみ(目袋)でした。

    顔ダンスをしっかり実践すると
    目の下のたるみが改善します


    いったい、どんな感じで改善するのか?
    知りたい方は多いと思います。

    今まで何をやっても駄目だった方は
    特に不思議に感じると思います。

    そこで、今日は、
    実践者さんにお寄せ頂いている目の下のたるみが改善した画像で

    目の下のたるみ(目袋)はどんな経緯で改善していくのかを、
    お悩みの方のために分かりやすくお伝えしたいと思います。


    下の画像は、目の下のたるみ(目袋)の代表例です。

    目の下の皮膚が薄くなったようになり
    その下に眼窩脂肪(がんかしぼう)による、たるみ状のふくらみが見えます。

    ふくらみの下が影になることで
    目の下のたるみが余計に目立って見えています。

    体験談ビフォーb


    顔ダンスを実践後は、こちらの画像↓


    体験談アフターb


    目の下の違いが分かりますか?

    まず眼輪筋を鍛えたことで(下まぶたの筋肉)
    もともとあった涙袋がハッキリと出てきました。

    そして、下まつげの生え際に涙袋が綺麗にくっつきました。

    涙袋は、眼輪筋のふちが輪になってできます。

    これは生まれつき、ある方とない方がいます。

    しかし、加齢により、眼輪筋が衰え
    涙袋は流れたように形が崩れ、下に流れます。

    そして目の奥から出てきた眼窩脂肪(がんかしぼう)も加わり、
    下まぶたにたるみ状のふくろを作ってしまいます。

    これが、目袋といわれる目の下のたるみです。


    <目の下のたるみ(目袋)改善の経緯>

    下まぶたの筋肉を鍛えたことで
    眼球の下側から出てきていた眼窩脂肪(がんかしぼう)
    を奥に押し込むことが出来ました。

    そして眼輪筋が強くなったことで
    もともとある涙袋(筋肉の一部)がくっきりと引き上がりました。
    形もふっくらとして綺麗に整いました。

    これにより、目の下のたるみがあった部分が平らになり、

    結果的に目の下のたるみがほとんど分からなくなりました。

    ● 眼輪筋を鍛えたことで、もともとの涙袋の形が整った

    ● 眼輪筋を鍛えたことで、出ていた眼窩脂肪を目の奥に押し込んだ


    目の下のたるみが改善


    山本さんは、目の下ではなく、顔全体も若返っています。

    山本さんの顔全体の若返り画像はこちら


    山本さん以外にも、沢山の効果報告が届いています。

    諦めずに頑張りましょう!


    具体的な「目の下のたるみ(目袋)解消法」はこちら

    目の下のたるみがなぜできるか?原因はこちら


      続きを読む

    Posted by tarrumi at 2016年12月27日│09:13
    2016年12月17日

    目の下のたるみ(目袋)改善まとめ

    ● 目の下のたるみ(目袋)改善まとめ

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    目の下のたるみ(目袋)の悩みのご相談が多いので
    今日は改善の方法をまとめた記事をお知らせします。

    目の下のたるみ(目袋)の改善法は2通り


    これをお読みいただくと、
    わたくしが30代後半にもっとも悩んだ目の下のたるみ(目袋)を
    どうやって改善したかが良くわかると思う。

    m

    まずは信じてこの方法を実践してみてください。

    目の下のたるみ改善の方法はすべてブログに書いています。

    目の下のたるみは自分で改善することができるのです。

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2016年12月17日│12:12
    2016年12月16日

    目の下のたるみ改善 簡単ですぐ効果のある2つのセルフケア

    ● 目の下のたるみ改善 簡単ですぐ効果のある2つのセルフケア

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    目の下のたるみは、ほうれい線と並んで
    女性のお悩みナンバーワンともいえます。

    me166b

    実際、多くの方が「目の下のたるみ対応レッスン」に参加されることから
    それがよく分かります。

    目の下のたるみやふくらみは老けてみられる大きな原因となるため
    気づいた時点で早めに手を打ってまいりましょう。

    me
    目の下のたるみの例


    目の下のたるみを手術なしで改善したわたくしは
    どうやったら解消できるか?を身をもって体験しています。

    今日は、目の下のたるみに悩む方に
    わたくし自身が手術無しでたるみを改善させた方法をお伝えいたします。

    このように目の下のたるんだふくらみを、頬と一体化させて、目立たなくすることに成功しました。

    m

    簡単で誰でも実践可能な方法ですので、
    ぜひ今日からやってみてくださいね。


    <目の下のタルミに悩んだ葛藤時代>

    わたくし自身、老け顔に悩み始めたきっかけが
    目の下のたるみ(目袋)でした。

    38歳のある日、鏡にうつした自分の顔の目の下に
    今まで無かった袋状のものを発見しました。

    またその目袋のせいで目の下にくらい影ができ
    とても疲れてみえます。

    慌ててわたしくがまずやったことは
    アンチエイジング系で有名なアイクリームを使うこと。

    もちろん改善などするはずはないので
    今度は目元専用の美容器具を購入。

    当時3万円以上もした機器ですが
    有名メーカーだったので、今度こそ改善する期待で買いました。

    端子が2つついていて、端っこと端っこを目袋の端っこと端っこにつなげ
    電源を入れてスタートボタンを押すと
    目袋がピクピクする、というようなものだと思います。

    悩んだらまずはコスメ、その後は美容器具、と
    ほとんどの人がたどる経路をわたくしも試したわけです。

    まぁそんなピクピクで目の下がたるみが改善するわけもなく・・・

    美容皮膚科を経由し、
    それでも改善しなかったので最終的には
    「美容整形をしよう!」と決意しました。


    <メスによる目の下のたるみ手術を検討した経緯>

    たるみに対する美容外科領域の最高峰は
    なんといってもフェイスリフトです。

    目の下のたるみには、「脱脂」という施術があります。

    下まつげの生え際を切って
    そこから目袋の原因の突出した脂肪を除去、

    その後あまった皮膚を切り取って縫い付けて終わり、
    という文字では簡単に見えるが、
    皮膚の縫合から脂肪の取り方など医師の腕だよりの施術です。

    美容外科でのカウンセリングにて
    目の下のたるみの除去手術以外にも数種類の手術をすることになり、
    結果140万円という膨大な手術費をかける決意をしたのです。

    そのあたりの経緯は「フェイスリフトカウンセリング ・ 今だから大暴露!」に書いています。
    ご興味のある方は読んでみてださい。

    最終的に、結局、美容整形をやめたました。

    手術1週間前に止めるという迷惑な患者ですが
    取返しのつかなくなる前に止めた、その判断が
    たるみが改善した今となっては本当に良かったと思っています。


    では次に、目の下のたるみって何?について。
    改善方法を探るには
    相手を知ることがお悩み解消の一歩目です。

    <目の下のたるみの原因とは>

    目の下のたるみの理由、実はこれ、眼球を保護する眼窩脂肪が
    突出した結果できたものです。

    頭蓋骨には眼球の入っている穴がありますね。
     
    眼球はロックウッド靭帯というひも状のもので支えられています。
    その周りを眼窩脂肪が埋めています。

    眼窩脂肪は一つの塊ではなく、沢山のざぶとんのように折り重なっています。

    そのざぶとんが前にはみ出てこないように
    眼窩隔膜と眼輪筋という筋肉が支えています。


    前に突出してくるものの本体は眼窩脂肪ですが
    それを前から支えているのは眼窩隔膜と眼輪筋です。

    これらがダムのような働きをして
    眼窩脂肪が前に出ないように支えているのですね。

    よって、眼輪筋が緩むと眼窩脂肪の突出となり
    皮膚の老化と複合して下まぶたは弛んできます。


    さて、ここで筋肉が出てきましたね。

    実際に、目袋を改善するには、
    眼輪筋を鍛えるだけでなく、皮膚の状態を改善することも必要になります。

    真皮は膠原線維(コラーゲン)と弾力線維(エラスチン)が
    規則的に配列した構造をしており、
    その線維間には、ヒアルロン酸、コンドロイチン硫酸などムコ多糖類が満たされていて
    皮膚に弾力性と柔軟性を与えています。

    真皮層における加齢の影響は
    コラーゲンやエラスチンの全体量の減少となって現れます。

    目袋を改善するためには
    筋肉へのアプローチと皮膚へのアプローチ、この2つが必要になるのですね。
    皮膚に関しては、「ケミカル断ちで たるみにくい肌に変える」をご覧ください。

    次にわたくしが実践した、目の下のたるみ改善法(筋肉編)をお伝えします。


    <目の下のたるみ(目袋)改善方法>

    わたくしは、脱脂をせずに目袋を目立たなくしたのですが、
    フラットになったわたくしの目の下を見ると、みんな驚きます。

    ◆ 目袋の改善の仕方には2通りある

    目袋に悩む方のお顔を拝見すると、
    皮膚が非常にきめ細かく
    他の部位にシワなどほとんど見当たらないことが多いんですね。

    お顔の目の下以外の場所が綺麗なので、
    なおさら、目の下のちょっとの膨らみだけがよけい目立つというのもあるようですね。

    目袋の改善の仕方には2通りあります。

    1つは、わたくしのように、
    目の下の膨らみと頬が一体化してフラットな形状になること。

    眼窩脂肪と頬の脂肪は別物ですから
    実際にはこれらが同一になることはありません。

    しかし、ほとんど一体化したように見せることができます。

    DSC_0047←クリックで拡大


    またもう1つは
    目袋が上がった頬に押し上げられて、涙袋のように見えるようになること。

    目の下の袋にハリが出ると、涙袋のように可愛い感じに見せることも可能なのです。

    ◆目袋に有効なトレーニング

    下まぶたの土台にある眼輪筋(表情筋)をうまく鍛えると
    目の下のたるみ(目袋)は改善します。

    目の下が膨らんでいることが問題なのではなく
    膨らみの位置と形が問題なのです。

    それでは、目の下のたるみ改善のポイントとなる眼輪筋を鍛える方法です。

    ● 11:目の周りのトレーニング
    (眼輪筋を鍛える)  

    TORE 

          ・準備


    sitamabuta2

    ・舌を軽く出し、上下の歯で舌を軽く噛む。


    sitamabuta

     ・そのまま下のまぶただけで目を閉じるよう
    に頬に力を入れる。

    〜1・2・3・4・2・2・3・4  とリズムカルに
    下まぶたを上げたり下ろしたりを繰り返す。


    ・次に、舌は上下の歯で軽く噛んだまま、片目をつぶってウィンクする。
    これを踏切の信号機のように繰り返す。

    ※目の周りがだるくなるまで。


    TORE

    ・普通の顔にもどる。


     ポイント・・・顔の筋肉がだるくなるまで!


    ■ 疲れるまで運動することで筋肉中に乳酸がたまります。
    乳酸の燃焼による痛みを感じたら、筋肉を最大限に使っている証拠。

    1日1回、上記の方法を行います。
    慣れたら目の下上げを1分間、ウインク運動を1分間行いましょう。  続きを読む
    Posted by tarrumi at 2016年12月16日│11:30
    2016年11月05日

    クロワッサン12月特大号に顔ダンスが掲載されました

    ● クロワッサン12月特大号に顔ダンスが掲載されました

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    「クロワッサン」【2016年12月10日号・マガジンハウス】の
    たるみ特集に「たるみ改善!顔ダンス」が掲載されました。

    クロワッサン2016年12月10日号
    クロワッサン 12月10日号


    クロワッサンyy

    表紙・・・「顔ダンス」で老け退治、表情豊かな若々しさを。


    DSC_0740n

    老け顔の元凶・たるみを撃退、「顔ダンス」でハリを!


    クロワッサン

    20代の可愛いモデルさんと一緒に「額の引き上げ!」


    カラー4ページにて顔ダンスを分かりやすくレクチャーしています。

    ぜひ参考になさってくださいね

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2016年11月05日│19:22
    2016年10月07日

    目の下のクマの2大原因とセルフケア

    ● 目の下のクマの2大原因とセルフケア

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    目の下のクマとは、目の下が暗く見える状態と考えます。

    青クマ・茶クマ・黒クマなど
    色で分けて説明してある美容サイトもありますが

    どの色とも区別がつかなかったりするので
    その分類の仕方もよく分からないですね。


    わたくし的には2つの分類で良いと思う。

    ・目の下のたるみが影になっているクマ

    ・目の下のたるみの影でなく、皮膚自体が暗く見えるクマ

    色別で簡単に、はい何色だからこれですよ〜と
    単純にはいえないと思う。

    7bbb
    目の下のクマは単純に色別で判断できない


    ふくらみがあって暗く見えている場合は
    目の下のたるみが原因なので
    それに合わせた対処法を考える必要があります。


    目の下が色素沈着のように見える場合は
    (シミではない)
    目の下のたるみとは違う形でアプローチします。

    改善法は「目の下の青クマ改善法」に書いております。


    一方、目の下のたるみ(目袋)の解消法については
    こちらの記事で解説しています。

    目の下に膨らみがあって目の下が暗く見える場合は
    参考になさってください。

    目の下のクマの改善法

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2016年10月07日│10:04
    2016年09月22日

    下まぶたの目がしら斜め小ジワの解消法

    ● 下まぶたの目がしら斜め小ジワの解消法

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    下まぶたの目がしらよりの小じわを
    気にされる方も時々おられます。

    場所はこの当たり↓

    22bbb

    赤い細い線で示していますが、分かりますか?

    じっと見ないと分からないくらいの
    小さな小ジワです。

    それでも気になる方は気になるようです。

    目尻の下垂を防いで、目を若く保つ
    「目の周りのトレーニング」をするときに
    このシワが強く浮き出ることを心配する方もいますが

    その際は、小指をシワの上に軽く当ててトレーニングをしてください。

    顔ダンス自体でシワが深くなることはありません。

    では何もしていないときにこの部分にシワが出る場合は
    どうすればよいでしょうか?

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2016年09月22日│09:27
    2016年09月17日

    若見え効果バツグン!目尻を引き上げる方法

    ● 若見え効果バツグン!目尻を引き上げる方法

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    年齢とともに、目尻が下がる傾向があります。

    元々目尻が上がりぎみの人も、だんだんと下がっていく。

    たれ目メイクなどが流行った時期があるが

    (癒し系メイク)

    あれは若い顔だけに似合うもの。

    40代以降はかえって老けるので要注意です。

    17bbbb

    目尻は上がっていた方が絶対若く見えます。

    しかし、年齢とともに目尻が下がってきても
    目尻を上げる簡単な方法が「たるみ改善!顔ダンス」には
    ちゃんとあります。

    ベーストレーニング11番
    目の周りのトレーニング


    この中の特に「ウインク運動」が効きます!

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2016年09月17日│12:10
    2016年09月05日

    目の下のたるみ解消に必須のウィンク運動とは

    ● 目の下のたるみ解消に必須のウィンク運動とは

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    目の下のたるみは、
    目の周りにある眼輪筋(がんりんきん)の衰えと
    眼窩脂肪(がんかしぼう)の突出が主な原因です。

    目の下のたるみを解消する方法で有効なのが
    目を交互にウィンクする運動です。

    眼輪筋は目の回りに輪状に発達している筋肉で
    目を閉じる時に働きます。

    ちなみに、目を開く時に働く筋肉は
    上まぶたにある眼瞼挙筋(がんけんきょきん)や
    ミュラー筋という小さな筋肉です。


    ウインク運動は、たるみ改善!顔ダンス
    ベーストレーニング11
    目の周りトレーニング」にあります。

    ただし目の下のたるみには
    ウィンク運動だけでは不十分です。

    ベーストレーニング11は2つのステップに分かれており
    最初に、下まぶたの引き上げ運動を行います。

    その後ウィンク運動をすることで
    目の下のたるみ改善効果がより高まります。

    年齢重ねてもスッキリとした目元を維持してまいりましょう。

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2016年09月05日│07:22
    2016年09月03日

    目の下のたるみを整形しないで改善する方法

    ● 目の下のたるみを整形しないで改善する方法

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    表情筋を鍛える方法はたくさんありますが、

    目の下のたるみを解消するための理論を
    しっかりと確立しているメソッドは、

    恐らく「たるみ改善!顔ダンス」だけではないかと思います。

    目の下のたるみの悩みを解消するためには
    まず、目の下がたるんでしまった原因を
    しっかりと把握しなければなりません。

    1、眼球が眼窩(がんか)内で下がったことにより
    眼球を保護している眼窩脂肪が前方に突出した

    2、目の周りの筋肉、眼輪筋(がんりんきん)が弱く薄くなった

    3、頬の脂肪の下垂により、目の下の組織が平坦化した



    これらの原因が複合して、目の下のたるみ(目袋)は発生します。

    よって、

    ● 頬を上げて、目の下の組織に厚みを与える

    ● 眼輪筋を強化する


    この2つの方向からアプローチしていきます。

    やみくもに目の下のたるみ状のふくらみを悩むより

    なぜ、この悩みが出てきたか?
    どうやって改善するのがベストなのか?

    をしっかりととらえて、悩み過ぎないように。

    そして、改善しよう!と決意したからには
    わき目を振らず迷わず、落ち込まず、前向きに
    取り組んでいくと、必ず悩みは解消していきます。

    目の下のたるみ(目袋)の改善法は2通り


    【限定3名】個人レッスンに近い少人数レッスン(講師:加藤ひとみ)

    【振替OK!】月に1回×4回でじっくり学ぶ「顔ダンス」コースレッスン

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2016年09月03日│10:07
    2016年08月22日

    目の下のたるみを解消できるのは、顔ダンス実践後半年目から

    ● 目の下のたるみを解消できるのは、顔ダンス実践後半年目から

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    目の下のたるみに悩む人は多い。

    それ以外、ほうれい線、ゴルゴ線など悩みは多岐にわたるが

    いずれにしても、すべての悩みを解消するのが
    わたくしが若返った、「たるみ改善!顔ダンス」です。

    これで本当に若返るんだろうか?と心配な方は
    とりあえず試して欲しい。

    やってみて合わないと思ったら止めればいいんだし、
    美容整形のように取返しのつかないことにはならないんだから

    たるみ改善プログラムのダウンロードは無料だし、
    実践版もここにある。

    すべて無料で実践して若返ることが出来るんだから
    迷うことはなにもないはず。

    わたくしの顔の経過を見て頂いても良いし、
    インストラクターたちも素晴らしい若返りを達成している。

    a



    aa
    榎戸直美 インストラクター


    b



    bb
    井出紘愛 インストラクター


    c



    cc
    鈴木千枝子インストラクター

    ※すべて1年以内の若返り

    その他のインストラクターの顔のビフォーアフター画像はコチラ


    これらはほんの一部で、
    実はもっともっとこんな感じで症例はあるのです。

    しかし、ビフォーアフターの掲載をNGとする方は多いので
    なかなかネット上でご紹介することはできないけど、

    一番確実なのは、自分が確認することです。

    若返るイメージをつかんで欲しいのですが、

    順番的には

    1、フェイスラインが変わる

    2、柔らかかった頬に弾力が出てくる

    3、目の開きがよくなってくる(目力が出る)

    4、口の横のタプタプがマシになったかな?と実感できる。

    5、ほうれい線の深さが気にならなくなる

    6、気になっていた目の下のふくらみが上に上がって
    目の下にハリが出てくる


      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2016年08月22日│08:10


    ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
    ★ おきゃんママ流 たるみ改善3大セオリー とは?

    ■ 顔の重心を上部に上げる → たるみ改善プログラム(顔ダンス) のトレーニング実践 
    ■ その引き上げを維持する → 真皮のコラーゲン補強(愛用コラーゲンについて) 
    ■ 毛穴を引き締め、斜め毛穴による皮膚の下流れを防ぐ → 無添加化粧品でケミカル断ち 

    加藤ひとみプロデュース コスメ 【Selif(セリフ)】

    愛用品リスト」はコチラ

    若見え専門サイト 「若見えラボ」はこちら


    <効果をもっと実感したい方のためのレッスン> 

    講師 加藤ひとみの各種レッスン予定はこちらから

    ゆっくり相談できると好評を頂いています。悩みの深い方にお勧め。
    個人レッスンに近い少人数レッスン(1クラス3名限定)


    ● 地域からレッスンを探す

    ?どのレッスンが自分に合っているか分からない方はコチラ

    → 自分に合ったレッスンを探す

    ★自宅にいながらプログラムを学べる!通信コース開講しました
    「たるみ改善!顔ダンス」通信コース 詳細はこちら

     注目→ たるみをどうやって取るのか? 
     フェイスリフト術をやめたワケ 
     画像で追う 顔の変化 更新中♪
     塾生さん☆喜びの声・効果報告 

    <プロを目指す方>
    インストラクターとして活躍するために、『セルフリフティングの技術や知識』をしっかりと身につけるための講座を開設しております。
    プロ養成講座はこちら 
    プロ養成 通信コースはこちら

     女磨き塾プレミアム会員〜毎月レッスン動画をお届けします



    ***********


    ●会場別でレッスンを探す
    北海道北海道  東北青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島
    関東   |東京/茨城/栃木/群馬/埼玉/千葉/神奈川
    北陸   |富山/石川/福井  甲信越新潟/山梨/長野
    東海   |岐阜/静岡/愛知/三重   関西滋賀/京都/大阪/兵庫/奈良/和歌山
    中四国鳥取/島根/岡山/広島/山口/徳島/香川/愛媛/高知
    九州   |福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島
    沖縄   |沖縄  海外アメリカ/中国/韓国/シンガポール/その他の海外

    ?どのレッスンが自分に合っているか分からない方はコチラ
    自分に合ったレッスンを探す




    管理人プロフィール
    おきゃんママ ヒストリー
    38歳

    38歳 必死に若作りしてタルミを隠していた頃。上まぶたとほうれいの影が気になり 始めた。



    46歳

    46歳 ケミカル断ちコラーゲン
    たるみ改善!顔ダンスを始めてからは
    ほとんどスッピンで出勤している。



    46歳

    48歳 セミヌード(汗) 39歳の頃より
    4kg減って身長165・体重49kgを維持
    これはデトックスしているおかげ。


    カラダを美しく保つための必需品

    画像で追う 顔の変化 更新中♪


    大人気!おきゃんママの本
    大人気!おきゃんママの本
    基本レッスン3種類・顔ダンス動画が月替わりで届きます。
    合成界面活性剤・合成ポリマー・シリコン・パラベン・合成香料・着色料・紫外線吸収剤 完全無配合肌バリアを壊さないコスメ(おきゃんママプロデュース)
    肌バリアを壊さないコスメ(おきゃんママプロデュース)
    たるみ改善 無料レポート
    たるみ改善プログラム
    若見えラボ
    若見えラボ
    たるみ改善!顔ダンス
    アイコン はじめに。(「顔ダンス」実践前に必ず読んでください)

    アイコン 概要と注意事項

    アイコン 基礎編
    アイコン ベーストレーニング

    アイコン あえいうえおあお

    アイコン中級編
    アイコン ベーストレーニング

    アイコン 五十音の歌
    アイコン 洗顔時のケア

    アイコン上級編
    アイコン ベーストレーニング

    アイコン 外郎売
    アイコン 洗顔時のケア

    アイコン オプション


    アイコン イベント前の集中レッスン


    アンチエイジング最新記事
    記事検索
    livedoor Blog