livedoor Blog
(ブログ) ライフスタイル・暮らし(総合) - ライフスタイル・暮らし  ]        
livedoorlivedoor ホーム

目の下のたるみも解消!整形しないで若返る「たるみ改善プログラム」塾:たるみ改善!顔ダンス : 補足

このページは たるみ改善!顔ダンス : 補足 についてまとめています。


トップページ > たるみ改善!顔ダンス : 補足

たるみ改善!顔ダンス : 補足カテゴリー記事一覧(新着順)

  • 耳を刺激して顔にハリを出す〜ベーストレーニング13
  • 絶対に作ってはいけない陰険のシワ〜ベーストレーニング12
  • 年齢目に喝!〜ベーストレーニング11
  • ブル顔改善の決定版〜ベーストレーニング10
  • 首にハリがあると若く見える〜ベーストレーニング9
  • 超カンタン!トレーニング〜ベーストレーニング8
  • 反対側を限界まで伸ばすのがコツ〜ベーストレーニング7
  • 顔の下半分がたるむと老け感が増します〜ベーストレーニング6
  • 塾長の顔を一番変えたのはこのトレーニングです〜ベーストレーニング5
  • シワって同じところが折れることで発生するんですよね〜ベーストレーニング4
  • 2012年03月06日

    耳を刺激して顔にハリを出す〜ベーストレーニング13

    ● 耳を刺激して顔にハリを出す〜ベーストレーニング13

    こんにちは。おきゃんママでございます。

    ベーストレーニング13 「口の中から顔にハリを与える


    ・舌を出す・動かす

    ・耳をひっぱる

    これらの期待できる効果は、ネット上でも色んなところで紹介されています。

    舌を使うことに関しては、たるみ改善プログラムの中でも、
    ほうれい線を舌で内側から押し上げる方法を紹介しています。

    ただ、新プログラムにおいては
    「舌を使う」のはこのトレーニングのみです。

    理由は、わたくし自身が舌をトレーニングのために
    動かすことがあまり好きではない、というのがあります。

    なぜ、舌を使うのが嫌か?というと、単純に疲れるから。
    なぜかわたくしはものすごいエネルギーがいるんです。

    舌を出した図もネットで公開しておりません。

    このトレーニングは、耳をひっぱりながら舌を出しますが
    あまり思い切り舌を出さないでくださいね。
    交感神経を刺激されるので、夜など寝つきが悪くなることがあります。

      続きを読む

    Posted by tarrumi at 2012年03月06日│06:37
    2012年03月04日

    絶対に作ってはいけない陰険のシワ〜ベーストレーニング12

    ● 絶対に作ってはいけない陰険のシワ〜ベーストレーニング12

    こんにちは。おきゃんママでございます。

    ベーストレーニング12 「眉間のシワを引き伸ばす」


    シワには色々ございます。
    ほうれい線、目尻のシワ

    これは顔にあっても良いシワです。
    このシワは「笑ったときに顔に浮き出るシワ」
    いわば『福相のシワ』といえます。
    気にする人も多いですが。

    それでは、絶対に顔に作ってはいけない『悪相のシワ』ってなんでしょう。

    それはズバリ眉間のシワです。

    笑ったときにはできないシワ。
    なにかをたくらんでいたり憎んでいたり、
    そういう悪い気持ちが出るときにできるシワと呼ばれています。
    苦しい顔をするときにも出てくるシワですね。

    たまに男性なんかで、
    わざわざこのシワを作って話をする人がいます。
    俺ってかっこいい?的な、なんか勘違い男がよくそんなことをしておられますね。

    あ、そういえば昔、眉間のシワが売り物の俳優さんがおられましたね。
    役作りやイメージ作りに役者がこのシワを顔に作るのは
    別に問題はないでしょう。


    ただし、女性がこのシワを作ってはなりません。

    え〜いやだ〜やめて〜いや〜ん・・・ってな感じで
    甘えたときに眉間にシワがよる分は可愛くもありますが。
    一瞬なら大丈夫、表情を作ったときに一瞬できるのは、誰でもあることです。

    ダメなのが、顔にクッキリと刻み込まれた眉間のシワ。

    一瞬シワができるのは問題ないが、
    がっつりくっきり眉間がぼこぼこするくらいシワが刻まれるのはNGです。

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2012年03月04日│08:36
    2012年02月29日

    年齢目に喝!〜ベーストレーニング11

    ● 年齢目に喝!〜ベーストレーニング11

    こんにちは。おきゃんママでございます。

    ベーストレーニング11 「目の周りのトレーニング」


    【年齢肌】・・・というのは
    某化粧品メーカーで多用されている言葉。

    このCMを見るたびに、うまく表現しているなぁ〜と思う。

    「老化肌」でもなく「衰え肌」でもなく、【年齢肌】


    だったらですね、
    年齢とともに下がる頬は「年齢頬」、あ、「年齢顔」でも良いかも。
    おばさん顔ではなく「年齢顔」。
    この方が上品ですね。

    パーツでいうと、年齢とともに衰える目元。

    これは「年齢目」でも良い。
    なので今日のタイトルは、【年齢目】にしました。


    ついでにいうと、年齢とともに下がるお尻のことを
    年齢尻、曲がってくる足のことを年齢足、
    薄くなってくる頭髪のことを年齢毛。

    すべてにおいて「年齢」を入れると

    あ〜これって人生を送るにおいて仕方のないことなのね〜。
    誰でも訪れることだから〜受け入れながらもがんばろう〜!

    っていう気になりそうな予感 (´∀`)


    で、本日はこの「年齢目」に対処してまいります。

    年齢とともに目が変わる。

    これはみなさん体験されていることでしょう。

    まず、ぱっちりお目目が小さくなります。
    黒木瞳さんも小さくなりました。
    これはこれでウサギの目のようで可愛くもありますが。

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2012年02月29日│08:04
    2012年02月28日

    ブル顔改善の決定版〜ベーストレーニング10

    ● ブル顔改善の決定版〜ベーストレーニング10

     こんにちは。おきゃんママでございます。

     ベーストレーニング10 「頬下の脂肪を絞り取る」 

     
     口の横にお肉が付きすぎる、もしくは頬のお肉が垂れ下がってくると、
     顔を横から見た時に、口横に下に向かうラインができます。

    セミナーの時によく説明していますが
    これが横顔にできてしまうと、

    口横に下方向のライン ⇒ 顔が下がって見える

    よって年齢より老けてみられる可能性が高いです。

    このトレーニングを続けていると、
    頬の下のお肉(口横)が常に燃焼されるので、
    頬下に無駄な脂肪が付きにくくなります。

    頬が高く、頬下はすっきり。これがメリハリのある顔です。

    頬が高くて頬下がすっきりしていると、
    横顔にポニーテールラインができ、顔が引きあがって見えます。


    わたくしは、このトレーニングを3日もサボると
    てきめん、頬下がもっさりしてくるのが自分でも分かります。

    で、久しぶりにすると、吸い込むお肉の量が多くなっている!!

    そこで、このトレーニングの重要さを改めて認識するのであります。

    このトレーニングは、口周りの筋肉の口輪筋、
    口上から目尻あたりにつながっている小頬骨筋、
    下あごを引いたり横に動かすときに使う筋肉、翼突筋を鍛えます。

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2012年02月28日│06:48
    2012年02月24日

    首にハリがあると若く見える〜ベーストレーニング9

    ● 首にハリがあると若く見える〜ベーストレーニング9

    こんにちは。おきゃんママでございます。

    ベーストレーニング9 「首の横シワを予防する」


    シワのない綺麗な首を持っていると、
    それだけで顔まで若く見えるから不思議です。

    反対に、いくら顔の肌が綺麗でも、首にハリがないと、
    顔になにかしてる?首が本当の肌では、と疑われてしまうこともあるくらいです。

    それくらい顔と連動している首は大切な部分。
    正確にいうと首からデコルテ部分ですね。

    日ごろ、顔と同じお手入れをしてあげることはむろんのこと
    首のトレーニングで、たるみのない首を保ってまいりましょう。

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2012年02月24日│11:02
    2012年02月23日

    超カンタン!トレーニング〜ベーストレーニング8

    ● 超カンタン!トレーニング〜ベーストレーニング8

    こんにちは。おきゃんママでございます。

    ベーストレーニング8 「頬にハリを与えほうれい線を予防する」


    口に空気をいっぱい入れて、それをグルグル回します。 終わり。


    とっても簡単なトレーニングですが、実はこの動作、
    高齢になって表情筋が著しく衰えてしまうと、うまくできないんです。

    これって誰でもできると思いがちですが
    口に空気を含んでその空気を口の中で器用に回すという行為は
    顔のたくさんの筋肉を連動させて初めてできるのですね。

    びっくりしましたか?

    なので、この動作が難なくできる方は、
    「まだ表情筋はそれほど衰えていない」と自信を持ってくださいませね。


    このトレーニングには以下の効果があります。

    ● 皮膚を内側から伸ばすことにより、小じわの定着を予防する
    ● たくさんの表情筋の鍛錬になる

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2012年02月23日│08:02
    2012年02月22日

    反対側を限界まで伸ばすのがコツ〜ベーストレーニング7

    ● 反対側を限界まで伸ばすのがコツ〜ベーストレーニング7

    こんにちは。おきゃんママでございます。

    ベーストレーニング7 「あごの筋肉を鍛えブルドッグを予防する」


    ブルドッグって、顔がブル(ぶるぶる)のドッグ(犬)だから
    ブルドッグって名前になったんですかね?

    ・・・ ふと疑問がわいたので、調べてみたら

    ブル(雄牛)と闘争させる競技(ブルベイティング)に
    使われた事に由来するんだそうです。

    顔をふったら、たるみがブルブルゆれるから
    こんな名前が付いたのではないんですね。


    しかし、我々は
    「顔がブルになった」
    と良く表現します。

    顔、特に頬下がたるんで弾力がなくなると、
    あ〜ブルだ〜 と不安になる。

    が、わたくしはセミナーで多くの塾生さんにお会いしてきましたが、
    いまだかつて、ブルドッグの顔のような人にあったことはございません。

    ブル〜というのは、あくまでも自分の感覚として
    「以前より顔がたるんできた」という意味で
    使われることが多いようです。


    で、本日のトレーニング、あごの筋肉を鍛えブルドッグを予防する、
    なんとも変な名前を付けたなと自分でも思うが
    こう表現すれば分かりやすいですね。

    ブルドッグを予防する=フェイスラインをシャープに引き締める

    このトレーニングはフェイスラインにとても効きます。

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2012年02月22日│06:52
    2012年02月21日

    顔の下半分がたるむと老け感が増します〜ベーストレーニング6

    ● 顔の下半分がたるむと老け感が増します〜ベーストレーニング6

    こんにちは。おきゃんママでございます。

    ベーストレーニング6 「口周りの筋肉を鍛えほうれい線を予防する」


    顔下半分の引き締まり感は、パッと見の老け度合に影響を与えます。

    久しぶりにテレビに出た女優さんを見て、瞬間的に、
    「老けたな〜!」
    と感じるときってありますね。

    そんなとき、どこがどう変わったのかよくよく観察してみると、
    頬からあご、口周りを中心とした部分がたるんでいることが分かります。

    極端にいえば、
    少々目尻が下がろうが、シワがあろうが
    口周りがきりっと引き締まっていれば、全然OK。


    これ、男性で考えたらよくわかりますね。

    ある男性がいるとします。
    たるんだ口元で迫ってこられたら・・・どうでしょう?

    どんなに男前でも、「たるんだ口元」。
    もうこれだけで絶対NOなのではないでしょうか?

    まぁ、そんなシチュエーションなんてないんですが
    ま、想像ですね。
    正直、口元は大事だ

    わたくしの中でもっとも重視している部分であります。

    これって男性から女性を見る場合でも、まったく同じだと思います。

    「目は口ほどにものをいう」といいますが、

    年齢重ねれば、目ではなく口元。

    口元が引き締まっている、口角がキュッと上がったチャーミングな口元。
    いくつになっても、努力次第でいくらでも美しくいられる場所です。




    ozaki
            街路樹〜尾崎豊

         個人的に好きな口元はこんな感じ。 尾崎〜〜


      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2012年02月21日│06:55
    2012年02月18日

    塾長の顔を一番変えたのはこのトレーニングです〜ベーストレーニング5

    ● 塾長の顔を一番変えたのはこのトレーニングです〜ベーストレーニング5

    こんにちは。おきゃんママでございます。

    ベーストレーニング5 「頬を高くする」


    一番「難しい」という声が多い、「頬を高くする」ですが
    コツを掴むとある日突然簡単にできるようになる、というのも
    このトレーニングです。

    セミナーで拝見した感じでは、
    だいたい7割くらいの方が正しくできています。

    なかには、口の周りに力が入り、
    大頬骨筋、小頬骨筋に作用していない人もいます。

    何度も練習しているうちにできるようになる場合もありますが
    どうしてもできない場合は、あっさり、

    代用トレーニング

    に移行してしまいましょう。


    このトレーニング終了の目安は、痛くなるまで、なのですが
    いくらやっても痛くならない!と言う方もおられます。

    その場合は30秒を目安に終了してくださいませね。

    筋肉にしっかり作用しているときは、長時間やると痛くなるのが普通です。
    痛くならない場合は、力が分散している可能性があります。
    もしくは、上記の口周り(口輪筋)だけに力が入ってしまっているとか。

    しかし、ちゃんと効いているのに
    感覚として痛みやだるさを感じない人もいます。

    このあたり、トレーニングを拝見するとすぐ分かります。

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2012年02月18日│07:06
    2012年02月16日

    シワって同じところが折れることで発生するんですよね〜ベーストレーニング4

    ● シワって同じところが折れることで発生するんですよね〜ベーストレーニング4

    こんにちは。おきゃんママでございます。

    ベーストレーニング4 「目尻のシワと目袋を予防する」


    このトレーニング、いったいなんの役に立つのか?
    と思われている方もおられるでしょう。

    やってるけど効いてる感じがしない

    そう感じる方もおられるでしょう。

    でも、効いています。
    やらないより、長い目で見て絶対にやっておいた方がいい。


    シワ、というのは同じところが繰り返し折れることに発生する
    と、以前お伝えしました。

    目の周りもしかり。

    笑ったり瞬きをしたり、
    そんなこんなで、目の周りの薄い皮膚は繰り返しヨレる。
    その積み重ねでシワが定着していきます。

    最初は表皮のほんの上部分。
    この溝が真皮にまで及びと、改善は難しくなります。


    シワを伸ばす方法として、
    シワそのものをチョキをつくって伸ばす方法もあるにはありますが
    この方法の悪いところは、ダイレクトにシワを左右に開くことにより
    皮膚の伸ばし過ぎ、が発生する可能性があることです。

    軽いテンションならよいのですが、シワを伸ばしたい気持ちが
    強いあまり、引っ張りすぎる。
    そうするとさらにシワが深くなる、という悪循環が生じます。

    シワを無意識に両手で引っ張る癖がある方も、ご注意くださいませね。

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2012年02月16日│06:23


    【肌のお悩み別】で選ぶ

    【シミ・シワ・乾燥】の無い肌にしたい

    ケミカル断ち専門メールレッスン(全8回)がおすすめ


    【顔のたるみ】をなんとかしたい

    土台からリフトアップする「顔ダンス」がおすすめ

    ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
    ★ おきゃんママ流 たるみ改善3大セオリー とは?

    ■ 顔の重心を上部に上げる → たるみ改善プログラム(顔ダンス) のトレーニング実践 
    ■ その引き上げを維持する → 真皮のコラーゲン補強(愛用コラーゲンについて) 
    ■ 毛穴を引き締め、斜め毛穴による皮膚の下流れを防ぐ → 無添加化粧品でケミカル断ち 

    加藤ひとみプロデュース コスメ 【Selif(セリフ)】

    愛用品リスト」はコチラ

    引きしめ専用おススメ美顔器

    若見え専門サイト 「若見えラボ」はこちら


    <効果をもっと実感したい方のためのレッスン> 

    講師 加藤ひとみの各種レッスン予定はこちらから

    ゆっくり相談できると好評を頂いています。悩みの深い方にお勧め。
    個人レッスンに近い少人数レッスン(1クラス3名限定)


    ● 地域からレッスンを探す

    ?どのレッスンが自分に合っているか分からない方はコチラ

    → 自分に合ったレッスンを探す

    ★自宅にいながらプログラムを学べる!通信コース開講しました
    「たるみ改善!顔ダンス」通信コース 詳細はこちら

     注目→ たるみをどうやって取るのか? 
     フェイスリフト術をやめたワケ 
     画像で追う 顔の変化 更新中♪
     塾生さん☆喜びの声・効果報告 

    <プロを目指す方>
    インストラクターとして活躍するために、『セルフリフティングの技術や知識』をしっかりと身につけるための講座を開設しております。
    プロ養成講座はこちら 
    プロ養成 通信コースはこちら

     女磨き塾プレミアム会員〜毎月レッスン動画をお届けします


    クリック応援よろしくお願いします

    にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
    にほんブログ村

    アンチエイジング ブログランキングへ




    管理人プロフィール

    おきゃんママ (加藤 ひとみ)

    日本セルフリフティング協会 代表理事
    たるみの無い美肌、若々しい表情と
    スレンダーなボディを極めるべく
    日々精進しております。
    加藤ひとみのプロフィール
    おきゃんママ ヒストリー
    38歳

    38歳 必死に若作りしてタルミを隠していた頃。上まぶたとほうれいの影が気になり 始めた。



    46歳

    46歳 ケミカル断ちコラーゲン
    たるみ改善!顔ダンスを始めてからは
    ほとんどスッピンで出勤している。



    46歳

    48歳 セミヌード(汗) 39歳の頃より
    4kg減って身長165・体重49kgを維持
    これはデトックスしているおかげ。


    カラダを美しく保つための必需品

    画像で追う 顔の変化 更新中♪


    大人気!おきゃんママの本
    大人気!おきゃんママの本
    基本レッスン3種類・顔ダンス動画が月替わりで届きます。
    合成界面活性剤・合成ポリマー・シリコン・パラベン・合成香料・着色料・紫外線吸収剤 完全無配合肌バリアを壊さないコスメ(おきゃんママプロデュース)

    肌バリアを壊さないスキンケア用品にはなかなか出会えません。4年の歳月をかけて開発したSelif(セリフ)は市販の「なんちゃって無添加」の商品とは全然違います。

    肌バリアを育むblog

    たるみに効果☆おきゃんママが初めて認めた美顔器
    LIFOFACE<リフォフェイス>
    検証してみました(画像有り)
    LIFOFACE<リフォフェイス>
    たるみ改善 無料レポート
    たるみ改善プログラム
    若見えラボ
    若見えラボ
    たるみ改善!顔ダンス
    アイコン はじめに。(「顔ダンス」実践前に必ず読んでください)

    アイコン 概要と注意事項

    アイコン 基礎編
    アイコン ベーストレーニング

    アイコン あえいうえおあお

    アイコン中級編
    アイコン ベーストレーニング

    アイコン 五十音の歌
    アイコン 洗顔時のケア

    アイコン上級編
    アイコン ベーストレーニング

    アイコン 外郎売
    アイコン 洗顔時のケア

    アイコン オプション


    アイコン イベント前の集中レッスン


    アンチエイジング最新記事
    記事検索
    アンチエイジングArchives
    livedoor Blog