livedoor Blog
(ブログ) ライフスタイル・暮らし(総合) - ライフスタイル・暮らし  ]        
livedoorlivedoor ホーム

目の下のたるみも解消!整形しないで若返る「たるみ改善プログラム」塾:日焼け止め・紫外線防止

このページは 日焼け止め・紫外線防止 についてまとめています。


トップページ > 日焼け止め・紫外線防止

日焼け止め・紫外線防止カテゴリー記事一覧(新着順)

  • 冬の日傘はおかしいですか?
  • 日焼け止め塗ってるのにシミになるのよね〜23才女子談
  • どうして日傘をささないの?
  • デヴィ夫人のパラソル
  • 日傘をさしたお父さん
  • うっかり日焼けしてしまった!!・・すぐしなければならないこと
  • UVカットマスク「フェイスonワンピ」mayuさんの美肌
  • 日焼けをすると肌は老化しやすい、はホント
  • シミにレーザー治療は有効か?
  • SPF値が高い日焼け止めなら一度塗れば大丈夫?
  • 2012年11月02日

    冬の日傘はおかしいですか?

    ● 冬の日傘はおかしいですか?

    こんにちは。おきゃんママでございます。

    11月に入りましたね。
    朝夕冷えるようになってまいりました。

    塾生さまがた、
    この時期はお日様と、どうお付き合いされていますでしょうか?

    太陽と仲良くしておられますか?
    それともしっかりと『日傘でガード』しておられますか?


    9月ならまだしも、11月は日傘ってビミョー。

    なにがビミョーって、

    「誰もさしていない」
    「周りから浮く」。

    こういう意見もあるようです。


    さて、世間の人は冬に日傘をさしているのか?
    ネットで調べてみました。


    <冬は日傘ささない派の意見>

    ・日焼け止め塗ってるからダイジョーブ
    ・誰もさしていないから恥ずかしい(本心は気になっている)
    ・この時期は紫外線もさほどではないんじゃない?
    ・日傘ってオバサンくさいじゃん


    <冬でも日傘をさす派の意見>

    ・1年中紫外線が降り注いでるんだから、日傘も一年中さすのは当然
    ・人がなんて思おうと関係ない。自分の肌は自分で守る
    ・たまに変な目で見られるけど、私は気にしません
    ・なにがなんでも肌を守りぬきます!


    みなさん、いかがですか?

      続きを読む

    Posted by tarrumi at 2012年11月02日│22:37
    2012年03月31日

    日焼け止め塗ってるのにシミになるのよね〜23才女子談

    ● 日焼け止め塗ってるのにシミになるのよね〜23才女子談

    こんにちは。おきゃんママでございます。

    先日、どうして日傘をささないの? という記事を書きましたが
    共感してくださる方が多かったようで嬉しく思います。


    紫外線は老化を招くと重々分かっている人、
    わたくしのように昔痛い目をした人は、そのことを思い知らされている。

    別に痛い目なんか過去になくても、
    お肌についてよく勉強している人は、
    当然のごとくしっかり紫外線対策されていますね。

    困ったことは、
    美容に興味がある、ということと、
    お肌の知識がある、がイコールで結び付かないこと。

    むしろ、美容に興味がある人の中には、
    化粧品に多大な期待をかけすぎていて、
    それを信じ切ってしまう人がいたりする。

    例えば、日焼け止めのSPF値。

    SPFは、何も塗っていない状態に比べて、
    赤くなってヒリヒリする状態になるまでの時間を何倍にのばせるかの目安。
    例を上げると、SPF10なら約10倍にのばせるという意味。

    これを聞いた人は、

    フムフム、SPF50の場合、50倍までのばせる。
    50倍日焼けを防ぐ、こりゃ〜すげ〜や、これで夜まで完璧!

    と思ってしまう。

    しかし実際は、量を相当たっぷり隙間なく塗る必要があり、
    またメイクがくずれてきた、と感じたときは、
    UVケアもくずれているということ。
    放っておくと肌は確実に紫外線のダメージを受けてしまう。

    SPF50を塗っているから大丈夫!

    そう思ってしまうこと自体、逆に日焼け止めの怖さを感じる。
    (油断してしまう、という意味でね)







    sun81
        太陽がいっぱい リマスター版 アラン・ドロン (主演)

    この人を観賞すると太陽が満喫できそう。 一瞬、渡辺裕之かと思った(汗) 



    ご本人はこちら

    hisaro

    本当の渡辺裕之さん。 サスペンダーはなぜ(汗) これは日サロか 

    昔ファンでした・・・(昼メロ 「愛の嵐」のころは)


    この肉体美で太陽を満喫だ〜 

    ちがうか^^;



      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2012年03月31日│08:12
    2012年03月27日

    どうして日傘をささないの?

    ● どうして日傘をささないの?

    こんにちは。おきゃんママでございます。

    3月でまだまだ肌寒いとはいえ、
    信号待ちで日の当たる場所に長くいると
    わたくしなどは顔が熱くなるのが分かります。

    太陽に当たる、ということを異常なくらい避ける生活をしている自分は、
    この信号待ちの時間さえ恐怖に感じます。

    日傘を必ず鞄に入れているが、朝出かける時に曇りだった場合、
    ついうっかり忘れてしまうことがある。

    しかし実際には、晴れを100とした場合に、
    紫外線B波において曇りで63.5%、雨の日でも17.2%、
    また、真皮をじわじわ変性させる紫外線A波においては
    曇りで65.3%、雨の日でも19.4、約20%は地表に届いているのです。

    雨の日4日分で快晴の日の1日分に相当する紫外線を浴びることになる。
    曇りだから、雨だから・・と油断することがどれだけ怖いか・・ということですね。 


    sun5


    シミができない肌になるのに絶対欠かせないこと。
    それは、紫外線から肌をしっかり守ることです。

    紫外線は美白の大敵であるのはもちろん、
    肌が老化する原因の8割、とも言われていて肌には百害あって一利なしです。

    それは美容番組、美容雑誌でもさんざんに言われていて
    わたくしの20代のころよりはるかに紫外線に関する情報は浸透しているはずです。

    ・・・にもかかわらず、
    街を歩いていて日傘で守っている人はほとんどいない。


    〜どうして日傘をささないの?〜

    そういえば昔、
    「なぜ、時計も着替えないの?」というCMありましたね。  
    (関係ないけど^^;)  


    これは場所にもよるのかもしれません。
    確かに神戸の元町だとか、三宮などは若い人が多い。
    そのため無防備になっている可能性もある。

    しかしながら、よくみてみると、
    40代50代の女性でも平気で太陽に顔をさらして歩いている。
    オシャレだし美意識の高そうな女性。明らかに美容に関心があるのは分かる。
    なのにどうしてなのか?
    高価な日焼け止めとファンデーションを塗っているから大丈夫、と思うのか?

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2012年03月27日│09:07
    2012年01月07日

    デヴィ夫人のパラソル

    ● デヴィ夫人のパラソル

    こんにちは。おきゃんママでございます。

    新春早々、芸能人ネタが続いておりますが
    今日は、あの方、デヴィ夫人について。


    年末年始は比較的ゆっくり過ごしましたが
    今回もテレビ番組を観て気づいたことがございます。


    ある番組で、

    「どこかの国に行き、デヴィ夫人がお笑いの人(だれか忘れた)と組んで
    水中で写真を撮る」

    みたいな設定があった。

    番組の内容はよく覚えていないが、
    お姫様の恰好をしたデヴィ夫人が、ロケ中ずっと日傘をさしていたことは
    はっきり記憶に残っております。

    デヴィさんは水の中でも日傘をさしておられました。

    本来の設定は水(湖?)の中での日傘はなかったと思う。
    おそらく紫外線の多い海外での撮影、
    デヴィ夫人が「日傘が必要」と要求したのかなぁと・・


    ちなみに、国にもよるでしょうが、
    海外では帽子をかぶっていても奇異な目でみられることがある。

    ある南国の島で帽子をかぶっていたところ
    知らない女性が近づいてきて
    「そんなに太陽が嫌いなの?」と笑われた経験がある。

    太陽を存分に浴びる、ということは贅沢なことであり、
    太陽と仲良くしたい、という外国人は多い。

    海辺では肌を露出して焼くのがセレブ、のような風潮がある。

    そこにもってきて
    太陽を必死になって避けるための帽子着用は
    やはり、現地の人や他の旅行者からは不思議にうつるようだ。


    帽子でさえ珍しいのに、「日傘」。

    雨が降ってもいないのに傘をさしている光景こそ、
    海外の方には「あの人おかしいんでは?」ってとこでしょう。

    ちなみに、
    佐伯チズさんはタクシーの中でも日傘をさす、
    というのを聞いた記憶があります。

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2012年01月07日│06:56
    2011年04月25日

    日傘をさしたお父さん

    ● 日傘をさしたお父さん

    こんにちは。おきゃんママでございます。

    先日・・・


    発見してしまいました。

    『日傘をさしたお父さん』 を・・・


    お父さんといっても
    わたくしのお父さん(父親)ではございませんよ。

    普通の知らないおじさんであります。


    場所は大阪の、ビジネス街。

    ちょうど12時過ぎだったので
    昼食に出かけている模様。

    わたくしも車で通りかかっただけなので
    じっくりその姿を確認することはできなかったが、

    黒い雨傘をカンカン照りのなか、さしておられました。

    晴れているのに小雨が降ることがあるが、
    そのときは、フロントガラスにも雨滴は全くついていなかったので
    やはり雨傘を「日傘」の目的でさしていたと思われますね。


    男性でも若い人の中には
    最近、肌を気にする人も増えてきたが、

    その日傘をさしていたのは若い男性ではなく
    ちょっとバーコードの入った60歳くらいのおじさん。

    ちょっとおかしかったんですが、
    正直、男の方もこれくらい紫外線に気を遣った方が
    本当はいいんでしょうね。


    もしかして、なにか紫外線に当たってはいけない事情が
    あったのかもしれませんが、

    これから特に紫外線が強くなるので
    男女問わず、気をつけた方がよいのは確かであります。



    〜若い女性が日傘をささない理由〜


    巷ではデザインもよくお洒落、
    かつ、3段折りなど、軽く携帯に便利なように工夫されたものなど
    機能性も見た目もとてもよく考えられた日傘が販売されておりますね。


    ・ 紫外線が肌の老化を促進する

    それだけではなく、

    ・ 皮膚ガンを誘因する可能性がある


    など、紫外線の害が叫ばれている中で、
    なぜ日傘をさす若い女性が少ないのだろう?とわたくしは思う。

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2011年04月25日│07:07
    2011年04月17日

    うっかり日焼けしてしまった!!・・すぐしなければならないこと

    ● うっかり日焼けしてしまった!!・・すぐしなければならないこと

    こんにちは。おきゃんママでございます。

    4月もなかばを過ぎましたね。


    この時期から急速に紫外線量が増大してまいります。

    寒い日があったり、太陽が照りつける日があったり・・・と
    不安定なこの時期、

    意外と紫外線に対しては無防備になっていたりする。


    ちょっとした洗濯もの干しの時間。

    毎日たった10分だとしても、
    それを積み重ねていくと
    すごい量の紫外線を浴びてしまってることになる。


    ちょっとそこまでのゴミ出し。

    さっと帰るつもりが、
    おしゃべりな近所の奥さんにつかまって
    太陽光線をまともに浴びながらの会話。

    さっさと切り上げるのも「つれない人と思われたくない」
    との思いで、なんだかんだ30分も話し込んでしまった・・・・

    という奥方も多かろう・・・と思います。


    しかし、家に帰ると、やっぱり頬が赤くなってる〜

    肌の弱い人なんかは、たった数10分であろうと
    肌がヒリヒリしたりする。

    肌がヒリヒリしている、ということは、肌が炎症を起こしているということ。

    あ〜やってしまった と後悔してもあとのまつり。
    心中お察しいたします。


    とはいえ、手が打てないこともない。

    うっかり日焼けのあと、
    すぐに対処しなければ、シミなどのトラブルに発展しますが、
    適切な手入れをすれば、防げることも多いので頑張りましょう。


    とにかく、
    肌が赤くなっている、ほてる、ヒリヒリしてる、
    などの症状があるときは

    ビタミンC誘導体入り美容液を、
    たっぷりたっぷりた〜っぷり
    与えてあげること

    お勧めは
    HABA ホワイトレディ」、もしくは「オバジC美容液

    通常は、もったいないのでせいぜい2〜3プッシュ、
    あるいは数滴ですませるしょうが、

    このときばかりはふんだんに使おう。
    もったいないけど、あとでシミが出来てしまうよりマシであります。

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2011年04月17日│07:30
    2010年07月06日

    UVカットマスク「フェイスonワンピ」mayuさんの美肌

    ● UVカットマスク「フェイスonワンピ」mayuさんの美肌

    こんにちは。おきゃんママでございます。

    先日、mayuさんに初めてお会いしました。

    mayuさんはUVカットマスクフェイスonワンピの開発者です。


    フェイスonワンピの存在は、ある塾生さんに教えて頂きました。

    UVケアできるマスクが欲しい、とブログに書いたところ
    mayuさんのマスクがいいよ、と教えて頂いたんです。


    そして購入。

    これがまぁ、とっても使用感がいいんですよ(・∀・)


    今までは、紫外線が怖くて、気休めのように
    市販のマスクをしておりました。

    しかし、ワイヤーが痛かったり、表情筋トレーニングを
    すると、目の上までマスクがずれてきたり、と
    色々不便なことも多く。

    紫外線防止効果だって怪しいよな〜と思いながら、
    適当なマスクが見つからないまま日々を過ごしておりました。


    わたくしはすぐ、顔ワンピの虜になってしまいました

    付け心地の爽やかさや生地の上質さ、デザインの可愛さ。
    このような、すごい商品を女性一人で考案、
    そして商品化までされたというから、本当に驚きです。


    そのことをブログに書いたところ、
    mayuさんからご丁寧なメールを頂き、
    それをきっかけとして時々メール交換をさせて頂くようになりました。

    そして先日、初めてお逢いすることができたわけです。

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2010年07月06日│09:41
    2010年07月01日

    日焼けをすると肌は老化しやすい、はホント

    ● 日焼けをすると肌は老化しやすい、はホント

    こんにちは。おきゃんママでございます。

    日差しがかな〜り強くなってまいりましたね。


    外に止めてある車に乗り込むと、
    鉄板焼きでもされるかのごとく、全身が熱くなる。

    急いでエアコンを付けるも、
    最初は生ぬるい風が出てくるだけで余計暑い。

    エンジン入れたりシートベルトしている間にも
    顔は太陽からの日差しでジリジリと熱い・・・


    肌の老化のサイトといえば、
    シミ、しわ、くすみ、たるみなどがございます。


    シミができるメカニズムはもう十分ご存知ですね。

    肌の基底層にはメラノサイトという色素を作る細胞がある。

    紫外線を浴びるとメラノサイトが活性化して、
    それ以上紫外線を侵入させないように、
    黒い色素(メラニン)をどんどん作る。

    日に焼けて色が黒くなる、というのは、
    実は肌の自衛反応なのですね。


    よって、
    メラニンの多い場所(シミの部分)というのは、
    他の部分より肌が丈夫で湿疹などできにくいんですよ。

    まぁ、女性にとっては、湿疹よりシミの方が嫌なんですけどね。

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2010年07月01日│09:42
    2010年06月18日

    シミにレーザー治療は有効か?

    ● シミにレーザー治療は有効か?

    こんにちは。おきゃんママでございます。

    紫外線が気になる季節ですね。
    まぁシミの予防は一年中必要でありますが。


    最近、
    「どうやったら、シミが取れますか?」
    というご質問が多いので、
    今日はシミを取る方法についてお話いたします。


    シミができたら、なにをやっても絶対取れない、
    と言われていた時代がありました。


    しかし、そこに救世主のごとくあらわれたレーザー治療。


    タウンページのエステ特集では
    「シミ1個お持ち帰り●●円」なる広告が並ぶようになり、

    その衝撃的な広告に
    わたくしなんざそれを眺めながら

    「どうやってシミ持ちかえるのん?」

    といぶかしく思ったものでございます。


    レーザーでシミが取れるとはどういうことか?


    理屈は簡単。

    レーザーは、メラニン色素に吸収される波長の光
    (700〜1000ナノメートル程度)を発生します。

    レーザーの光をシミに照射すると、
    シミの本体であるメラニン色素が光を吸収する。
    すると光のエネルギーはすぐ熱エネルギーに変換され、
    それがメラニン色素を持つ細胞を壊し、その結果シミが消える。

    光はメラニン色素にしか作用しないから、
    周囲の細胞は無傷のまま、というわけですね。


    レーザーというのは、濃いシミの方が取れやすい。
    メラニン色素に反応するからですね。
    薄いシミは取れない、と言われるゆえんはここにあります。

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2010年06月18日│08:09
    2010年06月15日

    SPF値が高い日焼け止めなら一度塗れば大丈夫?

    ● SPF値が高い日焼け止めなら一度塗れば大丈夫?

    こんにちは。おきゃんママでございます。

    日々いくらお肌の手入れをしていても、
    日焼けを日常的にしていれば
    努力はすべておじゃんになってしまいます。


    わたくしの仕事の主な業務は営業。
    よって車をよく使う。

    この車というのが曲者で、車の中では日傘がさせない。
    取引先と同乗することが多いので帽子をかぶるわけにはいけない。


    わたくしは車を買い替える時、
    本気でUV加工99パーセントくらいのガラスを、車の全面に入れたかった。

    しかし、ディーラーに聞いたら出来ないとアッサリ言われ、
    泣く泣く諦めた経緯がございます。(現在はできるのかもしれないけど)


    なので頼りは日焼け止め。これしかない。

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2010年06月15日│10:35


    ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
    ★ おきゃんママ流 たるみ改善3大セオリー とは?

    ■ 顔の重心を上部に上げる → たるみ改善プログラム(顔ダンス) のトレーニング実践 
    ■ その引き上げを維持する → 真皮のコラーゲン補強(愛用コラーゲンについて) 
    ■ 毛穴を引き締め、斜め毛穴による皮膚の下流れを防ぐ → 無添加化粧品でケミカル断ち 

    加藤ひとみプロデュース コスメ 【Selif(セリフ)】

    愛用品リスト」はコチラ

    若見え専門サイト 「若見えラボ」はこちら


    <効果をもっと実感したい方のためのレッスン> 

    講師 加藤ひとみの各種レッスン予定はこちらから

    ゆっくり相談できると好評を頂いています。悩みの深い方にお勧め。
    個人レッスンに近い少人数レッスン(1クラス3名限定)


    ● 地域からレッスンを探す

    ?どのレッスンが自分に合っているか分からない方はコチラ

    → 自分に合ったレッスンを探す

    ★自宅にいながらプログラムを学べる!通信コース開講しました
    「たるみ改善!顔ダンス」通信コース 詳細はこちら

     注目→ たるみをどうやって取るのか? 
     フェイスリフト術をやめたワケ 
     画像で追う 顔の変化 更新中♪
     塾生さん☆喜びの声・効果報告 

    <プロを目指す方>
    インストラクターとして活躍するために、『セルフリフティングの技術や知識』をしっかりと身につけるための講座を開設しております。
    プロ養成講座はこちら 
    プロ養成 通信コースはこちら

     女磨き塾プレミアム会員〜毎月レッスン動画をお届けします



    ***********


    ●会場別でレッスンを探す
    北海道北海道  東北青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島
    関東   |東京/茨城/栃木/群馬/埼玉/千葉/神奈川
    北陸   |富山/石川/福井  甲信越新潟/山梨/長野
    東海   |岐阜/静岡/愛知/三重   関西滋賀/京都/大阪/兵庫/奈良/和歌山
    中四国鳥取/島根/岡山/広島/山口/徳島/香川/愛媛/高知
    九州   |福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島
    沖縄   |沖縄  海外アメリカ/中国/韓国/シンガポール/その他の海外

    ?どのレッスンが自分に合っているか分からない方はコチラ
    自分に合ったレッスンを探す




    管理人プロフィール
    おきゃんママ ヒストリー
    38歳

    38歳 必死に若作りしてタルミを隠していた頃。上まぶたとほうれいの影が気になり 始めた。



    46歳

    46歳 ケミカル断ちコラーゲン
    たるみ改善!顔ダンスを始めてからは
    ほとんどスッピンで出勤している。



    46歳

    48歳 セミヌード(汗) 39歳の頃より
    4kg減って身長165・体重49kgを維持
    これはデトックスしているおかげ。


    カラダを美しく保つための必需品

    画像で追う 顔の変化 更新中♪


    大人気!おきゃんママの本
    大人気!おきゃんママの本
    基本レッスン3種類・顔ダンス動画が月替わりで届きます。
    合成界面活性剤・合成ポリマー・シリコン・パラベン・合成香料・着色料・紫外線吸収剤 完全無配合肌バリアを壊さないコスメ(おきゃんママプロデュース)
    肌バリアを壊さないコスメ(おきゃんママプロデュース)
    ◆愛用品リスト◆
    たるみ改善 無料レポート
    たるみ改善プログラム
    若見えラボ
    若見えラボ
    たるみ改善!顔ダンス
    アイコン はじめに。(「顔ダンス」実践前に必ず読んでください)

    アイコン 概要と注意事項

    アイコン 基礎編
    アイコン ベーストレーニング

    アイコン あえいうえおあお

    アイコン中級編
    アイコン ベーストレーニング

    アイコン 五十音の歌
    アイコン 洗顔時のケア

    アイコン上級編
    アイコン ベーストレーニング

    アイコン 外郎売
    アイコン 洗顔時のケア

    アイコン オプション


    アイコン イベント前の集中レッスン


    アンチエイジング最新記事
    記事検索
    livedoor Blog