livedoor Blog
(ブログ) ライフスタイル・暮らし(総合) - ライフスタイル・暮らし  ]        
livedoorlivedoor ホーム

見た目でイメージを決められる〜年齢をかさねた不機嫌顔を阻止する:目の下のたるみも解消!整形しないで若返る「たるみ改善プログラム」塾

この記事は『見た目でイメージを決められる〜年齢をかさねた不機嫌顔を阻止する』についての記事です

トップページ > アンチエイジング > 見た目でイメージを決められる〜年齢をかさねた不機嫌顔を阻止する

2019年09月25日

見た目でイメージを決められる〜年齢をかさねた不機嫌顔を阻止する



● 見た目でイメージを決められる〜年齢をかさねた不機嫌顔を阻止する

こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

先日、所用で大手百貨店のサービスコーナーを訪ねたときの事
窓口の女性はとても美人で
目鼻立ちがハッキリして髪は美しいロングヘア
制服の帽子がよく似合っています。

しかし話をしていると、どことなく冷たい印象が・・
なにが原因かなと考えたら
「この女性には笑顔がない!」と気づきました。

一生懸命に説明しているから余裕がないのか
とも思いましたが、
それでも笑顔があればこちらもどれだけ心和むでしょう
もったいないなぁと感じました。

孫が新生児の頃
うとうとしている時に左右非対称で笑ったりしました。
新生児微笑ですね。

いびつな笑い方ですが
それを見た人は「あ、笑った笑った」となります。

生後1ヶ月を過ぎるあたりか、
心地が良いときは頻繁に笑うようになります。

周りの人はその笑顔が見たくて仕方なくなり
そして笑うと周りも笑顔になる。

『笑顔』って人に待たれているんだとつくづく思いました
笑顔の魅力ってなんなのでしょうね?

  

人を何倍も美しく見せるのが笑顔
何年か前に「倍返しだ!」が流行りましたが
笑顔で笑いかけると
相手のなかに倍返し以上のよい印象が残ってくれます。

しかし年齢重ねると、
笑顔を作るのがめんどうになるのです。

ただでさえ口角が下がってくるので
その下がった口角を普通にするのだけでも大変な労力
下がった口角を上げることは、おっくうな笑顔をさらにめんどうにし
すごいエネルギーに感じるのです。

笑顔を30分続けることは
膝を揃えて背筋をまっすぐにした姿勢を30分間続けるくらい疲れる。

体を鍛えている人はなんでもないことですが、
鍛えていない人にとっては姿勢を綺麗にすることも大変に感じます。

口角上げるトレーニングを積んでいる人には
笑顔を作ることは簡単でそれを維持することも簡単。


困ったことに
顔の場合は見た目でイメージを決められてしまい
表情筋が衰え口角が下がりそれが定着すると
普段の顔が不機嫌っぽく見える上、笑っても口角が上がらなくなる。

人は顔でイメージを決められるので、
あの人は暗い人とレッテルを貼られかねない怖さがあります。

できるだけ若いうちからトレーニングを積んでおくことが
年齢重ねた不機嫌顔を阻止することになります
1日7〜15分で笑顔を顔のベースに刻み込むことができます。

たるみ改善!顔ダンスの全課程




2019年度【プロ養成講座】の日程が決定しました

【肌のお悩み別】で選ぶ

【シミ・シワ・乾燥】の無い肌にしたい

ケミカル断ち専門メールレッスン(全8回)がおすすめ


【顔のたるみ】をなんとかしたい


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
★ おきゃんママ流 たるみ改善3大セオリー とは?

■ 顔の重心を上部に上げる → たるみ改善プログラム(顔ダンス) のトレーニング実践 
■ その引き上げを維持する → 真皮のコラーゲン補強(愛用コラーゲンについて) 
■ 毛穴を引き締め、斜め毛穴による皮膚の下流れを防ぐ → 無添加化粧品でケミカル断ち 

加藤ひとみプロデュース コスメ 【Selif(セリフ)】

愛用品リスト」はコチラ

引きしめ専用おススメ美顔器

若見え専門サイト 「若見えラボ」はこちら


<効果をもっと実感したい方のためのレッスン> 

講師 加藤ひとみの各種レッスン予定はこちらから

ゆっくり相談できると好評を頂いています。悩みの深い方にお勧め。
個人レッスンに近い少人数レッスン(1クラス3名限定)


● 地域からレッスンを探す

?どのレッスンが自分に合っているか分からない方はコチラ

→ 自分に合ったレッスンを探す

★自宅にいながらプログラムを学べる!通信コース開講しました
「たるみ改善!顔ダンス」通信コース 詳細はこちら

 注目→ たるみをどうやって取るのか? 
 フェイスリフト術をやめたワケ 
 画像で追う 顔の変化 更新中♪
 塾生さん☆喜びの声・効果報告 

<プロを目指す方>
インストラクターとして活躍するために、『セルフリフティングの技術や知識』をしっかりと身につけるための講座を開設しております。
プロ養成講座はこちら 
プロ養成 通信コースはこちら

 女磨き塾プレミアム会員〜毎月レッスン動画をお届けします


クリック応援よろしくお願いします

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村

アンチエイジング ブログランキングへ





 
Posted by tarrumi at 2019年09月25日│08:00
アンチエイジング






【肌のお悩み別】で選ぶ

【シミ・シワ・乾燥】の無い肌にしたい

ケミカル断ち専門メールレッスン(全8回)がおすすめ


【顔のたるみ】をなんとかしたい

土台からリフトアップする「顔ダンス」がおすすめ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
★ おきゃんママ流 たるみ改善3大セオリー とは?

■ 顔の重心を上部に上げる → たるみ改善プログラム(顔ダンス) のトレーニング実践 
■ その引き上げを維持する → 真皮のコラーゲン補強(愛用コラーゲンについて) 
■ 毛穴を引き締め、斜め毛穴による皮膚の下流れを防ぐ → 無添加化粧品でケミカル断ち 

加藤ひとみプロデュース コスメ 【Selif(セリフ)】

愛用品リスト」はコチラ

引きしめ専用おススメ美顔器

若見え専門サイト 「若見えラボ」はこちら


<効果をもっと実感したい方のためのレッスン> 

講師 加藤ひとみの各種レッスン予定はこちらから

ゆっくり相談できると好評を頂いています。悩みの深い方にお勧め。
個人レッスンに近い少人数レッスン(1クラス3名限定)


● 地域からレッスンを探す

?どのレッスンが自分に合っているか分からない方はコチラ

→ 自分に合ったレッスンを探す

★自宅にいながらプログラムを学べる!通信コース開講しました
「たるみ改善!顔ダンス」通信コース 詳細はこちら

 注目→ たるみをどうやって取るのか? 
 フェイスリフト術をやめたワケ 
 画像で追う 顔の変化 更新中♪
 塾生さん☆喜びの声・効果報告 

<プロを目指す方>
インストラクターとして活躍するために、『セルフリフティングの技術や知識』をしっかりと身につけるための講座を開設しております。
プロ養成講座はこちら 
プロ養成 通信コースはこちら

 女磨き塾プレミアム会員〜毎月レッスン動画をお届けします


クリック応援よろしくお願いします

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村

アンチエイジング ブログランキングへ






管理人プロフィール

おきゃんママ (加藤 ひとみ)

日本セルフリフティング協会 代表理事
たるみの無い美肌、若々しい表情と
スレンダーなボディを極めるべく
日々精進しております。
加藤ひとみのプロフィール
おきゃんママ ヒストリー
38歳

38歳 必死に若作りしてタルミを隠していた頃。上まぶたとほうれいの影が気になり 始めた。



46歳

46歳 ケミカル断ちコラーゲン
たるみ改善!顔ダンスを始めてからは
ほとんどスッピンで出勤している。



46歳

48歳 セミヌード(汗) 39歳の頃より
4kg減って身長165・体重49kgを維持
これはデトックスしているおかげ。


カラダを美しく保つための必需品

画像で追う 顔の変化 更新中♪


大人気!おきゃんママの本
大人気!おきゃんママの本
基本レッスン3種類・顔ダンス動画が月替わりで届きます。
合成界面活性剤・合成ポリマー・シリコン・パラベン・合成香料・着色料・紫外線吸収剤 完全無配合肌バリアを壊さないコスメ(おきゃんママプロデュース)

肌バリアを壊さないスキンケア用品にはなかなか出会えません。4年の歳月をかけて開発したSelif(セリフ)は市販の「なんちゃって無添加」の商品とは全然違います。

肌バリアを育むblog

たるみに効果☆おきゃんママが初めて認めた美顔器
LIFOFACE<リフォフェイス>
検証してみました(画像有り)
LIFOFACE<リフォフェイス>
たるみ改善 無料レポート
たるみ改善プログラム
若見えラボ
若見えラボ
たるみ改善!顔ダンス
アイコン はじめに。(「顔ダンス」実践前に必ず読んでください)

アイコン 概要と注意事項

アイコン 基礎編
アイコン ベーストレーニング

アイコン あえいうえおあお

アイコン中級編
アイコン ベーストレーニング

アイコン 五十音の歌
アイコン 洗顔時のケア

アイコン上級編
アイコン ベーストレーニング

アイコン 外郎売
アイコン 洗顔時のケア

アイコン オプション


アイコン イベント前の集中レッスン


アンチエイジング最新記事
記事検索
アンチエイジングArchives
livedoor Blog