livedoor Blog
(ブログ) ライフスタイル・暮らし(総合) - ライフスタイル・暮らし  ]        
livedoorlivedoor ホーム
トップページ > > 肌のハリを実感しています!

2018年01月15日

肌のハリを実感しています!



● 肌のハリを実感しています!

こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。


わたくしはケミカル断ちをオススメしておりますが
最近では


肌バリアを壊さない手入れを始めて、肌が変わりました!

という喜びの声が多くなりました。


もっとも嬉しいのが
おきゃんママのブログに書いてあることを実践していたら
本当に肌が変わった、緩んでいた顔が引き締まってきた
という報告です。


また、「肌にハリが出てきた」という方も多いです。

特に肌を触られたときに人から指摘されることが多いようです。

わたくしもメイクさんに
「ハリがすごいですね」などと言われると嬉しくなります。


たるんでいる顔は
皮膚を触ったときに、ゆるゆると薄い皮膚を感じます。


なぜ表情筋トレーニングをしていると
顔にハリが出てくるのでしょうか?

  

理屈で考えてみると分かりやすいですね。

筋トレで体を鍛えている人を想像してみましょう
二の腕がムキムキで盛り上がっています。


表情筋は膜のようになっていて非常に薄く
ボディのように太い筋肉ではないのですが
鍛えることによりある程度厚みを増していきます。

逆に鍛えないと、すぐに薄く緩んできます。

特に顔の筋肉は骨から骨ではなく部分によっては骨から皮膚、
皮膚から皮膚、など骨でしっかり固定されないので、
表情筋の緩みがダイレクトに皮膚のたるみにつながります。

なので「表情筋を緩みのない状態に保つ」ためには
意識して鍛えることが非常に重要なのです。


先日のレッスンでもお話ししましたが

皮膚の一番上の表皮は たった0.2ミリ
ラップ1枚分のところに化粧品を浸み込ませたところで
たるみが解消されるわけはありません。

しかし化粧品の広告に
「たるみ対応」などと書いてあると
化粧品が肌の奥にどんどん入り、肌を何かで満たして基礎から構築し
ゆるんだ皮膚をぐいぐい引き上げてくれる・・・

そんなイメージで期待をしてしまいます。

実際には、
肌の構造として考えても、
皮膚ほんの上のぴらぴらのところを化粧品で満たしたところで
ましてや肌バリアを壊してまでするほどの効果はない
ということがよく分かります。

家の土台がしっかりしないと上に建てた家が崩れてしまうように
骨の上にある土台の筋肉を頑丈なものにしておかないと
加齢という風雨にいとも簡単に負けてしまいます。


肌にハリが出てくるのは、土台の筋肉がしっかりしてきた証です!



正しい方法で表情筋を鍛え一度マスターしてしまうと
たるみを自分でコントロールできるようになるのです。



大阪会場の日程も決定。
2018年2月から3月度の日程をアップしました。
【限定3名】個人レッスンに近い少人数レッスン(講師:加藤ひとみ)


● 顔ダンスの協会認定インストラクター
2018年度プロ養成講座の日程が決定しました。


【肌のお悩み別】で選ぶ

【シミ・シワ・乾燥】の無い肌にしたい

ケミカル断ち専門メールレッスン(全8回)がおすすめ


【顔のたるみ】をなんとかしたい

土台からリフトアップする「顔ダンス」がおすすめ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
★ おきゃんママ流 たるみ改善3大セオリー とは?

■ 顔の重心を上部に上げる → たるみ改善プログラム(顔ダンス) のトレーニング実践 
■ その引き上げを維持する → 真皮のコラーゲン補強(愛用コラーゲンについて) 
■ 毛穴を引き締め、斜め毛穴による皮膚の下流れを防ぐ → 無添加化粧品でケミカル断ち 

加藤ひとみプロデュース コスメ 【Selif(セリフ)】

愛用品リスト」はコチラ

若見え専門サイト 「若見えラボ」はこちら


<効果をもっと実感したい方のためのレッスン> 

講師 加藤ひとみの各種レッスン予定はこちらから

ゆっくり相談できると好評を頂いています。悩みの深い方にお勧め。
個人レッスンに近い少人数レッスン(1クラス3名限定)


● 地域からレッスンを探す

?どのレッスンが自分に合っているか分からない方はコチラ

→ 自分に合ったレッスンを探す

★自宅にいながらプログラムを学べる!通信コース開講しました
「たるみ改善!顔ダンス」通信コース 詳細はこちら

 注目→ たるみをどうやって取るのか? 
 フェイスリフト術をやめたワケ 
 画像で追う 顔の変化 更新中♪
 塾生さん☆喜びの声・効果報告 

<プロを目指す方>
インストラクターとして活躍するために、『セルフリフティングの技術や知識』をしっかりと身につけるための講座を開設しております。
プロ養成講座はこちら 
プロ養成 通信コースはこちら

 女磨き塾プレミアム会員〜毎月レッスン動画をお届けします


クリック応援よろしくお願いします

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村

アンチエイジング ブログランキングへ



facebook

  




 
Posted by tarrumi at 2018年01月15日│08:00






◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
★ おきゃんママ流 たるみ改善3大セオリー とは?

■ 顔の重心を上部に上げる → たるみ改善プログラム(顔ダンス) のトレーニング実践 
■ その引き上げを維持する → 真皮のコラーゲン補強(愛用コラーゲンについて) 
■ 毛穴を引き締め、斜め毛穴による皮膚の下流れを防ぐ → 無添加化粧品でケミカル断ち 

加藤ひとみプロデュース コスメ 【Selif(セリフ)】

愛用品リスト」はコチラ

若見え専門サイト 「若見えラボ」はこちら


<効果をもっと実感したい方のためのレッスン> 

講師 加藤ひとみの各種レッスン予定はこちらから

ゆっくり相談できると好評を頂いています。悩みの深い方にお勧め。
個人レッスンに近い少人数レッスン(1クラス3名限定)


● 地域からレッスンを探す

?どのレッスンが自分に合っているか分からない方はコチラ

→ 自分に合ったレッスンを探す

★自宅にいながらプログラムを学べる!通信コース開講しました
「たるみ改善!顔ダンス」通信コース 詳細はこちら

 注目→ たるみをどうやって取るのか? 
 フェイスリフト術をやめたワケ 
 画像で追う 顔の変化 更新中♪
 塾生さん☆喜びの声・効果報告 

<プロを目指す方>
インストラクターとして活躍するために、『セルフリフティングの技術や知識』をしっかりと身につけるための講座を開設しております。
プロ養成講座はこちら 
プロ養成 通信コースはこちら

 女磨き塾プレミアム会員〜毎月レッスン動画をお届けします



***********


●会場別でレッスンを探す
北海道北海道  東北青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島
関東   |東京/茨城/栃木/群馬/埼玉/千葉/神奈川
北陸   |富山/石川/福井  甲信越新潟/山梨/長野
東海   |岐阜/静岡/愛知/三重   関西滋賀/京都/大阪/兵庫/奈良/和歌山
中四国鳥取/島根/岡山/広島/山口/徳島/香川/愛媛/高知
九州   |福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島
沖縄   |沖縄  海外アメリカ/中国/韓国/シンガポール/その他の海外

?どのレッスンが自分に合っているか分からない方はコチラ
自分に合ったレッスンを探す






管理人プロフィール

おきゃんママ (加藤 ひとみ)

日本セルフリフティング協会 代表理事
たるみの無い美肌、若々しい表情と
スレンダーなボディを極めるべく
日々精進しております。
加藤ひとみのプロフィール
おきゃんママ ヒストリー
38歳

38歳 必死に若作りしてタルミを隠していた頃。上まぶたとほうれいの影が気になり 始めた。



46歳

46歳 ケミカル断ちコラーゲン
たるみ改善!顔ダンスを始めてからは
ほとんどスッピンで出勤している。



46歳

48歳 セミヌード(汗) 39歳の頃より
4kg減って身長165・体重49kgを維持
これはデトックスしているおかげ。


カラダを美しく保つための必需品

画像で追う 顔の変化 更新中♪


大人気!おきゃんママの本
大人気!おきゃんママの本
基本レッスン3種類・顔ダンス動画が月替わりで届きます。
合成界面活性剤・合成ポリマー・シリコン・パラベン・合成香料・着色料・紫外線吸収剤 完全無配合肌バリアを壊さないコスメ(おきゃんママプロデュース)

肌バリアを壊さないスキンケア用品にはなかなか出会えません。4年の歳月をかけて開発したSelif(セリフ)は市販の「なんちゃって無添加」の商品とは全然違います。

肌バリアを育むblog

たるみ改善 無料レポート
たるみ改善プログラム
若見えラボ
若見えラボ
たるみ改善!顔ダンス
アイコン はじめに。(「顔ダンス」実践前に必ず読んでください)

アイコン 概要と注意事項

アイコン 基礎編
アイコン ベーストレーニング

アイコン あえいうえおあお

アイコン中級編
アイコン ベーストレーニング

アイコン 五十音の歌
アイコン 洗顔時のケア

アイコン上級編
アイコン ベーストレーニング

アイコン 外郎売
アイコン 洗顔時のケア

アイコン オプション


アイコン イベント前の集中レッスン


記事検索
アンチエイジングArchives
livedoor Blog