livedoor Blog
(ブログ) ライフスタイル・暮らし(総合) - ライフスタイル・暮らし  ]        
livedoorlivedoor ホーム

整形しないで (額)おでこのシワを消す:目の下のたるみも解消!整形しないで若返る「たるみ改善プログラム」塾

この記事は『整形しないで (額)おでこのシワを消す』についての記事です

トップページ > > 整形しないで (額)おでこのシワを消す

2017年08月20日

整形しないで (額)おでこのシワを消す



● 整形しないで (額)おでこのシワを消す

こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

額(おでこ)のシワを悩む方は多いです。

まゆ毛の上から髪の生え際までは、なだらかな丸みを帯び、
少しツヤ感がある方が若く見えますね。

この部分は紫外線が当たりやすいうえ
普段の表情がもっとも定着しやすい
トラブルが目立ちやすい部分といえます。

額(おでこ)に何本も刻まれるシワは
老け顔の象徴ともいわれます。

23

おばあさんの顔を書くとき
必ずといっていいほど額にしわを数本入れますよね。

これだけで
おばあさんの顔に一瞬でなってしまいます。

それだけに悩む人が多いといえます。

すでに刻まれているおでこのシワを
改善するにはどうしたらよいのでしょうか?


おでこにシワをつくる原因は?>

おでこにシワをつくる原因として挙げられるのが、
まず一番は眉毛を上げる癖です。

ものを見るときに眉毛をあげてみる癖があると
おでこにシワが刻まれやすくなります。

おでこにしっかりとシワが刻まれている人は
恐らく、眉毛を頻繁に上げていると思います。

まゆ毛を上げている顔が、普段の表情になっている例もあります。

おでこにシワができた。と思う人は
どんな時に眉毛を上げているかよく考えてみましょう。

● コンタクトレンズを入れるとき

● マスカラを塗るとき

● 目を意識的に見開くときなどなど


23bb

習慣としてやっている行動で
眉毛を上げていることは結構あったりします。

対策としては、眉毛を上げなければならないときは
必ずおでこをおさえることが大切です。

これからお伝えする改善法は、効率よく額(おでこ)の筋肉を鍛えます。

額(おでこ)の皮膚下の組織が増え、皮膚にハリが出て
細かいシワが気にならなくなったという方が多いです。

  

おでこのシワを完全に消すことは難しい?>

悩みの深いシワですが
額(おでこ)のシワは一般的に、完全に消すのは難しいといわれています。

理由としては おでこのシワの多くは、真皮までしっかり刻まれているからです。

真顔の状態でも額にシワがある場合は
完全には消えません。

それを言っちゃおしまいよ〜と思いますよね。

わたくしおきゃんママは
額にシワがないとほとんどの人は思っているようですが
実は30代後半にはシワがしっかりと刻まれておりました。

著書にもその当時の顔が掲載されていますので
見たことのある人はいると思います。

現在は額(おでこ)がぴかっと光って、シワがないように見えます。

実はこのおでこをつくる方法は、超がつくほど簡単なのです。

毎日続ければ、だれでも必ずわたくしのように
シワのない光った額になれます。

正確にはシワがないように見える!ですね。


<完全にシワを消す美容整形領域の施術>

額(おでこ)シワが完全になくなる方法としては、外科手術が有名です。

「全額リフト」なるものがそれにあたります。

額の髪の生え際、もしくは頭部の髪の中を切開して、
筋膜を剥離、シワを伸ばし、余った皮膚を縫い付けます。

外科手術ですから、もちろんダウンタイムがあります。

腫れもハンパないですし、
髪の生え際が後退、髪の中を切った場合も
切開した部分から髪の毛は生えてきません。

それ以上に、美容師さんにモロバレです。
わたくしはそれがいちばん嫌です。

切開したあと、プロテーゼを入れて
おでこを膨らませる方法もあります。
芸能人の方で時々見受けます。

それ以外の方法にボトックスがあります。
おでこのシワが瞬時に消えます。

ボトックスとは、ボツリヌス菌の毒素を弱めたシワ改善注射薬です。

ボツリヌス菌のつくる毒素には
筋肉の動きを弱める働きがあります。

23b

ただし、効果は3〜6か月のみ。

しかもその部位の筋肉をその間動かせにくくなりますので、筋肉自体が弱ります。
シワが消えても、その部分がたるみやすくなる可能性があります。

わたくしはまずボツリヌス菌という響きが怖すぎて
シワが消えたとしてもやりたいとは思えない施術です。


<額はシワがあってもハリがあれば老けてみえない>

額(おでこ)にシワがあると悩んでしまいますが
実は額の若さは、シワの有無よりハリ感です。

額の若さを決定づけるのは、ハリがあるかないかです。

額(おでこ)にシワがあるからイコール老けてみえるとは限らない。
額(おでこ)にシワがあってもハリを持たせれば老けてみえないのです。

額にハリがある状態とは、額がふっくらしている状態です。

額は前頭筋で覆われていますので
この筋肉が加齢で弱り弾力がなくなると、薄くなり下に伸びてきます。

これが上まぶたのたるみにもつながるというわけです。

額(おでこ)の筋肉が薄く弾力がなくなってくると
見た目にも額が平べったく見えます。

額が平べったくハリがないと、シワそのものも目立ってみえる。
すると一気に老け感が増すのです。

下記の方法をぜひ試してください。

このトレーニングは額に膨らみを作ると同時に
上まぶたのたるみが改善し、目がパッチリするなど
他にも良い効果が沢山あります。


おでこのシワの改善とシワを目立たなくさせる方法>

それでは、額のシワを改善する方法をお伝えします。

わたくしが老け顔に悩み始めてから
10数年たった今でも効果を実感している方法です。

先ほど、細かいシワがあっても目立たない、という話をしましたが
額は光が当たったときに光れば、シワは目立たないのです。

まずは額(おでこ)にハリ感を出し、ふっくらとした額を作りましょう。

もともと若いころは、額に薄く脂肪がのっていました。

だからふっくらとした若々しい額だったんですね。

しかし、年齢ともに額の脂肪自体が減っていき
それによりシワが目立ちやすくなります。

脂肪自体が減ることは仕方のないことです。

脂肪を注入したりヒアルロンを注入したり
そのような方法もありますが
額の場合、ヒアルロン酸のふっくら効果はあまりありません。

減った脂肪を補えるのは「筋肉の厚み」です。

筋肉の厚みを作るためには、額の運動!まゆ毛の上げ下げが必要です。

顔ダンスのベーストレーニング3をご紹介します。

● 3:額を鍛える

人差し指と中指でチョキを作り、二本の指をくっつけて額に当てる。

qqq991

そのまま額を固定して、まゆげの上げ下げをゆっくり10回する。


上げたままキープ10秒


ポイントは指を額(おでこ)にしっかり固定して
眉毛を上げても額にシワが寄らないようにする。

注意点としては眉毛を上げてシワが出る部分に
両手 の2本指(人差し指と中指)を当てて眉毛の上げ下げをすること。

シワが多い場合は、手のひら全体で押さえます。

これで、シワを防ぎながら額を強化できます。

額(おでこ)を鍛えると、顔の上部が若返るので
多方面でとても有効なトレーニングです。


<おでこのシワ改善のまとめ>

額(おでこ)を厚くしふっくら感が出ると
額のシワが気にならなくなります。

ふっくらとハリを持たせると
額に光が反射してツヤっぽくなるからです。

細かいシワを気にするより どうしたら若く見えるか?を考えましょう。


ところで、額のシワって、「幸せシワ」だそうです。

目を大きく見開き表情豊かに話しをする人に、よくあるシワですね。

ですが、そのシワが深くなり
真顔でも深く刻まれてきたなら気になるのは当然。

額のシワをごまかすために前髪を下ろす人もいますが
隠すよりしっかりと額にハリ感を出しましょう。

そして額はしっかりと紫外線から守ってください!

ツヤっと光った額(おでこ)を手に入れ
自信溢れる輝く日々を送って頂きたいと思います。



● 8月27日(日)
 【大阪】夏の顔ダンス!1日マスター講座(NHK文化センター)

● 9月 3日(日)
【東京】秋の顔ダンス1日マスター講座(世界文化社主催)



【肌のお悩み別】で選ぶ


【シミ・シワ・乾燥】の無い肌にしたい

ケミカル断ち専門メールレッスン(全8回)がおすすめ


【顔のたるみ】をなんとかしたい

土台からリフトアップする「顔ダンス」がおすすめ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
★ おきゃんママ流 たるみ改善3大セオリー とは?

■ 顔の重心を上部に上げる → たるみ改善プログラム(顔ダンス) のトレーニング実践 
■ その引き上げを維持する → 真皮のコラーゲン補強(愛用コラーゲンについて) 
■ 毛穴を引き締め、斜め毛穴による皮膚の下流れを防ぐ → 無添加化粧品でケミカル断ち 

加藤ひとみプロデュース コスメ 【Selif(セリフ)】

愛用品リスト」はコチラ

若見え専門サイト 「若見えラボ」はこちら


<効果をもっと実感したい方のためのレッスン> 

講師 加藤ひとみの各種レッスン予定はこちらから

ゆっくり相談できると好評を頂いています。悩みの深い方にお勧め。
個人レッスンに近い少人数レッスン(1クラス3名限定)


● 地域からレッスンを探す

?どのレッスンが自分に合っているか分からない方はコチラ

→ 自分に合ったレッスンを探す

★自宅にいながらプログラムを学べる!通信コース開講しました
「たるみ改善!顔ダンス」通信コース 詳細はこちら

 注目→ たるみをどうやって取るのか? 
 フェイスリフト術をやめたワケ 
 画像で追う 顔の変化 更新中♪
 塾生さん☆喜びの声・効果報告 

<プロを目指す方>
インストラクターとして活躍するために、『セルフリフティングの技術や知識』をしっかりと身につけるための講座を開設しております。
プロ養成講座はこちら 
プロ養成 通信コースはこちら

 女磨き塾プレミアム会員〜毎月レッスン動画をお届けします


クリック応援よろしくお願いします

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村

アンチエイジング ブログランキングへ





 
Posted by tarrumi at 2017年08月20日│08:00






◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
★ おきゃんママ流 たるみ改善3大セオリー とは?

■ 顔の重心を上部に上げる → たるみ改善プログラム(顔ダンス) のトレーニング実践 
■ その引き上げを維持する → 真皮のコラーゲン補強(愛用コラーゲンについて) 
■ 毛穴を引き締め、斜め毛穴による皮膚の下流れを防ぐ → 無添加化粧品でケミカル断ち 

加藤ひとみプロデュース コスメ 【Selif(セリフ)】

愛用品リスト」はコチラ

若見え専門サイト 「若見えラボ」はこちら


<効果をもっと実感したい方のためのレッスン> 

講師 加藤ひとみの各種レッスン予定はこちらから

ゆっくり相談できると好評を頂いています。悩みの深い方にお勧め。
個人レッスンに近い少人数レッスン(1クラス3名限定)


● 地域からレッスンを探す

?どのレッスンが自分に合っているか分からない方はコチラ

→ 自分に合ったレッスンを探す

★自宅にいながらプログラムを学べる!通信コース開講しました
「たるみ改善!顔ダンス」通信コース 詳細はこちら

 注目→ たるみをどうやって取るのか? 
 フェイスリフト術をやめたワケ 
 画像で追う 顔の変化 更新中♪
 塾生さん☆喜びの声・効果報告 

<プロを目指す方>
インストラクターとして活躍するために、『セルフリフティングの技術や知識』をしっかりと身につけるための講座を開設しております。
プロ養成講座はこちら 
プロ養成 通信コースはこちら

 女磨き塾プレミアム会員〜毎月レッスン動画をお届けします



***********


●会場別でレッスンを探す
北海道北海道  東北青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島
関東   |東京/茨城/栃木/群馬/埼玉/千葉/神奈川
北陸   |富山/石川/福井  甲信越新潟/山梨/長野
東海   |岐阜/静岡/愛知/三重   関西滋賀/京都/大阪/兵庫/奈良/和歌山
中四国鳥取/島根/岡山/広島/山口/徳島/香川/愛媛/高知
九州   |福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島
沖縄   |沖縄  海外アメリカ/中国/韓国/シンガポール/その他の海外

?どのレッスンが自分に合っているか分からない方はコチラ
自分に合ったレッスンを探す






管理人プロフィール
おきゃんママ ヒストリー
38歳

38歳 必死に若作りしてタルミを隠していた頃。上まぶたとほうれいの影が気になり 始めた。



46歳

46歳 ケミカル断ちコラーゲン
たるみ改善!顔ダンスを始めてからは
ほとんどスッピンで出勤している。



46歳

48歳 セミヌード(汗) 39歳の頃より
4kg減って身長165・体重49kgを維持
これはデトックスしているおかげ。


カラダを美しく保つための必需品

画像で追う 顔の変化 更新中♪


大人気!おきゃんママの本
大人気!おきゃんママの本
基本レッスン3種類・顔ダンス動画が月替わりで届きます。
合成界面活性剤・合成ポリマー・シリコン・パラベン・合成香料・着色料・紫外線吸収剤 完全無配合肌バリアを壊さないコスメ(おきゃんママプロデュース)
肌バリアを壊さないコスメ(おきゃんママプロデュース)
たるみ改善 無料レポート
たるみ改善プログラム
若見えラボ
若見えラボ
たるみ改善!顔ダンス
アイコン はじめに。(「顔ダンス」実践前に必ず読んでください)

アイコン 概要と注意事項

アイコン 基礎編
アイコン ベーストレーニング

アイコン あえいうえおあお

アイコン中級編
アイコン ベーストレーニング

アイコン 五十音の歌
アイコン 洗顔時のケア

アイコン上級編
アイコン ベーストレーニング

アイコン 外郎売
アイコン 洗顔時のケア

アイコン オプション


アイコン イベント前の集中レッスン


記事検索
livedoor Blog