livedoor Blog
(ブログ) ライフスタイル・暮らし(総合) - ライフスタイル・暮らし  ]        
livedoorlivedoor ホーム
トップページ > その他 美容 > 肌を救ってくれる食べ物たち

2010年05月30日

肌を救ってくれる食べ物たち



● 肌を救ってくれる食べ物たち

こんにちは。おきゃんママでございます。

肌トラブルがあると、ほとんどの方が化粧品で
なんとかしようとしますよね。

わたくしもそうでした。


化粧品命

化粧品こそ救世主女神さま


しかし、
人間の細胞を作っているのは、実は食べ物なのです。

内臓を作っているのも食べ物。

内臓疾患、成人病の大元は食物。
誤った食習慣がほとんどの成人病を生みだします。


肌に悩みがあるのに、
化粧品だけでなんとかしよう、という考えは、

糖尿病になったのに、
暴飲暴食をして食事療法を全くせずに、
薬だけで治療しようとするようなものであります。


特に40代に入ってからは、
今までの食習慣が、体にも肌にも現われてまいりますので
脱ケミカルなどの肌の手入れの見直しとともに
食生活も見直していくことが必要です。

このたびのアンケートでも
美容に良い「食」に関心を持っておられる方が
結構おられました。

  

それでは、わたくしごとで恐縮ですが
日ごろわたくしが「食」でこころがけていることをあげてみますね。



・ 化学調味料を使わない。

化学調味料がすべて悪、というわけではないのですが
化学調味料を使うと、素材の繊細なうまみが失われて
しまうように思います。

外食した時や加工食品は仕方がないですが、
味噌汁のだしや煮物のだしには、
昆布やいりこ、カツオぶしを使うようにしています。

また中華スープのベースは自分でだしを取るのは
手間がかかるので、
トリガラスープ(無添加)の顆粒状のものを使用しています。


・ とにかく野菜が主食

食卓にのるほとんどが我が家は野菜です。
それにお肉や魚がほんの少々。

とにかく家族全員野菜が大好きなので
野菜を多く食卓に出しています。


例えば、味噌汁には小松菜を半たば入れる。
人参を入れる。
(小松菜と油揚げのお味噌汁など美味しいですね)

味噌汁などの汁ものに、沢山の野菜やわかめを入れ、
バランス良く多くの種類の野菜、海藻類を摂れるようにしています。


野菜サラダにはピーマンの細切りをよく使い、
セロリは葉の部分も刻んで全て使います。

緑の野菜の出番がうちではとても多いですね。


・ 豆腐・納豆は必ず1日2回は食べる

朝、納豆を食べ、夜は豆腐の料理も一品いれます。
イソフラボンは1日納豆1パック食べれば、十分摂れます。

しかし、家族は異常なほど大豆好きなので、
豆腐はとにかくよく食卓にのぼりますね。

湯豆腐だけだったり、野菜もたっぷり入れ少量の魚で鍋にしたり。


ちなみにイソフラボンをしっかり摂ればバストが大きくなる、
というのはウソです。

娘二人が小さい時からこのような食生活をしていますが
二人とも貧乳です。


・ 赤ワインを毎晩飲む。(塾長だけ^^;)

これは毎晩欠かせません。(というか欠かせない)

量にしてグラスワインで2杯で丁度良いです。

赤ワインに豊富に含まれたポリフェノールが
活性酸素を除去してくれるので老化防止に有効だそうです。

(これは単に好きだから飲んでます。
「ワタシの血液はワインで出来ている」とは言いません)


・ 甘いものも我慢せず適量とる。

白砂糖は体に良くない、とよく言いますが、
かといって甘いもの好きな人が、甘いものを我慢する方が
体に悪いと思う。

甘いものは脳の栄養になる。
疲れている時はなおのこと本能から求めますから、
度を越えなければ食べた方が良いという考えです。

これもほっと出来るひとときでありましょう。


・ コーヒー・紅茶・緑茶を飲まない

というか、わたくしの場合飲めない。
カフェインが体質に合わないんですね。

飲むとしゃきっとするどころが体がだるくなる。

母、兄などは、コーヒー豆にこだわり必ず自分でたてるほど
コーヒー好きなのに、この違い!!

営業先でお客様がだして下さる時などは、
なかなか断れなかったりするのでその時は頂いていますが・・・


・ アルカリイオン水を1日2リットル飲んでいる

わたくしの会社がアルカリイオン水生成器を扱っているので
我が家でも機械を水道の蛇口に付けています。

機械は26万でした。
まぁ、健康のためと思い飲んでいます。


体の70%は水でできていますからね。
摂る水に塩素など不純物がない方が良いのです。

アルカリイオン水は活性水素が豊富に含まれており、
この働きで活性酸素を退治しますから
健康維持に毎日取るにはとても良い水です。



まぁ、ざっとわたくしの食生活について話してみましたが、
そうはいっても、加工食品を食べることもあるし、
こってりラーメンの旅に出ることもある。


基本は「我慢しない」

しかし、
「節度は守る」。


また、食べ過ぎた翌日は、
お昼をおにぎり1個にするなど、カロリーの調整を常にしています。

食べ過ぎが続くと絶対に体が重くなる。


わたくしの目安は、お尻の下部分。

食べ過ぎるとここが、てきめんモタつき
パンツが決まらなくなるので、
お尻を目安にカロリー調整しています。



vege2
             毎日、たくさん野菜を食べています



最後に、
お悩み別・肌を救ってくれる食べ物たち
を、ご紹介しておきますね。
(参考:医学博士 市橋正光監修「読むサプリ」)


■ ニキビに良い食物

・ ビタミンA(ベータカロチン)
鶏レバー、モロヘイヤ、うなぎ、緑黄色野菜

・ ビタミンB2
豚レバー、青魚、納豆

・ ビタミンB6
マグロ(赤身)、鶏むね肉、カツオ、イワシ、納豆

・ ビタミンE
モロヘイヤ、うなぎ、かぼちゃ、アーモンド

・ 食物繊維
海藻類、豆類、プルーン、マンゴー、切干大根、納豆、ごぼう


■ シミに良い食物

・ ビタミンA(ベータカロチン)

・ ビタミンC
柿、オレンジ、ブロッコリー、イチゴ、赤ピーマン

・ L−システイン
もやし、小麦、柿、栗


■ シワに良い食べ物

・ ビタミンA(ベータカロチン)
・ ビタミンC
・ ビタミンE

・ コエンザイムQ10
レバー、いわし


■ たるみに良い食物

・ ビタミンE
・ コエンザイムQ10



★ おきゃんママ流 たるみ改善3大セオリー とは?

■ 顔の重心を上部に上げる → たるみ改善プログラム のトレーニング実践 携帯サイトはこちら!
■ その引き上げを維持する → 真皮のコラーゲン補強(愛用コラーゲンについて
■ 毛穴を引き締め、斜め毛穴による皮膚の下流れを防ぐ → 無添加化粧品でケミカル断ち

おきゃんママ監修コスメ【リフトボーテ】

愛用品リスト」はコチラ

<効果をもっと実感したい方のためのレッスン>
基本レッスン(目の下のたるみ対応)
基本レッスン(フェイスラインのたるみ対応)
基本レッスン(顔全体の老け感対応)
若顔トータル基礎コース 
セラピスト認定講座(プロ養成)

?どのレッスンが自分に合っているか分からない方はコチラ

自分に合ったレッスンを探す

1から学ぶ【たるみ改善プログラム】最短での若顔への道レッスン
間違いトレーニングからの脱却!マンツーマンに近い少人数レッスン

●ポイントケアレッスン
目の下のたるみ改善 / フェイスライン改善 / パッと見の印象改善

★自宅にいながらプログラムを学べる!通信コース開講しました
たるみ改善プログラム通信コース 詳細はこちら

注目→ たるみをどうやって取るのか? 
 フェイスリフト術をやめたワケ 
 画像で追う 顔の変化 更新中♪
 塾生さん☆喜びの声・効果報告

<プロを目指す方>
インストラクターとして活躍するために、『セルフリフティングの技術や知識』をしっかりと身につけるための講座を開設しております。
プロ養成講座はこちら
プロ養成 通信コースはこちら

ブログ・HP上の名称・表現方法について

携帯専用 問い合わせフォーム

 女磨き塾プレミアム会員〜レッスン無料・優待




 
Posted by tarrumi at 2010年05月30日│08:10
その他 美容






【肌のお悩み別】で選ぶ

【シミ・シワ・乾燥】の無い肌にしたい

ケミカル断ち専門メールレッスン(全8回)がおすすめ


【顔のたるみ】をなんとかしたい

土台からリフトアップする「顔ダンス」がおすすめ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
★ おきゃんママ流 たるみ改善3大セオリー とは?

■ 顔の重心を上部に上げる → たるみ改善プログラム(顔ダンス) のトレーニング実践 
■ その引き上げを維持する → 真皮のコラーゲン補強(愛用コラーゲンについて) 
■ 毛穴を引き締め、斜め毛穴による皮膚の下流れを防ぐ → 無添加化粧品でケミカル断ち 

加藤ひとみプロデュース コスメ 【Selif(セリフ)】

愛用品リスト」はコチラ

引きしめ専用おススメ美顔器

若見え専門サイト 「若見えラボ」はこちら


<効果をもっと実感したい方のためのレッスン> 

講師 加藤ひとみの各種レッスン予定はこちらから

ゆっくり相談できると好評を頂いています。悩みの深い方にお勧め。
個人レッスンに近い少人数レッスン(1クラス3名限定)


● 地域からレッスンを探す

?どのレッスンが自分に合っているか分からない方はコチラ

→ 自分に合ったレッスンを探す

★自宅にいながらプログラムを学べる!通信コース開講しました
「たるみ改善!顔ダンス」通信コース 詳細はこちら

 注目→ たるみをどうやって取るのか? 
 フェイスリフト術をやめたワケ 
 画像で追う 顔の変化 更新中♪
 塾生さん☆喜びの声・効果報告 

<プロを目指す方>
インストラクターとして活躍するために、『セルフリフティングの技術や知識』をしっかりと身につけるための講座を開設しております。
プロ養成講座はこちら 
プロ養成 通信コースはこちら

 女磨き塾プレミアム会員〜毎月レッスン動画をお届けします


クリック応援よろしくお願いします

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村

アンチエイジング ブログランキングへ




肌を救ってくれる食べ物たちへのコメント
食べるものをないがしろにして、表面的なケアや、サプリ頼みになってしまったら本末転倒ですよね。
我々のカラダは食べものから出来ているわけですから…カラダだけでなく心も食べ物の影響を受けていると思います。
この手の情報は意外にスルーされがちかと思いますが、40代からはその差が顕著に表れてきますよね。今日の日記のような記事をときおり混ぜていただくと、『3大セオリーをやってるのに変わらない』とおっしゃる方の気付きになるのではと思いました。
Posted by maco at 2010年05月30日 09:29
macoさん
コメントありがとうございます。
本当に・・・「食」がお肌を作りますものね。
今後、もっとこのような記事を増やしていこうと思っておりますよ。
どうもありがとうございます(^^)
Posted by おきゃんママ at 2010年06月01日 17:52



管理人プロフィール

おきゃんママ (加藤 ひとみ)

日本セルフリフティング協会 代表理事
たるみの無い美肌、若々しい表情と
スレンダーなボディを極めるべく
日々精進しております。
加藤ひとみのプロフィール
おきゃんママ ヒストリー
38歳

38歳 必死に若作りしてタルミを隠していた頃。上まぶたとほうれいの影が気になり 始めた。



46歳

46歳 ケミカル断ちコラーゲン
たるみ改善!顔ダンスを始めてからは
ほとんどスッピンで出勤している。



46歳

48歳 セミヌード(汗) 39歳の頃より
4kg減って身長165・体重49kgを維持
これはデトックスしているおかげ。


カラダを美しく保つための必需品

画像で追う 顔の変化 更新中♪


大人気!おきゃんママの本
大人気!おきゃんママの本
基本レッスン3種類・顔ダンス動画が月替わりで届きます。
合成界面活性剤・合成ポリマー・シリコン・パラベン・合成香料・着色料・紫外線吸収剤 完全無配合肌バリアを壊さないコスメ(おきゃんママプロデュース)

肌バリアを壊さないスキンケア用品にはなかなか出会えません。4年の歳月をかけて開発したSelif(セリフ)は市販の「なんちゃって無添加」の商品とは全然違います。

肌バリアを育むblog

たるみに効果☆おきゃんママが初めて認めた美顔器
LIFOFACE<リフォフェイス>
検証してみました(画像有り)
LIFOFACE<リフォフェイス>
たるみ改善 無料レポート
たるみ改善プログラム
若見えラボ
若見えラボ
たるみ改善!顔ダンス
アイコン はじめに。(「顔ダンス」実践前に必ず読んでください)

アイコン 概要と注意事項

アイコン 基礎編
アイコン ベーストレーニング

アイコン あえいうえおあお

アイコン中級編
アイコン ベーストレーニング

アイコン 五十音の歌
アイコン 洗顔時のケア

アイコン上級編
アイコン ベーストレーニング

アイコン 外郎売
アイコン 洗顔時のケア

アイコン オプション


アイコン イベント前の集中レッスン


アンチエイジング最新記事
記事検索
アンチエイジングArchives
livedoor Blog