livedoor Blog
(ブログ) ライフスタイル・暮らし(総合) - ライフスタイル・暮らし  ]        
livedoorlivedoor ホーム

目の下のたるみも解消!整形しないで若返る「たるみ改善プログラム」塾:2019年06月

目の下のたるみも解消!整形しないで若返る「たるみ改善プログラム」塾 – 2019年06月の記事一覧


トップページ > 2019年06月

2019年06月の記事一覧

  • ウィンク運動で目の下のたるみ解消!
  • 紫外線の皮膚への影響 〜メラニンのお話 その5
  • たるみ改善!顔ダンスの体験談、効果報告でモチベーションアップ♪
  • 「目の下のたるみ改善」の間違った方法とは?
  • 頑固なシミの治療法 について〜メラニンのお話 その4
  • 顔が老けてみえる1番の原因 は?
  • 色素沈着の原因と手入れ法 〜メラニンのお話 その3
  • 若見えのポイントはフェイスラインの美しさ
  • 若見えのポイントは口角2ミリの角度!
  • メラニンはどうやって皮膚でつくられるのか?〜メラニンのお話 その2
  • 2019年06月30日

    ウィンク運動で目の下のたるみ解消!

    ウィンク運動で目の下のたるみ解消!

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    目の下のたるみの原因は
    目の周りにある眼輪筋(がんりんきん)の衰えと
    眼窩脂肪(がんかしぼう)の突出です。

    目の下のたるみを解消する方法で有効なのは
    目を交互にウィンクするトレーニングです。

    眼輪筋は目の回りに輪状に発達している筋肉で
    目を閉じる時に働き
    目を開く時に働く筋肉は
    上まぶたにある眼瞼挙筋(がんけんきょきん)や
    ミュラー筋という小さな筋肉です。


    ウインク運動は、たるみ改善!顔ダンス
    ベーストレーニング11
    目の周りトレーニング」にあります。

    ただし目の下のたるみには
    ウィンク運動だけでは不十分です。

    ベーストレーニング11は2つのステップに分かれており
    最初に、下まぶたの引き上げ運動を行い
    その後ウィンク運動をすることで
    目の下のたるみ改善効果がより高まります。

    年齢重ねてもスッキリとした目元を維持してまいりましょう♪

      続きを読む

    2019年06月29日

    紫外線の皮膚への影響 〜メラニンのお話 その5

    ● 紫外線の皮膚への影響 〜メラニンのお話 その5

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    紫外線の皮膚への影響は
    わたくしたちが思っているよりはるかに
    大きなものです。


    紫外線に触れることが多くなるこれからの季節
    この機会にしっかりお勉強をしておきましょう〜



    太陽からはさまざまな光線が放射されていますが
    肉眼で見える可視光線が約50%
    肉眼では見えない50%のうち
    45%が赤外線、残りの5%が紫外線であります。


    赤外線は物体に吸収されると分子運動を物理的に起こし
    熱を発生させることから熱線ともよばれ

    太陽の日射しがあたたかいのはこのためですね。


    地上に到達する光線の、たった5%の紫外線
    化学的な作用が著しいことから化学線ともよばれます。


    かなり悪者扱いされておりますが
    有用な作用として殺菌消毒、ビタミンDの合成
    皮膚の抵抗力を高めるなどがあります。

    しかし皮膚にとっては有害な面も多いのです。


    紫外線の多い季節というと、
    太陽が照りつける真夏が思い浮べられがちですが

    実は4月〜5月、9月〜10月にかけては
    真夏の量とほとんど変わりません。

    年がら年中紫外線対策が必要といわれるのは
    このためですね。

      続きを読む
    2019年06月28日

    たるみ改善!顔ダンスの体験談、効果報告でモチベーションアップ♪

    ● たるみ改善!顔ダンスの体験談、効果報告でモチベーションアップ♪

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    たるみ改善!顔ダンスを地道にトレーニングしていると
    実施する前の顔と比べて変化を感じられるはずです。

    私はもう1年やっているけど前と変わらないよ〜
    という場合レッスンで拝見すると
    やり方が間違っていることがほとんどです。

    ・トレーニングそのものが間違っている
    ・ターゲットとする筋肉が動いていない
    等があります。

    5bb

    ・トレーニングそのものが間違っている

    トレーニングそのものが間違っている場合は
    正しい方法を習得すればOK!


    ・ターゲットとする筋肉が動いていない

    ターゲットとする筋肉が動いていないというのは
    どういうことかというと
    鍛えたい筋肉が動く前に
    他の筋肉が先に動いてしまうこと。

    普段使い慣れている筋肉が
    鍛えたい筋肉より先に反応してしまい
    結果的にターゲットとなる筋肉に作用が及ばないのです。

    例えば目の下のたるみ改善に必須の
    顔ダンスベーストレーニング11番
    目の周りのトレーニング」の下まぶたの引き上げですが

    11

    もっとも多いのが下まぶたを上げる際
    前頭筋(額の筋肉)を緊張させてしまうこと。
    (額にシワが寄るので分かります)

    この場合、前頭筋が緊張するので
    眼輪筋の引き上げが十分ではありません。

    また頬の筋肉で目を閉じてしまう人もいます。

    そのほか方法は間違っていないけれど
    筋肉に負荷をあまりかけていない、軽く動かしているなど。

    体の筋トレを思い出していただくとよくわかると思いますが
    この場合も、長期間やっている割に効果が薄くなります


    効果が出にくいと感じる場合は必ず理由があります!

    体を鍛えているのに引き締まらない人がいないように
    顔を鍛えてリフトアップしない人はいません。

    効果がなぜ出にくいのか?
    を確認して正していくと
    変化がはっきりと表れていきます。


    また効果が出るまでやり続けることには
    モチベーションが必要です。

    誰に強制されるわけでもなく自分自身で続ける事なので
    止めるのは簡単です。

    そこで大切なのがモチベーションをいかに保つか?
    たるみ改善!顔ダンスで若返った人の体験談が
    きっと役立つでししょう♪

    何がなんでも若返りたい!と強く思う方は
    ぜひ目を通してみてくださいね。

    「最初は効果をあまり感じられなかったが、
    頑張っているうちにはっきりと出てきた!」
    ・・・という方もおられるので
    参考になると思います!!!

    たるみ改善!顔ダンスの喜びの声、効果報告

      続きを読む
    2019年06月27日

    「目の下のたるみ改善」の間違った方法とは?

    ● 「目の下のたるみ改善」の間違った方法とは?

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    「間違いやすい顔ダンス」シリーズ!

    本日もあなたのトレーニングは間違っていないか
    ぜひ確認してください
    正しく実践し最大限の効果を引き出していきましょう〜


    間違いシリーズの1
    上まぶたのたるみ改善「額を鍛える」でよくある間違い

    間違いシリーズの2
    目の下のたるみ(目袋)改善「目の周りのトレーニング」でよくある間違い


    今回も同じベーストレーニング11「目の周りのトレーニング」です。



    目の周りのトレーニング

    11


    間違いの例
    ウィンク運動の際、目尻に深くシワが入るほど
    ぎゅっと強く強くつぶっていませんか?
    ぎゅっとつぶることが悪いのではなく
    目尻にシワが出るほど圧力をかけるのは避けた方がよいです。

    シワが定着することはないのですが
    どうしてもシワが出てしまう方は、
    目尻に人差し指を1本そえてウィンク運動をしてくださいね。

    これでとシワが出来ません。

    軽くつぶるだけでも効果的に眼輪筋(目の周りの筋肉)を
    鍛えることができますから
    強くつぶる必要はないのでございます!

      続きを読む
    2019年06月26日

    頑固なシミの治療法 について〜メラニンのお話 その4

    ● 頑固なシミの治療法 について〜メラニンのお話 その4

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    先日から、シミについてシリーズでお伝えしております。

    皮膚の色を決定する要素は?
    メラニンができるメカニズム
    色素沈着とその手入れ法


    本日は本格的なシミの治療についてお話します。



    ■ レーザー治療

    レーザーはシミをピンポイントで破壊する治療。

    レーザーの照射自体は数分で終わり
    痛みもゴムではじく程度のもの
    その部分には黒っぽいかさぶたが出来

    5日程度でかさぶたが取れて
    シミは半年かけて薄くなっていくが
    シミが肝ぱんの場合、かえって濃くなってしまいますから

    専門医に相談のうえ
    肝ぱんの場合は肝ぱんレーザーでの治療を行います。

    通常のシミだと思いレーザーを照射したら、
    実はそのシミの下に肝ぱんが隠れていて、
    通常のシミは取れたが、その下の肝ぱんは濃くなってしまった、
    という話も実際ある。

    レーザー照射後、その部分が炎症を起こし、
    色素沈着することもあるので注意が必要です。



    ■ レチノイン酸治療

    外用薬のレチノイン酸には、
    基底層での細胞の生まれ変わりを早めて
    メラニン色素を早く排出させる効果がある。

    外国では抗シワ剤やニキビの治療薬として使用されているが
    日本では販売されておらず、
    医師の責任のもとに肌の状態に合わせて濃度を調合する。

    メラニンの生成を阻害するハイドロキノンなどの美白剤と
    併用されるのが一般的。


    ただし、人によりレチノイン酸が合わないこともあるので
    医師の診察を定期的に受けながら治療することになります。

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2019年06月26日08:00

    2019年06月25日

    顔が老けてみえる1番の原因 は?

    ● 顔が老けてみえる1番の原因 は?

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    自分の顔を鏡で見て老けたな〜と感じたり
    人の顔をみて「若くない」と思ったりしたとき

    何が原因でそのように感じると思いますか?


    目袋やほうれい線?と思いがちですが

    部分的なものが原因で
    顔全体が老けてみえるのではありません。

    顔の重心が下がっていることが原因です!

      続きを読む
    2019年06月24日

    色素沈着の原因と手入れ法 〜メラニンのお話 その3

    ● 色素沈着の原因と手入れ法 〜メラニンのお話 その3

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    先日は、メラニンができるメカニズムのお話でしたね。


    本日はメラニン色素が
    美容上、見た目に大きくかかわる色素沈着に発展することについて
    お話してまいりたいと思います。


    メラニン色素の生成と排泄のアンバランス
    つまりメラニン代謝のサイクルが崩れると
    メラニン色素が過剰に表皮内に蓄積されて
    できるのがシミやソバカスで
    これらをまとめて色素沈着とよんでいます。


    シミの場合は特に顕著なのが30歳代後半からで
    一般的な平均として42歳前後
    もっとも発生しやすいと言われています。


    シミの代表である肝ぱんは、
    肝臓疾患によって生じるという説もありますが
    ホルモン異常が原因していることが多く紫外線で悪化する。


    肝ぱんは黄体ホルモンの分泌が上昇し
    卵胞ホルモンとのバランスが崩れることが原因と考えられており
    一時的にメラニン色素の生成が高まる。

    このように妊娠中や閉経期はシミが出来やすくなるが
    このころに出来たシミは、
    出産後や閉経後に消失することもある。

    わたくしの母は今年88才になるが、
    シミの全くない真っ白な肌をしている。

    母が若いころは保険の外交員をしていたので
    車の運転が出来ない母は
    毎日朝から夜まで外を歩いていたはずで
    その当時はそこそこ日焼けをしていたように思う。

    だが今は白いのは

    肌の手入れもあるだろうが、
    ホルモン関与のシミは閉経してから消える可能性はある
    ということだろう。

    またピルを飲んでいる人は
    シミが出来やすい上、濃くなりやすいので注意が必要です。

      続きを読む
    2019年06月23日

    若見えのポイントはフェイスラインの美しさ

    ● 若見えのポイントはフェイスラインの美しさ

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    皆さんは顔のどの部分を見て
    「この人は若い!」と思いますか?

    目の下にたるみがない、ほうれい線がない
    額にシワがない、肌にハリがある・・・・
    などなど色々とあると思いますが

    実はパッと見の印象は
    フェイスラインの美しさがかなり重要な要素となります。

    わたくしたちが人を見たとき
    無意識に判断していることです。

    そして、わたくし自身も
    自分の顔で徹底的にこだわっているのが
    この「フェイスライン」です!

    久しぶりにテレビ画面に登場した芸能人やスポーツ選手などを見て
    瞬間的に「老けたな!」と感じることありますよね?

    その場合ほとんどがフェイスラインにたるみがあるのです。

    たるみがあれば顔が大きく見え
    かつ顔全体までたるんで見えます。

    フェイスラインが若いころのままだと
    少々目の下にたるみがあっても
    「20年たったけど、結構若さを維持しているじゃないか」
    ということになります。

    フェイスラインが綺麗な中高年の男性役者さんは
    顔のシワは年齢なりにあっても
    颯爽としたさわやかさを感じます。

      続きを読む
    2019年06月22日

    若見えのポイントは口角2ミリの角度!

    ● 若見えのポイントは口角2ミリの角度!

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    人が若く見えるかどうかはパッと見の1秒で決まります!

    わたくしたちも人を見るときはそうですよね?
    出会ってから1秒で決まる!1秒から6秒で決まる!
    恋愛成就するかどうかは最初の3秒で決まるとか
    色々言われておりますが
    最初のほんの数秒で決定づけられます。

    若見え3点セットが顔にあれば間違いなく若く見えるのですが
    頬の高さ、口角の上り、目尻のハリ
    3点の中でその中でどれが若見えに一番大切かというと・・・
    頬の高さ!と言いたいところですが
    実は頬は顔の筋肉をしっかりと鍛え上げた末に
    少しずつ上がってくるので少々時間がかかる。

    もっと手軽なのは、やはり口角を上げること!!!

    こちらはわたくしの顔の画像ですが
    口角が上がっています。

    9b


    こちら↓は、38歳当時の口元です・・・
    前は下がってました

    加藤ひとみビフォー(38歳)[1]

    比較すると口元の印象がかなり違うと思います。

      続きを読む
    2019年06月21日

    メラニンはどうやって皮膚でつくられるのか?〜メラニンのお話 その2

    ●  メラニンはどうやって皮膚でつくられるのか?〜メラニンのお話 その2

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。



    さて、先日は

    『皮膚の色を決定する要素は?』

    のお話でありましたね。


    本日は、メラニンはどうやって皮膚で作られるのか?
    について詳しく説明しますね。


    とはいえ、メラニンがメラノサイトでどうやって作られるか?というはことは
    美容雑誌や美白化粧品の説明書などで
    皆さんかなり詳しくご存じでしょう。


    メラノサイトはメラニン形成細胞ともいいまして
    これは皮膚では表皮最下層、毛髪では毛母にございます。


    メラニン色素の生成過程というのは非常に複雑で・・・
    簡単にいうと

    チロシンという出発物質がチロシナーゼという酵素の力を借り
    反応を繰り返すことによりメラニン色素が生成される。


    これを詳しく説明すると

    メラニン色素のルーツはアミノ酸の一種であるチロシン
    このチロシンにチロシナーゼという酸化酵素が働きかけ
    ドーパという化合物に変化させます。

    さらにチロシナーゼはドーパにも働きかけ
    ドーパキノンという化合物に変化させ

    このチロシナーゼという酵素が
    余計な大活躍をしてくれるワケであります。


    さらにこのドーパキノンという化合物は
    化学的反応性が高いため酵素の力を借りることなく
    勝手に次々と反応していき

    ドーパクロム→インドールキノン→
    そして最後に酸化・重合し、黒褐色のメラニン色素になるワケですね。

      続きを読む



    【肌のお悩み別】で選ぶ

    【シミ・シワ・乾燥】の無い肌にしたい

    ケミカル断ち専門メールレッスン(全8回)がおすすめ


    【顔のたるみ】をなんとかしたい

    土台からリフトアップする「顔ダンス」がおすすめ

    ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
    ★ おきゃんママ流 たるみ改善3大セオリー とは?

    ■ 顔の重心を上部に上げる → たるみ改善プログラム(顔ダンス) のトレーニング実践 
    ■ その引き上げを維持する → 真皮のコラーゲン補強(愛用コラーゲンについて) 
    ■ 毛穴を引き締め、斜め毛穴による皮膚の下流れを防ぐ → 無添加化粧品でケミカル断ち 

    加藤ひとみプロデュース コスメ 【Selif(セリフ)】

    愛用品リスト」はコチラ

    引きしめ専用おススメ美顔器

    若見え専門サイト 「若見えラボ」はこちら


    <効果をもっと実感したい方のためのレッスン> 

    講師 加藤ひとみの各種レッスン予定はこちらから

    ゆっくり相談できると好評を頂いています。悩みの深い方にお勧め。
    個人レッスンに近い少人数レッスン(1クラス3名限定)


    ● 地域からレッスンを探す

    ?どのレッスンが自分に合っているか分からない方はコチラ

    → 自分に合ったレッスンを探す

    ★自宅にいながらプログラムを学べる!通信コース開講しました
    「たるみ改善!顔ダンス」通信コース 詳細はこちら

     注目→ たるみをどうやって取るのか? 
     フェイスリフト術をやめたワケ 
     画像で追う 顔の変化 更新中♪
     塾生さん☆喜びの声・効果報告 

    <プロを目指す方>
    インストラクターとして活躍するために、『セルフリフティングの技術や知識』をしっかりと身につけるための講座を開設しております。
    プロ養成講座はこちら 
    プロ養成 通信コースはこちら

     女磨き塾プレミアム会員〜毎月レッスン動画をお届けします


    クリック応援よろしくお願いします

    にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
    にほんブログ村

    アンチエイジング ブログランキングへ



    管理人プロフィール

    おきゃんママ (加藤 ひとみ)

    日本セルフリフティング協会 代表理事
    たるみの無い美肌、若々しい表情と
    スレンダーなボディを極めるべく
    日々精進しております。
    加藤ひとみのプロフィール
    おきゃんママ ヒストリー
    38歳

    38歳 必死に若作りしてタルミを隠していた頃。上まぶたとほうれいの影が気になり 始めた。



    46歳

    46歳 ケミカル断ちコラーゲン
    たるみ改善!顔ダンスを始めてからは
    ほとんどスッピンで出勤している。



    46歳

    48歳 セミヌード(汗) 39歳の頃より
    4kg減って身長165・体重49kgを維持
    これはデトックスしているおかげ。


    カラダを美しく保つための必需品

    画像で追う 顔の変化 更新中♪


    大人気!おきゃんママの本
    大人気!おきゃんママの本
    基本レッスン3種類・顔ダンス動画が月替わりで届きます。
    合成界面活性剤・合成ポリマー・シリコン・パラベン・合成香料・着色料・紫外線吸収剤 完全無配合肌バリアを壊さないコスメ(おきゃんママプロデュース)

    肌バリアを壊さないスキンケア用品にはなかなか出会えません。4年の歳月をかけて開発したSelif(セリフ)は市販の「なんちゃって無添加」の商品とは全然違います。

    肌バリアを育むblog

    たるみに効果☆おきゃんママが初めて認めた美顔器
    LIFOFACE<リフォフェイス>
    検証してみました(画像有り)
    LIFOFACE<リフォフェイス>
    たるみ改善 無料レポート
    たるみ改善プログラム
    若見えラボ
    若見えラボ
    たるみ改善!顔ダンス
    アイコン はじめに。(「顔ダンス」実践前に必ず読んでください)

    アイコン 概要と注意事項

    アイコン 基礎編
    アイコン ベーストレーニング

    アイコン あえいうえおあお

    アイコン中級編
    アイコン ベーストレーニング

    アイコン 五十音の歌
    アイコン 洗顔時のケア

    アイコン上級編
    アイコン ベーストレーニング

    アイコン 外郎売
    アイコン 洗顔時のケア

    アイコン オプション


    アイコン イベント前の集中レッスン


    アンチエイジング最新記事
    記事検索
    アンチエイジングArchives
    livedoor Blog