livedoor Blog
(ブログ) ライフスタイル・暮らし(総合) - ライフスタイル・暮らし  ]        
livedoorlivedoor ホーム

目の下のたるみも解消!整形しないで若返る「たるみ改善プログラム」塾:2019年01月

目の下のたるみも解消!整形しないで若返る「たるみ改善プログラム」塾 – 2019年01月の記事一覧


トップページ > 2019年01月

2019年01月の記事一覧

  • たるみ改善3大セオリーはなぜたるみに効果があるのか?
  • シミは取っても復活します!
  • 額(おでこ)に大事なのはハリがあること!
  • フェイスライン引き締め!に一工夫してみよう♪
  • トレーニングで顔が太ることはありますか?
  • 美しく年齢重ねるために受け入れる大事なこと
  • 頬のたるみ、ブルドッグ顔の改善法〜まとめ
  • 上まぶたのたるみを改善する
  • 足がくさいのは優しい人?
  • ほうれい線の谷折りは「山折り」で撃退!
  • 2019年01月28日

    たるみ改善3大セオリーはなぜたるみに効果があるのか?

    ● たるみ改善3大セオリーはなぜたるみに効果があるのか?

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    顔のたるみを改善するために
    顔ダンスはとても効果があります。

    でも、たるみを真から改善するためには、
    「たるみ改善3代セオリー」で多方面からアプローチすると結果が早く出ます。

    具体的には、

    顔ダンス
    ケミカル断ち
    コラーゲンの補給


    私はコラーゲンを飲み始めて10年以上ですが
    まず、目の下の小じわが減り、ハリが出ました。

    目の下のたるみに悩んでいたので
    これは嬉しい変化でした。

    経過はこちらに詳しく書いています。

    また、表情筋トレーニングで効果が出ない、という方は
    ケミカルたっぷりのアンチエイジング化粧品を使っているという方がとても多い印象です。

    あと、お肌に関心があるあまりに、肌に負担のあるマッサージをしていたり。

    過去にマッサージを強く行っていた場合は、
    数年後にたるみやしわ、色ムラになって現れることが多いです。

    最近の高周波の美顔器は、
    肌表面より肌の奥に作用するので負担はありませんが、
    もっとも悪いのは、手やその他の器具で、肌の表面を強く刺激をすること。

    一時期流行った、頬骨に沿って強い力で手を動かすマッサージ法で
    ほうれい線が深くなった方が何人もいらっしゃいます。

    ひどい方はほうれい部分が2つ折りになっています。

    肌に負担を与えず、たるみを改善する方法として
    私が長年研究していきついた答えは、

    まずは顔の筋肉をしっかりと鍛えること。
    これは常日頃お伝えしておりますね。

    しかし、よく笑ってよく話す人でも
    表情筋の3割弱しか動かしていません。

    特の目の下の筋肉を動かすなんて、普段ありませんからね。
    だから顔ダンスでバランスよく顔の筋肉を鍛えることが大事なのです。

    顔の中によく動かす部分と、全く動かない部分が混在することが
    顔のひずみを生み、たるみやシワの原因になるからです。

    また「ケミカル断ち」をすれば、間違いなく乾燥しにくくなります。
    ケミカル断ちしている人の肌と、そうでない人の肌はすぐに分かります。

    薄化粧でもキメが整っていて、何より肌のツヤ感がまったく違います。

    肌がいつも乾燥していると良いことはありません。
    肌のバリアが乱れるので、紫外線を皮膚の奥まで通してしまいます。

    また乾燥がシワの直接の原因にもなります。

    いつもは主に顔ダンスのことをお伝えすることが多いのですが
    実は「たるみ改善3大セオリー」をトータルで実践すると
    理想の顔に早く近づけます。

    たるみ改善3大セオリーは、なぜたるみに効果があるのか?


    それでは、今日も元気にお過ごし下さい!(^^)


      続きを読む

    2019年01月28日

    シミは取っても復活します!

    ● シミは取っても復活します!

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    シミは一度取ってもまた復活するってご存知でしたか?


    正確には、一度取れたものは復活しないが
    同じ部分にまた出来る可能性が高いということです。

    一度活性化したメラノサイトは
    刺激に対して過敏になっているので
    紫外線その他で反応しやすいということですね。


    シミを取る方法には色々あるが
    レーザーやレチノイン酸・ハイドロキノンの塗布でも同様に復活するようです。

    知人が何人かシミを取っているのですが
    また同じ場所にできるよ〜と同じことを言います。

    なので、復活する前提での治療ということなんでしょうね。

    気になっていたシミが一時的にでも消えるのは嬉しいことなので、
    「できたらまた治療!」という気持ちでいればよいのかもしれません。

    一昔前はシミは絶対に取れないと言われていましたから
    今の時代、一時的でもシミがない状態になれることは
    美容皮膚科学の進歩を喜ばなければならないのでしょう。


    こんな感じでシミの根治が難しいとなると絶対作らないに限りますね。

    シミの原因は紫外線というのはみなさん分かっていることですが
    実は、「紫外線に侵されやすい肌状態」 が最も問題なのです。

      続きを読む
    2019年01月27日

    額(おでこ)に大事なのはハリがあること!

    ● 額(おでこ)に大事なのはハリがあること!

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    「額のシワが気になるんです」


    セミナーやレッスンでよく聞くお悩みです。

    若い30代前半の方でも
    額のシワが気になるという方がおられますが

    額の若さはシワの有無よりハリ感。

    額の若さを決定づけるのはハリがあるかないかなのです!


    額にシワ⇒老けてみえるとはならない

    額にシワがあるけどハリがある⇒老けてみえない

    ですので額にシワ=ハリがない状態ではないのです。

      続きを読む
    2019年01月26日

    フェイスライン引き締め!に一工夫してみよう♪

    ● フェイスライン引き締め!に一工夫してみよう♪

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    顔ダンスの中でフェイスラインを美しくするトレーニングは色々ありますが

    ●ベーストレーニング9番「首の横シワを予防する」

    フェイスラインだけでなく、
    アゴ裏の2重アゴの原因になる無駄なお肉を
    引き締める効果があります。

    そして、フェイスラインといえばこ最強トレーニングはこれ

    ●ベーストレーニング7番「あごの筋肉を鍛えブルドッグを予防する」

    今日は、トレーニング上級者の方に効果的な方法をお知らせします。

    それは、さきほどの2つのトレーニングを組み合わせて実践することです!


    1、上を向く

    2、アゴを突き出す

    3、その姿勢のままで、アゴを戻し、口を右横に限界まで移動する

    4、今度は口を左横に限界まで移動する

    5、首をもとに戻す



    フェイスラインから首を広範囲に覆う「広頸筋(こうけいきん)」
    アゴ裏を板のように覆う「顎舌骨筋(がくぜつこつきん)」を同時に刺激しますから
    シャープで美しいフェイスラインを作る効果が抜群です!!!

      続きを読む
    2019年01月25日

    トレーニングで顔が太ることはありますか?

    ● トレーニングで顔が太ることはありますか?

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    顔ダンスのトレーニングを実践している人から
    「トレーニングを始めてから、顔が太ったような気がするのですが」
    と相談されることや
    「顔が丸くなった」と言われた、
    と心配する方がおられます。

    そんなとき、わたくしは
    「それは顔が若くなったということですよ!」
    とお伝えしています。

    適当な回答をしているわけではございません。


    ご自身の昔のお顔を思い出してみてください。

    顔って今より丸くなかったですか?
    いや、私はたまご型だった、と言う人も
    たまご型にしても、顔の重心が今より上にあったと思います。


    実は年齢重ねると
    気づかない範囲ですが顔が長くなります。

    顔の重心が下がった証拠なのです。

    自分でも自覚してないが、顔はみんな間延びしてきます。

    表情筋を鍛え始めると、顔の重心が上がるので
    目のすぐ下のボリュームが増え顔を正面からみたとき、
    「以前より太った?」と思えるのです。

    実際には重心が上がっただけで、顔が太ったわけではありません。

    その証拠に横からみたフェイスラインは、シャープになっているはずです。


    顔が太った、丸くなった、という方に
    フェイスラインのことを聞くと例外なく、
    「フェイスラインは以前より引き締まっています」
    という答えが返ってきますから
    顔のボリュームが中央に集まり
    かつ上に上がった、ということですね。

      続きを読む
    2019年01月24日

    美しく年齢重ねるために受け入れる大事なこと

    ● 美しく年齢重ねるために受け入れる大事なこと

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    アンチエイジングを考える上で、
    どうしても通らなければいけない
    越えなければならない壁があります。

    今日はそのお話をしますね。

    このブログを読んで頂いている方は、
    今より若々しくいたい、という方がほとんどだと思います。

    今の顔を若く維持したい、というより
    現在、老け感を感じている
    もしくは悩んでいる箇所をどうにかしたいというもの。


    表情筋トレーニングをきちんと実践すれば
    それなりに結果はついてきます。

    よほどひどい状態でない限り、
    今まで気になっていた箇所が気にならなくなった、という方は多いです。

    もちろん、写真うつりがよくなった、人から綺麗になったと言われた、
    という人は多くいます。

    どんな若返り方も継続が大事といつもお伝えしていますが
    その若返りは永遠ではない、ということです。


    実年齢より若く見える状態は、
    トレーニングを続ける限り、それこそ人生終える日まで間違いなく続きます。

    やってない人と継続した人、これは大きく差がついている、
    と声を大にして断言できます。

    しかし、今の顔が例えば40歳の人
    このままトレーニングをして80歳になっても40歳の顔を維持できるか?
    といえば、
    これは悲しいかな100%あり得ない話です。

    というか、そんな人いたら気持ち悪いです。

    究極の若返り法といわれるフェイスリフトでも
    40歳で引き上げをして、そのままその顔が
    80歳まで維持できるか?というと、
    それも100%ない。

    どんなに良いと言われていることでも、
    そこには必ず限界があり、
    そして、それに向き合わなければならない時が必ず来ます。

      続きを読む
    2019年01月23日

    頬のたるみ、ブルドッグ顔の改善法〜まとめ

    ● 頬のたるみ、ブルドッグ顔の改善法〜まとめ

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    頬のたるみのお悩みのご相談が多いので
    今日は改善方法をまとめた記事です。

    27b

    わたくしが30代後半に最初に悩んだのは
    「目の下のたるみ」だったことについては、いつもお話していますが

    実は同時に
    ほうれい線や頬のたるみにも気づいていました。

    レッスンの時に

    ・目の下が気になる方
    ・ほうれい線が気になる方
    ・頬のたるみが気になる方

    と、お伺いすることがありますが
    ほとんどの方が重複して手を挙げられます。

    悩みが1つだけ、という方はあまりいらっしゃらない。

    40代50代になれば
    色々と気になる箇所が増えてくるのが普通です。

    その中でどこが一番気になるのか?というだけ。

    実は頬のたるみが原因で
    ほうれい線と目の下のたるみが目立つ、ということもあるのです。

    一つの悩みの影には、色んな原因が複合しているのです。

      続きを読む
    2019年01月22日

    上まぶたのたるみを改善する

    ● 上まぶたのたるみを改善する

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    年齢重ねて気になる部分のひとつが上まぶたのたるみ。


    10代、20代はパッチリ二重だったのが
    年齢とともに二重の幅が狭くなったり
    奥二重、一重まぶたのようになる人もいます。

    反対に一重まぶたが二重、三重のようになる人もいたり
    これもある意味上まぶたの状況が変わるからですね。

    年齢とともに上のまぶたが重く感じるのは、
    まぶたのせいだけでなく
    実はもっと眉毛の上、額が原因のことも多いのです。

    額には前頭筋という筋肉がありますが
    この筋肉も他の筋肉同様、加齢でゆるみます。

    筋力が落ち、薄くなり引力で下がるので
    これがまぶたの重さにつながります。

    この場合は額を鍛えるトレーニングが有効です。

    このトレーニングをレッスンで行うと
    初めて額を動かしたという方も
    速効で目のパッチリ感をその場で感じます。

    注意点は、きっちりと確実に額の筋肉を上下させることと
    額のシワを予防するために、額に指を当てて行うことです。

    トレーニング実施後、視界が広がった感じがする方もいますし
    目の開きが良くなるので、見える範囲が広がります。

    筋肉に刺激を与えると
    額がきゅっと引き締まり引き上がります。
    それと同時に上まぶたが以前より軽く感じるようになりますが
    1回やっただけでは
    しばらトレーニングしないと元に戻ります。

    継続することで、まぶたの重さはかなり改善されていきます。

    なお、眼瞼下垂(がんけんかすい)の場合は、
    まぶたの筋肉(眼けん挙筋)そのものに原因があるので
    改善するには専門医の診断治療が必要となります。

      続きを読む
    2019年01月21日

    足がくさいのは優しい人?

    ● 足がくさいのは優しい人?

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    朝の爽やかな時間帯に、こんな話題で申し訳ないです。。。


    ずいぶん前にフェロモンの話をしたのですが
    覚えておられますか?

    男が女のフェロモンに鈍感になった件

    人類は必要に迫られてフェロモンに鈍感になった、という話題でしたが

    我々、足のニオイにはまだまだ敏感でありますよね。

    フェロモンには鈍感になったが、人の足のニオイには敏感。


    ひどい人は、エレベータで乗り合わせたときから、香ってくる・・・

    鼻の粘膜が犯される〜

    と、息を止めることもしばしばございます。


    しかし、防臭中敷などニオイ対策商品が出回ってきたせいか、
    そう強烈な方はみかけなくなりましたね。

      続きを読む
    2019年01月20日

    ほうれい線の谷折りは「山折り」で撃退!

    ● ほうれい線の谷折りは「山折り」で撃退!

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    小鼻の横から口角にかけて
    線や暗い影ができることを「ほうれい線」といいます。

    ふと、ほうれい線の語源はどこからなのかと思い、
    wikipediaで調べてみた。

    語源は中国の面相学における「法令紋」に由来するらしく
    人相学(観相学)では鼻唇溝(びしんこう)のことだそう。

    面相学とか人相学とは、色々難しいものが出てきたが、
    とにかくわたくちたち女性は「ほうれい線」を嫌います。


    簡単に言って、口の横が谷折りになり
    その部分が暗く見える。

    これが問題なのです!

    この谷折り、日常生活で同じところが折れることにより
    どんどん谷が深くなる。

    だから1日1回はこの部分を「山折り」にしてあげれば深くはならないのです。

    ●ベーストレーニング8
    頬にハリを与えほうれい線を予防する


    これと同じ方法は他にもあります。

    例えば、舌をほうれい線の部分に当てて、内側からなぞったり
    ダイレクトに口に指を入れて
    ほうれい線のあるところを押し上げるとか。

    そんな方法をテレビや雑誌などで見た方も多いでしょう。


    ベーストレーニング8番は
    舌や指ではなく、「空気」を使って山折りにしています。

    空気を使うとなにがいいのでしょう?

    舌や指では届きにくい、小鼻の真横の一番引っ込んでいる部分にまで
    空気を入れて押し上げることができること。

      続きを読む



    【肌のお悩み別】で選ぶ

    【シミ・シワ・乾燥】の無い肌にしたい

    ケミカル断ち専門メールレッスン(全8回)がおすすめ


    【顔のたるみ】をなんとかしたい

    土台からリフトアップする「顔ダンス」がおすすめ

    ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
    ★ おきゃんママ流 たるみ改善3大セオリー とは?

    ■ 顔の重心を上部に上げる → たるみ改善プログラム(顔ダンス) のトレーニング実践 
    ■ その引き上げを維持する → 真皮のコラーゲン補強(愛用コラーゲンについて) 
    ■ 毛穴を引き締め、斜め毛穴による皮膚の下流れを防ぐ → 無添加化粧品でケミカル断ち 

    加藤ひとみプロデュース コスメ 【Selif(セリフ)】

    愛用品リスト」はコチラ

    引きしめ専用おススメ美顔器

    若見え専門サイト 「若見えラボ」はこちら


    <効果をもっと実感したい方のためのレッスン> 

    講師 加藤ひとみの各種レッスン予定はこちらから

    ゆっくり相談できると好評を頂いています。悩みの深い方にお勧め。
    個人レッスンに近い少人数レッスン(1クラス3名限定)


    ● 地域からレッスンを探す

    ?どのレッスンが自分に合っているか分からない方はコチラ

    → 自分に合ったレッスンを探す

    ★自宅にいながらプログラムを学べる!通信コース開講しました
    「たるみ改善!顔ダンス」通信コース 詳細はこちら

     注目→ たるみをどうやって取るのか? 
     フェイスリフト術をやめたワケ 
     画像で追う 顔の変化 更新中♪
     塾生さん☆喜びの声・効果報告 

    <プロを目指す方>
    インストラクターとして活躍するために、『セルフリフティングの技術や知識』をしっかりと身につけるための講座を開設しております。
    プロ養成講座はこちら 
    プロ養成 通信コースはこちら

     女磨き塾プレミアム会員〜毎月レッスン動画をお届けします


    クリック応援よろしくお願いします

    にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
    にほんブログ村

    アンチエイジング ブログランキングへ



    管理人プロフィール

    おきゃんママ (加藤 ひとみ)

    日本セルフリフティング協会 代表理事
    たるみの無い美肌、若々しい表情と
    スレンダーなボディを極めるべく
    日々精進しております。
    加藤ひとみのプロフィール
    おきゃんママ ヒストリー
    38歳

    38歳 必死に若作りしてタルミを隠していた頃。上まぶたとほうれいの影が気になり 始めた。



    46歳

    46歳 ケミカル断ちコラーゲン
    たるみ改善!顔ダンスを始めてからは
    ほとんどスッピンで出勤している。



    46歳

    48歳 セミヌード(汗) 39歳の頃より
    4kg減って身長165・体重49kgを維持
    これはデトックスしているおかげ。


    カラダを美しく保つための必需品

    画像で追う 顔の変化 更新中♪


    大人気!おきゃんママの本
    大人気!おきゃんママの本
    基本レッスン3種類・顔ダンス動画が月替わりで届きます。
    合成界面活性剤・合成ポリマー・シリコン・パラベン・合成香料・着色料・紫外線吸収剤 完全無配合肌バリアを壊さないコスメ(おきゃんママプロデュース)

    肌バリアを壊さないスキンケア用品にはなかなか出会えません。4年の歳月をかけて開発したSelif(セリフ)は市販の「なんちゃって無添加」の商品とは全然違います。

    肌バリアを育むblog

    たるみに効果☆おきゃんママが初めて認めた美顔器
    LIFOFACE<リフォフェイス>
    検証してみました(画像有り)
    LIFOFACE<リフォフェイス>
    たるみ改善 無料レポート
    たるみ改善プログラム
    若見えラボ
    若見えラボ
    たるみ改善!顔ダンス
    アイコン はじめに。(「顔ダンス」実践前に必ず読んでください)

    アイコン 概要と注意事項

    アイコン 基礎編
    アイコン ベーストレーニング

    アイコン あえいうえおあお

    アイコン中級編
    アイコン ベーストレーニング

    アイコン 五十音の歌
    アイコン 洗顔時のケア

    アイコン上級編
    アイコン ベーストレーニング

    アイコン 外郎売
    アイコン 洗顔時のケア

    アイコン オプション


    アイコン イベント前の集中レッスン


    アンチエイジング最新記事
    記事検索
    アンチエイジングArchives
    livedoor Blog