livedoor Blog
(ブログ) ライフスタイル・暮らし(総合) - ライフスタイル・暮らし  ]        
livedoorlivedoor ホーム

目の下のたるみも解消!整形しないで若返る「たるみ改善プログラム」塾:2018年09月

目の下のたるみも解消!整形しないで若返る「たるみ改善プログラム」塾 – 2018年09月の記事一覧


トップページ > 2018年09月

2018年09月の記事一覧

  • 悩んでいるのは貴女だけではありません。
  • 「年相応」のカラクリ
  • 樹木希林さんの追悼番組を観て
  • まずは顔全体を引き上げたのち ポイントを攻める
  • 頬のたるみ(ブルドッグ顔)改善法のまとめ
  • 電車の窓の顔や油断した顔を本当の顔と思うべからず
  • ほんとの美人は、30代半ばから!
  • 頭髪について
  • 口角の角度チェック!
  • 秋・・・キノコの食物繊維で便秘を解消しよう
  • 2018年09月30日

    悩んでいるのは貴女だけではありません。

    ● 悩んでいるのは貴女だけではありません。

    たびたび、皆さまからのお便りを
    ブログに載せることがあるのですが、
    それをご覧になった方から


    「私だけじゃないんだ!」
    「とても参考になった!」

    というお声がたくさん届きます。

      続きを読む

    2018年09月29日

    「年相応」のカラクリ

    ● 「年相応」のカラクリ

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    『年相応』 という言葉があります。


    「ワタシは本当の年齢より若く見える」

    と思っている人が、

    自分の年齢をずばり言い当てられたり、
    「年相応ですね」とか言われると、軽くショックを受ける。

    いや、軽く、じゃなく、だいぶんかもしれない。


    さて、そもそも
    「年相応」というのはどういうことなのか?


    「船頭さん」という歌をご存知でしょうか。
    (昭和16年の歌だそうです)

    船頭さん

    作詞 武内俊子 作曲 河村光陽

    村の渡しの 船頭さんは
    今年六十の おじいさん
    年はとっても お船をこぐときは
    元気いっぱい 櫓(ろ)がしなる
    それ ぎっちら ぎっちら ぎっちらこ


    この歌は子供たちが小さいときに買った童謡テープに入っていたのです。

    当時のわたくしは
    「60のおじいさん、って〜今の時代では考えられない〜」
    と思った記憶がありますが

    今はその時より、60歳がぐっと若くなっています。
    この歌に出てくる60歳は、今でいえば80歳くらいの感覚かもしれません。

    いや、まてよ、最近80歳でもビックリするほど若い人がいる。

    歌に出てくるおじいさんは、
    腰が曲がってヨボヨボして歩いているイメージ。

    しかし、仕事(船頭さん)となると、シャキーンと。
    背筋ぴーんまだまだ働けまっせ

    という感じか。

      続きを読む
    2018年09月27日

    樹木希林さんの追悼番組を観て

    ● 樹木希林さんの追悼番組を観て

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    昨日、樹木希林さんの追悼番組を観ました。

    その中で希林さんの言葉で印象深いものがありました。

    希林さんが役の衣装とヘアメイクで支度をして
    (もちろんおばあさんの役です)

    ポジションにつき、撮影を待っている間に
    手鏡で顔をチェックしていた時のこと。

    口の横の深いほうれい線を手でなでながら、

    一言、

    「これね・・・」

    と。

    そのあとに続く言葉は、当然、
    私の想像では、

    「こんなにシワが深くなってしまって・・」

    のようなものかと思ったら、

    なんと、希林さんは

    「これがいいのよ」。

    と。

    「みんなこのシワを一生懸命伸ばそう伸ばそうとするけど
    もったいない。せっかくできたのに」。

    シワを愛おしそうに触りながらそうおっしゃったのです。


    希林さんの口元に刻まれたシワはかなり深く、
    口にもかぶさり、ひだのようになっています。

    にもかかわらず、このシワが良いのよ・・と。


    普通、女性は・・・あえていうなら女優さんは、
    人の目にさらされる仕事だけに
    美容施術を受ける人がたくさんいます。

    ほとんどの方が年齢よりとても若いし、
    何かしらしているように見受けます。

    でも希林さんは違う。シワが良いと。
    暗にシワが美しいと言っているのです。

    せっかくできたのに・・・なぜみんな伸ばそうとするの?
    これが良いのに。。

    とおっしゃっているのです。


    私は、いかに若く美しく年齢重ねるか?を日々追求し
    その方法を人様にお伝えしていますが、

    希林さんのこの言葉には深く考えさせられました。

    年輪ともいえる「深いシワ」が良い。
    年齢重ねた人だけが得られる特権。

    若い人にはない、シワ。
    このシワを大切にしたい。

    ということなのでしょう。
    ある意味衝撃でした。


    でも番組が終わった後、よくよく考えてみました。

    希林さんは30歳前半から、老け役をされてきました。

    年齢より30歳以上年老いた役を
    徹底して演じてこられたのです。

    寺内貫太郎一家のおばあさん役では
    いつも手袋をしていました。

    これは希林さんのアイデアだったそうです。

    なぜなら、どんなに老けたメイクや衣装をつけても
    手の甲に年齢が出てしまうからです。

    私も子供の頃にこのドラマを観ていましたが
    あのおばあさんはなぜいつも手袋をしているのかな?
    と思ったものです。

    (ちなみに、手袋の色は、グリーン、ホワイト、ブラック。
    など色々。
    さりげなくおしゃれをしていたのかな?)

    手の甲に本当の年齢が出る。
    当時はまだ若い希林さんの手の甲。

    それを隠すことでおばあさんになりきっていたのです。


    だから・・・
    私は思いました。

    口の横の深いほうれい線、
    これが良いのよ、の言葉の意味。

    それは、演じている役の説得力が増す。
    ということだったのだと。
    そういう意味で言われたのではないかと。

    女性ならシワは絶対いや。
    できるだけ若いハリのある顔でいたいと思うのは当然だと思う。

    でも長年老け役をしていた希林さんにとっては
    顔の年輪が役者としての説得力を増し、

    演技に花を添える存在、と思えたのだろう、と。


    色々と思うことがあった番組でした。


    樹木希林さんは好きな女優さんのお一人でした。
    ご冥福をお祈りいたします。

      続きを読む
    2018年09月27日

    まずは顔全体を引き上げたのち ポイントを攻める

    ● まずは顔全体を引き上げたのち ポイントを攻める

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    「まず顔全体を引き上げてから、ポイントにうつる」


    これ、たるみ改善の極意です。

    しかし、人は老け顔を自覚して、はじめてなんとかしなきゃと慌てます。

    そこで求めるのは「即効性」。
    今すぐなんとかしたい!と焦るのです。

    ある日突然気づくたるみも
    実は20代半ばから徐々に進行してきた結果にすぎない。

    まずは、お悩みの箇所だけを直そうとするのではなく
    顔全体から攻めるのが、結果的にたるみ解消の近道となります。


    分かりやすい例えが「体」

    普段からほとんど運動をしていない人が
    体のある部分を引き締めようと思っても、
    ポイントだけを攻めても効果が薄いです。

    まずは全身の新陳代謝を上げることが先決。
    有酸素性運動から。

    その後、マシンやダンベルを利用したレジスタンス運動を行い
    気になる部分にアプローチします。


    これを顔でいうなら
    有酸素性運動は、ベーストレーニング1〜15までをざっと流すこと。

    気になっていない部分を含め、顔全体の筋肉に刺激を与えます。
    顔全体を活性化させるのです。

      続きを読む
    2018年09月26日

    頬のたるみ(ブルドッグ顔)改善法のまとめ

    ● 頬のたるみ(ブルドッグ顔)改善法のまとめ

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    頬のたるみのお悩みのご相談が多いので
    今回は改善の方法をまとめた記事をお知らせします。

    27b

    わたくしが30代後半に最初に顔について悩んだのは
    「目の下のたるみ」だったことは、いつもお話していますが

    実は同時に、
    ほうれい線や頬のたるみにも気付いていました。

    レッスンで、

    ・目の下が気になる方
    ・ほうれい線が気になる方
    ・頬のたるみが気になる方

    など、お伺いすることがありますが
    ほとんどの方が重複して手を挙げられることが多いです。

    悩みが1つだけ、というのは20代後半の方のみだったり。

    年齢を重ねるにつれて
    気になる箇所が増えてくるのが普通です。

    その中で一番気になるのは「○○」というだけ。

    実は頬のたるみが元で
    ほうれい線と目の下のたるみが目立ってしまう、ということもあるのです。

    一つの悩みの影には、色んな要因が複合しているのですね。

      続きを読む
    2018年09月25日

    電車の窓の顔や油断した顔を本当の顔と思うべからず

    ● 電車の窓の顔や油断した顔を本当の顔と思うべからず

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    皆さまからのメールで多いのが

    「電車の窓の自分の顔に愕然とした」

    というもの。


    よく聞いてみると、

    その時のショックで立ち直れない
    力が抜けて絶望した
    もう何もやる気力がない・・・


    とてもよく分かります。


    わたくしが過去に美容外科の門を叩いた原因の一つには
    電車の窓の自分の顔に絶望したこともあるのですから・・・


    恐るべし電車の窓。


    しかしですね、
    この窓に映った顔を
    自分の本当の顔だと思い込まないで下さいね。


    それがトラウマとなり、自分というものを常に
    あの時の顔を重ねてイメージし、
    私はああいう顔なんだ、と決めつけてしまう。

    これはとっても危険です。


    わたくしは電車の窓を

    「老婆製造機」

    とひそかに呼んでおります。


    これほど完璧に、確実に
    顔を老けてみせる条件を凝縮したものはないでしょう。


    ・ 後頭部背後からの照明

    ・ 揺れをこらえて立っている不快な表情

    ・ 人や物にぶつかりあった四方八方から襲ってくる色んな光・・・


    そういったものが混じり合って顔に妙な影を作る。


    ましてやお洒落して出かける途中だったらなおのこと
    そのワクワク感も一気に消失し気分は奈落の底へ落ちていく・・・


    電車の窓に美しい自分を求めてはいけません。

    それは本当の顔ではないんですね〜

      続きを読む
    2018年09月24日

    ほんとの美人は、30代半ばから!

    ● ほんとの美人は、30代半ばから!

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    女性が一番幸せで楽しく感じられるのは
    自分の容姿に自信があるときだそうであります。


    反面、男性が最も輝いて自信満々な時というのは
    自分の仕事が順調なとき。


    男性に

    「イケメンですね〜  若いですね〜」

    と言ってもあまり響かないが


    「仕事ができますね」

    と言えばめちゃめちゃ喜ぶ。


    これが女性だと
    「仕事ができますね」
    と言われてもさほど嬉しくないが、

    「若いですね〜美人ですね〜」

    と言われたら、
    天にも昇る気持ちになる、

    というか

    実際天に昇ってもいいくらい嬉しくてうれしくて仕方ない。


    オトコは仕事、オンナは容姿。


    これは昔から言われてきたことですが本当にそうでありますね。

      続きを読む
    2018年09月23日

    頭髪について

    ● 頭髪について

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。


    「髪の毛」



    頭部の保護の役割しかないのに
    (他にも役目がありましたっけ?)

    人間はデザインやファッションを求めて
    これを染めたり艶々にしようとしたり、
    絶妙なカットを施したり
    巻いたりまっすぐにしたり。

    ・・・まこと忙しくございます。


    されど髪の毛。

    これが減ったり白く変わると、見た目がぐっと老けるのは事実。



    バーコードになった、佐藤浩市。

    を、想像してみてください。(想像できない)

    顔は同じでも、まったくの別人になりますね。

    街ですれちがっても
    「あ、佐藤浩市だ」 とは気づかないでしょう。


    生え際3センチぜんぶ白髪の、石田ゆり子。


    ・・・これも想像つかない。


    髪の毛ってやはり重要であります。

    量と質。

    これをいかに良い状態で保つか、が大事でございますね。

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2018年09月23日08:00

    ヘアケア
    2018年09月22日

    口角の角度チェック!

    ● 口角の角度チェック!

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。


    本日は若見えにとって重要な「口角の状態」についてお話しますね。


    口角の下がった石田ゆり子。

    ・・・想像できませんね^^;


    口角の下がった石田ゆり子さんは、

    「猫背の佐藤浩市」

    さんくらいイメージすることが困難。

    例えば、ドラマで泣くシーンがあったとしても
    口角そのものは美しく上がっているんですね。


    姿勢の良さも与える印象を決定づけます。

    姿勢がとても良い、アンガールズの田中。

    これも想像は難しい。

    田中さんと姿勢の悪さはセットです(笑)


    口角が上がっている方が絶対に若く美しく見える。


    特に女性は口角が下がっているだけで
    なんとなく疲れたというか不幸そうにすら見えてしまう。

    口角ひとつでものすごい損得が決まるんですね。

      続きを読む
    2018年09月21日

    秋・・・キノコの食物繊維で便秘を解消しよう

    ● 秋・・・キノコの食物繊維で便秘を解消しよう

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    朝から「便秘」がどうこう言って恐縮なんですが・・・


    便秘している状態、というのは体的にはもちろん、
    気分的にもあまりいいものではないですよね。

    古いものを溜め込む、というのは、
    すべてにおいてよく無かったする。


    ちなみにわたくしの場合、

    「ヨーグルトとシリアル」

    これが効く

    シリアルは、カルビーやケロッグなど色々あるが、
    わたくしはコープブランドなど、少し安いもので(笑)。
    目的が達成されればいいんだから、どこのものでもいいんですよね。
    (ブランドは毎日となるとちょっとお高いんであります(´ω`*))


    皆さまも「困った」時の

    「これをやったら絶対効く

    というものを何か持っていたら安心ですね。

    できるだけ便秘薬に頼らない自然なお通じがのぞましいものであります。

      続きを読む



    ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
    ★ おきゃんママ流 たるみ改善3大セオリー とは?

    ■ 顔の重心を上部に上げる → たるみ改善プログラム(顔ダンス) のトレーニング実践 
    ■ その引き上げを維持する → 真皮のコラーゲン補強(愛用コラーゲンについて) 
    ■ 毛穴を引き締め、斜め毛穴による皮膚の下流れを防ぐ → 無添加化粧品でケミカル断ち 

    加藤ひとみプロデュース コスメ 【Selif(セリフ)】

    愛用品リスト」はコチラ

    若見え専門サイト 「若見えラボ」はこちら


    <効果をもっと実感したい方のためのレッスン> 

    講師 加藤ひとみの各種レッスン予定はこちらから

    ゆっくり相談できると好評を頂いています。悩みの深い方にお勧め。
    個人レッスンに近い少人数レッスン(1クラス3名限定)


    ● 地域からレッスンを探す

    ?どのレッスンが自分に合っているか分からない方はコチラ

    → 自分に合ったレッスンを探す

    ★自宅にいながらプログラムを学べる!通信コース開講しました
    「たるみ改善!顔ダンス」通信コース 詳細はこちら

     注目→ たるみをどうやって取るのか? 
     フェイスリフト術をやめたワケ 
     画像で追う 顔の変化 更新中♪
     塾生さん☆喜びの声・効果報告 

    <プロを目指す方>
    インストラクターとして活躍するために、『セルフリフティングの技術や知識』をしっかりと身につけるための講座を開設しております。
    プロ養成講座はこちら 
    プロ養成 通信コースはこちら

     女磨き塾プレミアム会員〜毎月レッスン動画をお届けします



    ***********


    ●会場別でレッスンを探す
    北海道北海道  東北青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島
    関東   |東京/茨城/栃木/群馬/埼玉/千葉/神奈川
    北陸   |富山/石川/福井  甲信越新潟/山梨/長野
    東海   |岐阜/静岡/愛知/三重   関西滋賀/京都/大阪/兵庫/奈良/和歌山
    中四国鳥取/島根/岡山/広島/山口/徳島/香川/愛媛/高知
    九州   |福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島
    沖縄   |沖縄  海外アメリカ/中国/韓国/シンガポール/その他の海外

    ?どのレッスンが自分に合っているか分からない方はコチラ
    自分に合ったレッスンを探す



    管理人プロフィール

    おきゃんママ (加藤 ひとみ)

    日本セルフリフティング協会 代表理事
    たるみの無い美肌、若々しい表情と
    スレンダーなボディを極めるべく
    日々精進しております。
    加藤ひとみのプロフィール
    おきゃんママ ヒストリー
    38歳

    38歳 必死に若作りしてタルミを隠していた頃。上まぶたとほうれいの影が気になり 始めた。



    46歳

    46歳 ケミカル断ちコラーゲン
    たるみ改善!顔ダンスを始めてからは
    ほとんどスッピンで出勤している。



    46歳

    48歳 セミヌード(汗) 39歳の頃より
    4kg減って身長165・体重49kgを維持
    これはデトックスしているおかげ。


    カラダを美しく保つための必需品

    画像で追う 顔の変化 更新中♪


    大人気!おきゃんママの本
    大人気!おきゃんママの本
    基本レッスン3種類・顔ダンス動画が月替わりで届きます。
    合成界面活性剤・合成ポリマー・シリコン・パラベン・合成香料・着色料・紫外線吸収剤 完全無配合肌バリアを壊さないコスメ(おきゃんママプロデュース)

    肌バリアを壊さないスキンケア用品にはなかなか出会えません。4年の歳月をかけて開発したSelif(セリフ)は市販の「なんちゃって無添加」の商品とは全然違います。

    肌バリアを育むblog

    たるみ改善 無料レポート
    たるみ改善プログラム
    若見えラボ
    若見えラボ
    たるみ改善!顔ダンス
    アイコン はじめに。(「顔ダンス」実践前に必ず読んでください)

    アイコン 概要と注意事項

    アイコン 基礎編
    アイコン ベーストレーニング

    アイコン あえいうえおあお

    アイコン中級編
    アイコン ベーストレーニング

    アイコン 五十音の歌
    アイコン 洗顔時のケア

    アイコン上級編
    アイコン ベーストレーニング

    アイコン 外郎売
    アイコン 洗顔時のケア

    アイコン オプション


    アイコン イベント前の集中レッスン


    アンチエイジング最新記事
    記事検索
    アンチエイジングArchives
    livedoor Blog