livedoor Blog
(ブログ) ライフスタイル・暮らし(総合) - ライフスタイル・暮らし  ]        
livedoorlivedoor ホーム

目の下のたるみも解消!整形しないで若返る「たるみ改善プログラム」塾:2018年05月

目の下のたるみも解消!整形しないで若返る「たるみ改善プログラム」塾 – 2018年05月の記事一覧


トップページ > 2018年05月

2018年05月の記事一覧

  • 話すときに口角が上がっていますか?
  • 頬をふっくらさせて「たるみ」も解消する方法
  • 上まぶたのたるみを防ぎ目力をつける!
  • たるみを退治すると外見がよくなるだけでなく 性格もよくなるんですね♪〜喜びの声
  • 年齢をかさねるとともに自信がなくなる女性が急増します
  • ほうれい線は「山折り」で撃退せよ!
  • 若見え顔に近づく一番簡単な方法「洗顔時のケア」!
  • 目の下のたるみ(目袋)が改善する経緯をお話します
  • 上まぶたのたるみを改善「額を鍛える」トレーニングでのでよくある間違い
  • 口元のたるみ改善は口角上げが必須!
  • 2018年05月18日

    話すときに口角が上がっていますか?

    ● 話すときに口角が上がっていますか?

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    たるみ改善!顔ダンスには
    ベーストレーニング15個と
    「口角トレーニング」「洗顔時のケア」がございます。

    「口角トレーニング」は
    キュッと上がった口角をつくるだけでなく
    話している口元を美しくする効果があります。


    ベーストレーニングを毎日実践していると
    笑顔が美しくなり口角が上がりやすくなります。

    なぜならば、笑顔をつくる筋肉を主に鍛えているからです。


    しかし、いくら静止した顔が美しくなったとしても
    話しているときの口の開け方など
    つい自分の癖が出てしまうものです。


    例えば、普段は口角が上がっていても
    いざ話し始めると右の口角だけ下げて話したり
    眉間にシワが入ったり
    下唇を突き出すようにして話したり・・
    色々癖があるものです。

    なので、通常のトレーニング(ベーストレーニング)以外に
    話すときの口元を美しく訓練する
    「口角トレーニング」がとっても重要となります。


    これをやっていると

    笑顔をつくったまま(維持しながら)

    口角を上げたまま

    人と会話できるようになります。

    k

      続きを読む

    2018年05月17日

    頬をふっくらさせて「たるみ」も解消する方法

    ● 頬をふっくらさせて「たるみ」も解消する方法

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    頬下をすっきりさせるトレーニングに
    『頬下の脂肪を絞り取る』という顔ダンスのトレーニングがあります。

    10:頬下の脂肪を絞り取る

    たるみ改善顔ダンスのトレーニングの中でも重要なものです。

    頬のたるみに悩んでいる方は正しい方法でトレーニングして頂くと
    比較的早く頬下がスッキリするのを実感頂けるはずです。

    ただし頬が痩せている方はこのトレーニングをしないでください、とお話しています。

    「私は頬が痩せているけれど、頬下のたるみも気になる。どうしたらいいですか?」
    という質問をよく頂きます。

    『頬下の脂肪を絞り取る』を実践すると
    頬はスッキリするけど、余計頬が痩けてしまうのが心配

    という方はどうしたら良いのか?


    今日はこの件についてお答えしますね。

      続きを読む
    2018年05月16日

    上まぶたのたるみを防ぎ目力をつける!

    ● 上まぶたのたるみを防ぎ目力をつける!

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    「目力」という言葉、今更ですが
    歌舞伎役者さんの「にらみ」眼力からきているのか?

    そのあたりは不明だが
    年齢重ねて目の力というか
    目の訴える力がなくなっていることに気づくことある。

    あ〜若いころってやっぱり
    自然の目の力があったのね〜と思ったりする。

    また年齢とともに上まぶたがたるみやすくなりますね。

    視界が狭くなり、まゆ毛を上げないと目がうまく開かない状況になりがち。

    66
    上まぶたのたるみの例

    しかし、これ対策はあります。
    これをきちんとやれば目力が簡単に養えるのですよ。

    たるみ改善!顔ダンス
    ベーストレーニング1「目に輝きを与える」


    pic_about_05

    まさにキラキラと光り輝く
    パッチリとした魅力的な目をつくる顔ダンスです!

    実践されている皆さんの共通点は、目が大きくなっていること。

    例外なく、顔ダンス実践前より実践後の方が
    印象的な目元になっておられます。

    生まれつきの目の大きさを越えるわけではないですが
    特に目の上のアウトラインがハッキリとしています。

    よって、よけいに目全体が大きくなったように感じます。

      続きを読む
    2018年05月14日

    たるみを退治すると外見がよくなるだけでなく 性格もよくなるんですね♪〜喜びの声

     ● たるみを退治すると外見がよくなるだけでなく 性格もよくなるんですね♪〜喜びの声

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    受講者さまから嬉しいご報告をいただきました。

    全文でご紹介させていただきますね。


    −・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−


    おきゃんママさま

    初めまして。
    私は1961年生まれ、おきゃんママさまより1つ年上の女性です。

    同年代のママさんがご自分のお顔の老化に真剣に悩んだ日々を赤裸々に語りながら、
    今では自らのご経験を多くの悩める女性達のために役立てていらっしゃること、
    私にとっては大きな励みになります。

    私は周囲からは若く見られることが多かったですが、
    おきゃんママさまと同じく、
    30代後半から顔のたるみが顕著に進行していることを感じてはいました。

    ある年代の大台に乗った時こそ、
    「え?その年代に見えない!」とビックリされるものの、
    その年代の後半になると年代相応の現象が確実に表れてくることも
    感じていました。

    36歳の時には新入社員と間違えられ、
    「君どこの部署に配属になったの?」と聞かれたり、
    42歳の時には30歳の男性から「今時の若い子」と
    言われたこともあるのに、
    40代後半になるとそういうことは皆無になりましたので(笑)

    そしてそんな私も50歳を過ぎ
    女性としての生理機能の衰えや、抜け毛、白髪、
    もちろん「たるみ」もさらに進行してくるのを感じてきているのに
    追い打ちをかけるように
    この夏、運転免許の更新の時期がやってきて…
    もう、散々な目に遭いました(笑←これも今だから笑えるのです)

    今までは周囲から「若く見える」と言われ、
    どうにか自分をも納得させてやってこれたけれど、
    これからはそうはいかなくなるという危機感のなか、
    おきゃんママさまのサイトと出会うことができて、感謝です。

    今は「頬を高くつくる」「口角を上げる」「目の下のたるみを取る」などの
    トレーニングをしていますが、
    先日、地下鉄の電車の窓ガラスを見てビックリ!
    自分の顔がもう全然恐くないです。

    むしろ、いかに顔の「たるみ」が解消できているかを確認するための
    バロメータになっています。
    自宅で鏡を見るより電車の窓のほうが効果を確認しやすいのです。

    その時から自分の中にハッキリと自信が生まれてくるのを確認しました。

    そして何よりよかったのが、
    自信のなかった自分の笑顔に多少の自信が持てるようになってきたこと。
    笑顔を作るのが簡単になりました。
    口角がすっと上がってくれるので!目尻も上がりました。
    頬の筋肉もすぐに持ち上がります。

    簡単に笑顔を作れると、不思議なもので人にも話しかけやすくなりますし、
    そう言えば、気軽に話しかけられることも増えたような…?

    外見がよくなるだけでなく、性格もよくなるんですね。
    「たるみ」を退治すると!

    実は、私はここ10年ほどジム通いにハマっていて、
    身体は筋肉を鍛えることによって若々しく引き締まることを
    よく知っていたはずなのに、
    なぜ「顔」だけは別物と考えていたのだろうと思うと不思議です。

    他でマッサージや表情筋トレーニングも試さなかったわけではないですが、
    どこかに改善することを本気で信じていない自分がいました。
    その時だって身体の筋肉はトレーニングを続けている自分を
    裏切ることはなかったのに!

    たぶん、本当におきゃんママさまの編み出したトレーニングが
    短期間で効果が感じられる内容だから、
    今回はすぐに信じられたのだろうと思います。

    「私、こう見えて○○歳なのよ。見えないでしょ?」系なブログ、
    閲覧者が一番教えてほしいことは教えてもらえず、
    ブロガーさんの自己満足で終わってしまっているようなサイトは多いですが、
    おきゃんママさまは、私達の役に立てることなら、
    包み隠さず教えて下さる貴重な方だと思います。
    しかも顔にメスを入れず、高額な費用もかけず、
    自力で若返ることができるなんて!

    一言、お礼を書くつもりが長くなってしまいました。
    読んで下さってありがとうございました。

    お身体を大事にされて、これからも同年代の女性として
    輝いていてほしいと思っています。

      続きを読む
    2018年05月13日

    年齢をかさねるとともに自信がなくなる女性が急増します

    ● 年齢をかさねるとともに自信がなくなる女性が急増します

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    自分に自信を持つことの重要性を考えたことありますか?
    一番分かりやすいのが
    自信を持つだけで「目が輝く♪」ことでしょうか。

    反対に自信がなくなると
    とたんに「目から輝き」を失い輝かなくなる。


    実はですね女性の場合
    一日のうちに自信を持ったり持てなかったり
    を繰り返すことがよくあります。

    朝は自信マンマンだったのに
    あることがきっかけで自信がなくなった
    など。。。

    どういうことかというと
    朝化粧をして髪型もバッチリ決め洋服も整えて
    「今日のワタシは美しい!」といざ出勤!

    ところが
    通勤途中の電車の窓の自分に愕然として・・・
    気分は急降下。

    自信のない顔で会社に向かう・・・

    こんなこともあるのです。
    うんうん・・と頷く人もいるでしょう。

    自信がずっとあるわけでも
    自信がずっとないわけでもない!
    それが40代からの女性の特徴なのです。

    でも、自信を持った人が急に輝くのをわたくしたちは見ています。

    例えば、この人のように・・・


    だから、自信は持った方が絶対お得!!!


    どうやっても自信が持てない・・・という方は
    まずは毎日、たるみ改善!顔ダンスを実践してみてください。


    自信がない時というのは
    顔の筋肉が緩んでいることが多いのです。


    50歳にもなると、女性ホルモンの減少も顕著になり
    気分が落ち込むこともあるでしょう。

    トレーニングを積極的に行って自分の「保険」にする。

    まずは習慣化していくだけで意識が変わります。

    自分に自信が持てないけど、
    とりあえずこれだけは一生懸命続けている。

    自信を持ったときと同じように
    顔の筋肉がしっかりとハリがある。

    その自信を持つことです。

    結果、本当に自信がみなぎってくるのを実感するはずです。
    わたくしはそのような方を沢山見てきました。

    「私はコレで自信が持てました」
    と思って下さる方が増えると嬉しいです♪


    f10
    〜顔のしなやかな筋肉が自信につながる〜




    年齢重ねると「自分に自信がなくなる」方が多いです。

    科学的な証拠を出すことはできませんが
    レッスンを通じて色んな方と接するうちに感じました。

    まず自分の容姿に自信がなくなる
    これは40代の方は誰でも経験しています。

    年齢重ねてますます自分が好きになった!
    という人もいるでしょうが
    そういう人はまだ少数派です。

      続きを読む
    2018年05月12日

    ほうれい線は「山折り」で撃退せよ!

    ● ほうれい線は「山折り」で撃退せよ!

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    小鼻の横から口角にかけて
    線や暗い影ができることを「ほうれい線」といいます。

    ほうれい線の語源はどこから?
    と思いwikipediaで調べてみた。

    語源は中国の面相学における「法令紋」に由来するらしい。

    人相学(観相学)では鼻唇溝(びしんこう)のことだそう。


    面相学とか人相学、色々難しいのが出てきたが
    とにかくわたくしたち女性は「ほうれい線」を嫌います。


    簡単に言って、口の横が谷折りになり その部分が暗く見える。

    これが問題なのですね。

    この谷折り、日常生活で同じところが折れることにより
    どんどん谷が深くなる。

    なので1日1回はこの部分を「山折り」にしてあげる。

    そうすれば、深くはならないのです。

    ●ベーストレーニング8
    頬にハリを与えほうれい線を予防する


    これに相当する方法は他にもあります。

    例えば、舌をほうれい線の部分に当てて、内側からなぞったり
    ダイレクトに口に指を入れてほうれい線のあるところを押し上げるなど
    テレビや雑誌などで見た方も多いでしょう。

    ベーストレーニング8番は
    舌や指ではなく「空気」を使って山折りにしています。

    空気を使うとなにがいいのか?

    舌や指では届きにくい、小鼻の真横の一番引っ込んでいる部分まで
    押し上げることができること。

      続きを読む
    2018年05月11日

    若見え顔に近づく一番簡単な方法「洗顔時のケア」!

    ● 若見え顔に近づく一番簡単な方法「洗顔時のケア」!

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    たるみ改善!顔ダンスには
    洗顔時のケアというものがございます。

    中級編と上級編に組み込んでいますが
    フェイスラインのゆるみに悩む方は、
    基本編から始める場合でも、ぜひ「洗顔時のケア」を取りいれてください。

    方法はこちらに書いていますが、叩く方向に少々コツがございます。


    手のひらの親指下の膨らみ部分を
    フェイスラインにひっかけるイメージで
    前方にかき出すように叩き上げます。


    注意点として、
    決してフェイスラインに向かって叩かないでください。

    フェイスラインをこするように前方向に叩いて下さい。

    アゴ骨に向けて垂直に叩くと、頸椎に負担がかかりますので
    洗顔時のケアを行う際はこの点をお気を付けてください。


    1回の洗顔で100回フェイスラインを叩きます!

    朝晩で200回、1日200回フェイスラインを叩くことになる。

    1週間で1,400回、10日で2,000回、1か月で6,000回。

    3か月で18,000回、半年で36,000回、1年で、7万2千回!!!

    10年続けたら、72万回もフェイスラインを叩く計算です。


    事実わたくしは顔ダンスを10年以上続けているので
    それぐらいはフェイスラインを可愛がってあげている計算になる。

    10年間の間、72万回フェイスラインを叩いてきた人と、まったく叩かない人。

    この違いは大きい。

    叩き続けてきた人の方が
    間違いなく綺麗なフェイスラインを維持しているはずです。

    ベーストレーニングとの相乗効果で
    たるみの無い若々しいお顔を維持していることは間違いありません。

      続きを読む
    2018年05月10日

    目の下のたるみ(目袋)が改善する経緯をお話します

    ● 目の下のたるみ(目袋)が改善する経緯をお話します。


    名称未設定 1のコピー10


    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    レッスンを開催すると
    目の下のたるみ(目袋)に悩んでいる方がとても多いことが
    本当によく分かります。

    参加者の半分以上は、その他の部位も含めて
    目の下のたるみが悩みとおっしゃいます。

    何を隠そう、わたくしも老け顔に悩み始めたきっかけが
    目の下のたるみ(目袋)でした。

    顔ダンスをしっかり実践すると目の下のたるみが改善します

    いったい、どんな感じで改善していくのか?
    知りたい方は多いと思います。

    今まで何をやっても駄目だった方は特に不思議に感じると思います。

    そこで今日は
    実践者さまにお寄せ頂いている目の下のたるみが改善した画像で
    目の下のたるみ(目袋)はどんな経緯で改善していくのかを
    お悩みの方のために分かりやすくお伝えしたいと思います。


    下の画像は目の下のたるみ(目袋)の代表例です。

    目の下の皮膚が薄くなったようになり
    その下に眼窩脂肪(がんかしぼう)による、たるみ状のふくらみが見えます。

    ふくらみの下が影になることで
    目の下のたるみが余計に目立って見えています。

    体験談ビフォーb


    顔ダンスを実践後は、こちらの画像↓


    体験談アフターb


    目の下の違いが分かりますか?

    まず眼輪筋を鍛えたことで(下まぶたの筋肉)
    もともとあった涙袋がハッキリと出てきました。

    そして下まつげの生え際に涙袋が綺麗にくっつきました。

    涙袋は眼輪筋のふちが輪になってできます。

    これは生まれつき、ある方とない方がいます。

    しかし、加齢により眼輪筋が衰え
    涙袋は流れたように形が崩れ下に流れます。

    そして目の奥から出てきた眼窩脂肪(がんかしぼう)も加わり
    下まぶたにたるみ状のふくろを作ってしまいます。

    これが目袋といわれる目の下のたるみです。


    <目の下のたるみ(目袋)改善の経緯>

    下まぶたの筋肉を鍛えたことで
    眼球の下側から出てきていた眼窩脂肪(がんかしぼう)
    を奥に押し込むことが出来ました。

    そして眼輪筋が強くなったことで
    もともとある涙袋(筋肉の一部)がくっきりと引き上がり
    形もふっくらとして綺麗に整いました。

    これにより、目の下のたるみがあった部分が平らになり
    結果的に目の下のたるみがほとんど分からなくなりました。

    ● 眼輪筋を鍛えたことで、もともとの涙袋の形が整った

    ● 眼輪筋を鍛えたことで、出ていた眼窩脂肪を目の奥に押し込んだ


    目の下のたるみが改善!!!


    山本さんは、目の下ではなく、顔全体も若返っています。

    山本さんの顔全体の若返り画像はこちら


    山本さん以外にも、沢山の効果報告が届いています。

    諦めずに頑張りましょう!


    具体的な「目の下のたるみ(目袋)解消法」はこちら

    目の下のたるみがなぜできるか?原因はこちら


      続きを読む
    2018年05月09日

    上まぶたのたるみを改善「額を鍛える」トレーニングでのでよくある間違い

    ● 上まぶたのたるみを改善「額を鍛える」トレーニングでのでよくある間違い

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    ・上まぶた改善
    ・額のシワの改善


    両方に即効性がある、
    ベーストレーニング3「額を鍛える」

    実践している方は多いと思います。

    額にある前頭筋と
    後頭部にある後頭筋とは二腹筋をなしています。

    ですので額のトレーニングをすると
    自動的に頭皮の下にある筋肉を鍛えることになります。


    ご存じのように、
    顔面の皮膚と頭部の皮膚はつながっています。

    顔だけたるむのではなく
    頭部からもたるみが顔に押し寄せています。

    頭部を鍛えないと
    筋肉とともに顔にたるみがずり下がる・・・
    という恐ろしい結果になる!


    顔の筋肉鍛えずして
    年齢を重ねている年配のご婦人方をみると
    それはよ〜〜〜く分かると思います。。。

    ベーストレーニング3番「額を鍛える」は
    顔ダンスの中でも特に大切なトレーニングなのです

    額を鍛える(ベーストレーニング3)


    しかしレッスンで拝見すると
    このトレーニングの間違いが多いです。

    ブログでの説明文は
    文章と写真になるので仕方がないのですが、
    まず指をあてる位置を間違っている方が多いですね。

    h

      続きを読む
    2018年05月08日

    口元のたるみ改善は口角上げが必須!

    ● 口元のたるみ改善は口角上げが必須!

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    口元のたるみを解消するために一番必要なのは
    口の周りの筋肉強化です。

    日本語は口角を引き締めなくても発声できるので
    口角が下がりやすいのです。

    口の周りを取り囲んでいる口輪筋(こうりんきん)という筋肉を
    しっかり鍛えて口角を上げやすくすると、口元のたるみも改善します。

    <口元のたるみに効果的なトレーニング>

    たるみ改善!顔ダンス
    ベーストレーニング6
    口周りの筋肉を鍛えほうれい線を予防する


    口角トレーニング

      続きを読む



    【肌のお悩み別】で選ぶ

    【シミ・シワ・乾燥】の無い肌にしたい

    ケミカル断ち専門メールレッスン(全8回)がおすすめ


    【顔のたるみ】をなんとかしたい

    土台からリフトアップする「顔ダンス」がおすすめ

    ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
    ★ おきゃんママ流 たるみ改善3大セオリー とは?

    ■ 顔の重心を上部に上げる → たるみ改善プログラム(顔ダンス) のトレーニング実践 
    ■ その引き上げを維持する → 真皮のコラーゲン補強(愛用コラーゲンについて) 
    ■ 毛穴を引き締め、斜め毛穴による皮膚の下流れを防ぐ → 無添加化粧品でケミカル断ち 

    加藤ひとみプロデュース コスメ 【Selif(セリフ)】

    愛用品リスト」はコチラ

    引きしめ専用おススメ美顔器

    若見え専門サイト 「若見えラボ」はこちら


    <効果をもっと実感したい方のためのレッスン> 

    講師 加藤ひとみの各種レッスン予定はこちらから

    ゆっくり相談できると好評を頂いています。悩みの深い方にお勧め。
    個人レッスンに近い少人数レッスン(1クラス3名限定)


    ● 地域からレッスンを探す

    ?どのレッスンが自分に合っているか分からない方はコチラ

    → 自分に合ったレッスンを探す

    ★自宅にいながらプログラムを学べる!通信コース開講しました
    「たるみ改善!顔ダンス」通信コース 詳細はこちら

     注目→ たるみをどうやって取るのか? 
     フェイスリフト術をやめたワケ 
     画像で追う 顔の変化 更新中♪
     塾生さん☆喜びの声・効果報告 

    <プロを目指す方>
    インストラクターとして活躍するために、『セルフリフティングの技術や知識』をしっかりと身につけるための講座を開設しております。
    プロ養成講座はこちら 
    プロ養成 通信コースはこちら

     女磨き塾プレミアム会員〜毎月レッスン動画をお届けします


    クリック応援よろしくお願いします

    にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
    にほんブログ村

    アンチエイジング ブログランキングへ



    管理人プロフィール

    おきゃんママ (加藤 ひとみ)

    日本セルフリフティング協会 代表理事
    たるみの無い美肌、若々しい表情と
    スレンダーなボディを極めるべく
    日々精進しております。
    加藤ひとみのプロフィール
    おきゃんママ ヒストリー
    38歳

    38歳 必死に若作りしてタルミを隠していた頃。上まぶたとほうれいの影が気になり 始めた。



    46歳

    46歳 ケミカル断ちコラーゲン
    たるみ改善!顔ダンスを始めてからは
    ほとんどスッピンで出勤している。



    46歳

    48歳 セミヌード(汗) 39歳の頃より
    4kg減って身長165・体重49kgを維持
    これはデトックスしているおかげ。


    カラダを美しく保つための必需品

    画像で追う 顔の変化 更新中♪


    大人気!おきゃんママの本
    大人気!おきゃんママの本
    基本レッスン3種類・顔ダンス動画が月替わりで届きます。
    合成界面活性剤・合成ポリマー・シリコン・パラベン・合成香料・着色料・紫外線吸収剤 完全無配合肌バリアを壊さないコスメ(おきゃんママプロデュース)

    肌バリアを壊さないスキンケア用品にはなかなか出会えません。4年の歳月をかけて開発したSelif(セリフ)は市販の「なんちゃって無添加」の商品とは全然違います。

    肌バリアを育むblog

    たるみに効果☆おきゃんママが初めて認めた美顔器
    LIFOFACE<リフォフェイス>
    検証してみました(画像有り)
    LIFOFACE<リフォフェイス>
    たるみ改善 無料レポート
    たるみ改善プログラム
    若見えラボ
    若見えラボ
    たるみ改善!顔ダンス
    アイコン はじめに。(「顔ダンス」実践前に必ず読んでください)

    アイコン 概要と注意事項

    アイコン 基礎編
    アイコン ベーストレーニング

    アイコン あえいうえおあお

    アイコン中級編
    アイコン ベーストレーニング

    アイコン 五十音の歌
    アイコン 洗顔時のケア

    アイコン上級編
    アイコン ベーストレーニング

    アイコン 外郎売
    アイコン 洗顔時のケア

    アイコン オプション


    アイコン イベント前の集中レッスン


    アンチエイジング最新記事
    記事検索
    アンチエイジングArchives
    livedoor Blog