livedoor Blog
(ブログ) ライフスタイル・暮らし(総合) - ライフスタイル・暮らし  ]        
livedoorlivedoor ホーム

目の下のたるみも解消!整形しないで若返る「たるみ改善プログラム」塾:2017年12月

目の下のたるみも解消!整形しないで若返る「たるみ改善プログラム」塾 – 2017年12月の記事一覧


トップページ > 2017年12月

2017年12月の記事一覧

  • マッサージはする?しない?
  • 目尻を上げて目元を若く見せるテクニック
  • 目袋のたるみはどうやって改善したらよいですか?〜質問
  • 電車の窓にうつった顔をほんとの顔と思うべからず!
  • ボトックスはシワ取りに最適なのでしょうか?
  • 顔に上方向のラインを作る
  • シワの定着を防ぐ「リンクルブロッカー」開発
  • 10年後どんな顔になりたいですか?
  • 見た目が若い人には共通点がある
  • たるみとストレスの関係
  • 2017年12月29日

    マッサージはする?しない?

    ● マッサージはする?しない?

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    わたくしたち年代は
    マッサージに関する情報でもっとも振り回されてきた年代といえる。


    18歳から化粧を始めて約35年以上
    その間、肌に関する情報も二転三転してまいりました。


    その中でマッサージに関する情報が、
    もっともわたくしたちを惑わしてきたといえるでしょう。


    顔のマッサージの歴史が、現在までどう変遷してきたのか・・・?
    情報を知りたくて色々調べてみたのだが
    残念ながらそういうものは見当たらなかった。
    (もっと探せばあるのでしょうが)


    そこで、わたくしの古い記憶をたどってみるとしよう。


    わたくしが最初に入社した化粧品会社は
    数か月に1回のキャンペーンのたびに
    営業所に販売店の奥様を招き新製品の紹介をしておりました。


    新しいシリーズが出ると必ずラインにマッサージクリームが発売される。

    会場では販売店さんにマッサージの指導をしたりするワケですね。


    今、思うといたって簡単なマッサージなのだが
    当時は化粧品業界が急成長していた時代。

    マッサージクリームなんて付けてまたすぐ拭き取るもの
    多くの人がマッサージを取り入れてくれればくれるほど
    それだけ多くの利益を企業は得ることになる。


    クリームの原価なんてびっくりするほど安い
    それを2000円〜8000円で販売していた。

    マッサージがこれだけ浸透した背景には
    化粧品メーカーの計算も大きかったであろう。

      続きを読む

    Posted by tarrumi at 2017年12月29日08:00

    2017年12月28日

    目尻を上げて目元を若く見せるテクニック

    ● 目尻を上げて目元を若く見せるテクニック

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    パッと見の若さを決める要素で
    重要なポイントは目尻のハリ感!

    目元がどよ〜んとしていませんか?

    目元にハリがなくなると。。。
    これは見た目の印象だけになっちゃいますが
    なんとな〜く疲れた感じに見られやすい。

    頬の高さとか口角の上がり具合だとか色々ありますが
    今日は絶対目元を若く見せる方法
    お伝えしたいと思います。

    わたくしも10年以上実践している
    本当に目を若々しく目尻を上げることができる方法です!

    <目の若見えに必須の眼輪筋(がんりんきん)>

    目の周りには眼輪筋(がんりんきん)という筋肉があります。

    目の周りをぐるりと取り囲んでいる筋肉の名称です。

    眼輪筋

      ←眼輪筋(クリックで拡大)



    筋肉の種類としては
    骨格筋(主に骨格に付着している筋肉のこと)に分類されますが
    表情筋は特別に筋肉の端っこが骨から骨ではなく
    骨から皮膚に直接付着しているため
    「皮筋」ともいわれています。

    皮筋は顔の各部を動かすための筋肉なのですが
    (あと表情を作ることができるのも皮筋ならではですよね!)
    眼輪筋は目の周りの若さを決める重要なものです。

    でも体と同様に使わない筋肉は弱く緩んできます。

    眼輪筋

     




    眼輪筋
     ※こんな感じでゆるむと
     イメージして見てくださいね。




    眼輪筋は目の下から上に向かってぐるりと取り囲んでいるので
    目を閉じる筋肉ではありますが、これをうまく利用すると
    目の下、目尻の皮膚をパン!と張らせることができます。

    さきほど眼輪筋が緩むと老け感が出るとお話ししましたが
    それは眼輪筋が緩むときに目尻を巻き込んで下がるからです。


    下がった眼輪筋
      眼輪筋(がんりんきん)は
      目尻を巻き込むでダレる。




    眼輪筋を形よく保つためには体をスタイルよく見せると同様
    しっかりと鍛えていかなければいけない理由が良く分かりますよね。

    <目尻を上げるための眼輪筋トレーニング法>

    ではこの若見えに必須の筋肉
    「眼輪筋」を効率的に鍛えるにはどうしたらよいのでしょうか?


    ここで少々話が変わりますが
    わたくしたちはまばたきを一日何回くらいしていると思いますか?

    これはあくまで平均値ですが、だいたい14,000回はまばたきをしています。

    お仕事の違いなどで個人差がありますが
    それでもそれだけ筋肉をつかっているのだから
    緩むわけはない、と思いがちですよね。

    実はウインク運動をしたときと
    普通のまばたき(両目を同時に閉じる)をしたときとでは
    眼輪筋の動き方が違うのです。


    ここで実験をしてみましょう。

    目尻に両手の人差し指をおいてみます。


    1、普通のまばたきをしたとき

    2、交互にウインクをしたとき


    1と2で指で触れる筋肉の動きの違いを調べてみてください。

    いかがですか?動きが全然違いますね。


    この実験をレッスン参加者さんに、やっていただくことがありますが

    皆さん指で筋肉に触れた感じがまったく違う!と驚かれます。

    これを分かりやすくお話ししますね。

    「歩く」という動作で例えると
    普通の歩行が生理的まばたきだとしたら
    ウインク運動がスクワット運動。

    普通に日常生活で歩くだけだと
    年齢とともに足の筋肉は衰えていきますが

    スクワットを継続していると
    臀部から太もも、足全体の筋肉は
    衰えることなくしっかり保つことができます。

    それと同じで、
    普通のまばたきでは眼輪筋の衰えに
    ブレーキをかけることはできないのです。


    眼輪筋に有効なのが
    11番「目の周りのトレーニング」ウインク運動
    11番知らないよ〜という方はこちらをご覧ください。

    目の周りのトレーニング (顔ダンス:ベーストレーニング11)

    ※2つありますが、ウインク運動のほうです。


    ところで、眼輪筋はまぶたを閉じるときに働きますが
    目を開けるときに働くのは
    上瞼の「眼瞼挙筋」(がんけんきょきん)という筋肉です。

    この二つの筋肉が働いて
    目の開け閉めをするのですが

    特に眼瞼挙筋が働きづらくなると
    額の筋肉(前頭筋)を常に緊張させてしまうことになり
    結果的に額にシワが定着する可能性があるので
    注意が必要です。

    額をバランスよく鍛える方法は3番「額を鍛える」が効果的です。

    額を鍛える(顔ダンス:ベーストレーニング3)

    このトレーニングを続けていると
    額に光が当たったときに、ぴかっと光るようになります。

    額が少し厚みが出て、ハリが出てくるのでお勧め
    ただし、しっかりと額を押さえて
    シワを防ぎながら行ってください。


    ウインクするときに眉毛を上げる癖のある人は
    私の下の画像のように額を押さえながら実践しましょう。

    これで眉毛を上げることによる額のシワを防ぐことができます。

    トレーニング画像








    また目の開き方も、この程度で十分です。

    とにかく右と左を、電車の踏切の信号のように
    パチパチと交互に開け閉めします。

    中には片方の目が閉じない方もいますが
    その場合は両目を閉じて頂いて構いません。


    この方法でいいのかしら?と不安な方は
    先ほどの目尻に指を置く方法で
    眼輪筋がちゃんと動いているか、確認してみてください。

    ちゃんと動いていれば、しっかりとトレーニングされています。

    <目の周りの筋肉が下がるから目尻が下がる!>

    皮筋である表情筋は片方が頭蓋骨、片方が皮膚(一部は靭帯)
    にくっついています。

    体の骨格筋と違うのは
    皮膚とピッタリとくっついていることです。

    これはどういうことかというと
    筋肉が下がれば皮膚も一緒にずり下がる、ということ。

    たるみは皮膚自体の厚みが減ってくることも影響していますが
    本当の真の原因は「筋肉のゆるみ」です。

    化粧品や美容器具だけで改善が難しいといわれているのは
    こういう理由があるからなのですね。

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2017年12月28日08:00

    2017年12月27日

    目袋のたるみはどうやって改善したらよいですか?〜質問

    ● 目袋のたるみはどうやって改善したらよいですか?〜質問

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    お悩みの相談でもっとも多いのが
    1.ほうれい線の悩み
    2.目の下のたるみ(目袋)のお悩みです。


    目袋の件でご質問を頂きましたので
    引用させて頂きますね。


    −・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−

    > トレーニングを始めて1ヶ月以上過ぎ・・・
    > お肌がツヤツヤになり、とても嬉しく思ってます。

    > がっ!
    > 肝心の目袋のたるみ・・・なかなか改善の兆しがなく、
    > 1ヶ月そこそこで改善するとは思ってなく、
    > それはそれでトレーニングに励むだけでいいのですが、

    > おきゃんママは39歳の時にあった目袋のたるみ、
    > 見事になくなってますよね?
    > どのくらいで兆しは見え始めましたか?

    > 元々、頬のたるみやらは全くなかったので、
    > このトレーニングのお陰で更なるパワーアップしたツヤ感です。

    > 目袋に関しては、
    > やはり一度たるんでしまったものを改善させるのは
    > 時間がかかるものですよね・・・

    > 身内からは目袋のたるみ、「よく見ないと分からない」と
    > 言われていますが、
    > 写メやら撮ると私自身はよく分かり、まだ初期症状なら対策を!
    > と思った時におきゃんママとの出会いで・・・

    > でも本当に心底、続けよう!と思った3大セオリーなので頑張りますね。
     
    > 余談ですが・・・
    > 私には2人の娘がいます。
    > まだまだチビですが・・・

    > 何歳頃から「美」に関して教えてあげたらいいですかね〜?
    > このトレーニングも何歳頃から・・・

    > 私は母に
    > 「化粧する年齢が遅ければ遅い程、お肌はきれいでいられる」と教わり、
    > 本当に周りに比べても遅かったです。

    > でも今ではそのお陰で?なのか、感謝できる所はあります。
    > おきゃんママのブログにあった、63歳の素敵な女性と
    > 母は同じ事をよく言ってました。

    > ただ、きちんとしたお手入れやサプリも含めてですが、
    > この年になると、若い頃からちゃんとしてればな〜と思う事が多々あり・・・

    > でも若い頃って、皺がないって事にも気付かず、
    > 自分は年取らないーなんて事まで思いがちで、
    > 何もしなくてもその若さが当たり前に思っていて、
    > だからこそ、何もしないもんなんですが・・・ハハ〜
     

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2017年12月27日08:00

    2017年12月26日

    電車の窓にうつった顔をほんとの顔と思うべからず!

    ● 電車の窓にうつった顔をほんとの顔と思うべからず!

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。


    レッスンに来られた方とお話すると
    「電車の窓の自分の顔に愕然とした」
    という方が多いです。


    その時のショックで立ち直れない
    力が抜けた
    絶望した
    もう何もやる気力がない・・・


    とっても分かります。


    わたくしが美容外科の門を叩いた原因の一つには
    電車の窓の顔に絶望したこともあるのですから・・・


    恐るべし電車の窓!


    しかし
    この窓に映った顔を
    自分の本当の顔だと脳に刷り込まないで下さいね。


    それがトラウマになり自分というものを常に
    あの時の顔と重ねてイメージし、
    私はああいう顔なんだ決め付ける。

    これはとっても危険であります。


    わたくしは電車の窓を

    「老婆製造機」

    とひそかに呼んでおります。


    これほど完璧に
    顔を老けてみせる条件を凝縮したものは他にはないでしょう。


    ・ 後頭部背後からの照明

    ・ 揺れをこらえて立っている不快感

    ・ 人や物にぶつかりあった四方八方から襲ってくる色んな光・・・等々


    色々なものが混じり合い重なり合い顔に妙な影を作る。


    ましてやお洒落して出かける途中だったらなおさら
    そのウキウキ感も一気に消失し気分は奈落の底へ落ちていく・・・

     

    電車の窓に美しい自分を求めてはいけません。

    それは実は本当の顔ではないんですよ〜

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2017年12月26日08:00

    2017年12月25日

    ボトックスはシワ取りに最適なのでしょうか?

    ● ボトックスはシワ取りに最適なのでしょうか?

    ボトックスとはボツリヌス菌A毒素を製剤化したもので
    シワ取りとして美容外科や美容皮膚科で
    行われております。


      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2017年12月25日08:00

    2017年12月24日

    顔に上方向のラインを作る

    ● 顔に上方向のラインを作る。

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。


    最近、どのトレーニングを集中してやればいいんでしょうか?
    というご相談が多いです。


    一般的に自分の顔が老けてきたな〜と思う原因は

    ・ 目尻の下がり

    ・ 口角の下がり

    ・ 頬の下垂

    などがあげられます。


    これに、部分部分の気になる場所

    例えばほうれい線や
    目の下のふくらみが加わり
    自分の顔に老けを感じます。


    しかし、初期の頃は自分が深刻に思うほど
    まわりは「老けた人」なんて思いません。

    人は自分が思うほど人のことなんて見ていないのです。
    本人は死ぬほど深刻に悩んでいても。


    そうは言っても、ほっておくと間違いなく
    「いかにもおばちゃんおばちゃんした風貌の人」
    なってしまいますから
    早めに対処いたしましょう。

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2017年12月24日08:00

    2017年12月20日

    シワの定着を防ぐ「リンクルブロッカー」開発

    ● シワの定着を防ぐ「リンクルブロッカー」開発(業界初)

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    顔ダンスのレッスンで皆さんのお話を伺うと、

    「シワが気になって思いきり顔を動かせない」

    という方が少なからずおられます。

    表情筋トレーニングは、
    ただ、顔を動かすだけではあまり効果がありません。

    顔の筋肉をしっかりと動かすことで効果がでます。

    とかく顔の場合は、テキストの画像などみて
    顔の形だけ真似ることが多いと思います。

    もちろん初心者さんはその動きすらできないので
    それでよいのです。

    でも「引き上げる」という重力に反する筋力を顔につけるには
    顔の筋肉をきちんと最大限使うことがどうしても必要になります。


    家でやっていたけど、効果があまり見えない、
    という方は、筋肉をきちんと動かせていないことがほとんどです。


    で、どうして筋肉をきちんと動かせないのか?
    ということですが、

    その理由の一つとして、

    「思い切り動かすと顔にシワができるから」

    というのが意外と多いです。

    心のどこかで、目に見えるシワの恐怖がブロックとなり
    顔が思いきり動かせていない
    のです。


    私はレッスンでもブログでもよくお話していますが
    顔ダンス自体で顔にシワが定着することはありません。

    それは、私自身がシワをつくるのが嫌なので
    シワが出来ないメソッドを考案したからです。

    でもちまたでは「表情筋トレーニングは顔にシワができる」
    という話を聞いたことがあるかもしれません。

    世の中には表情筋を鍛える方法は、
    顔ダンスだけにとどまらず沢山ありますから、
    その中にはそういうものもあるかもしれません。

    顔を動かすと、皮膚が顔のどこかに寄ります。
    その際に皮膚が重なること、これが目に見えるシワです。

    これが定着したら怖い!というのは女性なら当然ですね。

    顔に力を入れるのを無意識のところでセーブしている、
    というのは仕方のないことかもしれません。

    だって目の前にシワが現実に見えるのですから。

    でもせっかく時間をつかってやっているのに
    効果が十分に出ないなら、これはもったいないと思います。


    ・・・・ということで、

    皆さんにどうしたらシワを気にせず
    安心して顔を思いっきり動かしてもらえるだろうか?

    と長年試行錯誤した末に考案したのが
    リンクルブロッカーです。

    5年の期間を経てようやく完成することができました。

    シワを定着させないのはもちろん、皮膚に優しいことが大前提。

    顔を動かすさいに大切なお肌を傷つけないよう、
    角が丸くないといけません。

    そして細かいシワもきちんと捉える、フィット性。
    など工夫をこらしました。

    今までは顔ダンスをやる際、
    シワが気になる方はシワを指でおさえてください。
    とお話していましたが、

    目頭や目の下、鼻の付け根の横シワや眉間、
    口角の細かいシワなど
    指で押さえにくいところがあり、

    強くおさえると筋肉の動きが制限されたり
    シミや色素沈着の原因になったりします。

    リンクルブロッカー」はシワの定着を心配せずに
    表情筋トレーニングができるよう開発された「シワ伸ばし専用テープ」です。

    弾力性に富んだ特殊なテープが、どんなに顔を動かしても
    大切なお肌にシワを定着させません!
    どんな細かいシワも逃さずブロックします。

    そのほか、就寝時にシワをのばしたり、
    普段眉間にシワを寄せるなどの普段のシワの定着にも使える
    肌に優しい高機能・多機能なテープです。

    リンクルブロッカー 詳細


    シワが気になって思いきり顔を動かせていない方は
    たるみ改善効果を最大限出すためにぜひご利用ください。


      続きを読む
    2017年12月17日

    10年後どんな顔になりたいですか?


    ●10年後どんな顔になりたいですか?


    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2017年12月17日08:00

    2017年12月16日

    見た目が若い人には共通点がある

    ● 見た目が若い人には共通点がある

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    年齢重ねてもめちゃめちゃ見た目年齢が若い方って たくさんおられますね。

    この見た目年齢が若い人は普通の人とどう違うのか?
    なにか特別なことをしているのか?
    色々と考えてみました。


    見た目が若い人とそうでない人(ごく普通に老化している人)
    いったい何がどう違うのでしょう?

    遺伝子が違うのか?

    確かに老けにくい人とそういう体質の人って存在します。

    そのような人は、ご両親どちらかが実年齢より見た目がかなり若かったり
    家系的に白髪になりにくいとかあまりシワが出来ないとか。

    確かにそのような恵まれた人はいますが
    生まれながらにラッキーな方はそう多くはありません。

    では美容整形しているのか。。。?


    美魔女コンテストに出ている方のお顔を拝見して
    そのような不自然な若返りをしている方は皆無でございました。

    しかし、見た目がとても若い。

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2017年12月16日08:00

    2017年12月15日

    たるみとストレスの関係

    ● たるみとストレスの関係

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    ストレスのない人間はおりません。

    適度なストレスは適度な緊張感を生み出し
    リラックスとの対比を生じさせる。

    リラックスして自分を解放する時間は人間にはかならず必要です。


    しかしリラックスも緊張する時間(適度なストレス)がないと
    得られないのです。

    リラックスだらけの人生はない。。。


    ここで問題なのは
    緊張(ストレス)がずっと続き、解放されない状態。
      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2017年12月15日08:00



    ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
    ★ おきゃんママ流 たるみ改善3大セオリー とは?

    ■ 顔の重心を上部に上げる → たるみ改善プログラム(顔ダンス) のトレーニング実践 
    ■ その引き上げを維持する → 真皮のコラーゲン補強(愛用コラーゲンについて) 
    ■ 毛穴を引き締め、斜め毛穴による皮膚の下流れを防ぐ → 無添加化粧品でケミカル断ち 

    加藤ひとみプロデュース コスメ 【Selif(セリフ)】

    愛用品リスト」はコチラ

    若見え専門サイト 「若見えラボ」はこちら


    <効果をもっと実感したい方のためのレッスン> 

    講師 加藤ひとみの各種レッスン予定はこちらから

    ゆっくり相談できると好評を頂いています。悩みの深い方にお勧め。
    個人レッスンに近い少人数レッスン(1クラス3名限定)


    ● 地域からレッスンを探す

    ?どのレッスンが自分に合っているか分からない方はコチラ

    → 自分に合ったレッスンを探す

    ★自宅にいながらプログラムを学べる!通信コース開講しました
    「たるみ改善!顔ダンス」通信コース 詳細はこちら

     注目→ たるみをどうやって取るのか? 
     フェイスリフト術をやめたワケ 
     画像で追う 顔の変化 更新中♪
     塾生さん☆喜びの声・効果報告 

    <プロを目指す方>
    インストラクターとして活躍するために、『セルフリフティングの技術や知識』をしっかりと身につけるための講座を開設しております。
    プロ養成講座はこちら 
    プロ養成 通信コースはこちら

     女磨き塾プレミアム会員〜毎月レッスン動画をお届けします



    ***********


    ●会場別でレッスンを探す
    北海道北海道  東北青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島
    関東   |東京/茨城/栃木/群馬/埼玉/千葉/神奈川
    北陸   |富山/石川/福井  甲信越新潟/山梨/長野
    東海   |岐阜/静岡/愛知/三重   関西滋賀/京都/大阪/兵庫/奈良/和歌山
    中四国鳥取/島根/岡山/広島/山口/徳島/香川/愛媛/高知
    九州   |福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島
    沖縄   |沖縄  海外アメリカ/中国/韓国/シンガポール/その他の海外

    ?どのレッスンが自分に合っているか分からない方はコチラ
    自分に合ったレッスンを探す



    管理人プロフィール

    おきゃんママ (加藤 ひとみ)

    日本セルフリフティング協会 代表理事
    たるみの無い美肌、若々しい表情と
    スレンダーなボディを極めるべく
    日々精進しております。
    加藤ひとみのプロフィール
    おきゃんママ ヒストリー
    38歳

    38歳 必死に若作りしてタルミを隠していた頃。上まぶたとほうれいの影が気になり 始めた。



    46歳

    46歳 ケミカル断ちコラーゲン
    たるみ改善!顔ダンスを始めてからは
    ほとんどスッピンで出勤している。



    46歳

    48歳 セミヌード(汗) 39歳の頃より
    4kg減って身長165・体重49kgを維持
    これはデトックスしているおかげ。


    カラダを美しく保つための必需品

    画像で追う 顔の変化 更新中♪


    大人気!おきゃんママの本
    大人気!おきゃんママの本
    基本レッスン3種類・顔ダンス動画が月替わりで届きます。
    合成界面活性剤・合成ポリマー・シリコン・パラベン・合成香料・着色料・紫外線吸収剤 完全無配合肌バリアを壊さないコスメ(おきゃんママプロデュース)

    肌バリアを壊さないスキンケア用品にはなかなか出会えません。4年の歳月をかけて開発したSelif(セリフ)は市販の「なんちゃって無添加」の商品とは全然違います。

    肌バリアを育むblog

    たるみ改善 無料レポート
    たるみ改善プログラム
    若見えラボ
    若見えラボ
    たるみ改善!顔ダンス
    アイコン はじめに。(「顔ダンス」実践前に必ず読んでください)

    アイコン 概要と注意事項

    アイコン 基礎編
    アイコン ベーストレーニング

    アイコン あえいうえおあお

    アイコン中級編
    アイコン ベーストレーニング

    アイコン 五十音の歌
    アイコン 洗顔時のケア

    アイコン上級編
    アイコン ベーストレーニング

    アイコン 外郎売
    アイコン 洗顔時のケア

    アイコン オプション


    アイコン イベント前の集中レッスン


    アンチエイジング最新記事
    記事検索
    livedoor Blog