livedoor Blog
(ブログ) ライフスタイル・暮らし(総合) - ライフスタイル・暮らし  ]        
livedoorlivedoor ホーム

目の下のたるみも解消!整形しないで若返る「たるみ改善プログラム」塾:2017年03月

目の下のたるみも解消!整形しないで若返る「たるみ改善プログラム」塾 – 2017年03月の記事一覧


トップページ > 2017年03月

2017年03月の記事一覧

  • 反対側のフェイスラインを限界まで伸ばすのがコツ〜ベーストレーニング7
  • 老け感が増すのは顔の下半分のたるみ〜ベーストレーニング6
  • ラジオNIKKEI 「健康ネットワーク」に出演しました
  • わたくしの顔を一番変えたのはこのトレーニングです〜ベーストレーニング5
  • シワの発生を予防する〜ベーストレーニング4
  • 額がやせると老けてみえるんですよね〜ベーストレーニング3
  • 【老眼】少しでも遅らせましょう〜ベーストレーニング2
  • 目をぐるぐる回してキラキラを取り戻す〜ベーストレーニング1
  • 【ご質問】顔ダンスの 回数・秒数・順番はテキストどおり?
  • これからトレーニングをはじめる方のご質問
  • 2017年03月31日

    反対側のフェイスラインを限界まで伸ばすのがコツ〜ベーストレーニング7

    ● 反対側のフェイスラインを限界まで伸ばすのがコツ〜ベーストレーニング7

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    ベーストレーニング7 「あごの筋肉を鍛えブルドッグを予防する」


    ブルドッグって顔がブルブルのドッグ(犬)だから
    ブルドッグって名前になったんですかね?

    ・・・ ふと疑問に思ったので調べてみたら

    ブル(雄牛)と闘争させる競技(ブルベイティング)に
    使われた事が由来だそうです。

    たるみがブルブルゆれるから
    こんな名前が付いたのではないんですね。


    しかし、私たちは
    「顔がブルになった」とよく表現します。

    顔、特に頬下がたるんで弾力がなくなると
    あ〜ブルドッグだ〜 と不安になる。

    しかし わたくしはセミナーで多くの方にお会いしてきましたが
    いまだかつて、ブルドッグの顔のような人にあったことはございません。

    ブルドッグというのは、あくまでも自分の感覚として
    「以前より顔がたるんできた」という意味で
    使われることが多いようですね。


    本日のトレーニング、あごの筋肉を鍛えブルドッグを予防する。

    なんとも変な名前を付けたなと自分でも思いますが
    この表現なら分かりやすいですね。

    ブルドッグを予防する=フェイスラインをシャープに引き締める

    このトレーニングはフェイスラインにとても効果的です。

      続きを読む

    Posted by tarrumi at 2017年03月31日08:00

    2017年03月28日

    老け感が増すのは顔の下半分のたるみ〜ベーストレーニング6

    ● 老け感が増すのは顔の下半分のたるみ〜ベーストレーニング6

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    ベーストレーニング6 「口周りの筋肉を鍛えほうれい線を予防する」


    顔下半分の引き締まり感はパッと見の印象と老け度合に影響を与えます。

    久しぶりにテレビに出た女優さんを見て
    「老けたな〜!」
    と感じるときってありますよね。

    どこがどう変わったのかよく観察してみると
    頬からあごと口周りを中心とした部分がたるんでいることが分かります。

    極端にいえば少々目尻が下がっていてもシワがあっても
    口周りさえ きりっと引き締まっていれば、全然OK。


    男性で考えたらよくわかりますね。

    たるんだ口元で迫ってこられたら・・・どうでしょうか?

    どんなに男前でも たるんだ口元!
    もうこれだけで絶対NO!なのではないでしょうか?

    そんなシチュエーションなんてないんですが。。。想像ですね。
    正直、口元は大事です。

    わたくしの中でもっとも重視している部分であるのです。

    これは男性から女性を見る場合でも、まったく同じだと思います。

    「目は口ほどにものをいう」ともいいますが
    年齢重ねてくれば目ではなく口元。

    引き締まっている口元。口角がキュッと上がったチャーミングな口元。
    いくつになっても努力次第でいくらでも美しくいられる場所です。

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2017年03月28日08:00

    2017年03月27日

    ラジオNIKKEI 「健康ネットワーク」に出演しました

    ● ラジオNIKKEI 「健康ネットワーク」に出演しました

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    ラジオNIKKEI さんの番組「健康ネットワーク」の
    3月放送分のゲストとして出演させて頂きました。

    keb


    第1回/2017年3月  6日   セリフリティングの理念
    第2回/2017年3月13日 顔をデザインするとは?
    第3回/2017年3月20日 顔ダンスの基礎と実践
    第4回/2017年3月27日 加藤さんのたるまない生活習慣




      続きを読む
    2017年03月27日

    わたくしの顔を一番変えたのはこのトレーニングです〜ベーストレーニング5

    ● わたくしの顔を一番変えたのはこのトレーニングです〜ベーストレーニング5

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    ベーストレーニング5 「頬を高くする」


    一番「難しい」という声が多い「頬を高くする」トレーニングですが
    コツを掴むとある日突然簡単にできるようになる
    というのも このトレーニングです。

    セミナーで拝見した感じでは、
    7割くらいの方が正しくできています。

    口の周りに力が入り
    大頬骨筋、小頬骨筋に作用していない人もいます。

    何度も練習しているうちにできるようになる場合も もちろんありますが
    どうしてもできない場合は、あっさり

    代用トレーニング

    に移行してしまいましょう。


    このトレーニングの時間の目安は、痛くなるまで、なのですが
    いくらやっても痛くならない、と言う方もおられます。

    その場合は30秒を目安に終了してくださいね。

    筋肉にしっかり作用しているときは、長時間やると痛くなるのが普通です。

    痛くならない場合は力が分散してしまっている
    もしくは口周り(口輪筋)だけに力が入ってしまっている可能性があります。

    ちゃんと効いているのに
    感覚として痛みやだるさを感じない人もいます。

    このあたりはトレーニングを拝見するとすぐ分かります。

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2017年03月27日08:00

    2017年03月26日

    シワの発生を予防する〜ベーストレーニング4

    ● シワの発生を予防する〜ベーストレーニング4

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    ベーストレーニング4 「目尻のシワと目袋を予防する」


    このトレーニング、いったい何の効果があるのか?

    やってるけど効いてる感じがしない

    そう感じる方もおられるでしょう。

    大丈夫!効いています。

    長い目で見て絶対にやっておいた方がいい。


    シワというのは同じところが何度も繰り返し折れることにより発生する
    と以前お伝えしました。

    目の周りもしかり。

    笑ったり何度も瞬きをしたり、
    目の周りの薄い皮膚は繰り返しヨレています。

    その積み重ねでシワが定着していきます。

    最初は表皮のほんの上の部分からですが
    この溝が真皮にまで及ぶと改善は難しくなります。


    シワを伸ばす方法として
    シワそのものをチョキをつくって伸ばす方法もありますが
    この方法は、ダイレクトにシワを左右に開くことになり
    皮膚の伸ばし過ぎが発生する可能性があります。

    軽いテンションなら問題ありませんがシワを伸ばしたい気持ちが
    強いあまり引っ張りすぎてしまう。

    すると さらにシワが深くなる、という悪循環が生じます。

    シワを無意識に両手で引っ張る癖がある方も、ご注意くださいね。

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2017年03月26日08:00

    2017年03月25日

    額がやせると老けてみえるんですよね〜ベーストレーニング3

    ● 額がやせると老けてみえるんですよね〜ベーストレーニング3

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    ベーストレーニング3 「額を鍛える」


    目をぱっちりさせる効果のあるこちらのトレーニングは
    額にハリをもたせると同時に
    額にある前頭筋を鍛えます。


    30代くらいまでの人は、
    「額のハリ」といってもピンとこないでしょうね。

    この年代は まだハリがあって当たりまえですから。

    70歳くらいの方の額を見ていただければ
    ハリがある、の意味が分かるかと。



    bunica21

             こんな感じ



    額の膨らみがなくなり痩せた印象になると
    とたんに老けて見えてしまいます。

    ほんのちょっとの加減ですが、目の上の広い部分をしめる額は
    顔全体の若々しさに重要な役割をはたしています。

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2017年03月25日08:00

    2017年03月24日

    【老眼】少しでも遅らせましょう〜ベーストレーニング2

    ● 【老眼】少しでも遅らせましょう〜ベーストレーニング2

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    ベーストレーニング2 「老眼を予防する」


    40代半ば位から近くのものが見えづらいという症状が出てきます。

    実際には25〜30才あたりからじわじわ進み
    40〜45才くらいで「あれ?見にくい」という状態になり
    50代で確実に悪化します。

    ものを見るとき毛様体という筋肉で
    水晶体の厚さを調節してピント(焦点)を合わせます。

    加齢等により毛様体自体の筋力が落ちたり
    水晶体の弾力性が低下すると

    近くを見るために水晶体を調節しようとしても
    厚さをコントロールできなくなります(厚くできない)。

    なので近くのものがぼやける、という症状が出るようになるのですね。

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2017年03月24日08:00

    2017年03月23日

    目をぐるぐる回してキラキラを取り戻す〜ベーストレーニング1

    ● 目をぐるぐる回してキラキラを取り戻す〜ベーストレーニング1

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    ベーストレーニング1 「目に輝きを与える」


    赤ちゃんの目がキラキラ輝いているのは
    外眼筋という眼球を動かす筋肉がしなやかだからです。
    目がくるくる動きますよね。

    大人になって正面から下を見ることが多くなると
    (特ににスマホを見るときなど)
    眼球を上方向に動かすことが難しく感じるようになります。


    外眼筋は眼球移動筋ともよびますが、
    この筋肉の動き方に癖が生じると
    目がスムーズに動かしにくくなる。

    なので目にイキイキ感が不足してきます。

    目をぐるぐる回すのは、パソコン作業のあと等にも効果的で、
    日常生活の中に外眼筋のコリをほぐすトレーニングを
    取り入れることは非常に大切です。

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2017年03月23日08:00

    2017年03月22日

    【ご質問】顔ダンスの 回数・秒数・順番はテキストどおり?

    ● 【ご質問】顔ダンスの 回数・秒数・順番はテキストどおり?

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。


    ブログのランキングをあまり確認することはないのですが

    毎日たくさんの方が来られて
    読んでくださっていると思うと

    こりゃ〜ブログに変なこと書けないなぁ・・と。


    嬉しい半面みなさんのお悩みが一気に肩の上に
    ズッシリと乗ってきているような気がします。


    いつまでも、ブログに出してるプロフィール写真のままで
    変わらないワケでは無いことは自分でも重々承知しております。

    少なくとも、セミナーに来てくれた方に
    「おきゃんママはそんなに若くなかった」と思われないように、
    日々なんとか頑張っているワケです。


    年を取ることはあたり前だし

    年齢重ねて老いていくのは自然の摂理です。

    どのように年齢重ねるかが重要なのであって、

    20代の顔に いつまでも固執した人は真の意味で
    心身ともに若々しくいることは無理でしょうし
    幸せにはなれないだろうなぁ、と思うのがわたくしの感想であります。

    このブログで、若返りの方法とともに、
    メンタル面に関しても色々参考にして頂ければ嬉しいです。


    まず第一に 「笑顔」

    笑顔忘れている方が多いような気がいたします。

    ほうれい線、目の下のたるみ、ゴルゴ線、
    すべてをカバーしてもあまりあるほどの魅力
    「笑顔」はわたくしたちの顔をとても素敵に輝かせてくれる宝物です。


    というわけで、Kさんからのご質問です。


    −・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−

    >おきゃんママさま

    >はじめまして。Kと申します。
    >いつもブログを楽しみに拝見させていただいています。

    >プログラムをはじめて2週間ほどですが
    >一番気になっていたほうれい線が薄くなってきたのを感じます。

    >質問なのですが、プログラムの1〜15は
    >順番通りに行うものなのでしょうか?

    >また、記載されている回数や秒数以上には行わない方がいいですか?

    >トレーニングはとても楽しく効果も感じられる為、
    >ついつい暇があると行ってしまいます。

    >その時に思い出せて動かしたいなあと思う筋肉のトレーニングを
    >やっている為、順番もバラバラです。
    >このようなやり方では効果がでにくいのでしょうか?

    >どこかで答えられている内容でしたら申し訳ありません。

    >おきゃんママさまのふっくらとしたつやつやのお顔は私の理想です!
    >また、ブログの文章から伺える思いやりにあふれた
    >優しいお人柄も大好きです。

    >本当に励みになっております。
    >ありがとうございます。

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2017年03月22日08:00

    2017年03月21日

    これからトレーニングをはじめる方のご質問

    ● これからトレーニングをはじめる方のご質問

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    これからトレーニングをはじめるのですが・・・ということで
    色々な質問を頂く事があります。

    トレーニングをこれからはじめる方、
    またすでに実践している方も
    参考になると思いますので、引用させて頂きますね。
    (メールの一部、また回答の一部を省略しています)


    −・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−


    > おきゃんママさん!はじめまして。。
    > 私は現在29歳で、来月下旬で30歳になります!!
     
    > 初め、おきゃんママのお写真を拝見した時、
    > 私より少しお姉さん??と思いましたー(´∀`)
    > そして、年齢を見てビックリ!!!
    > なんで、そんなにもちもち艶々なのー??と☆(≧ω≦)
     
    > 私はタレントのYOUさんや歌手のCHARAさんなどの若々しさ
    > に憧れてましたが☆『おきゃんママ!!肌が断然綺麗ー!
    > (ノд<。)゜。』
    > 今では、心で師匠と呼ばせていただいています☆

    > そもそも、こちらのブログに辿り着いたのは、
    > 自分の肌の急激な変化に気付いた事と、
    > 30代を迎える事へのものすごい恐怖心からです。

    <<中略>>

    > 気持ちや考え方が年齢についていけない感覚だったり
    > 自分だけは歳はとらないとでも思っていたのか?
    > 思い描いていた30歳の自分と現実とにギャップありすぎたからか
    > 30歳へのカウントダウンをどーんより過ごしていました(T_T)

    > でも、年齢を重ねる事は止められないけど
    > せめて、いつまでも若々しくいたい!
    > 今を生きなきゃー!☆と思い・・・

    > 久しぶりにじーっくり見た自分の顔…(*_*)
    > そして、発見した、おでこにうっすら見えるシワ?
    > 頬のたるみ?、などなど。
    > 愕然としました(/_\;)
     
    > 元々、10代の頃から、美容オタク☆で、色々試行錯誤したり、
    > 美容に対しての努力は惜しまないタイプだったのです

    > が、童顔で、歳より若くみられるので、歳を重ねるに連れ、
    > 努力しないといけないものが、逆に気がゆるんでしまっていました(T_T)

    <<中略>>
     
    > そこで、美容オタク時代、将来シワシワにならないために!
    > と予防の為に買った●●の本を引っ張りだし、はじめてみたものの、、、

    > めいっぱい、シワを作って行うこのトレーニング。
    > 一時的にシワが増えた気がしても、続けていけば消えるなんて
    > 書いているけれど…あきらかに、くっきり!はっきりして
    > きてない???

    > と疑問に感じ、色々調べているうちに、
    > おきゃんママさんのブログに出会いました!

    > まず、自分の顔は自力で何とかする!!がモットーの私には、
    > おきゃんママの考え方にとても共感できる事、
    > シワを作らず、鍛えられるトレーニング、
    > また、元気を貰えるお話の数々と、いくつになっても
    > 若々しくありたいと頑張られている方が沢山いる事を、
    > リアルに感じられ、

    > 世の女性はみんな同じように感じたり、悩んだりしてる事実に
    > なんだか安心し、歳を重ねる事への恐怖感が薄れてきて、
    > 色々な事への意欲を取り戻し、元気になってきました♪♪
     
    > そして、そのきっかけをくれたおきゃんママに本当に感謝し、
    > また、尊敬しております。。ありがとうございます。

    > そこで、たるみ改善!顔ダンスを実行!していくにあたり、
    > (ケミカルだちは今使っているものが無くなったら、徐々に
    > チャレンジしてみようと思います!ちょっと勇気もいりますね☆)

    > 表情筋トレーニングについて、お伺いしたいのですが、
    > 私はもともと、顔を左右半分にわけると、
    > 左側(人から見て右側)の方が脂肪が薄く、
    > 目も、左目の方がやや大きいです。

    > そのせいか眉間のシワも、おでこのシワも左側だけうっすらと
    > よっています。ほうれい線も将来くっきり刻みこまれそうな
    > 予感の線が左だけよります。
    > 逆に、脂肪が多い右側は頬のたるみが気になります。
     
    > この場合、顔をデザインする(素敵な表現☆)と考えていくと、
    > 左右別々の欠点をカバーするトレーニングを、
    > 自分なりに組み込んでみたりしたほうが、バランスが取れるでしょうか。
    > (表情筋トレーニングの本を何冊か持っています)
     
    > とにかく、おきゃんママさんのプログラム通りやってみて、
    > 効果を見てみてからとは思うのですが、
    > 何かヒントがあればと思い、質問させて頂きましたm(__)m
     
    <<中略>>
     
    > おきゃんママさんはお顔の肉付きは左右対称ですか?
     
    > プログラムを続けていけば、できてしまったシワが消える
    > ことはありますか?
     
    > また、表情豊かな方はシワが多いと聞きますが、
    > おきゃんママは気にせず、おもいっきり笑ったりしてますか?

    <<中略>>

    > 今はシワが怖くて、普段もなんだか無表情です(T_T)
    > 笑い皺などは魅力的に見えたり、無表情よりずっと素敵な
    > のは分かってるんですけど(笑)。
     
    > お忙しいことと思いますが、何かアドバイスいただければ
    > 幸いです。
    > 長文、最後まで読んで頂きありがとうございました。
     
    > これからも、みなさんを勇気づける情報、楽しいお話、
    > 楽しみにしています!
    > 私も頑張りますね!!o(^-^)o

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2017年03月21日08:00



    ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
    ★ おきゃんママ流 たるみ改善3大セオリー とは?

    ■ 顔の重心を上部に上げる → たるみ改善プログラム(顔ダンス) のトレーニング実践 
    ■ その引き上げを維持する → 真皮のコラーゲン補強(愛用コラーゲンについて) 
    ■ 毛穴を引き締め、斜め毛穴による皮膚の下流れを防ぐ → 無添加化粧品でケミカル断ち 

    加藤ひとみプロデュース コスメ 【Selif(セリフ)】

    愛用品リスト」はコチラ

    若見え専門サイト 「若見えラボ」はこちら


    <効果をもっと実感したい方のためのレッスン> 

    講師 加藤ひとみの各種レッスン予定はこちらから

    ゆっくり相談できると好評を頂いています。悩みの深い方にお勧め。
    個人レッスンに近い少人数レッスン(1クラス3名限定)


    ● 地域からレッスンを探す

    ?どのレッスンが自分に合っているか分からない方はコチラ

    → 自分に合ったレッスンを探す

    ★自宅にいながらプログラムを学べる!通信コース開講しました
    「たるみ改善!顔ダンス」通信コース 詳細はこちら

     注目→ たるみをどうやって取るのか? 
     フェイスリフト術をやめたワケ 
     画像で追う 顔の変化 更新中♪
     塾生さん☆喜びの声・効果報告 

    <プロを目指す方>
    インストラクターとして活躍するために、『セルフリフティングの技術や知識』をしっかりと身につけるための講座を開設しております。
    プロ養成講座はこちら 
    プロ養成 通信コースはこちら

     女磨き塾プレミアム会員〜毎月レッスン動画をお届けします



    ***********


    ●会場別でレッスンを探す
    北海道北海道  東北青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島
    関東   |東京/茨城/栃木/群馬/埼玉/千葉/神奈川
    北陸   |富山/石川/福井  甲信越新潟/山梨/長野
    東海   |岐阜/静岡/愛知/三重   関西滋賀/京都/大阪/兵庫/奈良/和歌山
    中四国鳥取/島根/岡山/広島/山口/徳島/香川/愛媛/高知
    九州   |福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島
    沖縄   |沖縄  海外アメリカ/中国/韓国/シンガポール/その他の海外

    ?どのレッスンが自分に合っているか分からない方はコチラ
    自分に合ったレッスンを探す



    管理人プロフィール
    おきゃんママ ヒストリー
    38歳

    38歳 必死に若作りしてタルミを隠していた頃。上まぶたとほうれいの影が気になり 始めた。



    46歳

    46歳 ケミカル断ちコラーゲン
    たるみ改善!顔ダンスを始めてからは
    ほとんどスッピンで出勤している。



    46歳

    48歳 セミヌード(汗) 39歳の頃より
    4kg減って身長165・体重49kgを維持
    これはデトックスしているおかげ。


    カラダを美しく保つための必需品

    画像で追う 顔の変化 更新中♪


    大人気!おきゃんママの本
    大人気!おきゃんママの本
    基本レッスン3種類・顔ダンス動画が月替わりで届きます。
    合成界面活性剤・合成ポリマー・シリコン・パラベン・合成香料・着色料・紫外線吸収剤 完全無配合肌バリアを壊さないコスメ(おきゃんママプロデュース)
    肌バリアを壊さないコスメ(おきゃんママプロデュース)
    たるみ改善 無料レポート
    たるみ改善プログラム
    若見えラボ
    若見えラボ
    たるみ改善!顔ダンス
    アイコン はじめに。(「顔ダンス」実践前に必ず読んでください)

    アイコン 概要と注意事項

    アイコン 基礎編
    アイコン ベーストレーニング

    アイコン あえいうえおあお

    アイコン中級編
    アイコン ベーストレーニング

    アイコン 五十音の歌
    アイコン 洗顔時のケア

    アイコン上級編
    アイコン ベーストレーニング

    アイコン 外郎売
    アイコン 洗顔時のケア

    アイコン オプション


    アイコン イベント前の集中レッスン


    アンチエイジング最新記事
    記事検索
    livedoor Blog