livedoor Blog
(ブログ) ライフスタイル・暮らし(総合) - ライフスタイル・暮らし  ]        
livedoorlivedoor ホーム

目の下のたるみも解消!整形しないで若返る「たるみ改善プログラム」塾:2016年02月

目の下のたるみも解消!整形しないで若返る「たるみ改善プログラム」塾 – 2016年02月の記事一覧


トップページ > 2016年02月

2016年02月の記事一覧

  • 老けの苦しみの先にあるもの
  • 顔ダンスの効果報告
  • 三ツ木美奈シニアインストラクターがテレビ出演しました
  • 目の下のたるみに効果的なマッサージ法は?
  • 上腕のたるみの改善法
  • ゴルゴ線の改善法
  • 電車の窓に落ち込んだ時の立ち直り方
  • ヒップアップ体操再び〜!
  • 糖質制限ダイエットは危険?
  • 目袋の原因ちゃんと知ってますか?
  • 2016年02月26日

    老けの苦しみの先にあるもの

    ● 老けの苦しみの先にあるもの

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    女性にとって「老け」を自覚することほど
    苦しいことはないです。
    自分自身の経験から断言できます。

    「私は別に老けたっていい。すべてを受け入れる」

    という人もいるかもしれませんが
    そういう人だって本音は違うのでは?と思う。

    では、なぜ私たち女性はそのような試練を与えられているのでしょうか?


    男性と女性は明らかに違います。

    仕事が最大の自信になっている男性。
    一方、女性は容姿が自分の自信につながります。

    今は昔に比べてはるかに女性の社会進出が進んでいますが
    それだけになおさらです。


    もちろん容姿に必要以上にこだわる男性もいるようですが、
    基本的に仕事に満足感があると
    男性はそれ以上、女性ほどには容姿を求めようとしない傾向があります。


    わたくしがレッスンでたまに受講生にお話しすることがあります。

    「今の自分が一番若い」

    ということ。

    女性の平均寿命が飛躍的に伸びたこの数十年、
    閉経の50歳ころが平均的な寿命だった時代から考えると、
    30年以上、女性は生きられるのです。

    例えば、40代半ばで自分の老けに深刻に悩みだしたとしたら
    それから40年間、

    「自分は老けた」

    と思い続けなければなりません。

    本当は残りの人生の中で、
    今、その時が一番若いときにも関わらず、です。


    現在は80代の女性でも、元気な方が沢山おられます。
    その方たちから見たら、
    50歳?まだまだ若造だよ。と思うでしょう。

    実際そうです。
    お肌のハリ、目の開きの良さ、髪の毛の美しさ・・・

    すべて80代の女性に比べれば
    もちろんすべてが輝いているはず。


    それなのに、自分は老けている・・・
    と自分を決めつけ、

    これからもっともっと老けていく
    と将来を憂い、毎日苦しんでいるとしたら・・・

      続きを読む

    2016年02月24日

    顔ダンスの効果報告

    ● 顔ダンスの効果報告

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    55歳のA様から、顔ダンス実践の効果報告を頂きました。

    いつもレッスンなどで多くの効果の報告を頂いておりますが
    このようにメールで頂くことも最近は多くなってきました。

    この度のAさんには、引用の許可を頂きましたのでご紹介いたしますね。


    ==========

    『顔ダンス』DVD付きを買いまして
    それから四ヶ月というもの
    非常にトレーニングがやり易くなり
    その効果もあちこち出てきました。

    変化が出始めるとさらに意欲的になって
    日常の合間にも動かすように成りました。


    ●普段はアイラインを入れないのに、
    ある時から『あら、今日私ライン入れたっけ?』と思うような目になってました。

    マスクをしてご近所さんに挨拶したら、娘と間違われそうになったことも。
    (娘は眼力のあるパッチリ目)


    ●仰向けになって寝た時、
    頬が流れて見られた顔じゃなかったのが、
    今は少しこんもりととどまっていられる顔に。


    ●スキンケアしてる時、指使いが狭くなったのを感じます。
    小顔になって、尚且つ、頬の盛り上がりが出来てることを実感します。


    ==============



    このように、効果の実感を箇条書きでつづり、

    「若々しくイキイキといられるよう
    これからも頑張っていきます!」


    とAさんは締めくくっておられます。

    ai


    このような効果のご報告は大変嬉しく思いますし
    励みになっております。

    Aさん、ありがとうございました^^


      続きを読む
    2016年02月23日

    三ツ木美奈シニアインストラクターがテレビ出演しました

    ● 三ツ木美奈シニアインストラクターがテレビ出演しました

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    日本セルフリフティング協会認定講師
    三ツ木美奈シニアインストラクターが、

    2/19奈良テレビ放送 平日17:58〜
    情報生番組「ゆうドキッ!」に出演しました。

    ★金曜日 企画コーナー「南青の無理ナンだい!」


    講談師の旭堂南青さんが毎回無理難題を与えられ
    いろいろな事に挑戦する。というコーナーです。

    今回は、普段から無口で無表情な南青さんが
    フェイストレーニングで「若返り」を目指し、
    素敵な笑顔を手に入れる。という企画です。


    mi1

    mi5

    mi2

    mi3

    mi4

    mi6

    mi7


    顔ダンスエクササイズで皆さん楽しくノリノリでエクササイズして頂け、
    レッスンの楽しい雰囲気がとても出ていました。

    早速テレビを観て一緒に実践した方から
    ちょっとやっただけで顔が上がってビックリした!
    と協会に問い合わせがありましたよ

      続きを読む
    2016年02月23日

    目の下のたるみに効果的なマッサージ法は?

    ● 目の下のたるみに効果的なマッサージ法は?

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    マッサージをしたら、肌が綺麗になる、
    シワが伸びる、たるみが改善する・・・・

    そんな情報はわたくしが10代のころからありました。
    ほとんどが化粧品会社の発信。


    独身時代、わたくしは某化粧品会社の事務職をしておりましたが
    その際、当時盛んだった春夏秋冬キャンペーンに、

    販売店様様様 ←それくらい大事に大事にするよう上司に言われていた

    をご招待し、
    豪華なお弁当と豪華なお土産(新製品などを惜しみなく)
    をお渡しして、お帰り頂いていたのであります。


    でですね、そのころ、メーカーではどうしても新製品の
    アンチエイジングマッサージクリーム
    を売りたいのです。

    そのころは化粧品の対象年齢というのは
    だいたい20代〜30前半まで。

    30代からの化粧品、というと今では30代、若いじゃん〜という感じだが、
    その当時は今の50代の感覚だったと思う。

    とにかくマッサージをしましょう!!!
    ということで販売店さんに美容部員さんが一生懸命
    マッサージの指導をするわけです。

    ひと月に1個使い切るには、マスカット大のクリームを使ってもらう必要がある。
    だから
    毎日マッサージをしましょう!!
    というわけです。

    そのころわたくしは大人ニキビに悩んでいたのですが
    マッサージをしたら肌が綺麗になる!と思い込んで
    ひたすら毎日やってました。

    あ、3割引きで自社商品も買えてましたし(笑)

    ところがですね、肌アレはどんどんひどくなりました。

    じゃあパックをすればよくなるかも・・と
    肌を弄り回していたんですね。

    無題6b


    この後のことを語りだすと例によって長くなりますので
    この辺にしておきますが

    今日のタイトル、
    目の下のたるみに効果的なマッサージ法はない
    と思ってください。

      続きを読む
    2016年02月19日

    上腕のたるみの改善法

    ● 上腕のたるみの改善法

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    顔ダンスDVD本を出してからよく聞かれるのは

    「どうやって腕を鍛えたんですか?」

    というもの。


    DVDには、バストから上が映像として映っているが
    問題は時々上に持ち上げる腕。

    音楽に合わせて動かすたびに
    上腕がタプタプしたんじゃ、

    観てくださっている方のモチベーションも
    ダダ下がりだろうと、少しでも引き締めるよう努力しました。


    具体的には、撮影数ヵ月前からジムで徹底的に鍛えた。
    特に撮影前一週間はジムに加え自宅でもダンベルや腕立て伏せをした。

    お陰で腕を上げたら
    もっこり力こぶが出来て細マッチョとなった次第。

    まだご購入でない方は、
    1000円以下で買えるのでぜひお手元に置いて頂けると嬉しいです^^

    【DVD付】顔ダンスで即たるみが上がる! 若返る!

    tb


    筋肉ってこんなに簡単に鍛えられる。

    盛りたいところは盛れ
    引き締めたいところは引き締められる。

    それだけに、バストがなぜ脂肪と乳腺なんだ!と思う
    もしオッパイが筋肉だけで出来ていたら巨乳になる自信がある。

    バストアップ法で大胸筋を鍛えるってのがあるが
    あんなんで大きくなるはずはない、

    わたくしはならなかった
    (やったんかい^^;)

    鍛えまくってるはずの女性ボディビルダーだって
    バストがあるとは、いいがたい。
    というかブラジャーの先っぽが余ってたりしてますからね。


      続きを読む
    2016年02月18日

    ゴルゴ線の改善法

    ● ゴルゴ線の改善法

    こんにちは。おきゃんママでございます。

    電車の窓はゴルゴ線が浮き出て見えることがあります。

    ゴルゴ線が別にないのに、電車の窓にうつる不思議。

    皆さん、これ読みながら、うんうんと頷いてるんでは、ないかと。


    なぜそんなことになるのか?

    よほどパーン!と張ってる若人の顔じゃない限り、
    電車の窓はそんなもんです

    だから見ないのが一番


    そうは言っても、ゴルゴ線が本当にしっかりと顔に出てきた場合、
    これは早いうちに深くならないように対処しましょう。

    そうすれば大丈夫。


    頬の脂肪と筋肉が下がることも大きな原因なので、
    ベーストレーニング5で頬を全体的に引き上げる。

    それから「チョキチョキ」をやってください

    これで、かなり改善します


    gob

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2016年02月18日08:29

    ゴルゴ線
    2016年02月18日

    電車の窓に落ち込んだ時の立ち直り方

    ● 電車の窓に落ち込んだ時の立ち直り方

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    電車、特に夜の電車、
    つり革掴まってる自分の疲れた顔が映っていて

    ただでさえ疲れてるのに
    さらに追い討ちをかけられるように

    どーーーん(T∀T) と落ち込んで立ち直れない

    ということ。

    こんなの自分だけだと思ってる人、メールください(笑)
    あまりにも人数多い場合は、返信できませんが。


    電車の窓で顔が綺麗に見えるはずはないんです。

    頭の真上から、
    しかも、結構近い位置から蛍光灯の光が降り注ぐ。

    ガラスなので顔に実際ないような陰影、
    人間として当然の軽い窪みかかなり凹んでいるように映る。


    その顔が本当の自分、
    人が自分を見ている顔だと勘違いしないで下さいね〜

    ドツボにハマッて這い上がれなくなりますよ!

    de



    先日の顔全体の老け感対応レッスンでやった実験。

    自分が毎日みてる鏡の顔は
    「人が自分を見ている顔」と同一ではないのです。

    電車の窓のようなガラスなら、なおさらですね。


    あと、こんなことがありました。

    右側だけほうれい線が深いんです、
    と悩みを相談する方がいました。

    拝見したところ、右だけ深くないし、
    そもそもほうれい線というほどのものはない。

    そこで、毎日みる鏡の部屋の環境を聞いたところ、
    そういえば、右の頭の上に照明がありました、と。


    右上から顔を照らしている場所に鏡があるから
    右側だけ濃く見えていたんですね。

    毎日毎日それを見ながらお化粧をするわけです。

    自分は右だけほうれい線が深いと思い込んでしまい
    悩みとなっていたんですね。


    鏡は自分の本当の顔ではないですし、
    ましてや、人が見ている顔と同一ではないということです。

    鏡に映った顔が本当の自分だと思っている方へ


      続きを読む
    2016年02月16日

    ヒップアップ体操再び〜!

    ● ヒップアップ体操再び〜!

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    今は映画館にわざわざ行かなくても
    お家で手軽に映画鑑賞が出来る時代。

    わたくしたち女性は忙しい日々を送っていますが
    映画などたまにはいかがですか?

    しかしラブロマンス系は一人で観るのに限りますね。


    映画に出てくる女優さん、
    特に欧米の女優さんは本当にカッコイイ。

    綺麗でかっこいい!と思えるのは
    顔だけでなく、体もシェイプされてるから。

    顔ダンスを実践したら
    顔全体が引きしまってきますね。

    顔と体はセットで人間ですから、顔が若返ったらぜひ
    体もしっかり引き締めましょう。


    わたくしは顔に筋肉ついていますので
    (見た目にはそれほどマッチョではないが)
    体もバランス取れるよう、いつも筋トレをしています。

    特に体の美しさを決めるのは
    ウエスト周りからヒップ、足首までのラインが重要。


    足は「アティーボハイソックス」がお奨めだが
    (アティーボは足首が細くなる)

    ヒップアップには、こちら↓のエクササイズが、おすすめ。

    ヒップアップ体操 再び♪

    Fotolia_2139086_XS1


    わたくしは遺伝的にお尻が下がりやすいため
    毎日欠かさずやってます^^


      続きを読む
    2016年02月16日

    糖質制限ダイエットは危険?

    ● 糖質制限ダイエットは危険?

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    糖質制限ダイエットが危険なのかどうか
    巷で色々言われています。

    先日の実践メルマガで、
    体が疲れているときは好きなものを食べよう
    というお話をしました。

    わたくしは取材で食生活について聞かれることが多いですが
    基本的に食べ過ぎないように気を付けています。

    ただし、徹底的な我慢の生活は性に合わないので
    食べたいものを基本的には食べています。

    ただありがたいことに、
    野菜と魚が大好きなので、
    食べたいものを食べると
    自然と健康的な食生活ができるようです。


    それとお酒ですね。
    以前は結構飲んでいたのですが、
    今は赤ワインを120mlのみ飲みます。

    この量はもっとも抗酸化の効果を享受でき
    なおかつ翌日に残らない、自分にとってのどんぴしゃりな量。

    酒量は気を付けないとどんどんと増えていきます。
    年齢的にもガッツリ飲める感じではなくなってきましたね。

    それとやはり甘いものが好きですね。
    糖化の観点ではあまりよくないですので
    こちらも食べ過ぎないように、が大前提です。


    わたくしは世に出る健康法というものを
    色々と試していますが、

    これはヤバい!と思ったのが

    「糖質をほぼ完全にカットする」食事法。

    1か月続けたところで、命の危険を感じました。

    油脂やタンパク質はいくらでも摂っても良い、という食事法。
    油で揚げたものも良い。肉もOK。
    高カロリーも問題なし。

    食べても食べてもどんどん痩せていきます。
    しかし同時に体力が奪われていきました。

    本当にこれは危険だと思ったのは
    1か月続けた頃、朝起きたときに
    目が見えづらくなっていたこと。

    見るものがかすんで見えるのです。


      続きを読む
    2016年02月15日

    目袋の原因ちゃんと知ってますか?

    ● 目袋の原因ちゃんと知ってますか?

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    ところで、何故、目袋ができるか知ってますか?

    これがなきゃ若いのに・・・と嫌われてしまう目袋。

    嫌だ嫌だという前に、
    まずは敵を知らなきゃいけませんね。

    敵を制すには、まずは相手のことをよく知ること。

    目袋解消レッスンで目袋の原因を聞いても
    知らない人は多い。

    頬の脂肪ですか?と答える人もいる。


    目袋の原因は、眼窩脂肪(がんかしぼう)が突出すること。

    なぜ突出するか?はメカニズムが色々とややこしいのですが
    ようは、突出する力に目の下が負けることが原因です。


    c8c0bcb2


    目袋の解消は、飛び出てきたな?と思ったら
    すぐに対処した方がいい。

    眼窩脂肪は眼球の裏にたくさんあるので
    放置しておくとどんどん大きくなって位置が下がってくる。

    下瞼のふちにある方が、まだ老け感は少ないのです。

    目の下のたるみ(目袋)の対処法


    わたくしが目袋に悩んだのは、30代後半。
    今思うと、その当時子育ては一段落したものの
    色々とストレスが多かったと思います。

    心身のコンディションはまぶたの周囲に現れやすいです。

    体調を整えることはとても大事ですが、
    それとともに積極的に改善法を実践していきましょう。

    目袋の改善法


    下まぶたの土台にある眼輪筋(表情筋)をうまく鍛えると
    目の下のたるみ(目袋)は改善します。

    目の下が膨らんでいることが問題なのではなく
    膨らみの位置と形が問題なのです。

    その改善方法を分かりやすく伝授いたします。

    目の下のたるみ 改善!目袋のお悩み対応レッスン


    <目の下のたるみ(目袋)でお悩みの方へ>
    加藤ひとみの少人数レッスン」や「個人レッスン」で
    個々に合った「目の下のたるみ解消法」をレクチャーいたします。

    お気軽にご参加ください。


      続きを読む



    ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
    ★ おきゃんママ流 たるみ改善3大セオリー とは?

    ■ 顔の重心を上部に上げる → たるみ改善プログラム(顔ダンス) のトレーニング実践 
    ■ その引き上げを維持する → 真皮のコラーゲン補強(愛用コラーゲンについて) 
    ■ 毛穴を引き締め、斜め毛穴による皮膚の下流れを防ぐ → 無添加化粧品でケミカル断ち 

    加藤ひとみプロデュース コスメ 【Selif(セリフ)】

    愛用品リスト」はコチラ

    若見え専門サイト 「若見えラボ」はこちら


    <効果をもっと実感したい方のためのレッスン> 

    講師 加藤ひとみの各種レッスン予定はこちらから

    ゆっくり相談できると好評を頂いています。悩みの深い方にお勧め。
    個人レッスンに近い少人数レッスン(1クラス3名限定)


    ● 地域からレッスンを探す

    ?どのレッスンが自分に合っているか分からない方はコチラ

    → 自分に合ったレッスンを探す

    ★自宅にいながらプログラムを学べる!通信コース開講しました
    「たるみ改善!顔ダンス」通信コース 詳細はこちら

     注目→ たるみをどうやって取るのか? 
     フェイスリフト術をやめたワケ 
     画像で追う 顔の変化 更新中♪
     塾生さん☆喜びの声・効果報告 

    <プロを目指す方>
    インストラクターとして活躍するために、『セルフリフティングの技術や知識』をしっかりと身につけるための講座を開設しております。
    プロ養成講座はこちら 
    プロ養成 通信コースはこちら

     女磨き塾プレミアム会員〜毎月レッスン動画をお届けします



    ***********


    ●会場別でレッスンを探す
    北海道北海道  東北青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島
    関東   |東京/茨城/栃木/群馬/埼玉/千葉/神奈川
    北陸   |富山/石川/福井  甲信越新潟/山梨/長野
    東海   |岐阜/静岡/愛知/三重   関西滋賀/京都/大阪/兵庫/奈良/和歌山
    中四国鳥取/島根/岡山/広島/山口/徳島/香川/愛媛/高知
    九州   |福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島
    沖縄   |沖縄  海外アメリカ/中国/韓国/シンガポール/その他の海外

    ?どのレッスンが自分に合っているか分からない方はコチラ
    自分に合ったレッスンを探す



    管理人プロフィール
    おきゃんママ ヒストリー
    38歳

    38歳 必死に若作りしてタルミを隠していた頃。上まぶたとほうれいの影が気になり 始めた。



    46歳

    46歳 ケミカル断ちコラーゲン
    たるみ改善!顔ダンスを始めてからは
    ほとんどスッピンで出勤している。



    46歳

    48歳 セミヌード(汗) 39歳の頃より
    4kg減って身長165・体重49kgを維持
    これはデトックスしているおかげ。


    カラダを美しく保つための必需品

    画像で追う 顔の変化 更新中♪


    大人気!おきゃんママの本
    大人気!おきゃんママの本
    基本レッスン3種類・顔ダンス動画が月替わりで届きます。
    合成界面活性剤・合成ポリマー・シリコン・パラベン・合成香料・着色料・紫外線吸収剤 完全無配合肌バリアを壊さないコスメ(おきゃんママプロデュース)
    肌バリアを壊さないコスメ(おきゃんママプロデュース)
    たるみ改善 無料レポート
    たるみ改善プログラム
    若見えラボ
    若見えラボ
    たるみ改善!顔ダンス
    アイコン はじめに。(「顔ダンス」実践前に必ず読んでください)

    アイコン 概要と注意事項

    アイコン 基礎編
    アイコン ベーストレーニング

    アイコン あえいうえおあお

    アイコン中級編
    アイコン ベーストレーニング

    アイコン 五十音の歌
    アイコン 洗顔時のケア

    アイコン上級編
    アイコン ベーストレーニング

    アイコン 外郎売
    アイコン 洗顔時のケア

    アイコン オプション


    アイコン イベント前の集中レッスン


    記事検索
    livedoor Blog