livedoor Blog
(ブログ) ライフスタイル・暮らし(総合) - ライフスタイル・暮らし  ]        
livedoorlivedoor ホーム

目の下のたるみも解消!整形しないで若返る「たるみ改善プログラム」塾:2016年01月

目の下のたるみも解消!整形しないで若返る「たるみ改善プログラム」塾 – 2016年01月の記事一覧


トップページ > 2016年01月

2016年01月の記事一覧

  • マリオネットラインは老け感があるかないか?
  • 目の下のたるみ(目袋)の改善法は2通り
  • an・an (マガジンハウス)に掲載
  • 顔が老けて見える原因を知るのが若返りの最短道
  • レッスンに参加いただいた方のご感想
  • 目の下のたるみが改善した経緯をお話しします
  • 目の下の青クマ改善法
  • 鼻プロテで鼻を高くすると美人になる?
  • ダイエット後の皮膚のたるみは改善するのか?
  • ブルドック顔 改善!美フェイスライン対応レッスン(2016年)
  • 2016年01月29日

    マリオネットラインは老け感があるかないか?

    ● マリオネットラインは老け感があるかないか?

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    マリオネットラインとは、
    口横からあごに走るシワのことをいいます。

    ちょうど、こちらの記事にある画像のような感じ。
    もっと線が刻まれている場合もあります。

    マリオネットライン、どうしたらいい?


    これはずいぶん前の記事ですが、
    口横からアゴにかけてシワが出ても、

    真正のたるみが原因でなければ本人が気にするほど、
    人は老け感を感じないものであるということが
    最近わかってきました。


    特に両方の口角からアゴの中心にかけて入るシワは
    モデルさんやタレントさんにも多くみかけます。

    満面の笑顔を作ったときによくわかります。

    しかし、それが老けてみえないのは
    顔にたるみがあまり無いからです。

    ですので、上にご紹介した記事は
    口周りにたるみがあるケースのことだと理解してください。

    ma

    実際、話をすることが職業の人は
    口周りの筋肉がとても発達しています。

    口周りの筋肉が発達していると
    顔の下半分は明らかに下がりにくくなります。


    あと、口周りについて、以前こんな記事を書きました。

    目周りの若さと口周りの若さ、どっちがお得?

      続きを読む

    2016年01月25日

    目の下のたるみ(目袋)の改善法は2通り

    ● 目の下のたるみ(目袋)の改善法は2通り

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    目の下のたるみ(目袋)の改善法は、2通りあります。

    一つはわたくしのように、
    頬の脂肪と目の下のたるみが同化して
    無くなったように見えること。

    わたくしの写真を見て頂ければ分かると思うが、
    目の下のふくらみ(目袋)が無くなってフラットになっています。

    m

    そしてもう一つは、
    目の下のたるみ(目袋)が引き上がって
    下まぶたのすぐ下に移動し
    「涙袋」のように見えるようになること。

    涙袋というのは、目袋とは違います。

    若い女性が憧れの袋。
    別名「タレント目」ともいう。

    石原さとみさんの目、といえばわかりやすいだろうか?

    涙袋の中身は筋肉です。
    目を取り囲んでいる眼輪筋(がんりんきん)のふちが
    生まれつきくるっと丸まっているのが、涙袋の正体。

    1 (2)


    実は、目の下のたるみ(目袋)の改善法には2通りあります。

    どちらになるかは、
    顔ダンスをやってみてのお楽しみ、という感じですね。

    人によりどのパターンになるかはわかりません。

    ● 目の下のたるみ改善の例
    名称未設定 1のコピー10
    体験者の目の下のたるみ(目袋)がどのように改善したか解説しました

    下まぶたの土台にある眼輪筋(表情筋)をうまく鍛えると
    目の下のたるみ(目袋)は改善します。

    目の下が膨らんでいることが問題なのではなく
    膨らみの位置と形が問題なのです。

    目袋を涙袋に変えよう

    目袋の改善法


    その改善方法を分かりやすく伝授いたします。

    目の下のたるみ 改善!目袋のお悩み対応レッスン


    <目の下のたるみ(目袋)でお悩みの方へ>
    加藤ひとみの少人数レッスン」や「個人レッスン」で
    個々に合った「目の下のたるみ解消法」をレクチャーいたします。

    お気軽にご参加ください。

      続きを読む
    2016年01月25日

    an・an (マガジンハウス)に掲載

    ● an・an (マガジンハウス)に掲載

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    「an・an」(マガジンハウス)【2016年1月27日号】に
    顔ダンスが掲載されました。

    an1
    an・an(マガジンハウス) ※表紙は香取慎吾さん


    an2


    顔ダンスを分かりやすくレクチャーしています。

    ぜひ参考になさってくださいね

      続きを読む
    2016年01月18日

    顔が老けて見える原因を知るのが若返りの最短道

    ● 顔が老けて見える原因を知るのが若返りの最短道

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    突然ですが、

    「おばさんカテゴリー」

    って、何だかわかりますか?

    20代半ばの若い娘さんがいるとします。
    50代の半ばの女性がいるとします。

    この30年間、顔の見た目はもちろん変わりますね。

    同じ50代でも大変若々しい方もいます。
    また残念ながら、誰が見ても若く見えない方もいます。

    この「残念ながら若く見えない」人は、
    ではどのあたりから、「おばさんっぽく」なってきてしまったのでしょう。

    間違いなく20代のころは
    当然ながら誰が見ても若く見えていたはずです。
    (実際若い娘ですしね)

    ある時点から、

    「お姉さん」

    「おばさん」


    とパッとどちらかに
    振り分けてしまったはずです。

    それがいつから「おばさん」として人から認識されるのか?

    ではなにをどう判断されたから
    「おばさん」カテゴリーに入れられるのか?

    ここのところがよく分かっていなくて

    「自分は老けてしまった・・」(泣)

    と深刻に悩む人が非常に多い。


    一部伏字で申し訳ないが(念のため)

    ある女優の●木瞳さんを例に上げます。

    この方、50代半ばですが
    どちらかというと「お姉さん」カテゴリーに入ると思われます。

    もちろん年齢的にはお姉さんではないですが、
    ●木瞳さんは見た目お姉さんを保っていますね。

    なぜなんでしょうね?


    わたくし自身老け顔に悩んだ時期があります。

    きっかけは目袋(目の下のたるみ)ですが、
    それと同時に顔全体が自分で
    「おばさん」っぽくなったと強く感じました。。

    どこがどう変わってしまったからなのか
    その当時は全く分からない。

    分かっているのは、間違いなく、
    顔が老けて見えるようになってきたこと。

    漠然と自分のおばさん顔が嫌で仕方なかったのです。


    そういえば目の下がたるんできたから?と思い、
    目の下のたるみを取る美容整形を決意しました。


    今となれば、
    (老けて見える原因がわかっているので)
    どこが悪かったかはハッキリわかります。

    4b


    ちなみに上の写真、
    シワがある写真が向かって左、
    右はシワだけを無くした写真です。

    確かにシワがないぶん少し若くは見えますが
    やはり「老け感」として考えると、あまり変わっていません。


    一度おばさんよりになった顔を
    お姉さんよりに変化させるには、

    「悩みの箇所を改善するだけではだめなんです」

    「悩みの箇所を改善するだけではだめなんです」


    大事なことなので2回言いました(´・ω・`)


    老け顔改善には、ポイントを押さえた最短の道があるのですね^^

    パッと見若い顔とおばさん顔を徹底比較!

    目袋の改善法

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2016年01月18日09:02

    老け顔
    2016年01月17日

    レッスンに参加いただいた方のご感想

    ● レッスン開催のご報告 〜 参加いただいた方のご感想

    こんにちは。おきゃんママでございます。

    25日〜27日、東京セミナーを開催しました。
    ご参加くださった方、ありがとうございました



    se1

    参加者さまの真剣さがわたくしにまで伝わってきます


    女磨き塾レッスン午後の部では、某誌の取材があり、
    その後、5ページ特集の撮影がありました。

    来月下旬に掲載される予定です。
    発売されましたら、またお知らしますね。



    se2

    新プログラムを1カットずつ撮影。



    〜女磨き塾セミナー&レッスン 参加いただいた方のご感想〜

    ご感想の一部をご紹介させていただきます。(レッスン後のアンケートより)


    ■ 1年間自分なりにトレーニングを頑張ってきたつもりだったのですが、今日加藤さんと一緒にやってみて、顔の疲れが全く違いました。50才になった今、急に老けを感じるようになったので、毎日必ずトレーニングをして10年後に笑っていたいです。(渡邉さま)


    ■ やり方は間違っていなかったのですが、自宅でやっていたのとは顔の疲れ方が違いましたので、余り筋肉には効いていなかったのかもしれません。もっとしっかりやりたいと思います。(Tさま)


    ■ 様々なフェイスアップトレーニングやマッサージをトライしてみましたが、ひとみさんのトレーニングが一番効果を実感できました。(他のトレーニングでは逆に皮膚が伸びてしまったり・・)皮膚は触らず筋トレ!納得です。なによりひとみさんの顔が説得力があります。具体的なやり方ややるボリュームが分からなかったのですが、今日それが分かったので今日からは思い切りやれます。半年、1年後どんな効果が出るか今から楽しみです。毎日頑張ります! (Tさま)

      続きを読む
    2016年01月14日

    目の下のたるみが改善した経緯をお話しします

    ● 目の下のたるみが改善した経緯をお話しします

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    わたくしが30代後半に老け顔に悩にぬいたこと
    ご存じの方は多いかと思います。

    ビフォー写真には確かにある目袋が
    今は無くなっているので、
    レッスンに参加頂いた方からよく質問を受けます。

    以前目袋をはじめとして
    老け顔に悩んだ経緯はブログにも何度も書いてきました。

    きっかけは目の下のたるみでした。

    目の下、下まつげの生え際から少し離れて
    へんなふくらみがある日突然出現したんです。

    「ある日突然」というのはたぶん違ってて
    少しずつ1年くらいかけて少しずつ進行したんでしょうが、

    自分的にはっきり自覚したのは
    38歳のあの日ですね。

    それから眠れない日が続くことになります。

    最初はコスメ、次は美顔器、エステ
    など、手の出しやすいものから改善を試みるが
    効果を感じることが出来ず、

    結果的には美容整形を受けることを決意します。

    フェイスリフトカウンセリング ・ 今だから大暴露!


    最初は目の下だけ手術する予定でしたが、

    ほうれい線やフェイスラインのたるみ
    額のシワ、眉間のシワ

    すべてが嫌でたまらなくなり
    どうせならこの際全部!と3種類の手術をいっぺんにすることを決意しました。

    今だから笑って話せるけど
    その当時は誰にも相談できず、悩み切っていました。

    もちろん夫や子供、親兄弟にも友人にも
    誰一人打ち明けていません。


    目の下に限らず、老け感に悩んだ人は
    わたくしのような人は多いと思う。

    手術までいかなくても、だれにも相談できず
    苦しんでいる方は多いと思います。

    自分の顔を切るという決意をすること、
    通常そこまでは至るというのは相当のものだと思う。

    イタイ、怖い、お金かかる、腫れる
    人に知られたらどうしよう、失敗したらどうしよう

    取り返しがつなかくなったらどうしよう・・・

    などなど

    これらをすべて自分だけで処理し自分を納得させて
    手術に挑むわけです。

    これほどすごいことはないと思う。

    結果的に手術をせず今にいたります。
    目の下のたるみは手術をせずに改善しました。


    わたくしの改善の経緯をお話しすると
    表情筋に着目して徹底的に筋肉を鍛えたのですが


    頬の筋肉を徹底的に強化

    頬の脂肪パットが筋肉と一緒に上部に上がり

    気になる目袋(目の下のふくらみ)が頬の脂肪と同化したかのようになる

    結果的に目の下のたるみが消えた



    この順序です。

    この間、約1〜2年。


    え〜そんなにかかるの!
    と思われるかもしれませんが、

    本来1年2年たったらもっと目袋がひどくなっていたことを考えると
    逆行して改善したのだから、短期間で改善したも同様です。

    1〜2年なんてあっという間。

    しかし頬が上がって目袋が改善したと同時に
    ほうれい線まで無くなりました。

    こちらはもっと早くて半年ぐらい。
    これは予想してないおまけの効果でした。


    なぜこのようなことが起こったかというと

    もともとほうれい線は頬の脂肪パットが下がり
    口横で止まって、たるみと同時に深くなったものです。

    頬が下がったことが一番の原因なんです。

    目の下のたるみを改善したくて頬を強化しましたが
    結果的に副効用として、ほうれい線も一緒に改善したんですね。

    厳密にいうとほうれい線の方が先に改善しました。


    目の下のたるみは頬の筋肉強化だけでなく
    額の筋肉も並行して鍛えた方が、
    より効果が表れやすくなります。


    先日もお話ししましたが、目の下の脱脂は絶対しないでください。

    もちろんうまくいった人もいるかもしれませんが
    わたくしは失敗例を多くみてきました。

    体に負担をかけないで改善することを
    第一選択肢として欲しいと切に願います。


    目の下のたるみ改善レッスンは、
    楽に早く改善する方法が分かりやすい と喜んで頂いています。

    目の下のたるみに悩んでいる方はぜひご参加くださいね。
    多くの改善報告も頂いていますよ。

    目袋の改善法

    【目の下のたるみ改善!】若々しい目元のための初心者向けレッスン

     

      続きを読む
    2016年01月13日

    目の下の青クマ改善法

    ● 目の下の青クマ改善法

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    目の下が暗くみえる「青クマ」

    体調により出る場合もあるし、
    ずっと居座っている場合もある。

    ・冷え症
    ・パソコンをよく使う仕事で目を酷使している
    ・睡眠不足
    ・ストレスがたまっている

    などの理由で血行不良になると、青クマができやすくなります。

    目の下は、皮膚がもともと薄い場所。
    目の疲れや全身の冷えなどが原因で血行不良となり、

    酸素不足→血液が黒ずむ

    黒ずんだ血液が、目の下の薄い皮膚を通して
    目立ってしまうのですね。

    30b


    慢性的に冷えのある人は
    特に青ぐまになりやすい傾向があります。

    あと、肺の疾患などで酸素供給がうまくいかない場合も
    青クマが出来やすくなります。


    対処法として、ホットタオルで目の下を温めることが有効ですが、
    やはりこれは一時的ですね。

    寝不足を解消したり全身の疲れを取るなど
    根本解決がもっとも重要です。


    わたくしはめったに青クマができませんが
    たまにできると、よく考えたら必ず原因があります。

    特に、「寝不足」。

    年々寝不足をすると体に現れるようになったように思う。

    20代や30代前半は少々徹夜をしても
    翌日は意外と元気で顔にも出なかったけど、
    今は確実に体調に現れる。

    先日、2時間睡眠だった翌日は
    青クマではなく、目の下のピクピクに悩まされました。

    ピクピクするって嫌なもんですね。
    痙攣?どうしたんだろう???と思ったら
    あ、そういえば寝不足だったわ、と。

    心当たりがあると、逆に安心だったりしますが。


    青クマの原因と対処法についてお話ししましたが、

    それでは目の下が黒くみえる
    「黒クマ」はどうすればよいのでしょうか?


    黒とか茶とか、色々に見えるのですが
    これは「目の下のたるみ」が原因ですね。

    目の下に今まで無かった脂肪の膨らみが出来て
    その陰が黒いクマのように見えます。

      続きを読む
    2016年01月12日

    鼻プロテで鼻を高くすると美人になる?

    ● 鼻プロテで鼻を高くすると美人になる?

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    鼻筋が通ってスッキリした鼻は女性の憧れですね。

    ちょっとワッシー気味(わし鼻)のわたくしとしては
    鼻スジが通った美しい鼻の持ち主が
    うらやまし〜と思うことはある。


    さて、ダンゴッ鼻や
    低い鼻で悩んでいる人の選択肢として、

    「プロテーゼ」

    を挿入する方法があります。

    通常、鼻筋を通すにはシリコンプロテーゼと呼ばれる
    人間の軟骨に近い性質の医療材料を用います。

    プロテーゼには主にI型、L型というのがあるそうです。

    シリコンプロテーゼは、心臓の人工弁や
    人工関節などの素材として用いられ
    安全性や耐衝撃性が極めて高い実績のある医療材料とのこと。


    美容クリニックさんのHPを見ると
    プロテーゼの適応症状として、

    ・鼻に高さを出したい方
    ・鼻筋を通したい方
    ・目と目が離れてみえるのを改善したい方

    などなど、書いてある。

    確かに、目と目の間が離れている人が
    鼻に高さを出すと、
    メリハリがでるかもしれませんね。


    しかしですね、
    施術前、施術後の症例写真を見て思ったんですが・・

    「鼻って、高ければいいってもんじゃない」

    ってこと。高すぎるとかえっておかしい。


    ずいぶん前ですが、電車に乗っていたとき
    目の前に座っていた女性の鼻が一見して
    「鼻プロテだな」というのが分かりました。

    目と目の間、というより
    眉頭からにょきっと鼻が突き出ているのです。

    これはずいぶん前の話で
    今ではこんな人もあまりいないでしょうが、
    とても不自然でおかしいのです。

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2016年01月12日09:54

    たるみ・しわ
    2016年01月08日

    ダイエット後の皮膚のたるみは改善するのか?

    ● ダイエット後の皮膚のたるみは改善するのか?

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    ダイエットの経験のある方は多いと思います。

    しかし、ダイエット後や歯列矯正後の
    頬のたるみ口横からアゴのたるみで悩む方は多いですね。

    痩せようと思ったときは、運動と食事療法、
    これを並行して行うのがベストです。

    激痩せしたことによる皮膚のたるみは
    少しずつは改善されると思いますが、
    かなりの時間がかかるでしょうし
    完全には戻らないかもしれません。

    ダイエットは、ひと月に2キロ以内に抑えるのがよいです。
    それ以上になると、皮膚がたるむ可能性があります。


    知り合いに、ひと月5キロ以上痩せた人がいますが、
    体だけでなく、顔のたるみも目立ってしまいました。

    筋トレせずに痩せた場合は
    脂肪だけでなく、筋肉量も減っているので、
    まずは筋肉をしっかりと鍛え直さなければなりません。

    顔でいうと表情筋トレーニングですね。


    特に顔の筋肉は、「皮筋」といって、
    筋肉の端が(停止といいます)皮膚にくっついているので、

    ダイエットで弱ってたるんだ筋肉は
    簡単に皮膚といっしょにずり下がります。

    歯列矯正でしばらく矯正器具を装着していた場合も
    その間は口周りの筋肉を使いにくいので、

    口輪筋や頬筋など、主に口から頬にかけての筋肉がゆるみ
    器具をはずしたあとに、ひどくたるみを感じることがあります。


    また、器具を口腔内に入れることにより
    物理的に皮膚を口の中から押し広げることになり、
    結果的に、皮膚が伸びてしまうことも考えられます。

    ただ、歯列矯正の場合は、3年以内に元に戻ることが多いです。
    理由は、筋肉のゆるみによるたるみだからです。

    188b



    しかし、食事制限によるダイエットの激ヤセで
    皮膚がタプタプになるほどたるんだ場合は、
    筋肉を鍛えるだけでは、改善が難しいかもしれません。

    少しのたるみでしたら、
    やはり表情筋をしっかりと鍛えること。
    たるんだ部分をしっかり引き締めることが有効となります。

      続きを読む
    2016年01月08日

    ブルドック顔 改善!美フェイスライン対応レッスン(2016年)

    ● ブルドック顔 改善!美フェイスライン対応レッスン(2016年)

    現在、予定はありません。

    その他の加藤ひとみの直接レッスンはこちら


    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    毎回大好評の「基本の顔ダンス」。
    今回は「フェイスラインのたるみ」解消レッスンを行います。

    特にフェイスラインは、顔の若見え印象を決める重要な部分です。

    自分で鏡を見るときは、真正面がほとんどなので
    フェイスラインがどんな感じになっているか
    意外とチェックできていない場所でもあったりしますね。

    自分は目袋やほうれい線が気になっても
    実は人が一番気になるのは、
    ずばり フェイスラインなのです。

    フェイスラインが下がって、
    見た目にもたるんだ顔を「ブルドッグ」なんて言ったりしますが、
    笑い事ではない、たるみが加速すると
    だれでもブルドッグ顔になる可能性があります。

    しかし、心配することなかれ、
    この部位は比較的簡単に
    トレーニングでシャープなラインに整えることができます。

    フェイスラインを綺麗にするだけでも、
    人からみた印象はダントツに変化します。

    今は大丈夫!と思っている方も、
    たるみはある年齢を境に、急速に生じてきます。

    将来のブルドッグ顔を防ぐためにも、
    早めに効果的なトレーニングをマスターしてくださいね(^^)

    これまでレッスンに参加してくださった方からは、

    ●正しい方法が分かりました!
    フェイスラインに有効なトレーニングにはコツがあるのですね。

    ●間近で見て一緒にやると全然違いました。
    筋肉に効いているのがよく分かり顔がポカポカしてきました!

    ●今まで不安のままトレーニングしていましたが
    正しい方法を知ったので自信を持って自宅で出来ます。

    ●「顔ダンス」のトレーニングは初めてでしたが、
    フェイスラインを美しくする方法がしっかり理解できました。

    こんな感想の声をたくさんいただいています^^


    ● 顔が大きくなったと感じる。

    ● アゴのもたつきが気になる。

    ● 口からあごにかけてが重い。

    ● 化粧映えしなくなった。

    ● ずっと頑張ってるのに、全然改善されない。

    ● 顔ダンスを見たけど、何から始めればいいかわからない。

    などなど。
    ブルドック顔 改善!美フェイスライン対応レッスン
    こんな悩みを解決したい女性におススメです♪



    <<ブルドック顔 改善!美フェイスライン対応レッスン>>

    実施日:2016年 6月19日(日)

    講師:加藤ひとみ

    時間:13:00〜14:30

    場所:日本セルフリフティング協会 六本木レッスンルーム


            六本木駅から徒歩5分程度です。
            詳細はお申し込み後にお伝えいたします。

    参加費 :11,000円

    参加資格:フェイスラインのゆるみが気になる方
    無料プログラムを見たことがある方
    (⇒見たことが無い方は、こちら からダウンロードできます) 

    持ち物:鏡(スタンド式)・筆記用具

    お申込みはこちらから♪ 

    ●レッスン参加者さまには、オリジナルテキストプレゼント

    text3

    (写真入りカラーテキスト全34ページ)


    一緒に綺麗なフェイスラインを維持していきましょう!(*^_^*)
      続きを読む



    ★ おきゃんママ流 たるみ改善3大セオリー とは?

    ■ 顔の重心を上部に上げる → たるみ改善プログラム(顔ダンス) のトレーニング実践 
    ■ その引き上げを維持する → 真皮のコラーゲン補強(愛用コラーゲンについて
    ■ 毛穴を引き締め、斜め毛穴による皮膚の下流れを防ぐ → 無添加化粧品でケミカル断ち

    おきゃんママ監修コスメ【リフトボーテ】

    愛用品リスト」はコチラ

    効果をもっと実感したい方のためのレッスン

    加藤ひとみの直接レッスンはこちら

    <3名定員:少人数でしっかりマスター>
    個人レッスンに近い少人数レッスン(3名定員) 講師:加藤ひとみ

    <お悩み改善レッスン(初心者から中級者向け)>
    目の下のたるみ(目袋)
    フェイスラインのたるみ
    顔全体の老け感

    <基本から顔ダンスを完全マスター>
    若顔トータル基礎コース

    ★自宅にいながらプログラムを学べる!通信コース開講しました
    「たるみ改善!顔ダンス」通信コース 詳細はこちら

    注目→ たるみをどうやって取るのか? 
     フェイスリフト術をやめたワケ 
     画像で追う 顔の変化 更新中♪
     塾生さん☆喜びの声・効果報告

    <プロを目指す方>
    インストラクターとして活躍するために、『セルフリフティングの技術や知識』をしっかりと身につけるための講座を開設しております。
    プロ養成講座はこちら
    プロ養成 通信コースはこちら



    ***********


    ●会場別でレッスンを探す
    北海道北海道  東北青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島
    関東   |東京/茨城/栃木/群馬/埼玉/千葉/神奈川
    北陸   |富山/石川/福井  甲信越新潟/山梨/長野
    東海   |岐阜/静岡/愛知/三重   関西滋賀/京都/大阪/兵庫/奈良/和歌山
    中四国鳥取/島根/岡山/広島/山口/徳島/香川/愛媛/高知
    九州   |福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島
    沖縄   |沖縄  海外アメリカ/中国/韓国/シンガポール/その他の海外

    ?どのレッスンが自分に合っているか分からない方はコチラ
    自分に合ったレッスンを探す



    管理人プロフィール
    おきゃんママ ヒストリー
    38歳

    38歳 必死に若作りしてタルミを隠していた頃。上まぶたとほうれいの影が気になり 始めた。



    46歳

    46歳 ケミカル断ちコラーゲン
    たるみ改善!顔ダンスを始めてからは
    ほとんどスッピンで出勤している。



    46歳

    48歳 セミヌード(汗) 39歳の頃より
    4kg減って身長165・体重49kgを維持
    これはデトックスしているおかげ。


    カラダを美しく保つための必需品

    画像で追う 顔の変化 更新中♪


    大人気!おきゃんママの本
    大人気!おきゃんママの本
    基本レッスン3種類・顔ダンス動画が月替わりで届きます。
    ◆愛用品リスト◆
    たるみ改善 無料レポート
    たるみ改善プログラム
    若見えラボ
    若見えラボ
    たるみ改善!顔ダンス
    アイコン はじめに。(「顔ダンス」実践前に必ず読んでください)

    アイコン 概要と注意事項

    アイコン 基礎編
    アイコン ベーストレーニング

    アイコン あえいうえおあお

    アイコン中級編
    アイコン ベーストレーニング

    アイコン 五十音の歌
    アイコン 洗顔時のケア

    アイコン上級編
    アイコン ベーストレーニング

    アイコン 外郎売
    アイコン 洗顔時のケア

    アイコン オプション


    アイコン イベント前の集中レッスン


    アンチエイジング最新記事
    記事検索
    livedoor Blog