livedoor Blog
(ブログ) ライフスタイル・暮らし(総合) - ライフスタイル・暮らし  ]        
livedoorlivedoor ホーム

目の下のたるみも解消!整形しないで若返る「たるみ改善プログラム」塾:2013年06月

目の下のたるみも解消!整形しないで若返る「たるみ改善プログラム」塾 – 2013年06月の記事一覧


トップページ > 2013年06月

2013年06月の記事一覧

  • 頬をふっくらさせるトレーニング
  • RDクリニック〜美ハンドプロジェクト 施術後の経過
  • RDクリニック〜美ハンドプロジェクト 肌細胞注入 1回目
  • 老け顔に悩むきっかけはなんですか?
  • RDクリニック〜美ハンドプロジェクト 細胞採取!
  • RDクリニック〜美ハンドプロジェクト 治療に至る経過
  • 肌の再生医療【RDクリニック】 体験します!
  • 自分が思っているほど 人に老けて見られていない件
  • 30代後半のトラウマを乗り越えた、次にくるもの
  • 体もたるまない人になる!
  • 2013年06月27日

    頬をふっくらさせるトレーニング

    ● 頬をふっくらさせるトレーニング

    はじめての方へ
    【 たるみ改善プログラム 】 無料ダウンロードはこちらから
    たるみ改善プログラムは、すべて、無料にて公開しております。


    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    30代なかばから、「たるみ」を自覚する人が増えますが、
    たるみが気になるけど、頬の痩せも気になる、という方が意外と多いです。

    頬下のたるみは、
    10:「頬下の脂肪を絞り取る」で劇的に改善しますが、
    たるみは気になるけど、頬の脂肪は減らしたくない、という方もおられます。

    頬をふっくらさせて「たるみ」だけ取りたい、という方のための
    トレーニング法を長年模索しておりました。


    「たるみ改善!顔ダンス」はたるみに効果的です。
    しかしどちらかというと、小顔、引き締めが得意なプログラムです。

    頬のふっくら感は若さの象徴ともいえますが、
    いかんせん、ふっくらの中身は脂肪なので
    この部位に脂肪を付けてしまうと、
    悲しいかな40代以降は、それがダイレクトに下がってたるみにつながる傾向があります。
    なので、頬下は引き締めておく方が安全なのです。

    しかし、それでも、頬のこけをどうにかしたい、という方がおられます。
    そこで、試行錯誤の末、
    ようやく頬をふっくらさせるトレーニングが完成しました。

    それでは、ご紹介しますね。

      続きを読む

    2013年06月24日

    RDクリニック〜美ハンドプロジェクト 施術後の経過

    ● RDクリニック〜美ハンドプロジェクト 施術後の経過

    こんにちは。おきゃんママでございます。

    RDクリニックで細胞注入(1回目)した、その後のレポートです。


    以下の写真は、施術部位の腫れと赤みの経過です。


      続きを読む
    2013年06月22日

    RDクリニック〜美ハンドプロジェクト 肌細胞注入 1回目

    ● RDクリニック〜美ハンドプロジェクト 肌細胞の注入 1回目

    こんにちは。おきゃんママでございます。

    先日、第1回目の細胞注入に行ってまいりました。

    ●前回の記事
    RDクリニック 細胞採取


    RDクリニック
    で耳裏から細胞を採取して約1ヶ月、
    わたくしの肌細胞くんは順調に育ってくれて
    いよいよ、本日、注入という晴れの日を迎えることとなりました。

    「晴れの日」イコール「腫れの日」にならないか、ちょっと心配。

    手の注入の痛みはハンパない、と聞いたことがある。
    以前先生にも、
    「手の甲は顔に比べて痛みを強く感じる人が多い」と伺いました。

    さて、痛みには強いわたくしですが、はたしてどうでしょうか?


    待合室にて。

    rd


    なんだか今日は、ワクワク気分です。

    自分の肌細胞を培養して、また戻すなんて
    そんな夢のような話が現実となります。

    効果はどの程度実感できるのか?

    この日のために、可愛い細胞くんたちは
    頑張って増えてくれたのです。

    なんと愛しいことでしょう(^^)
    思わずニンマリしてしまいます。(まだ注入前なんだけどね)


    rd3
    右手に施術します!

    待合室には、施術前後にお手入れが出来るよう
    最低限の化粧品が揃っています。

    rd1



    いよいよ、名前を呼ばれて診察室に入る。

    本日の注入も、比嘉先生が担当してくださいます。

    rd2

    先生、よろしくお願いします


      続きを読む
    2013年06月19日

    老け顔に悩むきっかけはなんですか?

    ● 老け顔に悩むきっかけはなんですか?

    こんにちは。おきゃんママでございます。

    初めて
    「私って老けた?」
    と思うきっかけは、人それぞれですが、

    多いのは、

    写真の自分に驚いた。
    電車の窓の自分に驚いた。
    鏡の自分に驚いた



    しかし、どれも、
    自分の実物をみて驚くのではなく
    鏡など、他のものを通してびっくりする(老け顔だと判断する)のです。

    自分を直接見ることは出来ないですからね。

    実在の自分自身を、他人が見るように見ることはできない。
    当たり前ですが。

    動画で見ると、本当の自分に近いものを見ることはできるが、
    悲しいかな、よほど撮影慣れしている人でない限り
    自分本来のナチュラルな表情は出にくい。


    写真や電車の窓、および鏡の顔は
    他人が自分を見るものと同一ではありません。



    この事実を、レッスンで行う実験によって皆さんに理解して頂いています。

    その実験とは、自分の顔を鏡で映しているところを
    別の人が、その人の後ろからその鏡の中の顔を見る、というものです。

    ちょっと分かりにくいですかね。
    もっと具体的に言うと、

    AさんとBさんがペアになり

    Aさんが鏡に顔を映し

    BさんがAさんの背後から、鏡に映ったAさんの顔を見る

    という実験です。

    会場の照明によって見え方に差はあるものの、
    鏡の中の自分より、人から見た自分の方が「確実に若い」のです。


    この実験は、初対面どうしでないとうまくいきません。

    友人や家族の場合は、
    その人の若いころの顔が記憶として残っているため
    鏡を通してその人の顔を見ても
    昔の記憶が邪魔をして判断しにくいのです。

    これを体験いただくと、

    ”自分はこんなに老け顔に観られている”


    という囚われが
    妄想に過ぎないことを知りビックリされます。

      続きを読む
    2013年06月15日

    RDクリニック〜美ハンドプロジェクト 細胞採取!

    ● RDクリニック〜美ハンドプロジェクト 細胞採取!

    こんにちは。おきゃんママでございます。

    RDクリニックの広報の方とは
    何度かメールのやりとりがあったのですが、

    実際、クリニックに行って先生にお会いするのは
    ちょっとばかり、背中に緊張が走りますね。

    RDクリニック肌の再生医療〜今までの経過はコチラ



    IMG001281

    IMG001291


    初めに通されたのは控え室。

    IMG001321


    初回は採血をします。
    そして治療が可能な状態なのか調べてもらい、
    (結果が出るのは1週間後)

    その後、細胞採取の前にまた採血があります。

    2回目の採血は
    採取した細胞を培養させるために必要だとのこと。

    160CCの血液を採るため、
    水分、糖分補給にとオレンジジュースを頂きました。


    IMG001301



    初めてのカウンセリングは、
    RDクリニック院長の北条先生でした。


    ho1

    ho


    イケメンなので、2回載せさせて頂きました。

    先生は長身で、写真よりはるかにカッコ良かったです。


      続きを読む
    2013年06月15日

    RDクリニック〜美ハンドプロジェクト 治療に至る経過

    RDクリニック〜美ハンドプロジェクト 治療に至る経過

    こんにちは。おきゃんママでございます。

    わたくし、手にコンプレックスを持っております。

    手は、顔と同じような手入れをしてこなかった。

    月曜日のメールセミナーでもお伝えしましたが、
    怠ったのは、紫外線防止と保湿。

    この2つをしなかったために
    おん年50にしては、老化度がかなり進行しております。

    なので、今まで、隠しに、隠していた手。

    あるときは、コンシーラーを塗りたくり、
    またあるときは手袋で隠し。

    そんなこんなで、なんとか今まで切り抜けてまいりました。

    しかしですね、
    ここ最近は、血管まで浮き出てきた。
    まるで職人さんのような手の風情になってまいりました(泣)

    ほんと、悩んでいたのです。


    ちょうどその頃、
    RDクリニックさんから、モニターのお話を頂きました。

    むろん、最初は、「顔で」 というお話だった。

    しかし、顔で肌の再生医療の治療をしてしまうと、
    今のわたくしの顔のたるみがない状態が
    たるみ改善3大セオリーの効果か、肌の再生医療の効果なのか
    分からなくなってしまうため、断り続けておりました。


    しかし・・・
    ふと、

    いやまてよ、
    肌の再生医療でどこまで肌質が改善されるのか
    この手の甲で試してみたらどうだろう?

    ここまで老化が進んでいるんだから、
    効果があるものなら、ハッキリと現れるのではないか?

    そう思い、ダメ元で
    「顔はできないけど、手の甲ではダメ?ですかね?」
    と聞いたところ、

    快く、OK!を頂いたので、
    長年のコンプレックスである
    手の甲の治療をすることになったわけであります。


    しかしながら、
    モニターイコール、
    世間にわたくしの恥部(手の甲ですよ)をさらす、ということになる。

    一応、美容系で取材を受けている身、
    イメージというものがある。 ※どんなイメージだ

    まぁね、日頃、表情筋トレーニングで
    変顔を堂々とさらしているワケですから、
    今さら恥ずかしいとかは無いんですけどね。


    ということで、決心しました

    RDクリニックの治療を受けます

    RDクリニックの先生がた、よろしくお願いいたします。

      続きを読む
    2013年06月15日

    肌の再生医療【RDクリニック】 体験します!

    ● 肌の再生医療【RDクリニック】 体験します!

    こんにちは。おきゃんママでございます。

    肌の再生医療とは、
    自分自身の肌細胞を使って若さを維持する、話題のアンチエイジング法。

    肌の細胞を専用の施設で増殖・培養し、再び自分の肌に戻す。

    年齢と共に減少・衰退していく肌細胞の数を補充することで
    肌質を根本から若返らせ、しわやたるみ、目の下のくまを改善させる、とのこと。

    そして、注入した肌細胞は消えることがなく
    長期的に見ても老化速度を確実に遅らせることができます。

    と。


    これが本当なら、夢のような話ではないか!!

    肌の再生医療について
    RDクリニックさんのHPに詳しく説明してあります。

    美容整形と医療・治療の違い


    まぁしかし、
    どんなところも「うちが一番!」と言います。
    これは当たり前。

    クリニックのHPで
    「うちんとこの治療はよくないですよ」
    なんて言うはずがない。

    こればっかりは、やってみないと分からないのです。

      続きを読む
    2013年06月13日

    自分が思っているほど 人に老けて見られていない件

    ● 自分が思っているほど 人に老けて見られていない件

    こんにちは。おきゃんママでございます。

    お顔に老けた兆候が現れると、それが悩みになる。

    どんな時に
    「自分は老けた!」
    と実感するかは人それぞれですが、

    多いのが

    ”電車の窓”

    どうして電車の窓って
    あんなゾンビみたいな顔に映るんでしょうね?

    女優ライトで照らしたみたいに映れば
    これほどまでに女性を苦しめることもなかろうに。

    オシャレをして出かける途中に「あの顔」を見た日にゃ
    テンションだだ下がり。


    悪いのは、その顔を自分の本当の顔だと思い込むことです。

    いや、あまりにも驚いたので、


    その顔が忘れられない
      ↓
    脳裏にしっかり刻まれる
      ↓
    人にも当然そのように見えていると思い込む


    という構図でしょうね。


    そうなると、
    普通に鏡を見ても、写真を見ても、
    あのゾンビのように見えてしかたなくなります。

    一度刷り込まれたものはなかなか消えない。

    しかし、若さを維持するには
    自分は老けてしまった!という強い思い込みを断ち切る必要があります。

      続きを読む
    2013年06月11日

    30代後半のトラウマを乗り越えた、次にくるもの

    ● 30代後半のトラウマを乗り越えた、次にくるもの

    こんにちは。おきゃんママでございます。

    季節の変わり目は体調を崩しやすいですね。
    風邪などひかれていませんか?

    わたくしも50歳となり、色んな身体の変化が出ています。
    ある意味自分を実験台として、
    女としての今後の人生をいかに楽しく生きられるか・・

    これがわたくしのテーマです。


    ブログを始めて4年が過ぎました。
    わたくし独自の美容理論、たまりにたまったものがあり、
    それを書き連ねてまいりました。
    色んな芸能人さまにも、良い『例』として登場いただいておりました。

    それを役に立つ、と言っていただけ、そして
    若返った、とご報告頂けるときは本当に喜びを感じます。


    先ほど、今後の人生「楽しく生きる」と申しました。

    年齢を重ねると、楽しく生きられなくなる人もいるのです。
    女性の場合、その原因が容姿であることも多々あります。

    こんなに老けてしまったから今後の女としての人生、
    お先真っ黒ですよ・・
    と嘆く方をたくさん見てまいりました。

    こんな顔だから人前で笑えない。など。


    楽しく生きる、には自分の容姿に自信を持つことが絶対に必要です。
    老けていく自分を漫然と眺めていてはダメ。
    年齢重ねること、老化するのは自然の摂理ですが、
    それをどこまでコントロールできるか。

    コントロールとは、たんにシワを作らない、シミを作らない、
    たるみをなくす、とかそういうことではなくて、

    ある意味、20代のころよりさらに魅力的な顔にするということです。

    この時期から内面の充実感もハッキリと顔に出てきますね。


    〜30代後半のトラウマを乗り越えた、次にくるもの〜

    30代は、ただただ20代の頃の顔に固執していることが多いもの。

    青春時代の強烈な思い出があるため
    顔のちょっとした変化が許せなくなる。

    こんな顔じゃなかった・・・

    しかし、それは成熟を意味しているのです。
    成熟とはなにか?
    を悟る時期が、30代。

    しかし、30代後半になると、
    成熟では片付けることができないトラウマが生じる。
    わたくしも経験しました。

      続きを読む
    2013年06月08日

    体もたるまない人になる!

    ● 体もたるまない人になる!

    こんにちは。おきゃんママでございます。

    若いうちは「痩せている」。
    ただ、それだけで羨ましがられるものです。

    しかし、年齢重ねると
    ただ痩せているだけでは貧弱な体にしか見えません。

    体も、顔同様、
    たるみのないハリがある状態を目指したいものです。


    わたくしは何でもプログラム化することが好きなので
    体のトレーニングも顔のトレーニングと同じように
    20分程度でできるプログラムを作って毎日実践しています。

    文字でお伝えすることは困難なので、詳しくは言えないのですが
    ようは、ストレッチと筋力トレーニングを組み合わせて
    柔軟さと筋力を衰えさせないように心がけています。


    ・有酸素運動・・・ウォーキングなど
    ・レジスタンス運動(無酸素運動)・・・マシン運動、ダンベル運動
    ・柔軟性運動・・・ストレッチング



    家では有酸素運動が難しいので、週1回ジムに通っています。
    心肺機能を鍛えるべく、
    フィットネスバイクやウォーキングマシンを使用しています。

    理想は週2回なのですが、今は週1回が精一杯です。

    特にわたくしは、下半身が太りやすいので(胸は洗濯板なのに 泣)
    お尻をたるませないよう、下半身は念入りにトレーニングするようにしています。

    お尻のトレーニングは、こちらが有効です。

    ヒップアップするには どうしたらいいですか?



    また最近は、
    自分で自主的にするトレーニング以外に
    パーソナルトレーナーについて指導を受けています。

    鍛えていない筋肉を指摘してもらい、そこを集中して鍛えます。

      続きを読む



    ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
    ★ おきゃんママ流 たるみ改善3大セオリー とは?

    ■ 顔の重心を上部に上げる → たるみ改善プログラム(顔ダンス) のトレーニング実践 
    ■ その引き上げを維持する → 真皮のコラーゲン補強(愛用コラーゲンについて) 
    ■ 毛穴を引き締め、斜め毛穴による皮膚の下流れを防ぐ → 無添加化粧品でケミカル断ち 

    加藤ひとみプロデュース コスメ 【Selif(セリフ)】

    愛用品リスト」はコチラ

    若見え専門サイト 「若見えラボ」はこちら


    <効果をもっと実感したい方のためのレッスン> 

    講師 加藤ひとみの各種レッスン予定はこちらから

    ゆっくり相談できると好評を頂いています。悩みの深い方にお勧め。
    個人レッスンに近い少人数レッスン(1クラス3名限定)


    ● 地域からレッスンを探す

    ?どのレッスンが自分に合っているか分からない方はコチラ

    → 自分に合ったレッスンを探す

    ★自宅にいながらプログラムを学べる!通信コース開講しました
    「たるみ改善!顔ダンス」通信コース 詳細はこちら

     注目→ たるみをどうやって取るのか? 
     フェイスリフト術をやめたワケ 
     画像で追う 顔の変化 更新中♪
     塾生さん☆喜びの声・効果報告 

    <プロを目指す方>
    インストラクターとして活躍するために、『セルフリフティングの技術や知識』をしっかりと身につけるための講座を開設しております。
    プロ養成講座はこちら 
    プロ養成 通信コースはこちら

     女磨き塾プレミアム会員〜毎月レッスン動画をお届けします



    ***********


    ●会場別でレッスンを探す
    北海道北海道  東北青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島
    関東   |東京/茨城/栃木/群馬/埼玉/千葉/神奈川
    北陸   |富山/石川/福井  甲信越新潟/山梨/長野
    東海   |岐阜/静岡/愛知/三重   関西滋賀/京都/大阪/兵庫/奈良/和歌山
    中四国鳥取/島根/岡山/広島/山口/徳島/香川/愛媛/高知
    九州   |福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島
    沖縄   |沖縄  海外アメリカ/中国/韓国/シンガポール/その他の海外

    ?どのレッスンが自分に合っているか分からない方はコチラ
    自分に合ったレッスンを探す



    管理人プロフィール
    おきゃんママ ヒストリー
    38歳

    38歳 必死に若作りしてタルミを隠していた頃。上まぶたとほうれいの影が気になり 始めた。



    46歳

    46歳 ケミカル断ちコラーゲン
    たるみ改善!顔ダンスを始めてからは
    ほとんどスッピンで出勤している。



    46歳

    48歳 セミヌード(汗) 39歳の頃より
    4kg減って身長165・体重49kgを維持
    これはデトックスしているおかげ。


    カラダを美しく保つための必需品

    画像で追う 顔の変化 更新中♪


    大人気!おきゃんママの本
    大人気!おきゃんママの本
    基本レッスン3種類・顔ダンス動画が月替わりで届きます。
    合成界面活性剤・合成ポリマー・シリコン・パラベン・合成香料・着色料・紫外線吸収剤 完全無配合肌バリアを壊さないコスメ(おきゃんママプロデュース)
    肌バリアを壊さないコスメ(おきゃんママプロデュース)
    たるみ改善 無料レポート
    たるみ改善プログラム
    若見えラボ
    若見えラボ
    たるみ改善!顔ダンス
    アイコン はじめに。(「顔ダンス」実践前に必ず読んでください)

    アイコン 概要と注意事項

    アイコン 基礎編
    アイコン ベーストレーニング

    アイコン あえいうえおあお

    アイコン中級編
    アイコン ベーストレーニング

    アイコン 五十音の歌
    アイコン 洗顔時のケア

    アイコン上級編
    アイコン ベーストレーニング

    アイコン 外郎売
    アイコン 洗顔時のケア

    アイコン オプション


    アイコン イベント前の集中レッスン


    記事検索
    livedoor Blog