livedoor Blog
(ブログ) ライフスタイル・暮らし(総合) - ライフスタイル・暮らし  ]        
livedoorlivedoor ホーム

目の下のたるみも解消!整形しないで若返る「たるみ改善プログラム」塾:2012年04月

目の下のたるみも解消!整形しないで若返る「たるみ改善プログラム」塾 – 2012年04月の記事一覧


トップページ > 2012年04月

2012年04月の記事一覧

  • 顔だけ別モノ扱いの不思議
  • エルヴィスに失神する!
  • 現在の年齢が実はとっても若いという件〜あれから2年
  • 若い娘(こ)に嫉妬する?
  • 年を重ねるとどんどん老け顔になってしまうのか?
  • アンチエイジングは楽しみながらやらなければならない これだけの理由
  • 美髪プロジェクト 〜 mimakaレポート 第4弾
  • 昔の栄光は忘れよう (良い思い出にする)
  • 自分で自分の顔を曇らせていませんか?
  • 【東京セミナー】 〜パッと見若い顔とおばさん顔を徹底比較!
  • 2012年04月27日

    顔だけ別モノ扱いの不思議

    ● 顔だけ別モノ扱いの不思議

    こんにちは。おきゃんママでございます。

    わたくし、週1回、ジムに行っております。

    こういうと、へぇ〜お高いところに行ってるんざんしょ?
    とたまに聞かれるが、
    神戸市が運営している1回200円のトレーニングジムでございます。

    ジム1日使い放題、200円。
    月2回だったか、ジムを利用した人は、
    温泉(普通の大浴場だけどね)が、半額!・・・ってとこに、行ってます。


    今日言いたいのはそういうことじゃなくて、


    なぜ、顔だけ別モノ扱いするのだ


    ということ。

    ジムは、午前中にいくと、60代以降の人が多い。
    夕方5時以降に行くと学生さんが多い。

    そんな感じなんですが、
    高齢の女性でも体を鍛えている人はとても若い。
    ・・んだけれど、お顔が年相応なのです。

    体を鍛えたら、あれだけハリのあるボディを手に入れられる。
    それが分かっていれば、
    ぜひ表情筋を鍛えていただくと、それこそ顔も体も若く、
    トータル美が得られるのに〜 と残念で仕方がない。


    何かの美容法を提唱している美容家さん、
    また大きなエステのオーナーさんがテレビや雑誌に出たりすることがあるが、
    お顔はハリがあって若い(シワもたるみもない!)のに、
    ボディの方が年齢相応に太っておられたりすると、

    う〜ん・・こちらももったいないと思う。

    年齢重ねると太りやすくなるので、それは仕方がないでしょうが、
    体はある程度、心がければ引き締めることができる。

    美を提唱する人は、トータル美を目指すべきだと、わたくしは思います。

      続きを読む

    Posted by tarrumi at 2012年04月27日07:42

    たるみ・しわ
    2012年04月26日

    エルヴィスに失神する!

    ● エルヴィスに失神する!

    こんにちは。おきゃんママでございます。

    心の時空 より

    エルヴィス・プレスリーは、 いまでもロックンロールのカリスマです。
    エルヴィス・プレスリー(1935〜1977享年42才)は、不拙世のロックンローラーであり、彼の一挙手一投足が、ロックンロールでした。

    ロックンロール(ロック)は、エルヴィス・プレスリーから始まり、現在に至ります。

    ジョン・レノン、ポール・マッカートニー、ボブ・ディラン、ジミ・ヘンドリックス、ブルース・スプリングスティーン‥彼らは皆、エルヴィス・プレスリーに憧れてロックンロールを始めた偉大なロック・ミュージシャンたちです。


    ============================

    エルビス・プレスリー物語 より

    エルヴィスは6フィート(180センチ)で背が高くて、ヘアー・スタイルはグリースで固めたオールバックで、危険なほどにハンサムであった。
    ステージでは、エルヴィスは唇を歪め、腕を振って、腰を回して歌うセクシー・シンギングで観客を魅了した。
    厳しく躾られ「抑圧された時代」に育ったティーンエイジャーによって賞賛され、歓迎された。
    エルヴィスは派手な衣類、キャデラック、そしてオートバイとロックンロールが好きだった。
    彼は、反抗期である十代の象徴になったのである。
    十代の男性は彼を賞賛し、そして、十代の女の子は彼を敬愛し心酔していった。

     ===============================


    凄い方なんですね。

    男性歌手に失神した、という経験がないわたくし。

    あれはどういった形であんな反応が出るのでしょうか?
    エルヴィス、という人物より、わたくしはそっちの方が気になる。

    大好きで大好きで死ぬほど好きな人の素晴らしいステージ。
    むろん周りの観客も酔っている。すごい歓声。

    汗を拭いた「てぬぐい」?いや、ハンカチもしくはタオル。
    そういったものを受け取った女性が次々に失神。

    ある記事によると、クワタさんやフクヤマさんの追っかけの女子の中には、
    わざわざノーブラ、前空きジッパーの服で、そのタレントが来るのを見はからって
    サービスをするとかどうとか?(ジッパーを下しておっぱいを見せる)←(※ アメブロのケータイ版検閲大丈夫だろうか?)


    ・・・ファンが熱狂する、ってすごいんですね。

    わたくしにはそういった経験がない。

    しいていえば、尾崎豊がいいなぁ〜とかフクヤマさんかっこいいなぁ〜とか、
    ヒュー・グラントとかディカプリオがいい〜と思ったとか。

    でも熱狂するとか失神するとか、そういう状態にはなったことがないな。

    医学的にいうと過呼吸状態なのか?
    興奮により脳細胞が一時的にヒートしてあのようになるのか?
    そのあたりは分かりません。

    でもある意味、それぐらい好きでも自分のものにはならない、
    そのもどかしさが人を掻き立てるのかもしれませんね。

      続きを読む
    2012年04月24日

    現在の年齢が実はとっても若いという件〜あれから2年

    ● 現在の年齢が実はとっても若いという件〜あれから2年

    こんにちは。おきゃんママでございます。

    以下の記事は、今から約2年前のものです。
    本当にそうですね!と多くの共感をいただきました。

    この記事から丸2年・・・

    わたくしは49歳になりました。
    あのとき記事を読んでくださった方も2年年齢を重ねておられるでしょう。

    あのとき、若かった!と思いますね。
    49歳になったわたくしも自分自身で思います。

    この2年間を大切に生きたか?自問自答してみたいと思います。
    塾生さんもぜひ考えてみてくださいね。


    −・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−−・−・−・−・−


    ● 現在の年齢が実はとっても若いという件 (2010. 4. 2 の記事)

    こんにちは。おきゃんママでございます。

    『皇潤』(こうじゅん)というサプリメントのコマーシャル、
    観たことございます?

    若き日の八千草薫さんと三國連太郎さん、
    そして、富士山をバックに現在のお二人が映し出されます。

    お二人ともそれはそれは大スターさんです。

    八千草さんは70代後半、三國さんは80代後半になられていると思うが、
    さすがは今でも、貫禄というか風格というか・・・
    スターさんのオーラを感じる。


    確かに・・・
    あのお二方の若い頃は、眩しいばかりに美しかったですよね。

    その当時20代だとすると
    あの頃からもう50年はたっているというワケです。


    そこでふとわたくし思ったんですが・・・


    わたくしは現在47歳。

    20代の頃のわたくしは
    40代の女性って、すごいおばさんだと思ってたんですね。

    というか、自分がそんな年齢になるなんざ想像もできなかったし
    実際40代の女性が何考えて日常生活を送っているかとか
    考えたこともなかった。


    しかし、実際あれから20年時がたち、
    自分が40代になってみて・・・


    ・・・なにも変わってない・・・


    一緒なんですよ、基本的な思考が。


    もちろんあれから百戦錬磨しておりますから(色んな意味で)
    まったく同じではないんでございますが
    やはり自分はそんなに変わってない、そう思うワケです。


    と、いうことは・・・?


    これからさらに30年たって、
    現在の八千草さんと同じくらいの年齢になっても
    おそらく内面は、今の自分とそう大差ない自分がいる、ということ。

      続きを読む
    2012年04月20日

    若い娘(こ)に嫉妬する?

    ● 若い娘(こ)に嫉妬する?

    こんにちは。おきゃんママでございます。

    以下は2009年7月にアップした記事です。


    −・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−

    30代後半のころ
    急に老いを自覚してがっくりしていた時期


    わたくし、若い女性を見た時、
    嫉妬しておりました。

      続きを読む
    2012年04月15日

    年を重ねるとどんどん老け顔になってしまうのか?

    ● 年を重ねるとどんどん老け顔になってしまうのか?

    こんにちは。おきゃんママでございます。

    30代からの女性にとって、
    年を重ねるうえでもっとも不安を感じるのは、

    「このまま老けて醜くなったらどうしましょ」

    ということでしょう。


    結論から申します。

    「努力次第で老け顔にはならない」。


    以前、ブログに書きましたが、
    老けて見える人には共通点があります。

    70歳が10歳年下よりモテる事実

    年齢に関係なく、
    老けている人は老けているし老けていない人は老けていない。

    「年齢」イコール「老け顔」では決してないんですね。

    ここのところを大きく誤解して悩んで女性がなんと多いことか!


    そういうわたくしも、以前は、

    年を取ったらどんどん顔が「おばさんチックになる」。

    そう思い込んでおりました。


    おばさんにならないためには美容整形しかない

    本気でそう思っておりました。


    しかし、周りを見回してみると、決してそんなことはないんですよね。

      続きを読む
    2012年04月13日

    アンチエイジングは楽しみながらやらなければならない これだけの理由

    ● アンチエイジングは楽しみながらやらなければならない これだけの理由

    こんにちは。おきゃんママでございます。

    つくづく思うに・・・

    「若返り」って、結局どれだけ健康になれるか?

    ですよね。


    とかく、体の中と外側(表面・肌)って分けて考えられがちだが、

    血液ドロドロなのに、
    肌は透明感があって美しいなんてありえないワケで・・・


    また、精神と体も分けて考えられがち。

    気の持ちかたで若返りに差が出る、なんて言われても、

    気=目に見えないもの

    が、どうして

    体=目に見えるもの

    に、作用するのか?と不思議に思う人も多い。


    昔から、「そんなの気のせいよ」とよく言うが
    実はこの『気』というのが人間の体に多大な影響を与えることが
    近年分かってきております。

      続きを読む
    2012年04月11日

    美髪プロジェクト 〜 mimakaレポート 第4弾

    美髪プロジェクト 〜 mimakaレポート 第4弾

    こんにちは。おきゃんママでございます。

    久しぶりのmimakaレポートです。


    わたくし、年齢を重ねるごとに、くせ毛が出てまいりました。

    20〜30歳までは、
    まっすぐ綺麗な髪をしてるね、なんて言われていたのに、
    なぜか35歳をこえたくらいから、
    特に頭の上部がウネウネとするようになってきました。

    miamkaのオーナー加藤氏いわく、
    これは「年齢によるうねり」だそうです。がくっ( ̄∀ ̄)

    またこの度もうねりが出てきたので、
    mimakaさんで、縮毛矯正、ラメゴン、白髪染め、と
    フルコースをしてまいりました。
    すべて同時にできるところが良い。


    以下、オーナー談。

    ============================

    mimakaの縮毛矯正は最新のものですよ!
     2011年秋からスタートしました。
     
    ダメージが少なく、キレイにストレートになるのはもちろんですが
    ツンツンな真っ直ぐではなく、自然な仕上がりのストレートになること、
    そしてネーミングどうり、ツヤが凄いですから!
     
    名前は「輝髪縮毛矯正」またはカタカナで「キラ髪縮毛矯正」といいます
     
    これも、ハホニコやハーブカラーと同じくらいに
    ミマカ一押しのメニューで大好評のメニューです。

    ============================


    縮毛矯正にネーミングがあった


    輝髪縮毛矯正、またの名を、キラ髪縮毛矯正。


    今まで、2つも名前を付けてもらっている矯正ってあっただろうか


    オーナーにはいつも色々髪について教えてもらっています。
    mimakaのオーナーと過ごすひと時(笑)は、わたくしにとって格別なひと時。
    (こういうと意味深だなぁ〜)
    とにかく、オーナーは人を和ませる人なんです。

    腕の良い人って、とかく無愛想だったりするじゃないですか〜

    でもまた行きたい!と思わせられるのはすごいことだと思います。
    (それも神戸から)

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2012年04月11日06:27

    ヘアケア
    2012年04月10日

    昔の栄光は忘れよう (良い思い出にする)

    ● 昔の栄光は忘れよう (良い思い出にする)

    こんにちは。おきゃんママでございます。

    とかくわたくしたちを苦しめるものに、
    『昔の栄光』がございます。


    あの頃は美しかったのに

    あの頃は輝いてたのに

    あの頃は殿方にモテたのに

    あの頃はよくナンパされたのに

    あの頃はシワもたるみも無かったのに・・・


    若いときは、シワもたるみもなくて当然ですから。


    大切なのは今ですよね。
    今どうするべきか考えてまいりましょう。

      続きを読む
    2012年04月10日

    自分で自分の顔を曇らせていませんか?

    ● 自分で自分の顔を曇らせていませんか?

    こんにちは。おきゃんママでございます。

    セミナーに参加いただいた方とお話しすると
    いつも感じることがあります。


    その人その人、それぞれ個性があって美しいなぁと。

    自分と同じ顔を持っている人って
    世界中見渡しても自分以外いません。

    双子でさえよくよく見たら違う。
    そっくりさんはいるかもしれませんが、
    それだって似てる、というだけで全然違う顔です。

    だからこそ、自分の顔は慈しんであげないといけないのです。


    しかし、「ほうれい線」や「目袋」など。

    ほんの少し、自分が気づいたときの衝撃。
    それから立ち直れない方がおられます。
    それもよくよく見ないと気づかない。

    これこれこれなんです!と訴えてくださるが
    他の参加者さんと「どれどれ・・・?」と拝見しても
    よくわからないレベルだったりする。

    しかし、ほとんど人は気づかないレベルでも
    たまたま写した写真に衝撃を受けたり、人の何気ない一言によって

    深く落ちこんでしまい人に会いたくない、顔を見られたくない、
    話をすると、ほうれい線が目立つので、人とは話さない。
    笑うと目尻のシワが目立つので笑わない・・・

    このような状態になっている人がとても多い。

      続きを読む
    2012年04月07日

    【東京セミナー】 〜パッと見若い顔とおばさん顔を徹底比較!

    ●【 東京セミナー 】〜パッと見若い顔とおばさん顔を徹底比較!

    こんにちは。おきゃんママでございます。

    5月25日(金)〜5月27日(日)東京でセミナー&レッスンを行います。

    この度の東京セミナー、タイトルは長いですよ。


    パッと見若い顔とおばさん顔を徹底比較 
    最初に決まる1秒を攻略せよ!


    長いタイトルだが、実際のとことろ、

    人が人をみて、若い または、おばさんと判断するのは、
    最初のほんの1秒で決まります。

    タイトルは長いが決まるのは1秒。

    あっさりおばさんカテゴリーに振り分けられるのも1秒。

    あぁおばさんね、ハイ、で終わるのもたったの1秒。


    すみません、こんなことを言うと、おばさん顔が悪い、
    と言っているように聞こえるかもしれませんが、
    おばさん顔、悪くはないです、人に安心感を与える顔、ともいえる。

    しかし、40代〜50代の人にとっては、これは納得できないでしょう。

    では、パッと見おばさんに見える顔と若い顔、どう違うのでしょう?

    どこがどうなっていたら
    自分の顔はおばさんだと思われるのか?

    これを聞くとみなさん、

    ほうれい線があるから。
    目袋があるから。
    いやいやゴルゴ線があるからじゃない?

    なんて答えがかえってくるんです。

    実はですね、

    顔にある1個1個のパーツで、人は「おばさん顔」だと判断しているんではないんです。

    では、どうしておばさん顔になるのか?

    どうすればパッと見、若いと判断される顔になるのか?

    これを、この度の東京セミナーではじっくりお伝えします。

    わたくしがトレーニングする上で、いつも念頭においていることは何か。
    ある目標とイメージをもって今の顔を作りこんだこと、それは何か。
    その秘密を隠さずお伝えしてまいります。


    前回セミナーに参加された方も、
    さらに一歩どぎつく真相に迫りますよ、こうご期待。

    塾長がどれだけ顔を鍛えているか?どんな方法で?も見ものではないかと思います。
    セミナーでは、恥ずかしげもなくやり倒します!!
    ぜひわたくしの表情筋?(笑)を観に来てくださいね^^

    東京会場は人気のセミナーです。
    この度も早々に満席になる可能性がございますので、
    ご希望の方はお早目にお申込みくださいませ。

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2012年04月07日09:14



    ★ おきゃんママ流 たるみ改善3大セオリー とは?

    ■ 顔の重心を上部に上げる → たるみ改善プログラム(顔ダンス) のトレーニング実践 
    ■ その引き上げを維持する → 真皮のコラーゲン補強(愛用コラーゲンについて
    ■ 毛穴を引き締め、斜め毛穴による皮膚の下流れを防ぐ → 無添加化粧品でケミカル断ち

    おきゃんママ監修コスメ【リフトボーテ】

    愛用品リスト」はコチラ

    効果をもっと実感したい方のためのレッスン

    加藤ひとみの直接レッスンはこちら

    <3名定員:少人数でしっかりマスター>
    個人レッスンに近い少人数レッスン(3名定員) 講師:加藤ひとみ

    <お悩み改善レッスン(初心者から中級者向け)>
    目の下のたるみ(目袋)
    フェイスラインのたるみ
    顔全体の老け感

    <基本から顔ダンスを完全マスター>
    若顔トータル基礎コース

    ★自宅にいながらプログラムを学べる!通信コース開講しました
    「たるみ改善!顔ダンス」通信コース 詳細はこちら

    注目→ たるみをどうやって取るのか? 
     フェイスリフト術をやめたワケ 
     画像で追う 顔の変化 更新中♪
     塾生さん☆喜びの声・効果報告

    <プロを目指す方>
    インストラクターとして活躍するために、『セルフリフティングの技術や知識』をしっかりと身につけるための講座を開設しております。
    プロ養成講座はこちら
    プロ養成 通信コースはこちら



    ***********


    ●会場別でレッスンを探す
    北海道北海道  東北青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島
    関東   |東京/茨城/栃木/群馬/埼玉/千葉/神奈川
    北陸   |富山/石川/福井  甲信越新潟/山梨/長野
    東海   |岐阜/静岡/愛知/三重   関西滋賀/京都/大阪/兵庫/奈良/和歌山
    中四国鳥取/島根/岡山/広島/山口/徳島/香川/愛媛/高知
    九州   |福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島
    沖縄   |沖縄  海外アメリカ/中国/韓国/シンガポール/その他の海外

    ?どのレッスンが自分に合っているか分からない方はコチラ
    自分に合ったレッスンを探す



    管理人プロフィール
    おきゃんママ ヒストリー
    38歳

    38歳 必死に若作りしてタルミを隠していた頃。上まぶたとほうれいの影が気になり 始めた。



    46歳

    46歳 ケミカル断ちコラーゲン
    たるみ改善!顔ダンスを始めてからは
    ほとんどスッピンで出勤している。



    46歳

    48歳 セミヌード(汗) 39歳の頃より
    4kg減って身長165・体重49kgを維持
    これはデトックスしているおかげ。


    カラダを美しく保つための必需品

    画像で追う 顔の変化 更新中♪


    大人気!おきゃんママの本
    大人気!おきゃんママの本
    基本レッスン3種類・顔ダンス動画が月替わりで届きます。
    ◆愛用品リスト◆
    たるみ改善 無料レポート
    たるみ改善プログラム
    若見えラボ
    若見えラボ
    たるみ改善!顔ダンス
    アイコン はじめに。(「顔ダンス」実践前に必ず読んでください)

    アイコン 概要と注意事項

    アイコン 基礎編
    アイコン ベーストレーニング

    アイコン あえいうえおあお

    アイコン中級編
    アイコン ベーストレーニング

    アイコン 五十音の歌
    アイコン 洗顔時のケア

    アイコン上級編
    アイコン ベーストレーニング

    アイコン 外郎売
    アイコン 洗顔時のケア

    アイコン オプション


    アイコン イベント前の集中レッスン


    アンチエイジング最新記事
    記事検索
    livedoor Blog