livedoor Blog
(ブログ) ライフスタイル・暮らし(総合) - ライフスタイル・暮らし  ]        
livedoorlivedoor ホーム

目の下のたるみも解消!整形しないで若返る「たるみ改善プログラム」塾:2010年04月

目の下のたるみも解消!整形しないで若返る「たるみ改善プログラム」塾 – 2010年04月の記事一覧


トップページ > 2010年04月

2010年04月の記事一覧

  • 開塾1周年! ありがとうございます
  • 目の下のたるみがもともとの特徴の場合、改善できませんか?
  • 夕方になると顔が10歳老けこみます。
  • 福山さんはラブシーンがヘタな件
  • あと4日で開塾1周年を迎えます
  • シミに効果的な食品は? 〜メラニンのお話 その6
  • 太陽光線の皮膚への影響 〜メラニンのお話 その5
  • 頑固なシミの治療法 〜メラニンのお話 その4
  • 色素沈着とその手入れ法 〜メラニンのお話 その3
  • メラニンができるメカニズム 〜メラニンのお話 その2
  • 2010年04月30日

    開塾1周年! ありがとうございます

    ● 開塾1周年! ありがとうございます

    こんにちは。おきゃんママでございます。

    先日もメールセミナーでお話しましたが、

    本日4月30日、無事、開塾1周年を迎えることができました


    これも、いつもブログを読んでくださり
    温かい応援を頂けた塾生さんのおかげです。
    ありがとうございます

    また、メールやコメントで
    温かいお祝いメッセージを下さった塾生さん、
    ありがとうございました (・∀・)


    この1年、毎日記事を更新してまいりましたが

    どのようにお話すれば
    塾生さんに分りやすくお伝えできるのだろうか?

    ということを常に考えてまいりました。


    扱っているテーマが
    『若返り』という自然の摂理と反するものだけに、
    ジレンマを抱えてきたのも事実です。


    というのも、
    塾生さんお一人お一人の

    「若返りたい!」
    「いつまでも綺麗で輝いていたい!」
    「老けたくない!」

    という思いが、痛いほど伝わってくるからです。

      続きを読む

    2010年04月29日

    目の下のたるみがもともとの特徴の場合、改善できませんか?

    ● 目の下のたるみがもともとの特徴の場合、改善できませんか?

    こんにちは。おきゃんママでございます。

    目の下のたるみは30代から顔にあらわれます。

    早い人は20代の後半で、気になり始めます。


    顔は上部からたるみが出てきますので、
    顔の老化として最初に気付くのが、
    この目の下のたるみであることが多いですね。

    40代に入ると、上からのたるみが下に波及しますので
    今度はほうれい線を自覚するようになります。


    今日は、目の下のたるみでお悩みのKさんの
    ご質問を引用させて頂きますね。

    Kさんは、お若い時から目の下が2重になっていて
    現在ではその部分にたるみが加わり
    いっそう目立つようになった、ということです。


    −・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−


    > こんにちわ。初めてメールさせていただきます。
     
    > おきゃんママさんのメールセミナーは、
    > たるみに悩む私たちにいつも元気と勇気を与えてくれ
    > 生きる希望になっています。(大げさですが・・・)
     
    > さて現在36歳の私ですが
    > 去年の年末ごろから急にたるみが気になり始め
    > 色々検索した結果こちらのメルマガに辿り着き
    > 以来トレーニングに励んでいます。

    > それから4ヶ月が経ち、まだこれと言った効果はなく
    > でもまだまだこれから!と気を引き締め、
    > もう一度自分のたるみを研究してみたのですが・・・
     
    > タレントの「はしのえみ」さんって
    > 目の下に2重のしわというか、たるみがあり
    > そこがクマのようになっていますよね。

    > まさに私も同じタイプなんです。

    > 若い頃から、周りにクマがひどい、と
    > 指摘され続けていたこともあり、
    > 私もずーっとこれはクマだと思っていました。。。
     
    > 「はしのえみ」さんの目って
    > 若い頃からああだった気がします。

    > 私も学生の頃から目の下が2重になっていたので
    > これって目の骨格?や皮膚の構造とかによるもので
    > もともとは加齢ではなく、顔の特徴なんじゃないかと思います。

    > そこに加齢によるシワやたるみが加わり
    > いっそう強調されたのでは・・・?と
    > 勝手な推測にたどりついてしまいました。
     
    > 何が言いたいかと言うと、
    > もし元々の顔の構造で目の下が2重になっている場合、
    > このままトレーニングをがんばっても効果が出ないのでは
    > ないか・・・?

    > 効果が出ても、
    > 自分が納得できる結果にはならないのではないか??
    > と考えたらお先真っ暗な気分になり
    > それ以来ずっとウツウツしています。。。

    > 同僚や、しょっちゅう会う友達は良いのですが
    > 昔の友達に会うのが一番怖く、同窓会などがあっても
    > 何だかんだ言い訳をして避けている状態です。

    > このままでは交流範囲も狭くなってしまうし
    > 何よりこんな自分のことを嫌いになってしまいます。

    > 前向きに生きて行くためにも
    > この4ヶ月毎日トレーニングをがんばって来ました。
     
    > 勝手な推測ではありますが、おきゃんママさんは
    > このたるみタイプについてどう思われますか?

    > またはこういうタイプには、
    > 違うトレーニングなどが必要なのでしょうか?
     
    > お忙しいところ、長文で申し訳ありません。
    > ずっと悩んでいましたが、
    > このまま暗い気持ちで毎日過ごすのは耐えられない、と思い
    > 思い切ってメールさせていただきました。

      続きを読む
    2010年04月28日

    夕方になると顔が10歳老けこみます。

    ● 夕方になると顔が10歳老けこみます。

    こんにちは。おきゃんママでございます。

    若い頃は、一日中活動しても、
    夕方からもまだまだ元気で疲れ知らずだったりしますが、

    年齢を重ねると

    朝と夕方の顔が違う

    ということにお気づきの方も多いでしょう。


    そんなお悩みメールを塾生Yさんから頂きました。

    引用させて頂きますね。


    −・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−


    > ご報告です。
    > ゼノアを使い始めて2週間程になりますが
    > キメが整ってきているようです。
    > 乾燥が改善され肌が生き返ったようです。

    > しかし
    > 目元のたるみ、小じわは、朝は良いのですが、
    > 夕方になってくるとドヨーンと・・・(−−〆)

    > 父が40代のころから眼袋、おでこのシワが目立っていたので、
    > 遺伝なのでしょうが、 
    > メゲナイデ、鍛えて何とか老化を緩やかにしたいと思います。

    > 目の周りの体操なのですが、舌を軽く噛んで下瞼だけ
    > 閉じるようにするというのですが、 

    > どうも、下瞼を閉じようとすると目玉が上を向いてしまい、
    > 座頭市のような目になってしまうのですが・・・

    > 何かほかに良い方法はないでしょうか?

    > とにかく目元が疲れやすく、疲れるとたるみが出てしまい
    > 夜は、朝より10歳老けこみます(';')

    > 代謝が悪いのと表情筋を普段から
    > 使っていないせいかもしれません。
    > 表情筋はいつも使っていた方がいいのかそれとも・・・

    > 表情筋をたくさん使う外人は
    > 子供のうちからおでこのシワもあり(皮膚も薄そうですが) 
    > 表情をあまり表に出さない日本人は外人に比べると
    > シワもすくないかなー?とか。
    > 使い方なんですよね。

    > もともと遺伝的にたるみやすい皮膚の人は
    > 何を強化したらよいでしょうか?

    > 栄養、肌の弾力に良いものを摂取して、日々トレーニング、
    > 規則正しい生活とストレスの発散ですかね。
    > フォーエバーヤングも飲み始めて3日目変化を楽しみに
    > 続けてみます。

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2010年04月28日07:28

    老け顔
    2010年04月27日

    福山さんはラブシーンがヘタな件

    ● 福山さんはラブシーンがヘタな件

    こんにちは。おきゃんママでございます。

    塾生さんがた、『龍馬伝』 観られてます?


    視聴率から考えて5人に1人ぐらいの塾生さんが
    観られてる感じでしょうか。


    わたくしは歴史にあまり興味がございません。

    大河ドラマもほとんど観たことありません。

    高視聴率をとった篤姫だって、一度も観ませんでした。


    じゃ、なぜ、龍馬伝を観るかって?


    福山さんを観るためです。当然。


    かといって塾長は福山さんのファンではございません。

    写真集だって持ってないし、ブロマイドだって(懐かしい)
    下じきだって持ってません。

    あの方が出たドラマも、一度も観たことないんでございます。


    が、なぜ今回は大河を観るか?


    単純になぜかドキドキするからなんです。

    なぜか女の部分がくすぐられるんです。

    忘れ去っていた何かを思い出させてくれる・・・

    それが福山さんなんです。



    そりゃ〜
     
    岡田以蔵(おかだ いぞう)役の20歳の佐藤健という若い役者と
    幼なじみという設定で一緒に並ぶには
    かなり無理があると分かっております。

    顔には若いものにはないたるみだってシワだって
    しっかり刻まれております。

    そりゃ〜仕方がないのではないかな、と。

    彼も41歳なんですから。


    しかし、福山さんは熟女のアイドルであって、
    若い女性は、「は」みたいな感じだそうですね。


    まぁそれはいい本題に入ろう。
    (大した本題ではないが)

      続きを読む
    2010年04月26日

    あと4日で開塾1周年を迎えます

    ● あと4日で開塾1周年を迎えます

    こんにちは。おきゃんママでございます。

    先週のブログは
    6回に分けて「メラニンのお話」をしてまいりました。


    これからは日射しもどんどん強くなり
    シミが気になる季節になります。


    いや、すでに真夏なみの紫外線が降り注いでるんですよ〜

    なので、先週の記事は参考になると思います。


    第1回  皮膚の色を決定する要素は?

    第2回  メラニンが出来るメカニズム
     
    第3回  色素沈着とその手入れ法
     
    第4回  頑固なシミの治療法
     
    第5回  太陽光線の皮膚への影響
     
    第6回  シミに効果的な食品は?
     


    日常のちょっとした生活紫外線は、
    肌を老化させシミを作り、たるみを生じます。


    ちょっとぐらい・・・の油断が積み重なって
    あとで大きなトラブルとなってまいりますので、

    あとで泣かないように
    今のうちから対策をしっかり練っておきましょうね (´∀`)

     

    日々、
    さまざまな質問メール、感謝のメール、お悩みのメールが
    塾長に届いております。


    わたくしはじっくり返信させていただくので
    一日にお返事できる数が限られており、
    最近はかなりお待たせしてしまっています。


    今後は1ヵ月くらいかかることも考えられます。

    現在メールをいただいている塾生さん、
    申し訳ありませんが、少々お待ちくださいね。

      続きを読む
    2010年04月25日

    シミに効果的な食品は? 〜メラニンのお話 その6

    ● シミに効果的な食品は? 〜メラニンのお話 その6

    こんにちは。おきゃんママでございます。

    メラニンのお話をシリーズで5回お伝えしてまいりました。

    皮膚の色を決定する要素は?
    メラニンができるメカニズム
    色素沈着とその手入れ法
    頑固なシミの治療法
    太陽光線の皮膚への影響


    本日6日目は最終回、
    「シミに効果的な食品」についてお伝えいたしますね。


    先日ご紹介しました
    エステサロン「オンディーヌ」のオーナー、マリエさんも、

    「結局、美容に最も大切なのは、『食』」

    とおっしゃられていました。


    食べたものが肌・体を作っていきます。


    いくら表面からさまざまな化粧品をつけ、
    パックやマッサージに励み、美顔器を当てたところで、

    毎日体に入れる食物をおろそかにしていたら、
    見た目の美容どころか、健康にもなれませんね。


    では、シミに効果的な食品をみてまいりましょう。


    皮膚科医を受診するほどではないが、
    シミが気になるという場合には、
    食品でビタミンCを摂取することが効果的です。

    ビタミンCを多量に含む食品には、
    イチゴ・レモン、オレンジ、みかん、柿などのくだものの他に、
    トマト、キュウリ、大根、キャベツ、青菜類、いも類などの
    野菜や緑茶があります。


    動物性のものにはレバー、牛乳がある。

    ただし、ビタミンCは熱に弱く加熱調理してしまうと
    破壊されてしまうので、調理法に工夫が必要。


    その意味ではジャガイモに含まれるビタミンCは
    熱によって破壊されづらいので摂取に適しています。


    ビタミンC摂取のためにはくだものや野菜がいいが、
    逆に阻害する要因としてニコチンがある。

    喫煙によりニコチンが体内に入ると、
    せっかく摂取したビタミンCが破壊されてしまいます。

    白い肌を望むならタバコは絶対避けるべきです。


    美白だけでなく、タバコを吸う人は吸わない人に比べて
    5才早く老け(たるみ)が進行する、と言われています。


    タバコを吸いながら
    「綺麗になりたい」「若返りたい」と望むことは、

    発癌物質を毎日体に入れながら
    「ガンになりたくない」と言うようなもの。


    美容もそうだが、健康上、
    またこれからお子さんを望む塾生さんは特に、
    喫煙習慣がある方は早めに禁煙されることをおすすめします。

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2010年04月25日08:37

    シミ
    2010年04月24日

    太陽光線の皮膚への影響 〜メラニンのお話 その5

    ● 太陽光線の皮膚への影響 〜メラニンのお話 その5

    こんにちは。おきゃんママでございます。

    紫外線の皮膚への影響というのは、
    わたくしたちが思っているよりはるかに
    大きなものです。


    紫外線に触れることが多くなるこれからの季節のためにも、
    この機会にしっかりお勉強をしておきましょう φ(.. )



    太陽からはさまざまな光線が放射されていますが
    肉眼で見える可視光線が約50%

    肉眼では見えない50%のうち
    45%が赤外線、残りの5%が紫外線であります。


    赤外線は物体に吸収されると分子運動を物理的に起こし、
    熱を発生させることから熱線ともよばれる。

    太陽の日射しがあたたかいのはこのためですね。


    地上に到達する光線の、たった5%の紫外線
    化学的な作用が著しいことから、化学線ともよばれます。


    かなり悪者扱いされておりますが
    有用な作用として、殺菌消毒、ビタミンDの合成、
    皮膚の抵抗力を高めるなどがあげられます。

    しかし皮膚にとっては有害な面も多いのであります。


    紫外線の多い季節というと、
    太陽が照りつける真夏が思い浮べられがちであるが、

    実は4月〜5月、9月〜10月にかけての頃は
    真夏の量とほとんど変わらない。

    まぁ、年がら年中紫外線対策が必要、といわれるのは
    このためでありますね。

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2010年04月24日08:37

    シミ
    2010年04月23日

    頑固なシミの治療法 〜メラニンのお話 その4

    ● 頑固なシミの治療法 〜メラニンのお話 その4

    こんにちは。おきゃんママでございます。

    先日から、シミについてシリーズでお伝えしております。

    皮膚の色を決定する要素は?
    メラニンができるメカニズム
    色素沈着とその手入れ法


    では、本日は、本格的なシミの治療についてお話しますね。



    現在は、レーザー治療とレチノイン酸(ビタミンA酸)が
    もっとも有効である、と言われています。


    トラネキサム酸やL-システインなどを配合した
    肝ぱん治療薬もあるが、
    血栓症のリスクがあるので2ヵ月服用したら
    いったん中止して2か月以上間隔をあける必要がある。

    またその他の副作用として
    食欲不振や胸焼けが出ることもあります。

    また、この治療薬はあくまで肝ぱん用であって
    肝ぱん以外のシミには効果がありません。



    ■ レーザー治療

    レーザーはシミをピンポイントで破壊する治療。

    レーザーの照射自体は数分で終わり、
    痛みもゴムではじく程度のもの。
    その部分には黒っぽいかさぶたが出来る。

    5日程度でかさぶたが取れて
    シミは半年かけて薄くなっていくが、
    シミが肝ぱんの場合、かえって濃くなってしまいます。

    肝ぱんかどうかは専門医でもわかりにくいこともある。

    また、通常のシミだと思いレーザーを照射したら、
    実はそのシミの下に肝ぱんが隠れていて、
    通常のシミは取れたが、その下の肝ぱんは濃くなってしまった、
    という笑うに笑えない話も実際ある。

    レーザー照射後、その部分が炎症を起こし、
    色素沈着することもあるので注意が必要です。



    ■ レチノイン酸治療

    最近注目されている外用薬のレチノイン酸には、
    基底層での細胞の生まれ変わりを早めて
    メラニン色素を早く排出させる効果がある。

    外国では抗シワ剤やニキビの治療薬として使用されているが、
    日本では販売されておらず、
    医師の責任のもとに肌の状態に合わせて濃度を調合する。

    メラニンの生成を阻害する、ハイドロキノンなどの美白剤と
    併用されるのが一般的。


    こちらは、レーザーのように施術後、
    絆創膏などをしばらく貼る必要もなく、
    治療中は軽く赤くなる程度なので、コンシーラーでカバーできる。

    よほど深いシミでないかぎり、
    2か月程度でほぼ分からなくなるほど薄くなるが、
    こちらは継続で効果が薄れるので、
    2か月継続したら1ヵ月間ほど休止期間をとります。

    レチノイン酸のよいところは、肝ぱんにも顕著な効果があること。

    シミにより濃くなる心配をしなくてよいので
    確実な効果を期待できます。


    ただし、人によりレチノイン酸が合わないこともあるので
    医師の診察を定期的に受けながら治療することになります。

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2010年04月23日08:22

    シミ
    2010年04月22日

    色素沈着とその手入れ法 〜メラニンのお話 その3

    ● 色素沈着とその手入れ法 〜メラニンのお話 その3

    こんにちは。おきゃんママでございます。

    昨日は、メラニンができるメカニズムのお話でしたね。


    本日は、メラニン色素というものが、
    美容上、見た目に大きくかかわる色素沈着に発展することについて、
    深くお話してまいりたいと思います。



    メラニン色素の生成と排泄のアンバランス、
    つまり、メラニン代謝のサイクルが崩れると
    メラニン色素が過剰に表皮内に蓄積される。

    こうしてできるのがシミやソバカスで、
    これらをまとめて色素沈着とよんでいます。


    シミの場合、特に顕著なのが30歳代後半からで
    一般的な平均として42歳前後
    もっとも発生しやすいと言われております。


    シミの代表である肝ぱんは、
    肝臓疾患によって生じるという説もあるが
    むしろホルモン異常が原因していることが多く、
    紫外線で悪化する。


    肝ぱんは黄体ホルモンの分泌が上昇し
    卵胞ホルモンとのバランスが崩れることが原因と考えられており、
    一時的にメラニン色素の生成が高まる。

    このように、妊娠中や閉経期はシミが出来やすくなるが
    このころに出来たシミは、
    出産後や閉経後に消失することもある。

    が、しかし、残ることもある (´・з・`)


    わたくしの母は今年78才になるが、
    シミの全くない真っ白な肌をしている。

    母が若いころは、保険の外交員をしていたので
    車の運転が出来ない母は
    毎日朝から夜まで外を歩いていたはずだが、

    その当時はそこそこ日焼けをしていたように思う。

    だが今は白い。

    これは肌の手入れもあるだろうが、
    ホルモン関与のシミは閉経してから消える可能性はある、
    ということだろう。


    また、ピルを飲んでいる人は、
    シミが出来やすい上、濃くなりやすいので注意が必要ですね。

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2010年04月22日09:26

    シミ
    2010年04月21日

    メラニンができるメカニズム 〜メラニンのお話 その2

    ● メラニンができるメカニズム 〜メラニンのお話 その2

    こんにちは。おきゃんママでございます。

    宇宙飛行士の山崎直子(39才)さんが
    無事、地球に戻ってこられました。


    山崎さんは東京大学大学院を修了後、
    当時の宇宙開発事業団に入社。

    その後、宇宙飛行士を目指し、2度目の受験で
    宇宙飛行士に選抜されたそうであります。


    コツコツと努力した末に夢が叶ったんですね


    まさにアラフォー世代の山崎さん。
    努力すれば願いは叶うのだと教えて下さいました


    ただ・・・  ご主人のロン毛が気になる・・・ (´д`o)




    さて、昨日は

    『皮膚の色を決定する要素は?』

    のお話でありましたね。


    では、本日は、
    メラニンはどうやって皮膚で作られるのか?
    について詳しく説明いたしますね。


    とはいえ、

    メラニンがメラノサイトでどうやって作られるか?

    というはことは、

    美容雑誌や美白化粧品の説明書などで
    皆さんかなり詳しくご存じでありましょう。



    メラノサイトはメラニン形成細胞ともいいます。
    これは皮膚では表皮最下層。毛髪では毛母にございます。


    メラニン色素の生成過程というのは非常に複雑で、

    簡単にいえば、

    チロシンという出発物質がチロシナーゼという酵素の力を借り、
    反応を繰り返すことによりメラニン色素が生成される。


    これを詳しく説明いたしますと…


    メラニン色素のルーツは、アミノ酸の一種であるチロシン。
    このチロシンにチロシナーゼという酸化酵素が働きかけ、
    ドーパという化合物に変化させます。

    さらにチロシナーゼはドーパにも働きかけ、
    ドーパキノンという化合物に変化させる。

    このチロシナーゼという酵素が
    いらん大活躍をしてくれるワケであります。


    さらにこのドーパキノンという化合物は
    化学的反応性が高いため、酵素の力を借りることなく、
    勝手に次々と反応していく。


    ドーパクロムインドールキノン、
    そして最後に酸化・重合し、黒褐色のメラニン色素になるワケですね。

      続きを読む
    Posted by tarrumi at 2010年04月21日07:48

    シミ



    ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
    ★ おきゃんママ流 たるみ改善3大セオリー とは?

    ■ 顔の重心を上部に上げる → たるみ改善プログラム(顔ダンス) のトレーニング実践 
    ■ その引き上げを維持する → 真皮のコラーゲン補強(愛用コラーゲンについて) 
    ■ 毛穴を引き締め、斜め毛穴による皮膚の下流れを防ぐ → 無添加化粧品でケミカル断ち 

    加藤ひとみプロデュース コスメ 【Selif(セリフ)】

    愛用品リスト」はコチラ

    若見え専門サイト 「若見えラボ」はこちら


    <効果をもっと実感したい方のためのレッスン> 

    講師 加藤ひとみの各種レッスン予定はこちらから

    ゆっくり相談できると好評を頂いています。悩みの深い方にお勧め。
    個人レッスンに近い少人数レッスン(1クラス3名限定)


    ● 地域からレッスンを探す

    ?どのレッスンが自分に合っているか分からない方はコチラ

    → 自分に合ったレッスンを探す

    ★自宅にいながらプログラムを学べる!通信コース開講しました
    「たるみ改善!顔ダンス」通信コース 詳細はこちら

     注目→ たるみをどうやって取るのか? 
     フェイスリフト術をやめたワケ 
     画像で追う 顔の変化 更新中♪
     塾生さん☆喜びの声・効果報告 

    <プロを目指す方>
    インストラクターとして活躍するために、『セルフリフティングの技術や知識』をしっかりと身につけるための講座を開設しております。
    プロ養成講座はこちら 
    プロ養成 通信コースはこちら

     女磨き塾プレミアム会員〜毎月レッスン動画をお届けします



    ***********


    ●会場別でレッスンを探す
    北海道北海道  東北青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島
    関東   |東京/茨城/栃木/群馬/埼玉/千葉/神奈川
    北陸   |富山/石川/福井  甲信越新潟/山梨/長野
    東海   |岐阜/静岡/愛知/三重   関西滋賀/京都/大阪/兵庫/奈良/和歌山
    中四国鳥取/島根/岡山/広島/山口/徳島/香川/愛媛/高知
    九州   |福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島
    沖縄   |沖縄  海外アメリカ/中国/韓国/シンガポール/その他の海外

    ?どのレッスンが自分に合っているか分からない方はコチラ
    自分に合ったレッスンを探す



    管理人プロフィール
    おきゃんママ ヒストリー
    38歳

    38歳 必死に若作りしてタルミを隠していた頃。上まぶたとほうれいの影が気になり 始めた。



    46歳

    46歳 ケミカル断ちコラーゲン
    たるみ改善!顔ダンスを始めてからは
    ほとんどスッピンで出勤している。



    46歳

    48歳 セミヌード(汗) 39歳の頃より
    4kg減って身長165・体重49kgを維持
    これはデトックスしているおかげ。


    カラダを美しく保つための必需品

    画像で追う 顔の変化 更新中♪


    大人気!おきゃんママの本
    大人気!おきゃんママの本
    基本レッスン3種類・顔ダンス動画が月替わりで届きます。
    合成界面活性剤・合成ポリマー・シリコン・パラベン・合成香料・着色料・紫外線吸収剤 完全無配合肌バリアを壊さないコスメ(おきゃんママプロデュース)
    肌バリアを壊さないコスメ(おきゃんママプロデュース)
    たるみ改善 無料レポート
    たるみ改善プログラム
    若見えラボ
    若見えラボ
    たるみ改善!顔ダンス
    アイコン はじめに。(「顔ダンス」実践前に必ず読んでください)

    アイコン 概要と注意事項

    アイコン 基礎編
    アイコン ベーストレーニング

    アイコン あえいうえおあお

    アイコン中級編
    アイコン ベーストレーニング

    アイコン 五十音の歌
    アイコン 洗顔時のケア

    アイコン上級編
    アイコン ベーストレーニング

    アイコン 外郎売
    アイコン 洗顔時のケア

    アイコン オプション


    アイコン イベント前の集中レッスン


    アンチエイジング最新記事
    記事検索
    livedoor Blog