livedoor Blog
(ブログ) ライフスタイル・暮らし(総合) - ライフスタイル・暮らし  ]        
livedoorlivedoor ホーム

目の下のたるみも解消!整形しないで若返る「たるみ改善プログラム」塾

たるみを解消する〜たったこれだけで驚くほど若返る! 【顔ダンス】で人気のおきゃんママが【最強たるみ改善法】をお伝えします♪

【顔ダンス / たるみ改善プログラム】は顔にシワを作らない、最強たるみ改善メソッドです!
〜たるみを解消して10歳若返る★女磨き塾ブログ〜



たるみ改善プログラム
<初めての方>

【 たるみ改善プログラム 】 無料ダウンロードはこちらから


たるみ改善プログラムは、すべて、無料にて公開しております。
プログラムをダウンロードされた場合、無料メールセミナー【たるみを解消して顔も体も10歳若返る★女磨き塾】に登録させて頂きます。なお、解除はいつでもできますのでどうぞお気軽にダウンロード下さい。


目の下のたるみ(目袋)の改善法は2通り

<効果をもっと実感したい方のレッスン>
●加藤ひとみのレッスン

2019年度【プロ養成講座】の日程が決定しました

会場別でレッスンを探す  ● 自分に合ったレッスンを探す

アンチエイジング新着記事一覧

  • わたくしの顔を一番変えたのはこのトレーニングです〜ベーストレーニング5
  • 目の下のたるみは、あきらめずトレーニングして顔ダンス実践後半年目から解消
  • ケミカル断ち は気負わず焦らずゆっくりと
  • シワは同じところが折れることで発生するんです〜ベーストレーニング4
  • 目の下のたるみ改善 !簡単ですぐ効果のある2つのセルフケアをお伝えします
  • 額がダレるととたんに老けてみえるようになります〜ベーストレーニング3
  • 上まぶたのたるみについて 〜質問
  • いつまでも美肌でいたいから気をつけること
  • 老眼は まだまだ先だと思っていませんか?〜ベーストレーニング2
  • 目をぐるぐる回すと外眼筋のコリをほぐす効用あり〜ベーストレーニング1
  • ★メディア出演・セミナー実績★

    アイコン 美STORY 掲載 ★ 魔女たちの22時 出演 ★ その他メディア掲載アイコン
    2019年04月12日

    わたくしの顔を一番変えたのはこのトレーニングです〜ベーストレーニング5

    ● わたくしの顔を一番変えたのはこのトレーニングです〜ベーストレーニング5

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    ベーストレーニング5 「頬を高くする」


    一番「難しい」という声が多い「頬を高くする」ですが
    コツを掴むとある日突然簡単にできるようになるのがこのトレーニングです。

    セミナーで拝見した感じでは
    だいたい7割くらいの方が正しくできていますね。

    口の周りに力が入り
    大頬骨筋、小頬骨筋に作用していない人もいます。

    何度も練習しているうちにできるようになる場合もありますが
    どうしてもできない場合は無理をせず

    代用トレーニングに移行してしまいましょう。


    頬を高くするトレーニング終了の目安は痛くなるまでなのですが
    いくらやっても痛くならないと言う方もおられます。

    その場合は30秒を目安に終了してくださいね。

    筋肉にしっかり作用しているときは長時間やると痛くなるのが普通ですが
    痛くならない場合は力が分散している可能性があります。

    もしくは上記の口周り(口輪筋)だけに力が入ってしまっていたり
    ちゃんと効いているのに感覚として痛みやだるさを感じない人もいます。

    このあたりはトレーニングを拝見するとすぐ分かります。

                      ⇒ 続きを読む


     
    Posted by tarrumi at 2019年04月12日
    アンチエイジング
    2019年04月11日

    目の下のたるみは、あきらめずトレーニングして顔ダンス実践後半年目から解消

    ● 目の下のたるみは、あきらめずトレーニングして顔ダンス実践後半年目から解消

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    目の下のたるみに悩む人は多い。

    ほうれい線ゴルゴ線など悩みは多岐にわたるが
    いずれにしても、すべての悩みを解消するのが
    わたくしが若返った、「たるみ改善!顔ダンス」です。

    これで本当に若返るんだろうかと心配な方は
    とりあえず試して欲しいです。

    やってみて合わないと思ったら止めればいいし
    美容整形のように取返しのつかないことにはなりません。

    たるみ改善プログラムのダウンロードは無料
    実践版もここにある。

    すべて無料で実践して若返ることが出来るのであれば
    迷うことはなにもないはず。

    わたくしの顔の経過を見て頂いても良いし、
    インストラクターたちも素晴らしい若返りを達成しています!

    a



    aa
    榎戸直美 インストラクター


    b



    bb
    井出紘愛 インストラクター


    c



    cc
    鈴木千枝子インストラクター

    ※すべて1年以内の若返り

    その他のインストラクターの顔のビフォーアフター画像はコチラ


    これらはほんの一部で、
    実はもっともっとこんな感じで症例はあるのです。

    ビフォーアフターの掲載をNGとする方は多いので
    なかなかネット上でご紹介することはできないけど、
    一番確実なのは、自分が確認することです!

    若返るイメージをつかんで欲しいです。
    順番的には

    1、フェイスラインが変わる

    2、柔らかかった頬に弾力が出てくる

    3、目の開きがよくなってくる(目力が出る)

    4、口の横のタプタプがマシになったかな?と実感できる。

    5、ほうれい線の深さが気にならなくなる

    6、気になっていた目の下のふくらみが上に上がって
    目の下にハリが出てくる


                      ⇒ 続きを読む

     
    Posted by tarrumi at 2019年04月11日
    アンチエイジング
    2019年04月10日

    ケミカル断ち は気負わず焦らずゆっくりと

    ●ケミカル断ち は気負わず焦らずゆっくりと

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    ケミカル断ち中の方は、色んな不安があると思います。

    ケミカル断ち当初は前より老けた感じがすることも多いのですが
    (わたくしもそうでした)
    その時に、人から何か指摘されたとしても
    気にしないようにしましょうね。


    それは本当に一時的なものです。

    肌が本来の力を取り戻すためにエネルギーを蓄えているのだ
    と思ってください。


    慢性の病気が治る前に症状が一時的にひどくなる場合がありますが
    それと同じだと思ってください。

     

    ここで、そのような苦しみを乗り越えた方からの
    コメントをご紹介しますね。

                      ⇒ 続きを読む

     
    Posted by tarrumi at 2019年04月10日
    アンチエイジング
    2019年04月09日

    シワは同じところが折れることで発生するんです〜ベーストレーニング4

    ● シワは同じところが折れることで発生するんです〜ベーストレーニング4

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    ベーストレーニング4 「目尻のシワと目袋を予防する」


    このトレーニングは、いったいなんの役に立つのでしょう?
    と思われている方もおられるかもしれません。

    やってるけど効いてる感じがしない

    と感じる方もおられるでしょう

    でも効いています!
    長い目で見て絶対にやっておいた方がいい。


    シワというのは同じところが繰り返し折れることにより発生する
    と以前お伝えしました。

    目の周りもしかり

    笑ったり瞬きをしたり
    目の周りの薄い皮膚は繰り返しヨレる。

    その積み重ねでシワが定着していきます。

    最初は表皮のほんの上部分ですが
    この溝が真皮にまで及ぶと改善は難しくなります。


    シワを伸ばす方法として
    シワそのものをチョキをつくって伸ばす方法もありますが
    この方法の悪いところは、ダイレクトにシワを左右に開くことにより
    皮膚の伸ばし過ぎが発生する可能性があることです。

    軽いテンションならよいのですがシワを伸ばしたい気持ちが
    強いあまり引っ張りすぎると
    さらにシワが深くなる、という悪循環が生じます。

    シワを無意識に両手で引っ張る癖がある方も、ご注意くださいね。

                      ⇒ 続きを読む

     
    Posted by tarrumi at 2019年04月09日
    アンチエイジング
    2019年04月08日

    目の下のたるみ改善 !簡単ですぐ効果のある2つのセルフケアをお伝えします

    ● 目の下のたるみ改善 !簡単ですぐ効果のある2つのセルフケアをお伝えします

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    目の下のたるみは、ほうれい線と並んで
    女性のお悩みナンバーワンともいえますね。

    me166b

    実際、多くの方が「目の下のたるみ対応レッスン」に参加されていますので
    それがよく分かります。

    目の下のたるみやふくらみは老けてみられる大きな原因となるため
    気づいた時点で早めに手を打ってまいりましょう!

    me
    目の下のたるみの例


    目の下のたるみを手術なしで改善したわたくしは
    どうやったら解消できるのか?
    を身をもって体験しています。

    今日は目の下のたるみに悩む方に
    わたくし自身が手術無しでたるみを改善させた方法をお伝えいたしますね。

    私は目の下のたるんだふくらみを、頬と一体化させて目立たなくすることに成功しました。

    m

    簡単で誰でも実践可能な方法ですので、
    ぜひ今日からやってみてください。


    <目の下のタルミに悩んだ葛藤時代>

    わたくし自身、老け顔に悩み始めたきっかけが
    目の下のたるみ(目袋)でした。

    38歳のある日、鏡にうつした自分の顔の目の下に
    今まで無かった袋状のものを発見し
    その目袋のせいで目の下にくらい影ができ
    とても疲れてみえます。

    慌ててわたしくがまずやったことは
    アンチエイジング系で有名なアイクリームを使うことでした。

    もちろん改善などするはずはなく
    今度は目元専用の美容器具を購入
    当時3万円以上もした機器ですが
    有名メーカーだったので、今度こそ改善するよう期待大で買いました。

    端子が2つついていて、端っこと端っこを目袋の端っこと端っこにつなげ
    電源を入れてスタートボタンを押すと
    目袋がピクピクする、というようなものだったと思います。

    悩んだらまずはコスメその後は美容器具と
    ほとんどの人がたどる経路をわたくしも試したわけです。

    そんなピクピクで目の下のたるみが改善するわけもなく・・・

    美容皮膚科を経由して
    それでも改善しなかったので最終的には
    「美容整形をしよう!」と決意しました。


    <メスによる目の下のたるみ手術を検討した経緯>

    たるみに対する美容外科領域の最高峰は
    なんといってもフェイスリフトです。

    目の下のたるみには「脱脂」という施術があります。

    下まつげの生え際を切って
    そこから目袋の原因の突出した脂肪を除去して
    その後あまった皮膚を切り取って縫い付けて終わり
    という文字では簡単に見えるが、
    皮膚の縫合から脂肪の取り方など医師の腕だよりの施術です。

    美容外科でのカウンセリングの結果
    目の下のたるみの除去手術以外にも数種類の手術をすることになり、
    140万円という膨大な手術費をかける決意をしたのです。

    こちらの経緯は「フェイスリフトカウンセリング ・ 今だから大暴露!」に書いています。
    ご興味のある方は読んでみてださい。

    最終的には結局、美容整形をやめたました。

    手術1週間前に止めるという迷惑な患者ですが
    取返しのつかなくなる直前に止めた判断が
    たるみが改善した今となっては本当に良かったと思っています。

    では次に、目の下のたるみについて
    改善方法を探るには
    相手を知ることがお悩み解消の一歩目です。

    <目の下のたるみの原因とは>

    目の下のたるみの原因、これは眼球を保護する眼窩脂肪が
    突出した結果できたものです。

    頭蓋骨には眼球の入っている穴があります。
     
    眼球はロックウッド靭帯というひも状のもので支えられていて
    その周りを眼窩脂肪が埋めています。

    眼窩脂肪は一つの塊ではなく沢山のざぶとんのように折り重なっており
    そのざぶとんが前にはみ出てこないように
    眼窩隔膜と眼輪筋という筋肉が支えています。


    前に突出してくるものは眼窩脂肪ですが
    それを前から支えているのは眼窩隔膜と眼輪筋です。

    これらがダムのような働きをして
    眼窩脂肪が前に出ないように支えているのです。

    よって、眼輪筋が緩むと眼窩脂肪の突出となり
    皮膚の老化と複合して下まぶたは弛んできます。

    実際に目袋を改善するには、
    眼輪筋を鍛えるだけでなく皮膚の状態を改善することも必要になります。

    真皮は膠原線維(コラーゲン)と弾力線維(エラスチン)が
    規則的に配列した構造をしていて
    その線維間には、ヒアルロン酸、コンドロイチン硫酸などムコ多糖類が満たされており
    皮膚に弾力性と柔軟性を与えています。

    真皮層における加齢の影響は
    コラーゲンやエラスチンの全体量の減少となって現れます。

    目袋を改善するためには
    筋肉へのアプローチと皮膚へのアプローチ、この2つが必要になるのです。

    皮膚に関しては「ケミカル断ちで たるみにくい肌に変える」をご覧くださいね。

    次はわたくしが実践した目の下のたるみ改善法(筋肉編)をお伝えします。


    <目の下のたるみ(目袋)改善方法>

    わたくしは、脱脂をせずに目袋を目立たなくしたのですが、
    フラットになったわたくしの目の下を見て、みんな驚きます。

    ◆ 目袋の改善の仕方には2通りある

    目袋に悩む方のお顔を拝見すると
    皮膚が非常にきめ細かく
    他の部位にシワなどほとんど見当たらないことが多いのです。

    お顔の目の下以外の場所が綺麗なので、
    よけいに目の下のちょっとの膨らみが目立つというのもあるようですね。

    目袋の改善の仕方には2通りあります。

    1つは、わたくしのように
    目の下の膨らみと頬が一体化してフラットな形状になること。

    眼窩脂肪と頬の脂肪は別物ですから
    実際にはこれらが同一になることはありませんが
    ほとんど一体化したように見せることができます。

    DSC_0047←クリックで拡大


    またもう1つは
    目袋が上がった頬に押し上げられて涙袋のように見えるようになること。

    目の下の袋にハリが出ると涙袋のように可愛い感じに見せることも可能なのです。

    ◆目袋に有効なトレーニング

    下まぶたの土台にある眼輪筋(表情筋)をうまく鍛えると
    目の下のたるみ(目袋)は改善します。

    目の下が膨らんでいることが問題なのではなく
    膨らみの位置と形が問題なのですね。

    それでは目の下のたるみ改善のポイントとなる眼輪筋を鍛える方法です。

    ● 11:目の周りのトレーニング
    (眼輪筋を鍛える)  

    TORE 

          ・準備


    sitamabuta2

    ・舌を軽く出し、上下の歯で舌を軽く噛む。


    sitamabuta

     ・そのまま下のまぶただけで目を閉じるよう
    に頬に力を入れる。

    〜1・2・3・4・2・2・3・4  とリズムカルに
    下まぶたを上げたり下ろしたりを繰り返す。


    ・次に、舌は上下の歯で軽く噛んだまま、片目をつぶってウィンクする。
    これを踏切の信号機のように繰り返す。

    ※目の周りがだるくなるまで。


    TORE

    ・普通の顔にもどる。


     ポイント・・・顔の筋肉がだるくなるまで!


    ■ 疲れるまで運動することで筋肉中に乳酸がたまります。
    乳酸の燃焼による痛みを感じたら、筋肉を最大限に使っている証拠。

    1日1回、上記の方法を行います。
    慣れたら目の下上げを1分間、ウインク運動を1分間行いましょう。                  ⇒ 続きを読む

     
    Posted by tarrumi at 2019年04月08日
    アンチエイジング
    2019年04月07日

    額がダレるととたんに老けてみえるようになります〜ベーストレーニング3

    ● 額がダレるととたんに老けてみえるようになります〜ベーストレーニング3

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    ベーストレーニング3 「額を鍛える」


    目をぱっちりさせる効果のあるこのトレーニングは
    額にある前頭筋を鍛えると同時に
    額にハリをもたせる。


    まだ40代前くらいの人は
    「額のハリ」といってもピンとこないかもしれません

    このころはまだハリがあって当たりまえですから。

    70歳くらいの方の額を見ていただければ
    ハリがある、というのがどういうことか分かるかと思います。



    bunica21

             こんな感じ↑



    額の膨らみがなくなり痩せた印象になると
    とたんに老けてしまいます。

    ほんのちょっとの加減だが、目の上の広い部分をしめる額は
    顔全体の若々しさに重要な役割をはたしていますね。

                      ⇒ 続きを読む

     
    Posted by tarrumi at 2019年04月07日
    アンチエイジング
    2019年04月06日

    上まぶたのたるみについて 〜質問

    ● 上まぶたのたるみについて 〜質問

                      ⇒ 続きを読む

     
    Posted by tarrumi at 2019年04月06日
    アンチエイジング
    2019年04月05日

    いつまでも美肌でいたいから気をつけること

    ● いつまでも美肌でいたいから気をつけること

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。


    いつまでも美肌でいたいなら のポイント

                      ⇒ 続きを読む

     
    Posted by tarrumi at 2019年04月05日
    アンチエイジング
    2019年04月04日

    老眼は まだまだ先だと思っていませんか?〜ベーストレーニング2

    ● 老眼は まだまだ先だと思っていませんか?〜ベーストレーニング2

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    ベーストレーニング2 「老眼を予防する」


    40代半ばから、近くのものが見えづらいという症状が出てきます。

    実際には25〜30才あたりからじわじわ進みはじめ
    40〜45才くらいで「あれ?」ということになり
    50代で一気に悪化するという感じです。


    眼でものを見るときは毛様体という筋肉で
    水晶体の厚さを調節してピント(焦点)を合わせます。

    加齢等により毛様体自体の筋力が落ちたり
    水晶体の弾力性が低下すると
    近くを見るために水晶体を調節しようとしても
    厚さをコントロールできなくなり
    近くのものがぼやけるという症状が出るようになるのですね。

                      ⇒ 続きを読む

     
    Posted by tarrumi at 2019年04月04日
    アンチエイジング
    2019年04月03日

    目をぐるぐる回すと外眼筋のコリをほぐす効用あり〜ベーストレーニング1

    ● 目をぐるぐる回すと外眼筋のコリをほぐす効用あり〜ベーストレーニング1

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    ベーストレーニング1 「目に輝きを与える」


    赤ちゃんの目ってキラキラ輝いていますよね。

    外眼筋という眼球を動かす筋肉がしなやかなので
    目がくるくる動きます。

    大人になって正面から下を見ることが多くなると
    眼球を上方向に動かすことが難しく感じるようになります。


    外眼筋は眼球移動筋ともよびますが
    この筋肉の動き方に癖が生じると
    目がスムーズに動かしにくくなり

    目にイキイキ感が不足してきます。

    目をぐるぐる回すのはパソコン作業のあとにも効果的で、
    日常生活の中に外眼筋のコリをほぐすトレーニングを
    取り入れることは非常に大切なことです。

                      ⇒ 続きを読む

     
    Posted by tarrumi at 2019年04月03日
    アンチエイジング


    【肌のお悩み別】で選ぶ

    【シミ・シワ・乾燥】の無い肌にしたい

    ケミカル断ち専門メールレッスン(全8回)がおすすめ


    【顔のたるみ】をなんとかしたい

    土台からリフトアップする「顔ダンス」がおすすめ

    ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
    ★ おきゃんママ流 たるみ改善3大セオリー とは?

    ■ 顔の重心を上部に上げる → たるみ改善プログラム(顔ダンス) のトレーニング実践 
    ■ その引き上げを維持する → 真皮のコラーゲン補強(愛用コラーゲンについて) 
    ■ 毛穴を引き締め、斜め毛穴による皮膚の下流れを防ぐ → 無添加化粧品でケミカル断ち 

    加藤ひとみプロデュース コスメ 【Selif(セリフ)】

    愛用品リスト」はコチラ

    引きしめ専用おススメ美顔器

    若見え専門サイト 「若見えラボ」はこちら


    <効果をもっと実感したい方のためのレッスン> 

    講師 加藤ひとみの各種レッスン予定はこちらから

    ゆっくり相談できると好評を頂いています。悩みの深い方にお勧め。
    個人レッスンに近い少人数レッスン(1クラス3名限定)


    ● 地域からレッスンを探す

    ?どのレッスンが自分に合っているか分からない方はコチラ

    → 自分に合ったレッスンを探す

    ★自宅にいながらプログラムを学べる!通信コース開講しました
    「たるみ改善!顔ダンス」通信コース 詳細はこちら

     注目→ たるみをどうやって取るのか? 
     フェイスリフト術をやめたワケ 
     画像で追う 顔の変化 更新中♪
     塾生さん☆喜びの声・効果報告 

    <プロを目指す方>
    インストラクターとして活躍するために、『セルフリフティングの技術や知識』をしっかりと身につけるための講座を開設しております。
    プロ養成講座はこちら 
    プロ養成 通信コースはこちら

     女磨き塾プレミアム会員〜毎月レッスン動画をお届けします


    クリック応援よろしくお願いします

    にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
    にほんブログ村

    アンチエイジング ブログランキングへ





    管理人プロフィール

    おきゃんママ (加藤 ひとみ)

    日本セルフリフティング協会 代表理事
    たるみの無い美肌、若々しい表情と
    スレンダーなボディを極めるべく
    日々精進しております。
    加藤ひとみのプロフィール
    おきゃんママ ヒストリー
    38歳

    38歳 必死に若作りしてタルミを隠していた頃。上まぶたとほうれいの影が気になり 始めた。



    46歳

    46歳 ケミカル断ちコラーゲン
    たるみ改善!顔ダンスを始めてからは
    ほとんどスッピンで出勤している。



    46歳

    48歳 セミヌード(汗) 39歳の頃より
    4kg減って身長165・体重49kgを維持
    これはデトックスしているおかげ。


    カラダを美しく保つための必需品

    画像で追う 顔の変化 更新中♪


    大人気!おきゃんママの本
    大人気!おきゃんママの本
    基本レッスン3種類・顔ダンス動画が月替わりで届きます。
    合成界面活性剤・合成ポリマー・シリコン・パラベン・合成香料・着色料・紫外線吸収剤 完全無配合肌バリアを壊さないコスメ(おきゃんママプロデュース)

    肌バリアを壊さないスキンケア用品にはなかなか出会えません。4年の歳月をかけて開発したSelif(セリフ)は市販の「なんちゃって無添加」の商品とは全然違います。

    肌バリアを育むblog

    たるみに効果☆おきゃんママが初めて認めた美顔器
    LIFOFACE<リフォフェイス>
    検証してみました(画像有り)
    LIFOFACE<リフォフェイス>
    たるみ改善 無料レポート
    たるみ改善プログラム
    若見えラボ
    若見えラボ
    たるみ改善!顔ダンス
    アイコン はじめに。(「顔ダンス」実践前に必ず読んでください)

    アイコン 概要と注意事項

    アイコン 基礎編
    アイコン ベーストレーニング

    アイコン あえいうえおあお

    アイコン中級編
    アイコン ベーストレーニング

    アイコン 五十音の歌
    アイコン 洗顔時のケア

    アイコン上級編
    アイコン ベーストレーニング

    アイコン 外郎売
    アイコン 洗顔時のケア

    アイコン オプション


    アイコン イベント前の集中レッスン


    アンチエイジング最新記事
    記事検索
    アンチエイジングArchives
    livedoor Blog