livedoor Blog
(ブログ) ライフスタイル・暮らし(総合) - ライフスタイル・暮らし  ]        
livedoorlivedoor ホーム

目の下のたるみも解消!整形しないで若返る「たるみ改善プログラム」塾

たるみを解消する〜たったこれだけで驚くほど若返る! 【顔ダンス】で人気のおきゃんママが【最強たるみ改善法】をお伝えします♪

【顔ダンス / たるみ改善プログラム】は顔にシワを作らない、最強たるみ改善メソッドです!
〜たるみを解消して10歳若返る★女磨き塾ブログ〜



たるみ改善プログラム
<初めての方>

【 たるみ改善プログラム 】 無料ダウンロードはこちらから


たるみ改善プログラムは、すべて、無料にて公開しております。
プログラムをダウンロードされた場合、無料メールセミナー【たるみを解消して顔も体も10歳若返る★女磨き塾】に登録させて頂きます。なお、解除はいつでもできますのでどうぞお気軽にダウンロード下さい。


目の下のたるみ(目袋)の改善法は2通り

<効果をもっと実感したい方のレッスン>
●加藤ひとみのレッスン

2019年度【プロ養成講座】の日程が決定しました

会場別でレッスンを探す  ● 自分に合ったレッスンを探す

アンチエイジング新着記事一覧

  • 老けとシワは直接結びつくことはありません
  • 顔がリフトアップしていれば人生において絶対お得!
  • 老け感が現れやすい目尻を速効で上げるウインク運動
  • 今年の目標は 「口角力を鍛える」!
  • 頬を高くするトレーニングの方法はこれでいいんでしょうか?〜質問
  • 若見え顔はトレーニングが習慣化されているという事実
  • 見た目年齢は真顔の口角の角度で決まる!
  • 口に空気を入れる簡単な方法で ほうれい線を解消する
  • スマホたるみを予防する方法
  • 頬はふっくらさせ「たるみ」は解消したい場合は?
  • ★メディア出演・セミナー実績★

    アイコン 美STORY 掲載 ★ 魔女たちの22時 出演 ★ その他メディア掲載アイコン
    2020年01月23日

    老けとシワは直接結びつくことはありません

    ● 老けとシワは直接結びつくことはありません

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。


    シンプルな顔の絵に口横と目の下、額に線を入れると
    おばあさんの顔が出来上がります。


    では実際の人の顔を老けさせるには、どうすればよいでしょう?

    顔全体の皮膚を伸ばしてたるませる
    これで簡単に「老け顔」の完成です。


    シワはたるみが発生して
    皮膚が重なったところにできます。

    しかし、たるみが発生しなくてもできるシワもあります。


    たとえば、目の大きい人の目尻のシワ
    目が大きいと、まばたきの動きが通常より大きくなり、
    それだけ皮膚に負担がかかります。

    体調により異なりますが、
    人はまばたきを1分間に約20回するといわれていますから
    寝ている時間を省くと、
    1日のまばたきの回数はなんと約1万5,000回!

    可動率が大きいほど、より広範囲の目の周りの皮膚に負担がかかります。

    よって目尻のシワが30代半ばから出てくることもあり
    特に目の大きい方はでやすいですね。

                      ⇒ 続きを読む


     
    Posted by tarrumi at 2020年01月23日
    アンチエイジング
    2020年01月22日

    顔がリフトアップしていれば人生において絶対お得!

    ● 顔がリフトアップしていれば人生において絶対お得!

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    寒い日が続くと口角が下がりやすくなります
    暖かくなれば一気に花粉がとびはじめますから
    冬から春にかけて
    しばらくはマスクが手放せませんね。

    季節の中では
    わたくしは秋が好きです
    夏が好きって人は多いけど、
    わたくしはどちらかというと苦手かも
    若い頃でも、泳ぎに行った記憶はほとんどないし
    最近は、寒い冬も嫌いだが・・・単なるワガママか

    ところで顔が上がるだけで一気に若返りますね♪
    口角が上がっただけで気分も変わるから不思議
    その中で実感したことがあります。

    年齢を重ねるごとに、
    「やらなければいけないことが増える」
    自分の綺麗を維持するために、
    しなくちゃいけないことが増えるのです。
    222b
    わたくしたち女性はメチャクチャ忙しい・・・・しかしこの画像は笑える


    だからますます忙しくなり・・・わたくしたちは大変ですが
    それが心のハリになるなら良いですね!

    美しくなれることで、もっともっと生きるのが楽しくなると思うのです♪

    年齢重ねて強力な武器になるもの


    人から見られる最初の顔にこだわること!

    初めて見られた顔が、その人の印象となって
    そのイメージを持ち続けると言われます。

    第一印象って大事です!
    いつまでもイキイキとした顔を見てもらいたいですね
    その方が人生において絶対お得だと思います

                      ⇒ 続きを読む

     
    Posted by tarrumi at 2020年01月22日
    アンチエイジング
    2020年01月21日

    老け感が現れやすい目尻を速効で上げるウインク運動

    ● 老け感が現れやすい目尻を速効で上げるウインク運動

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    「朝と夕方の顔が違う」
    30代に入ると実感するようになります。

    なんとなく疲れ感が漂い
    化粧直しでも改善しない
    夕方は朝より12%たるむという研究結果が
    某化粧品会社の研究で分かったそうです。

    もっともその原因は汗をかくことにより
    ナトリウムイオンが不足することにあるのですが
    夕方からイベントがある場合は、
    今すぐ、この疲れ感を何とかしたいものですね。

    その場合、まずは目尻を上げることに集中しましょう
    なぜかというと目元にもっとも老け感が現れるからです。

    鏡の前に立ち指で軽く目尻を引き上げてみてください
    速効で5歳くらいは若返ると思います。

    目尻を引き上げて固定するテープが市販されていますが
    皮膚を無理に引っ張るため
    かえってたるみの原因となることがあるのでお勧めしません。

    皮膚表面を引っ張るのではなく、
    もっと奥深い土台の眼輪筋を引き上げる方が
    肌に負担無く目尻を上げることが出来ます。

                      ⇒ 続きを読む

     
    Posted by tarrumi at 2020年01月21日
    アンチエイジング
    2020年01月20日

    今年の目標は 「口角力を鍛える」!

    ● 今年の目標は 「口角力を鍛える」!

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    念頭にあたり、
    皆さん色々と今年の目標を掲げておられると思います。

    ●●力という言葉がありますが
    女性が美しく見えるポイントは口角にあると考えますので
    今年の目標は 「口角力を鍛える」!
    これでまいりましょう〜

    よく、「真顔の自分をふと鏡で見てギョッとした
    という話を聞きますが
    これは顔の下半分の力が抜けている時ですね。

    笑ったら全然そんなことないんです
    普段はとっても美しい、皆さんそうなのですが
    悲しいかな、年齢重ねるごとに、
    口角を引き締めたときとそうでないときの顔が
    顕著に変わるようになります。

    まったく別人のように見える人もいる。

    もちろん日頃トレーニングをきちんと行っている場合は
    大きな差がなくなりますが
    それでもきちんと口角を上げた顔とそうでない顔は違うのです。

    ピンと来ない方は
    ぜひスマホを見ている顔を鏡でのぞいてみてください。

    PC作業時もそうなのですが
    頭がフル回転しているのに、顔の下半分が脱力しています。

    目を使い頭を使い、
    首から肩にかけてはひどく緊張しているのに
    口周りの筋肉が弛緩していることが多いのです。

    その時間が長ければ長いほど
    顔のたるみが加速しやすくなります。

                      ⇒ 続きを読む

     
    Posted by tarrumi at 2020年01月20日
    2020年01月19日

    頬を高くするトレーニングの方法はこれでいいんでしょうか?〜質問

    ●頬を高くするトレーニングの方法はこれでいいんでしょうか?〜質問

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    今までに多かった質問です。

    「頬を高くするトレーニングの方法はこれでいいんでしょうか?」

    頬を高くするトレーニングに不安を感じておられる方が多いようですね。


    頬を高くする


    わたくしがさんざん頬を高くする大切さを記事にしているということもありますが
    このトレーニングの動き自体が普段やる動作ではないので
    分かりにくい方が多いようです。

                      ⇒ 続きを読む

     
    Posted by tarrumi at 2020年01月19日
    2020年01月18日

    若見え顔はトレーニングが習慣化されているという事実

    ● 若見え顔はトレーニングが習慣化されているという事実

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    表情筋を鍛えることは、若顔をつくるのに必要なトレーニングです。

    テレビ露出度の高い芸能人でも無い限り
    一日中笑顔で話していることはないと思います。

    普通に生活している人の場合
    表情筋の約30%しか使っていないといわれています。

    その代表的な場所が目周りの筋肉
    「1日何回もまばたきしているから、使っている!」
    と思われるかもしれませんが、
    目をぐるりと取り囲んでいる筋肉(眼輪筋:がんりんきん)は
    ほとんど動かしていないのです。

    一緒に確認してみましょう
    両目の横に人差し指をたてに添えてみて
    その状態で、普通にまばたきしてみてください。

    筋肉の動きが感じられますか?
    次に指を添えたまま、交互にウインクしてみてください。

    指の感じはどうですか?
    普通のまばたきの時とは明らかに違いますね
    眼輪筋がしっかりと動くのが、指の感触で分かると思います。

    ベーストレーニング11「目の周りのトレーニング」は
    目の下(目袋ができる部分)と目の横をしっかりと動かす運動です。

    目の下を上げることは、初めての人は難しいと思いますが
    慣れてくれば自然にできるようになります。

    眼輪筋は目の下も横も、
    普段ほとんど使ってないので年齢と共に、
    目の周囲が下垂するのは当たり前、自然の摂理なのです。

    なぜ表情筋トレーニングをしなければならないのか?
    理由がちゃんとあるのですね

    目の周りのトレーニング


    老けるのは嫌だけど、めんどくさいのはもっと嫌!
    という人に朗報です。

    どんなことでも
    「2ヶ月間毎日続けていると習慣化される」
    といわれています。

    習慣化されるとは
    やらなければ!と負担に思わなくても自然と出来ることであり
    良い例は、歯磨き。

                      ⇒ 続きを読む

     
    Posted by tarrumi at 2020年01月18日
    2020年01月17日

    見た目年齢は真顔の口角の角度で決まる!

    見た目年齢は真顔の口角の角度で決まる!

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。


    本日は若見えに重要な「口角の状態」についてお話します。

    女優さんはドラマで泣くシーンがあったとしても
    口角そのものは綺麗に上がっているんですね。

    口角が上がっている方が絶対に美しく若く見える!

    特に女性は口角が下がっただけで
    なんとなく疲れたというか不幸そうにすら見えてしまい
    ものすごい損なんです。


                      ⇒ 続きを読む

     
    Posted by tarrumi at 2020年01月17日
    アンチエイジング
    2020年01月16日

    口に空気を入れる簡単な方法で ほうれい線を解消する

    ● 口に空気を入れる簡単な方法で ほうれい線を解消する

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    ほうれい線に悩んでいる方に
    簡単な解消方法をお伝えします。

    「口に空気を入れる」
    ただ入れるだけでなく、それをグルグル回して下さい。


    → この動きです

    h


    単純な動きに見えますが
    実は顔の表情筋を沢山使っています。

    そして ここからが重要
    表情筋が衰えている人は
    一見簡単そうに見えるこの動作が出来ないのです。


    チェックポイントは・・・
    空気を入れてグルグル回すとき口から空気が漏れないこと。

    もしプッと漏れる場合は
    口周りの筋肉、口輪筋が衰えている証拠です!
    その場合は

    6:口周りの筋肉を鍛えほうれい線を予防する

    このトレーニングで徹底的に口周りを鍛えて引き上げましょう
    口輪筋が衰えていると早々に老け感が出てしまいます。

    口に老け感が出るとは口角が下がるのもそうだが、
    見た目にも顔の下半分がたるんだ、
    絞まりのない顔になる恐れがあります。

    空気を入れて回す目安は
    右回り10回、左回り10回が理想です。

                      ⇒ 続きを読む

     
    Posted by tarrumi at 2020年01月16日
    アンチエイジング
    2020年01月15日

    スマホたるみを予防する方法

    ● スマホたるみを予防する方法

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    「スマホたるみ」が若い世代でも深刻な問題になりつつあり
    ・・・というと大げさですが、
    若いうちから「たるみ」を実感する人が多いようです。

    実際、電車の中の光景が20年前と明らかに変わりましたよね
    昔は、年代によって電車の中ですることは決まっていて

    学生はひたすら勉強をしている(単語カードをめくる)
    OLは文庫本を読む
    若いサラリーマンは漫画本パラパラ
    普通のおじさんは朝日新聞もしくは読売新聞
    知的なおじさんは日経新聞
    アウトローっぽいおじさんは競馬新聞もしくはスポ新(スポーツ新聞)
    おばさんは寝る
    まぁこんな感じだった。

    しかし老若男女問わず最近は携帯
    そして50代くらいまではスマートホンを使っている。

    スマホは親指を駆使し顔を斜め下に傾けて
    電車の中だけで無く、学校でも職場でも家でも
    合間合間にこの状態は続くと思われる。

    いったい1日トータル何時間スマホと面と向かっているだろう?
    計算したらすごいことになるのではないか。

    だいたいですねスマホを見るときに笑顔、って人はまずいない・・・
    ちなみにスマホで何をしているかというと、

    ●  YouTubeなど動画を見る
    ● ニュースなどWEBページを見る
    ● SNS
    ● ゲーム(学生&リーマン)
    ●  本を読む(マンガを含む)

    こんな感じではないか?(あくまで想像に過ぎないが)

    スマホをしている時に鏡があれば顔を見て頂きたいのですが、
    頭脳と反比例して顔の筋肉は弛緩しています。

    特に顔の下半分は顕著です!
    スマホが無い時代は、ボーとしているにしても
    人前なので何となく緊張感があり
    完全に顔の筋肉を弛緩させることなんて無かった。

    しかし現代はスマホをしている間は顔は斜め下に傾けているため
    人の目なんて気にならず
    口周りが緩んで当然でありますね。

                      ⇒ 続きを読む

     
    Posted by tarrumi at 2020年01月15日
    アンチエイジング
    2020年01月14日

    頬はふっくらさせ「たるみ」は解消したい場合は?

    ● 頬はふっくらさせ「たるみ」は解消したい場合は?

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    頬下をすっきりさせるトレーニングに
    『頬下の脂肪を絞り取る』というトレーニングがあります。

    10:頬下の脂肪を絞り取る

    これはたるみ改善顔ダンスのトレーニングの中でも重要なもので
    頬のたるみに悩んでいる方は、これを正しい方法でトレーニングして頂くと
    比較的早く頬下がスッキリするのを実感頂けるはずです。

    ただし注意点として
    頬が痩せている方はこのトレーニングをしないでくださいとお伝えしています。

    「私は頬が痩せているけれど、頬下のたるみも気になる場合はどうしたらいいですか?」
    という質問をよく頂きます。

    『頬下の脂肪を絞り取る』をすると
    頬はスッキリするけど、余計頬が痩けてしまうのが心配
    という方はどうしたら良いのか?


    今日はこの件についてお答えしますね。

                      ⇒ 続きを読む

     
    Posted by tarrumi at 2020年01月14日
    アンチエイジング


    【肌のお悩み別】で選ぶ

    【シミ・シワ・乾燥】の無い肌にしたい

    ケミカル断ち専門メールレッスン(全8回)がおすすめ


    【顔のたるみ】をなんとかしたい

    土台からリフトアップする「顔ダンス」がおすすめ

    ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
    ★ おきゃんママ流 たるみ改善3大セオリー とは?

    ■ 顔の重心を上部に上げる → たるみ改善プログラム(顔ダンス) のトレーニング実践 
    ■ その引き上げを維持する → 真皮のコラーゲン補強(愛用コラーゲンについて) 
    ■ 毛穴を引き締め、斜め毛穴による皮膚の下流れを防ぐ → 無添加化粧品でケミカル断ち 

    加藤ひとみプロデュース コスメ 【Selif(セリフ)】

    愛用品リスト」はコチラ

    引きしめ専用おススメ美顔器

    若見え専門サイト 「若見えラボ」はこちら


    <効果をもっと実感したい方のためのレッスン> 

    講師 加藤ひとみの各種レッスン予定はこちらから

    ゆっくり相談できると好評を頂いています。悩みの深い方にお勧め。
    個人レッスンに近い少人数レッスン(1クラス3名限定)


    ● 地域からレッスンを探す

    ?どのレッスンが自分に合っているか分からない方はコチラ

    → 自分に合ったレッスンを探す

    ★自宅にいながらプログラムを学べる!通信コース開講しました
    「たるみ改善!顔ダンス」通信コース 詳細はこちら

     注目→ たるみをどうやって取るのか? 
     フェイスリフト術をやめたワケ 
     画像で追う 顔の変化 更新中♪
     塾生さん☆喜びの声・効果報告 

    <プロを目指す方>
    インストラクターとして活躍するために、『セルフリフティングの技術や知識』をしっかりと身につけるための講座を開設しております。
    プロ養成講座はこちら 
    プロ養成 通信コースはこちら

     女磨き塾プレミアム会員〜毎月レッスン動画をお届けします


    クリック応援よろしくお願いします

    にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
    にほんブログ村

    アンチエイジング ブログランキングへ





    管理人プロフィール

    おきゃんママ (加藤 ひとみ)

    日本セルフリフティング協会 代表理事
    たるみの無い美肌、若々しい表情と
    スレンダーなボディを極めるべく
    日々精進しております。
    加藤ひとみのプロフィール
    おきゃんママ ヒストリー
    38歳

    38歳 必死に若作りしてタルミを隠していた頃。上まぶたとほうれいの影が気になり 始めた。



    46歳

    46歳 ケミカル断ちコラーゲン
    たるみ改善!顔ダンスを始めてからは
    ほとんどスッピンで出勤している。



    46歳

    48歳 セミヌード(汗) 39歳の頃より
    4kg減って身長165・体重49kgを維持
    これはデトックスしているおかげ。


    カラダを美しく保つための必需品

    画像で追う 顔の変化 更新中♪


    大人気!おきゃんママの本
    大人気!おきゃんママの本
    基本レッスン3種類・顔ダンス動画が月替わりで届きます。
    合成界面活性剤・合成ポリマー・シリコン・パラベン・合成香料・着色料・紫外線吸収剤 完全無配合肌バリアを壊さないコスメ(おきゃんママプロデュース)

    肌バリアを壊さないスキンケア用品にはなかなか出会えません。4年の歳月をかけて開発したSelif(セリフ)は市販の「なんちゃって無添加」の商品とは全然違います。

    肌バリアを育むblog

    たるみに効果☆おきゃんママが初めて認めた美顔器
    LIFOFACE<リフォフェイス>
    検証してみました(画像有り)
    LIFOFACE<リフォフェイス>
    たるみ改善 無料レポート
    たるみ改善プログラム
    若見えラボ
    若見えラボ
    たるみ改善!顔ダンス
    アイコン はじめに。(「顔ダンス」実践前に必ず読んでください)

    アイコン 概要と注意事項

    アイコン 基礎編
    アイコン ベーストレーニング

    アイコン あえいうえおあお

    アイコン中級編
    アイコン ベーストレーニング

    アイコン 五十音の歌
    アイコン 洗顔時のケア

    アイコン上級編
    アイコン ベーストレーニング

    アイコン 外郎売
    アイコン 洗顔時のケア

    アイコン オプション


    アイコン イベント前の集中レッスン


    アンチエイジング最新記事
    記事検索
    アンチエイジングArchives
    livedoor Blog