livedoor Blog
(ブログ) ライフスタイル・暮らし(総合) - ライフスタイル・暮らし  ]        
livedoorlivedoor ホーム

目の下のたるみも解消!整形しないで若返る「たるみ改善プログラム」塾

たるみを解消する〜たったこれだけで驚くほど若返る! 【顔ダンス】で人気のおきゃんママが【最強たるみ改善法】をお伝えします♪

【顔ダンス / たるみ改善プログラム】は顔にシワを作らない、最強たるみ改善メソッドです!
〜たるみを解消して10歳若返る★女磨き塾ブログ〜



たるみ改善プログラム
<初めての方>

【 たるみ改善プログラム 】 無料ダウンロードはこちらから


たるみ改善プログラムは、すべて、無料にて公開しております。
プログラムをダウンロードされた場合、無料メールセミナー【たるみを解消して顔も体も10歳若返る★女磨き塾】に登録させて頂きます。なお、解除はいつでもできますのでどうぞお気軽にダウンロード下さい。


目の下のたるみ(目袋)の改善法は2通り

<効果をもっと実感したい方のレッスン>
●加藤ひとみのレッスン

2019年度【プロ養成講座】の日程が決定しました

会場別でレッスンを探す  ● 自分に合ったレッスンを探す

アンチエイジング新着記事一覧

  • ダイエットによる顔のたるみについて
  • マリオネットラインは老け感がありますか?
  • 顔をたるませる悪習慣をチェック!
  • トレーニングをやりすぎるとマッチョ顔になる?
  • 乾燥がひどい時のトレーニングについて
  • 2019年度【プロ養成講座】の日程が決定しました
  • 顔のデザインを意識する意味とは
  • 2重アゴを劇的に改善する方法
  • 目の下のたるみが4ヶ月で改善〜喜びの声
  • 目力(めぢから)ありますか?
  • ★メディア出演・セミナー実績★

    アイコン 美STORY 掲載 ★ 魔女たちの22時 出演 ★ その他メディア掲載アイコン
    2019年01月19日

    ダイエットによる顔のたるみについて

    ● ダイエットによる顔のたるみについて

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    年が明けたばかりですが
    春になると
    ダイエットを考える方も多くなると思います。

    春から夏は肌の露出が増え
    体のラインがはっきりと出るようになりますし
    備えとして余分な脂肪を早く解消したいとばかり
    無理なダイエットを実施してしまうこともあるようです。

    健康面でも美容面でも
    体重を落とす上限は月に2キロまでに抑えるのが理想です。

    急激に体重を落とすと、
    顔の脂肪だけでなく筋肉も減るので
    結果皮膚が余り、
    また筋肉の弱りで顔は下垂しやすくなります。

    レッスンでもダイエットには成功したけど
    顔がたるんでしまった
    というお悩みの方が来られることがあります。

    その場合はどうしたらよいのでしょう?

    結論から申し上げると、
    皮膚のたるみは一時的なので、
    体調が整うと、ある程度は改善します。

    皮膚は常に生まれ変わっていますから
    組織の減少にあとで追いついていきます。

    しかし、無理なダイエットをした場合は(過度の食事制限)
    筋肉が減ってしまっているので、
    体と同様、トレーニングしなければ、
    たるみレスの顔には完全に戻ることはできません。

    したがって、やはり大切なのは、
    適切な表情筋のトレーニングということになります。

                      ⇒ 続きを読む


     
    Posted by tarrumi at 2019年01月19日
    アンチエイジング
    2019年01月18日

    マリオネットラインは老け感がありますか?

    ● マリオネットラインは老け感がありますか?

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    マリオネットラインとは、
    口横からあごにかけてのシワのことをいいます。

    ちょうど、こちらの記事にある画像のような感じで
    もっと線が刻まれている場合もあります。

    マリオネットライン、どうしたらいい?


    ずいぶん前の記事ですが、
    口横からアゴにかけてシワが出ても、
    真正のたるみが原因でなければ本人が気にするほど、
    人は老け感を感じないものであるということが
    わかってきました。


    特に両方の口角からアゴの中心にかけて入るシワは
    モデルさんやタレントさんにも多くみかけます。

    満面の笑顔を作ったときによくわかりますが
    それが老けてみえないのは顔にたるみがあまり無いからです。

    ですので、上にご紹介した記事は
    口周りにたるみがあるケースのことだと理解してください。

    ma

    話をすることが職業の人は
    口周りの筋肉がとても発達しており
    顔の下半分は明らかに下がりにくくなります。

    それ以外にも口周りについて、以前こんな記事を書きました。

    目周りの若さと口周りの若さ、どっちがお得?

                      ⇒ 続きを読む

     
    Posted by tarrumi at 2019年01月18日
    アンチエイジング
    2019年01月17日

    顔をたるませる悪習慣をチェック!

    ● 顔をたるませる悪習慣をチェック!

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    自分の顔がたるみやすいかどうか気になりますよね。

    以前書いたこの記事は、いまだにアクセス数が多い。

    たるみの原因は無意識な行動!?5大悪習慣の簡単改善法


    原因が分かっているなら改善していけばよいが
    「無意識」というところが問題である。


    理由として考えられる5つの悪習慣

    ●高いまくらを使っている!

    ●スマートフォン、パソコン使用時間がトータル8時間以上!

    ●そもそもあまり笑うことがない、話すことがない

    ●老けを自覚したことをきっけに気持ちが塞がっている、笑顔が少ない

    ●顔の筋肉を鍛える習慣を持っていない


    14b


    たるみやすい目安としては、一つを20%として足していけば良いかも。

    わたくしがたるみに最も悩んだ30代後半ころ
    当時の自分を振り返ってみたら、
    スマホ(当時はなかった)以外はすべて当てはまっていた!

    羽毛のまくらが流行っていたバブリーな時代。

    2つ重ねて首を立てるように寝る外国映画のような枕が
    最先端だったのよ(遠い目。。。)


    上の5項目を詳しく書いているので、ぜひ読んでみてくださいませ。

    毎日の小さな積み重ねが大きな結果になりますからね♪

                      ⇒ 続きを読む

     
    Posted by tarrumi at 2019年01月17日
    2019年01月16日

    トレーニングをやりすぎるとマッチョ顔になる?

    ● トレーニングをやりすぎるとマッチョ顔になる?

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    トレーニングのやり過ぎはよくないですか?
    でも書きましたが、
    顔を鍛えすぎてマッチョになることはありません

    ただし、間違った方法でやった場合は
    思いもよらないところが張り出したりする可能性はあります。

    例えば、ベーストレーニング5「頬を高くする」

    両目の端から内側が高い顔が
    いわゆる美人顔と言われる、顔の黄金則があるから
    このトレーニングは中面顔を引き上げるように
    頬に力を入れます。

    しかし、このとき、口を横にはるように
    アゴの力を使いながら引き上げると
    咬筋(こうきん)というエラの筋肉が発達してしまう場合があります。

    これは、顔が横に張ってしまうため注意が必要です。


    「頬を高くする」は要領が分かるまで少し難しく感じるかもしれませんが
    頬が高い位置に形よく整うので若見え効果抜群のトレーニングです。

    きちんとできているかどうか不安な場合は、
    代用トレーニング」を実施する方が無難かもしれません。


    299b

    こんなにモリモリにはならないから安心しましょう。



                      ⇒ 続きを読む

     
    Posted by tarrumi at 2019年01月16日
    アンチエイジング
    2019年01月15日

    乾燥がひどい時のトレーニングについて

    ● 乾燥がひどい時のトレーニングについて

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    乾燥がひどくて肌のお手入れが
    全くできない時もあると思います。

    そんな時「たるみ改善!顔ダンス」を
    通常どおり行ってよいのか心配になるかもしれません。

    今まで頑張って積み重ねた努力が
    しばらくやらないことで、元に戻ったりしないか・・
    心配だという方もいます。

    この件について、ご質問を頂きましたので
    今日はブログで回答させていただきます。


    基本的に通常どおり実践頂いて大丈夫です。

    たるみ改善!顔ダンス」は、肌にシワをつくらず
    表情筋を鍛えてたるみを改善するトレーニング法です。

    ですが表情筋と皮膚はくっついていますから
    筋肉を動かせば、皮膚も一緒に動き
    顔のあらゆる部分にシワが確認できます。

    そのシワは基本的に定着しないものですが、
    3番の「額を鍛える」の額の横ジワは少し気になりますので
    指で押さえてシワを防止します。

    7番の「アゴの筋肉を鍛えブルドッグを予防する」の
    ほうれい線の食い込みも
    万一の場合を考えて、指を添えて防止する形をとります。

    肌が通常の状態の場合は3番と7番以外は
    基本的にトレーニング時にシワが見えても定着はしません。


    では、ご質問のあったように、極度の乾燥があったり
    化粧品での肌のお手入れが全くできない場合は
    どうしたら良いのでしょうか?

    赤みやぶつぶつ、痒みがある場合は
    脂漏性皮膚炎などの可能性も考えて、
    まずは皮膚科に行って皮膚の病気の有無を確認してください。

    疾病がある場合は、表情筋を動かすことにより
    血行が促されますので炎症がひどくなる可能性があります。

    皮膚の治療をすることになったら
    しばらく顔ダンスは控えてください。


    診断の結果、疲れや季節の変わり目の乾燥感で
    病気がない場合は少しトレーニングをしても大丈夫です。

    しかし肌の負担を考えて、
    下記のトレーニングのみを行ってください。

                      ⇒ 続きを読む

     
    Posted by tarrumi at 2019年01月15日
    アンチエイジング
    2019年01月12日

    2019年度【プロ養成講座】の日程が決定しました

    ● 2019年度【プロ養成講座】の日程が決定しました

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    2019年度「プロ養成講座」の日程が決定しました。

    プロ養成講座の問い合わせが増えております。
    「たるみ改善!顔ダンス(たるみ改善プログラム)」の若返り効果は口コミで広がっており、
    全国各地でレッスンを受けたい方が多くなっています。

    美容整形に頼らず顔のたるみを改善する正しい方法を
    いつまでも若く美しくいたいと願う女性にお伝えすることは
    大変やりがいを感じる仕事です。


    <<2019年度 プロ養成講座 日程>>

    <セラピスト認定講座> 1日間
    ・大阪会場 4月21日(日)
    ・大阪会場 8月25日(日)
    ・東京会場 9月 1日(日)

    <コンシェルジュ養成講座> 1日間
    ※現在実施しておりません。

    <インストラクター養成講座> 3日間
    ・大阪会場 5月12日(日)スタート 

    ・大阪会場 9月22日(日)スタート

    ・東京会場 10月 6日(日)スタート


    <プロ養成講座とは?>

    プロ養成講座とは、
    セルフリフティング・セラピスト
    セルフリフティング・コンシェルジュ


    そして、協会認定講師である
    セルフリフティング・インストラクター
    として活躍するために
    セルフリフティングの技能や知識をしっかり身に付けるための講座です。

    セルフリフティングの技能取得は、
    「たるみ改善!顔ダンス」のメソッドを用いて行います。

    セルフ(=自分で)リフティング(顔を引き上げ)で若返ることは、
    日常生活のほんのわずかな時間で簡単に叶います。
    そして、その方法を学ぶことは、
    あなたの人生において絶大な自信を得ることにつながるのです。

    あなた自身も美しく光り輝き、
    そしてたるみで悩む多くの女性を指導し感謝される。
    とてもやるがいのあるお仕事です。

    メスや糸による美容整形に頼らず、たるみを改善できることを
    多くの方に共に伝えていきましょう。


    <インストラクターとコンシェルジュの違い>

    インストラクターとコンシェルジュは
    開催できるレッスンの種類が違います。

    「セルフリフティング・インストラクター」(協会認定講師)が開催できるレッスン

    ●認定講座
    「基本の顔ダンス」3種
    (目の下の悩み、フェイスラインの悩み、顔全体の老け感)
    「コースレッスン」・「顔ダンス!エクササイズ♪」

    ●自主開催講座
    「たるみ改善!顔ダンスショート講座」・「カスタマイズレッスン」
    「少人数レッスン」・「個人レッスン」



    「セルフリフティング・コンシェルジュ」が開催できるレッスン

    ●自主開催講座
    「たるみ改善!顔ダンスショート講座」・「カスタマイズレッスン」
    「個人レッスン」



    <プロ養成講座の流れ>

    ●インストラクター(協会認定講師)を目指す方

    1、セルフリフティング・セラピスト認定講座 受講→認定

    2、セルフリフティング・インストラクター養成講座 受講→試験→認定(資格取得)


    ●コンシェルジュを目指す方  ※現在、コンシェルジュは募集しておりません。

    1、セルフリフティング・セラピスト認定講座 受講→認定

    2、セルフリフティング・コンシェルジュ養成講座 受講→試験→認定(資格取得)

    ※コンシェルジュの資格取得後、
    インストラクターにステップアップすることも可能です。
    (ステップアップ講座有り)


    セラピスト認定講座の詳細はこちら

    インストラクター(協会認定講師)養成講座の詳細はこちら

    コンシェルジュ養成講座の詳細はこちら


    プロ養成講座についてご質問がある方は、こちらからお気軽にお問い合わせください。


    遠方の方で資格取得を目指す方はコチラ


                      ⇒ 続きを読む

     
    Posted by tarrumi at 2019年01月12日
    プロ養成講座
    2019年01月12日

    顔のデザインを意識する意味とは

    ● 顔のデザインを意識する意味とは

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    わたくしは10年以上、表情筋を鍛えております。

    にこれだけ長くやっていると体ならナイスバディ、
    顔もナイスフェイスに近づいていると自負しております。

    トレーニング初心者さんにはレッスンの最後に、
    出来るだけ毎日、最低3ヶ月間はトレーニングを続けて下さい
    とお伝えしています。

    なぜならば、筋肉は約3ヶ月で生まれ変わるからです。

    顔の筋肉は普段、2〜3割しか使われていませんので
    使ってない部分はほんと、使ってないんです。

    なので重力に負けないほどの筋力を付けるには
    やはり3ヶ月程度はかかるのです。


    しっかりと筋肉のベースが出来れば
    それ以降は週2日くらい休んでもOKなのですが、
    顔が体と違うことは
    「1ミリの下垂が老け感につながる」こと。

    体の場合は1ミリ下がっても問題になりませんが、
    顔はその1ミリの下垂がとんでもなく印象を変えてしまいます。

    ですから顔の筋肉のベースがしっかり出来てからも
    毎日実践頂く方が望ましいです。


    さて、わたくしが毎日のトレーニングで心がけていることは
    「顔をデザインする」ことです。

                      ⇒ 続きを読む

     
    Posted by tarrumi at 2019年01月12日
    アンチエイジング
    2019年01月11日

    2重アゴを劇的に改善する方法

    ● 2重アゴを劇的に改善する方法

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    「洗顔時のケア」は美しいフェイスラインを維持するために
    欠かせないトレーニングの一つです。

    2重あごの原因は顔のたるみというより、
    あご裏にたっぷりついた無駄な脂肪です。


    19999b
    アゴ裏がポイント!


    顔にたるみがなくても、
    顔を下に向けたときにあごが2つできる人は
    あご下に無駄肉が多いのかもしれません。

    ですので洗顔時に、「あご裏のお肉をかきだす」
    という作業が必要となります。

    わたくしは、もう18年毎日朝晩
    フェイスラインのお肉をかきだす作業を欠かしていません。

                      ⇒ 続きを読む

     
    Posted by tarrumi at 2019年01月11日
    アンチエイジング
    2019年01月10日

    目の下のたるみが4ヶ月で改善〜喜びの声

    ● 目の下のたるみが4ヶ月で改善〜喜びの声

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    本日は、実践4ヶ月で目の下のたるみが改善した
    Aさんの効果報告をお届けしますね。

    ===================

    私の場合、おでこあたりにボトックスを入れたら
    元々あった目袋が異常に目立つようになり、

    それを早く元に戻したいと言う願いがあったのがきっかけで
    おきゃんママさんのホームページを見つけました。

    ところが、海外に住んでる事情もあり、
    すぐにはレッスンを受けられずに、
    ホームページにありました15パターンの顔体操を自分でやってみました。

    実践してから一週間ぐらいで
    目袋が小さくなっているのがわかりました。

    これは次回日本へ行った時にレッスンを受けなくてはと思い
    一回レッスンを受けに行きました。

    あれから毎日朝と夜の洗顔後に行なっております。

    一番効果が出ているのはやはり目袋。

    友人には法令線も浅くなり、
    顔も引き締まってきているとは言われるものの、

    目袋の次に良くしたいブルドック顔は
    まだ今ひとつ効果が見えてきません。

    おきゃんママさんにお伺いしたいのですが
    もうちょっと集中的にそこだけをスッキリさせたいのですが、

    今の15パターンの体操と洗顔後のアゴ叩きと
    声を出してアゴを鍛える方法の他に
    もっと効果の出る方法はないでしょうか。

    他、目袋も両方の大きさが均等ではないので
    この場合はもっと小さくしたい方の運動回数を増やせばいいのだろうか。

    それと、良くなったことがもう一つあります。

    今までは緩んだ顔で作り笑いをすると
    すごく疲れるのですが

    顔が体操をすることによって引き締まった分、
    さほど疲れなくなりました。
    より一層の効果を期待しています!

    ================


    おきゃんママのコメント

    目袋の方が先に効果が出ましたね!

    ブルドッグ顔というのは、頬下の部分でしょうか?

    顔ダンスでは平均して、頬下のたるみの方が
    目の下のたるみに比べて、早く効果が出る場合が多いですが
    やはり人により改善の出方は色々ですね。

    頬のブルドッグでも、頬そのものが下がっている場合と
    口元から首にかけてのたるみが強い場合とありますが、

    口の真横あたりが気になる場合は、やはり
    ベーストレーニング10番「頬下の脂肪を絞り取る」
    がもっとも効果があります。

    ただし、10番は一度に沢山やりすぎると
    口の中が痛くなることがありますので、
    5回限度としてください。

    あとは、フェイスライン周りの脂肪が気になる場合は
    洗顔時のケア」とベーストレーニング7番の
    あごの筋肉を鍛えブルドッグを予防する」が良いでしょう。

    実践期間は、この体験談を頂いた時点で
    まだ4ヶ月ですので、

    普通にやっていれば効果は
    まだまだこれから出てくると思います。

    目の下のふくろの左右差ですが、
    基本的に片方を多めにしない方が良いです。

    片方だけ多く動かそうとすると、顔全体のひずみが出ますから
    左右を均等に実践ください。

    次第に揃ってくると思いますよ。

    これからも頑張ってください。

    効果報告をありがとうございました♡


                      ⇒ 続きを読む

     
    Posted by tarrumi at 2019年01月10日
    アンチエイジング
    2019年01月09日

    目力(めぢから)ありますか?

    ● 目力(めぢから)ありますか?

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    目力があるかどうか?
    調べる方法をご存じですか?

    わたくしは、目の大きさはそれほど関係ないと思っております。

    人から見て、目の印象が強いかどうかは、
    まっすぐ前を向いた状態から眼球だけ上を見る。

    これが簡単にできるかどうかで調べることができます。

    下を見る方が上を見るより楽な場合は
    眼球が自然と上を向くことが難しいので、
    目に光りが反射しにくく、なんとなく「よどんだ印象」になります。

    おじいさん、おばあさんは眼球の動きが緩慢で
    目線が下に降りがちですが
    それに対して赤ちゃんは、目がくるくるとよく動く。

    自分よりはるかに大きい大人と接することもあり、
    目線を上にして好奇心旺盛でいつも周りを観察していて
    目がキラキラ輝いています。


    眼球は下方向に固定されてしまうと目力がなくなります。



    5b
    赤ちゃんは目がクルクル動いて愛らしい


    目をくるくる動かす運動を毎日行うと
    失いがちな目力を養うことにもつながります♪

    また、目の開きも良くなりますので
    ぜひ実践なさってくださいね。

    目に輝きを与える(ベーストレーニング1)

                      ⇒ 続きを読む

     
    Posted by tarrumi at 2019年01月09日
    アンチエイジング


    【肌のお悩み別】で選ぶ

    【シミ・シワ・乾燥】の無い肌にしたい

    ケミカル断ち専門メールレッスン(全8回)がおすすめ


    【顔のたるみ】をなんとかしたい

    土台からリフトアップする「顔ダンス」がおすすめ

    ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
    ★ おきゃんママ流 たるみ改善3大セオリー とは?

    ■ 顔の重心を上部に上げる → たるみ改善プログラム(顔ダンス) のトレーニング実践 
    ■ その引き上げを維持する → 真皮のコラーゲン補強(愛用コラーゲンについて) 
    ■ 毛穴を引き締め、斜め毛穴による皮膚の下流れを防ぐ → 無添加化粧品でケミカル断ち 

    加藤ひとみプロデュース コスメ 【Selif(セリフ)】

    愛用品リスト」はコチラ

    引きしめ専用おススメ美顔器

    若見え専門サイト 「若見えラボ」はこちら


    <効果をもっと実感したい方のためのレッスン> 

    講師 加藤ひとみの各種レッスン予定はこちらから

    ゆっくり相談できると好評を頂いています。悩みの深い方にお勧め。
    個人レッスンに近い少人数レッスン(1クラス3名限定)


    ● 地域からレッスンを探す

    ?どのレッスンが自分に合っているか分からない方はコチラ

    → 自分に合ったレッスンを探す

    ★自宅にいながらプログラムを学べる!通信コース開講しました
    「たるみ改善!顔ダンス」通信コース 詳細はこちら

     注目→ たるみをどうやって取るのか? 
     フェイスリフト術をやめたワケ 
     画像で追う 顔の変化 更新中♪
     塾生さん☆喜びの声・効果報告 

    <プロを目指す方>
    インストラクターとして活躍するために、『セルフリフティングの技術や知識』をしっかりと身につけるための講座を開設しております。
    プロ養成講座はこちら 
    プロ養成 通信コースはこちら

     女磨き塾プレミアム会員〜毎月レッスン動画をお届けします


    クリック応援よろしくお願いします

    にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
    にほんブログ村

    アンチエイジング ブログランキングへ





    管理人プロフィール

    おきゃんママ (加藤 ひとみ)

    日本セルフリフティング協会 代表理事
    たるみの無い美肌、若々しい表情と
    スレンダーなボディを極めるべく
    日々精進しております。
    加藤ひとみのプロフィール
    おきゃんママ ヒストリー
    38歳

    38歳 必死に若作りしてタルミを隠していた頃。上まぶたとほうれいの影が気になり 始めた。



    46歳

    46歳 ケミカル断ちコラーゲン
    たるみ改善!顔ダンスを始めてからは
    ほとんどスッピンで出勤している。



    46歳

    48歳 セミヌード(汗) 39歳の頃より
    4kg減って身長165・体重49kgを維持
    これはデトックスしているおかげ。


    カラダを美しく保つための必需品

    画像で追う 顔の変化 更新中♪


    大人気!おきゃんママの本
    大人気!おきゃんママの本
    基本レッスン3種類・顔ダンス動画が月替わりで届きます。
    合成界面活性剤・合成ポリマー・シリコン・パラベン・合成香料・着色料・紫外線吸収剤 完全無配合肌バリアを壊さないコスメ(おきゃんママプロデュース)

    肌バリアを壊さないスキンケア用品にはなかなか出会えません。4年の歳月をかけて開発したSelif(セリフ)は市販の「なんちゃって無添加」の商品とは全然違います。

    肌バリアを育むblog

    たるみに効果☆おきゃんママが初めて認めた美顔器
    LIFOFACE<リフォフェイス>
    検証してみました(画像有り)
    LIFOFACE<リフォフェイス>
    たるみ改善 無料レポート
    たるみ改善プログラム
    若見えラボ
    若見えラボ
    たるみ改善!顔ダンス
    アイコン はじめに。(「顔ダンス」実践前に必ず読んでください)

    アイコン 概要と注意事項

    アイコン 基礎編
    アイコン ベーストレーニング

    アイコン あえいうえおあお

    アイコン中級編
    アイコン ベーストレーニング

    アイコン 五十音の歌
    アイコン 洗顔時のケア

    アイコン上級編
    アイコン ベーストレーニング

    アイコン 外郎売
    アイコン 洗顔時のケア

    アイコン オプション


    アイコン イベント前の集中レッスン


    アンチエイジング最新記事
    記事検索
    アンチエイジングArchives
    livedoor Blog