livedoor Blog
(ブログ) ライフスタイル・暮らし(総合) - ライフスタイル・暮らし  ]        
livedoorlivedoor ホーム

目の下のたるみも解消!整形しないで若返る「たるみ改善プログラム」塾

たるみを解消する〜たったこれだけで驚くほど若返る! 【顔ダンス】で人気のおきゃんママが【最強たるみ改善法】をお伝えします♪

【顔ダンス / たるみ改善プログラム】は顔にシワを作らない、最強たるみ改善メソッドです!
〜たるみを解消して10歳若返る★女磨き塾ブログ〜



たるみ改善プログラム
<初めての方>

【 たるみ改善プログラム 】 無料ダウンロードはこちらから


たるみ改善プログラムは、すべて、無料にて公開しております。
プログラムをダウンロードされた場合、無料メールセミナー【たるみを解消して顔も体も10歳若返る★女磨き塾】に登録させて頂きます。なお、解除はいつでもできますのでどうぞお気軽にダウンロード下さい。


目の下のたるみ(目袋)の改善法は2通り

<効果をもっと実感したい方のレッスン>
●加藤ひとみのレッスン

★ 7月9日(日)西武池袋本店「おきゃんママの顔ダンス!」イベントのお知らせ

★ 8月27日(日)【大阪】夏の顔ダンス!1日マスター講座(NHK文化センター)

2017年度【プロ養成講座】の日程が決定しました

会場別でレッスンを探す  ● 自分に合ったレッスンを探す

アンチエイジング新着記事一覧

  • 柔肌(やわはだ)に憧れるのは20代まで
  • 若い顔の特徴は頬は高く、頬下がスッキリ
  • 【大阪】夏の顔ダンス!1日マスター講座(NHK文化センター)のお知らせ:講師〜加藤ひとみ
  • 赤ちゃんの目のように。。。がお手本
  • 朝の眉間(みけん)は要チェック
  • フェイスラインを整える運動のコツ
  • 上品な鼻を保つ方法
  • 若見え顔は人の評価より自分の感覚
  • 「頬を高くする」が難しければ「代用トレーニング」に切り替えよう!
  • 美しい人がやっているシンプルなこと
  • ★メディア出演・セミナー実績★

    アイコン 美STORY 掲載 ★ 魔女たちの22時 出演 ★ その他メディア掲載アイコン
    2017年06月23日

    柔肌(やわはだ)に憧れるのは20代まで

    ● 柔肌(やわはだ)に憧れるのは20代まで

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    昔は柔らかいモチモチ肌に憧れていた。

    ニキビ面でいつもゴワゴワした赤い肌だから
    肌が白くて柔らかそうな人が羨ましかった。

    でもそれは20代まで。

    30代後半以降は「肌が柔らかい」ことがデメリットになる。


    「柔らかい=流れやすい」!!!



    地球には重力というものが存在するので
    柔らかいものは形状が変わり、そして地表へ吸い付けられるのです。

    で、たるみが怖ければ宇宙に行けば良いのだが
    簡単に一般人が行ける所でも無く行ったところで難儀なので

    やはり地球で「柔肌」の対策立てた方が合理的でございます。

    トレーニングで固くすれば、それこそ顔にガードルをはいているごとく
    顔が「ダレなく」なります。

    年齢重ねたら肌は硬い方が良いのです!!!

    固いか硬いか堅いか、どの漢字が適切か分からないのだが
    角質がたまったゴワゴワしたものではなく

    深部から充実した、頼りがいのある固さのことです。

    頼もしいわぁ〜と惚れ惚れするようなマッチョ感♪

                      ⇒ 続きを読む


     
    Posted by tarrumi at 2017年06月23日
    2017年06月22日

    若い顔の特徴は頬は高く、頬下がスッキリ

    ● 若い顔の特徴は頬は高く、頬下がスッキリ

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    横顔を見た場合
    頬下の脂肪を絞り取ると、顔に上方向のラインが出来ます。

    これは、「顔を全方向から引き上げて見せてくれる」優れもののラインです。

    目に見えない上方向のラインなのですね。


    15b

    頬は高く、頬下がスッキリ、これが若い顔の特徴。


    ぜひ、このラインを横顔に作り込んで
    どこから見ても若え顔になりましょう♪

    上方向のラインを顔に作れば老け顔にならない

                      ⇒ 続きを読む

     
    Posted by tarrumi at 2017年06月22日
    2017年06月20日

    【大阪】夏の顔ダンス!1日マスター講座(NHK文化センター)のお知らせ:講師〜加藤ひとみ

    ● 【大阪】夏の顔ダンス!1日マスター講座(NHK文化センター)のお知らせ:講師〜加藤ひとみ

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    NHK文化センター 京阪守口教室で

    毎回好評を頂いている顔ダンス!1日マスター講座を開催します。

    講師は加藤ひとみです。


    たるみを引き上げ若顔を作る
    「たるみ改善!顔ダンス」の理論と開発秘話をまじえ、
    軽快な音楽に合わせた顔ダンスで一生続く若顔を手に入れましょう。

    1日にたった7分の顔ダンスを習慣づけるだけで
    放っておけば下がる一方の顔の劣化を食い止め、
    引き上げることが出来ます!

    今回は、顔ダンスが初めての方には分かりやすく、
    また前回ご参加された方には復習にピッタリの実技満載のレッスンです。

    どうしてこのプログラムが「たるみの改善」に有効なのか?

    をしっかりと知った上で実践するのと、
    ただ闇雲にトレーニングを実践するのとは効果の出方が違います。

    1日でしっかりマスターしたい方もぜひご参加くださいね!


    イベント名
    レッツ顔ダンス!たるみ改善セミナー

    会場
    <NHK文化センター 京阪守口教室>

    ●講師 加藤ひとみ

    ●実施日 
    2017/ 8/ 27(日)13:00 〜 15:00

    【大阪】夏の顔ダンス1日マスター講座の詳細とお申込みはこちら


    ※書籍「【DVD付】顔ダンスで即たるみが上がる! 若返る! 」
    をお持ちの方は、教材費は不要です。



                      ⇒ 続きを読む

     
    Posted by tarrumi at 2017年06月20日
    2017年06月20日

    赤ちゃんの目のように。。。がお手本

    ● 赤ちゃんの目のように。。。がお手本

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    顔の筋肉(表情筋)は約30種類ございます。

    表情筋は文字通り表情を作るため
    薄くて皮膚に直接くっついています。

    通常の生活で使うのは約2〜3割程度と言われています。

    使わない筋肉はほおっておくと衰え
    重力でだんだん下垂していきます。

    これがたるみの原因です。

    使わない筋肉の代表は
    目の周りを取り囲んでいる眼輪筋です。

    特に目の下部分は、意識して動かさない限り
    ほとんど鍛えられることはありませんが

    赤ちゃんは目を閉じるときに上まぶただけではなく
    下まぶたの筋肉も使っています。

    よく観察してみると上と下の両方のまぶたが動いて目を閉じます。

    もちろん上まぶたの方が大きく動いていますが
    下が自然と動く、というのは赤ちゃんから幼児にかけての間のみです。

    大人になると上まぶたを閉じる動きのみになり
    下まぶたを動かすことはまったくと言っていいほど無くなるわけです。

    下まぶたの皮膚は薄いため
    たるみが生じやすくなります。

    目の下にトラブルを抱えやすいのは
    こういう事情があるからなのです。

                      ⇒ 続きを読む

     
    Posted by tarrumi at 2017年06月20日
    2017年06月19日

    朝の眉間(みけん)は要チェック

    ● 朝の眉間(みけん)は要チェック

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    朝起きたとき
    今日の肌の調子はどうかな?と鏡を見ますよね。
    そのついでに是非やっていただきたいのが
    「眉間のチェック」。

    少しでも眉間に線が入っている場合は
    寝ている間に顔をしかめている可能性があります。

    これを放置しておくと
    いずれは眉間に縦のシワがくっきり2本定着してしまいます。

    60代以上の年配の女性で眉間に深いシワを作っている方
    見たことありませんか?

    この原因は眉間にシワを入れる癖がある、というのもありますが
    多いのが寝ている間に眉間に力を入れていること。

    20代や30代の頃は午前中にはシワが消えますが、
    40代からシワが消えにくくなり、50代には終日残るようになります。

    昼間のシワなら意識して止めることが出来ますが
    寝ている間は無意識なので難しい面があります。


    そこでお勧めなのが
    「フラウニーズ」というシワ専用テープです。

    硬いテープで寝ている間に寄るシワをしっかりと防ぎます。

    わたくしも疲れている時などは
    眉間にシワを入れて寝てしまうようで
    翌朝のシワが気になっていました。

    フラウニーズを愛用して7年以上たちましたが、
    しっかりとシワの定着を防いでくれています。

                      ⇒ 続きを読む

     
    Posted by tarrumi at 2017年06月19日
    2017年06月18日

    フェイスラインを整える運動のコツ

    ● フェイスラインを整える運動のコツ

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    フェイスラインを整え美しくする効果抜群の

    あごの筋肉を鍛え、ブルドッグを予防する」。
    (ベーストレーニング7)

    トレーニングの名前には「予防」と入ってはいますが
    この運動でどれだけの人が
    フェイスラインが綺麗になっただろうか!

    というくらい
    やらなきゃ損!なトレーニングであります。

    ただ、初めてやる方にはちょっと難しく感じるかも。

    口を顔の端に限界まで寄せる、って
    普通の生活ではやらない顔の動きですよね?

    だから取っつきにくく感じるかもしれませんが
    やってみると病みつきになりますので(効果あります)
    ぜひチャレンジしてみてください。


    コツは、口を寄せた方ではない側を
    アゴの骨に皮膚が添うような感じになるまで
    限界まで引き伸ばすことです。


    口が顔の端にいけばいくほど効果的です!

    ですから口が残っていては、効果が薄いのです。


    もし、しっかりと口をすべて移動できない、という人は
    まずは口を「ひょっとこ」のようにとがらせるところから
    スタートしてみてくださいませ。

    そう、口笛を吹くときのような口ですね。

    そして、そのとがった口のままで
    形を崩さずに移動させる、というのを
    心がけてくださいませ。

                      ⇒ 続きを読む

     
    Posted by tarrumi at 2017年06月18日
    2017年06月17日

    上品な鼻を保つ方法

    ● 上品な鼻を保つ方法


    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    鼻は顔の中心にあるにも関わらず
    意外と見過しがちなパーツです。

    鼻筋は通っていないより通っている方が良いし
    低い鼻より高い鼻の方が良いという風潮はあります。

    小鼻縮小という手術もあるが
    実際そんなことしなくても
    鼻をスッキリ綺麗に見せる方法はあるのです。


    実は一つスゴいお話が・・・

    目からウロコ情報です!


    たるみ改善!顔ダンス
    お顔のトレーニングを続けると

    頬が上がってくるのは皆さんご存知かと思います。

    頬が上がり口角が上がり
    笑顔が出やすくなり表情が柔らかく
    優しい雰囲気を醸し出すようになります。

    トレーニングを実践していると本当にそうなってきます。


    しかし、さらに凄いことが・・・

    鼻が本当に高くなってくるのです!

    このブログのビフォーの写真もそうですが、
    たるみが消える!顔ダンス」に載せている
    わたくしのビフォー写真です。

    以前の鼻と比べてみてください。

    高くなった印象だと思います。

    頭蓋骨の形は変わらないと思いがちですが
    実は年齢と共に多少変化するといいます。

    両側に開くように広がるという説もあります。

    なので年齢とともに、顔が大きくなるのもあるようです。

    トレーニングしたら頬が高くなる。

    骨の上の骨格筋である表情筋を鍛えることによって
    骨に何か影響があるのかどうか
    正直わたくしは骨に関することはよく分かりません。
    (申し訳ありません)

    この件に関しては これからもしっかりと研究していきますが

    わたくしは今まで常に
    実体験と感覚と嗅覚と
    動物的な勘を頼りにしてきた人間です。

    例えば自分がこうやったらこうなって
    ああやったらこう見えるようになった。

    だから今度はこうやって見て、
    そうしたらこういう結果が出たから
    次はアレを試してみる・・・

    という様に

    常に自分の体験と感覚で今までやってきました。

    なので理論うんぬんはあとからついてくる。

    そういう考えです。

    通常は何でも理論立て理屈から入り
    だいたいの予測をたてて組み立てていくものなのでしょうが

    わたくしの場合は

    まずは老け顔に驚く

    夜も寝られないくらい悩む

    「このままだとどんどん老け込んでいく」と恐怖心にかられる

    そして。。。世の中から見放されるような孤独感に陥る

    悩み
    苦しむ
    若い娘(こ)に嫉妬する

    ネガティブな感情が常につきまとうようになる


    美容整形を考える

    考えるだけでなく実際、美容外科の門を叩く

    門を叩くだけじゃなく予約までしてしまう


    手術日を決定する

    半分ローン、半分前金という形で
    入金前にキャンセルする
    (美容外科側からすれば、迷惑な客である)

    その後、必死になって試行錯誤の繰り返し

    自分が若返るためにプログラムをつくり

    ようやく完成!!!


                      ⇒ 続きを読む

     
    Posted by tarrumi at 2017年06月17日
    2017年06月16日

    若見え顔は人の評価より自分の感覚

    ● 若見え顔は人の評価より自分の感覚

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    いつまでも美しくありたいと願う女性にとっては
    若く見える顔を維持することはとても重要です。


    不思議なもので、
    自分自身で若くなった!と思っても
    それだけでは満足しないのが女心。

    誰か他の人の評価の声があって初めて
    喜びに満たされる、そういうものだと思います。

    しかし、よほどのことがない限り
    人って褒めてはくれませんよね。

    気づいても褒めてくれないことはよくあります。
    相手が女性の場合はなおさらです。

    だからたるみ改善!顔ダンスを始めても
    人の褒め言葉を効果の目安にするのはやめましょう。

    あくまで自分の感覚を大切に!


    人は簡単には褒めてくれないもの。

    逆に老けたね、と言って反応を楽しむ人も
    いることを忘れないでください。

    人が何を言ったかではなく、ご自身の判断で良いのです。

    人がこういうから・・・ではなく
    自分の顔は自分で若返らせて自分で管理していく。

    人がどう思うとかは関係ないのです。

                      ⇒ 続きを読む

     
    Posted by tarrumi at 2017年06月16日
    2017年06月15日

    「頬を高くする」が難しければ「代用トレーニング」に切り替えよう!

    ● 「頬を高くする」が難しければ「代用トレーニング」に切り替えよう!

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    頬を高くするということは
    若見え美人に必須であるといつもお話しております。


    たるみ改善!顔ダンスを実践すると
    2ヶ月もすれば頬がしっかりと高くなります。

    先日もコースレッスン最終日「顔ダンス」を受講された方が
    頬が高くなり若返ったと喜ばれていました。

    頬の位置が若見えを決める事実


    頬を高くするには、
    ベーストレーニング5「頬を高くする」が必須ですが
    このトレーニング、実は初めて実践する人のうち
    半数の方が難しいと感じるのです。

    正しく出来ているかどうかの目安は
    1分間キープしたあと頬が疲れているかどうかです。

    「頬が疲労しない」とか
    「頬より口が疲れる」とか
    「顔のどこも疲労感を感じない」など

    こういう方の場合は
    無理してベーストレーニング5をする必要はありません。

    ではその場合、どうやって頬を高くすればよいのでしょう?


    「代用トレーニング」を実践すれば、頬はしっかり高くなります。

    代用トレーニングは、

    ・ベーストレーニング5で頬の疲労感を感じない方や

    ・ベーストレーニング5でほうれい線や目の下のシワが強くなる気がする方

    ※ベーストレーニング5を実践すると、
    実践中に ほうれい部分が食い込むことや
    目袋下のシワを気にされる方がいます。

    このトレーニングでシワが深くなってしまうことはありませんが
    メンタル的には「気になる」や「心配」はよくありません。

                      ⇒ 続きを読む

     
    Posted by tarrumi at 2017年06月15日
    2017年06月14日

    美しい人がやっているシンプルなこと

    ● 美しい人がやっているシンプルなこと

    こんにちは。おきゃんママこと加藤ひとみです。

    日常生活で”美”のために工夫していること
    みなさんそれぞれ あることと思います。

    1日は24時間 与えられた時間は平等。

    起きて活動して食事をして寝る
    起きて活動して食事をして寝る

    これはみんな一緒ですね。

    いや、私は寝ない、なんて人はいないでしょう。

    活動(仕事)の内容は人それぞれですが

    起きて→ときどき食べて→寝る

    このサイクルは確実に一緒です。


    この中で”美”の工夫ができるものといえば

    ・起きる時間
    ・睡眠の質
    ・食事の質
    ・寝る時間
    ・隙間時間の「美容タイム」


    などです。

    美容タイムとは運動、お肌の手入れ
    お風呂の半身浴もそうでしょう。

    しかし、美容に力を入れすぎると
    とにかくやることが増え一杯になってくる。

    たとえば。。。
    あれを顔に塗って、これを体に塗って
    この運動をこの部位にして、あの運動でここを鍛え・・・

    と、どんどんやることが増え続ける。

    化粧品も凝り出すと、
    ドレッサーの上に載りきれないほどのお手入れ品が並ぶし
    順番につけていくと時間がかかってしょうがない。

    マッサージ、パック、美容器などなど
    通常のお手入以外にもしなければならないことがたくさんあり
    ひとつひとつにかかる時間はさほどでもないが
    結果的に30分〜1時間鏡の前にいた、ということもざらにあったりする。

    人に「しろ」と命令されたわけではないし
    自分で”美”のためにやろう!と決めたこと。

    几帳面な人ほど、寝る間も惜しんでやらなければならないと思ってしまう。

    お風呂に入ってあれをしよう、と思えば
    お風呂に入る時間もどんどん延びる。

    主婦は家事があるから
    家事の時間以外に自分の美容タイムを確保しようとすると
    どうしても寝る時間を削ることにもなる。

    良質の睡眠は美容に欠かせないのですから
    本末転倒にもなりかねないですね。

                      ⇒ 続きを読む

     
    Posted by tarrumi at 2017年06月14日


    ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
    ★ おきゃんママ流 たるみ改善3大セオリー とは?

    ■ 顔の重心を上部に上げる → たるみ改善プログラム(顔ダンス) のトレーニング実践 
    ■ その引き上げを維持する → 真皮のコラーゲン補強(愛用コラーゲンについて) 
    ■ 毛穴を引き締め、斜め毛穴による皮膚の下流れを防ぐ → 無添加化粧品でケミカル断ち 

    加藤ひとみプロデュース コスメ 【Selif(セリフ)】

    愛用品リスト」はコチラ

    若見え専門サイト 「若見えラボ」はこちら


    <効果をもっと実感したい方のためのレッスン> 

    講師 加藤ひとみの各種レッスン予定はこちらから

    ゆっくり相談できると好評を頂いています。悩みの深い方にお勧め。
    個人レッスンに近い少人数レッスン(1クラス3名限定)


    ● 地域からレッスンを探す

    ?どのレッスンが自分に合っているか分からない方はコチラ

    → 自分に合ったレッスンを探す

    ★自宅にいながらプログラムを学べる!通信コース開講しました
    「たるみ改善!顔ダンス」通信コース 詳細はこちら

     注目→ たるみをどうやって取るのか? 
     フェイスリフト術をやめたワケ 
     画像で追う 顔の変化 更新中♪
     塾生さん☆喜びの声・効果報告 

    <プロを目指す方>
    インストラクターとして活躍するために、『セルフリフティングの技術や知識』をしっかりと身につけるための講座を開設しております。
    プロ養成講座はこちら 
    プロ養成 通信コースはこちら

     女磨き塾プレミアム会員〜毎月レッスン動画をお届けします



    ***********


    ●会場別でレッスンを探す
    北海道北海道  東北青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島
    関東   |東京/茨城/栃木/群馬/埼玉/千葉/神奈川
    北陸   |富山/石川/福井  甲信越新潟/山梨/長野
    東海   |岐阜/静岡/愛知/三重   関西滋賀/京都/大阪/兵庫/奈良/和歌山
    中四国鳥取/島根/岡山/広島/山口/徳島/香川/愛媛/高知
    九州   |福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島
    沖縄   |沖縄  海外アメリカ/中国/韓国/シンガポール/その他の海外

    ?どのレッスンが自分に合っているか分からない方はコチラ
    自分に合ったレッスンを探す





    管理人プロフィール
    おきゃんママ ヒストリー
    38歳

    38歳 必死に若作りしてタルミを隠していた頃。上まぶたとほうれいの影が気になり 始めた。



    46歳

    46歳 ケミカル断ちコラーゲン
    たるみ改善!顔ダンスを始めてからは
    ほとんどスッピンで出勤している。



    46歳

    48歳 セミヌード(汗) 39歳の頃より
    4kg減って身長165・体重49kgを維持
    これはデトックスしているおかげ。


    カラダを美しく保つための必需品

    画像で追う 顔の変化 更新中♪


    大人気!おきゃんママの本
    大人気!おきゃんママの本
    基本レッスン3種類・顔ダンス動画が月替わりで届きます。
    合成界面活性剤・合成ポリマー・シリコン・パラベン・合成香料・着色料・紫外線吸収剤 完全無配合肌バリアを壊さないコスメ(おきゃんママプロデュース)
    肌バリアを壊さないコスメ(おきゃんママプロデュース)
    たるみ改善 無料レポート
    たるみ改善プログラム
    若見えラボ
    若見えラボ
    たるみ改善!顔ダンス
    アイコン はじめに。(「顔ダンス」実践前に必ず読んでください)

    アイコン 概要と注意事項

    アイコン 基礎編
    アイコン ベーストレーニング

    アイコン あえいうえおあお

    アイコン中級編
    アイコン ベーストレーニング

    アイコン 五十音の歌
    アイコン 洗顔時のケア

    アイコン上級編
    アイコン ベーストレーニング

    アイコン 外郎売
    アイコン 洗顔時のケア

    アイコン オプション


    アイコン イベント前の集中レッスン


    アンチエイジング最新記事
    記事検索
    livedoor Blog